Tip#21 【Zoho Campaigns】セグメント機能を利用したキャンペーンメールの配信

Tip#21 【Zoho Campaigns】セグメント機能を利用したキャンペーンメールの配信

こんにちは!
本日のZoho CampaignsのTips and Tricksでは、メール配信の運用に関するTipを、Global本社が投稿しているフォーラムをもとにお送りします。

原文はこちら:

----------
今日のマーケターは、メールマーケティングをより効率的に、スマートに行いたいと考えています。

キャンペーンメールには、大量のメーリングリスト、魅力的なテンプレートデザインやメッセージコンテンツといった、リードコンバージョンに必要な要素がすべて揃っていると思いますよね。
しかし、いざキャンペーンメールを送信してみると…
残念ながら、期待したほど結果が得られないことがあります。一体なぜでしょうか?

主な理由の1つとして、
多くのマーケティング担当者は、正しく送信するためのあることを見逃しています。
それは、何千人もの受信者に一度にメールキャンペーンを送信するべきではない、ということです。

一度に大量の宛先にメールを送信してしまうと、メールの内容を伝えたいターゲットが十分に絞り切れないため、メールの購読者を失う可能性が高くなります。
また、大量のメールによりメッセージサーバーに負担をかけてしまい、メールの配信に影響が出流可能性があります。
さらに、キャンペーンのパフォーマンスを全体的に把握することが難しくなるかもしれません。


こんなときこそ、スマートなメールマーケティングを行っていきましょう。
特定の基準に基づいて連絡先リストをセグメントで切ることによって、連絡先の属性を理解し、それぞれの連絡先に合わせたメールを送信することができます。
さらに、分割した連絡先ごとにメールを送ることで、パフォーマンスの結果を正確に分析できます。
これらを行っていくことで、最終的にエンゲージメント率を高めることにつながります。



大量のメールの購読者が登録されている連絡先リストにキャンペーンメールを送信しようとしていますか?
そんなときは…
連絡先リストをセグメントで分割して、何日かにわけてキャンペーンメールを送信しましょう!

こうすることで、キャンペーンメールのパフォーマンスを、部分的に把握できます。
(※メーリングリストのセグメントは無料プランから、一括セグメントは購読者に基づくプランでご利用できます。)

このTipが皆さまのお役に立てば幸いです。

※Zoho Campaingsに関する機能に関しては、Webセミナーでも配信中です。こちらも是非ご覧ください!



    Zoho CRM Plus Resources

      Zoho Books Resources


        Zoho Subscriptions Resources

          Zoho Desk Resources

            Zoho Projects Resources


              Zoho Sprints Resources


                Zoho Orchestly Resources


                  Zoho Creator Resources