Tip#104【Zoho Survey】回答しやすいアンケートにするためのフォントや色の使い方

Tip#104【Zoho Survey】回答しやすいアンケートにするためのフォントや色の使い方

こんにちは!

今回は、アンケート作成ツールの「Zoho Survey」を取り上げます。

Zoho Survey のTipでは、アンケート作成や運用に関するTipをGlobal本社が投稿しているトピックをもとにお送りします。

 

Zoho Survey について:https://www.zoho.com/jp/survey/

 

------

【今週のヒント】

◎アンケートを作成するときは適切なフォントと色を選ぶ

 

フォントや色はアンケート全体のトーンを決定します。

 

ここからは、アンケートに最適なフォントと色の選び方を見ていきたいと思います。読みやすさを向上させるために、まずはなにより、フォントサイズを大きくして回答者の目に負担をかけないようにしましょう。フォントの種類はセリフ体とサンセリフ体(Arial、Tahoma、Robotoなど)が最も読みやすく、広く利用されています。日本語の場合にはゴシック体および明朝体を使用するのが一般的です。

とはいえ、クイズ形式のアンケートやカジュアルなアンケートを作成する場合は、装飾的でモダンなフォントも選択肢に入るはずです。ただし、デザインとフォントが互いに補完し合うようにしましょう。

 


 

また、アンケートに使用するすべての色が感情を伝達することを忘れないでください。そのため、回答者を困らせるような明るい色や派手な色を使いすぎないようにし、テキストに黒以外の色を使わないようにしましょう。

 

例えば、赤は元気の出る色ですが、攻撃的な色と受け取られる場合があります。黒はニュートラルな色であり、グレーは回答者のバイアスを低く抑えられるとされているためアンケートではよく使われます。

また、緑はしばしば正しさ、黄色は改善が必要であることを象徴する場合があります。青は信頼性を連想させるので、常に安全なイメージを抱かれます。

 

しかし、これらはあくまで一般論に過ぎません。蛍光色の青はアンケートの可読性を下げる可能性があり、赤は重要なポイントを強調することもできます。

 

本日のTipはいかがでしたか?

今までのZoho Survey のTipで役に立った情報などがあれば、ぜひコメントでお知らせください!

 

今回の記事で紹介した機能は、以下のプランからご利用になれます。

・独自テーマの作成:無料プラン

・独自テーマの公開:プラスプラン

 

今回の記事で挙げられた機能のオンラインヘルプは以下の通りです。

・独自テーマ:https://zurl.co/lv4j

 

このTipは以下の投稿を参考に作成しています:

https://help.zoho.com/portal/ja/community/topic/tiny-tip-tuesday-12

 

…………………………………………………………………………………………………………

Zoho Japan Communityのオンラインフォーラムのフォローをぜひ、よろしくお願いします!

 

フォローいただくと、フォーラムの最新投稿をメールでおしらせします。


 

気になるサブフォーラムだけの通知を受け取ることも可能です。

1. 例えばTips and Tricksの投稿通知のみを受け取りたい方は、サブフォーラムから"Tips and Tricks"のページに移ってください。

2. Tips and Tricksのフォローボタンをクリックしてください。


…………………………………………………………………………………………………………



    Zoho CRM Plus Resources

      Zoho Books Resources


        Zoho Subscriptions Resources

          Zoho Desk Resources

            Zoho Projects Resources


              Zoho Sprints Resources


                Zoho Orchestly Resources


                  Zoho Creator Resources