Tip #18: タブのカスタマイズで使える便利な機能

Tip #18: タブのカスタマイズで使える便利な機能



こんにちは。
今回は、タブのカスタマイズをテーマにご紹介します。


Zoho CRMでタブをカスタマイズしている際に、必要なすべての項目を追加したり、適切な人に権限を与えたりするなど、カスタマイズの基本となる大事な部分にフォーカスし、目立たないけど実は便利な機能を見逃しているかもしれません。
数点ご紹介するので、ぜひお試しください。あなたの仕事がずっと楽になるかもしれません。


#1 他のレイアウトに項目を追加 
この機能では、タブの複数のページレイアウトに項目を一括追加できます。 

レイアウトにカスタム項目を追加する際に、項目の横に表示される「•••」から「[他のレイアウトに追加]を選択するだけで、タブの他のすべてのレイアウトで利用できるようになります。 




#2 他のタブにも項目を自動で追加 
見込み客タブで新しい項目を追加したら、他のタブでも同じ項目が必要かもしれません。これは見込み客変換時に項目を適切に関連づけする際にも非常に重要です。
Zoho CRMでは、カスタム項目の追加時に他のタブにも追加するよう設定できるので、各タブのカスタマイズ画面に移動して同じ項目を作成する必要はありません。
見込み客タブで項目を作成したら、「プロパティの編集」の「次のタブにも作成」から対象のタブを選択するだけです。 




#3 定義済みの選択リストをインポート 
Zoho CRMでは、定義済みの選択肢から選択リストの選択肢をまとめて追加できます。たとえば、曜日、国、タイムゾーンなどの一般的なものです。
選択リストのカスタム項目を追加する際に、「オプションの一括追加」→「既存の選択肢から選択する」より追加できます。





本日の内容がお役に立てば嬉しいです。
質問やアイデアがあればお気軽にコメントください!

    Zoho CRM Plus Resources

      Zoho Books Resources


        Zoho Subscriptions Resources

          Zoho Desk Resources

            Zoho Projects Resources


              Zoho Sprints Resources


                Zoho Orchestly Resources


                  Zoho Creator Resources