Tip#10【Zoho Analytics】ウィジェットをカスタマイズする

Tip#10【Zoho Analytics】ウィジェットをカスタマイズする

暑い天気が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今週のTips&TricksはZoho Analyticsの「ウィジェット」のカスタマイズについてです!
-----

Zoho Analyticsのダッシュボードでは、よく確認する情報を一目で把握できるよう、「ウィジェット」を追加できます。
(ウィジェットの追加は無料プランからご利用いただけます。)
例えば、”今週の売上”や”今日の新規顧客数”といったウィジェットを追加できます。

※"今週の売上”と”今日の新規顧客数"のウィジェット


このように、見たいデータを迅速かつかんたんに可視化できるウィジェットですが、データを過去の値と比較して表示したり、デザインを変更したり、様々なカスタマイズが可能です。


【ウィジェットのカスタマイズ手順】
1. Zoho Analyticsにログインして、「ダッシュボード」タブをクリック。

2.ウィジェットをカスタマイズしたいダッシュボードへ進む。

3. 右上の「デザインの編集」をクリック


4. 新しくウィジェットを追加する場合は、「ウィジェット」をクリック


5. 既存のウィジェットをカスタマイズするには、該当のウィジェットの「編集」をクリック


フォントの種類やサイズ、色の変更、以前の値と最新の値の表示なども可能です。それぞれの設定の詳細は以下をご覧ください。

【フォントに関するカスタマイズ】
◎フォントの種類
・ウィジェットのエディターが表示されたら、「設定」をクリック


・「テキストのスタイル」からフォントを変更



◎フォントのサイズ



◎フォントのスタイルの変更



◎フォントの色の変更
・ラベル、または値のどちらかのフォントの色を変更する場合は、テキストのスタイル内のカラーボックスから変更が可能


・ラベルと値、両方のフォントの色を変更する場合は、上部の「フォントの色」から 一括で変更が可能



【レイアウトに関するカスタマイズ】
◎矢印が追加されたレイアウトへの変更
このレイアウトを設定すると、表示するデータが、比較対象のデータより数値が上昇/下降したかを可視化できます。

・「データ」タブに進み、「レイアウトの選択」の中で矢印が表示に含まれるもの(以下のスクリーンショットでは赤枠で囲まれた三点のレイアウトのうちいずれか)を選択



【表示される値に関するカスタマイズ】
◎以前の値と最新の値の表示
・「データ」タブの「3.値を次の内容で表示」から、レイアウトの「値」と「値2」に表示させたい値の種類を設定
今回はレイアウトの「値」には「Latest」(最新の値)、「値2」には「Previous」(以前の値)を設定


・下部の「適用」ボタンをクリックすると、最新の値と以前の値がレイアウト上に表示される



ウィジェットのカスタマイズにつきましては、こちらのページでも詳しく紹介しています。(英語ページ): https://www.zoho.com/analytics/help/dashboard/kpi-widgets.html

みなさんは、Zoho Analyticsのウィジェットで、どのようなデータを表示していますか?
皆さまからの活用例のコメントもお待ちしております。

こちらのTipは以下の投稿を参考にしています。:

    Zoho CRM Plus Resources

      Zoho Books Resources


        Zoho Subscriptions Resources

          Zoho Desk Resources

            Zoho Projects Resources


              Zoho Sprints Resources


                Zoho Orchestly Resources


                  Zoho Creator Resources