Tip#32 【Zoho SalesIQ】フィルターを使用して、訪問者を優先順位付けする

Tip#32 【Zoho SalesIQ】フィルターを使用して、訪問者を優先順位付けする

こんにちは。本日は、Zoho SalesIQ に関するTips&Tricksを紹介します。
-----

Zoho SalesIQ の、「オンラインの訪問者」タブでは、Webサイトの訪問者をリアルタイムで表示します。訪問者の表示方法はリング形式かリスト形式を選択できます。

◇リング形式


◇リスト形式


ここに表示されるWebの訪問者の情報は、設定した基準に基づいて、リング表示内のサークル内、またはリスト表示の表内に、訪問者をフィルターし、整理して表示することが可能です。
例えば、Webサイトに比較的長く滞在している訪問者を、より見込みがある訪問者としてリングの中心に表示させたり、頻繁にWebサイトに訪問しており、かつ特定の訪問経路からWebサイトに流入した訪問者を絞り込んで表示するということも可能です。

そこで今回は、Zoho SalesIQ のオンラインの訪問者タブをカスタマイズし、Web訪問者を優先順位付けする手順を紹介します。
(※オンラインの訪問者タブのカスタマイズは無料プランからご利用可能です。)

◎オンラインの訪問者タブにフィルターを作成
1. Zoho SalesIQ にログインして、左側のタブから「オンラインの訪問者」タブをクリック→上部の「カスタマイズ」をクリック


2.  「フィルターを使用して訪問者を優先順位付けする」の「次の条件で訪問者を並べ替え:」から、優先順位付けしたい条件の主項目を選択

こちらで選択した条件を軸にして、データの条件をカスタマイズできます。

(1)CRMの値:訪問者のZoho CRMの値に基づいて優先度を付けられます。
Zoho SalesIQ とZoho CRM を連携すると表示される項目です。 (CRM担当者だけに有効)
(2)直近の行動日時:Webサイト訪問者の直近の活動日時に基づいて並べ替えます。

(3)経過時間:訪問者がWebサイトに滞在していた時間に応じて優先順位付けを行います。
(4)行動:ユーザーによる訪問者への対応(システムのステータス)に応じて優先順位付けを行います。
(5)訪問:訪問者によるWebサイトへの訪問回数に応じて、優先順位付けを行います。
(6)過去のチャット:訪問者の過去のチャット回数に応じて、優先順位付けを行います。
(7)他の担当者が連絡した訪問者を隠す。:チェックボックスを有効にすると、他のユーザーが連絡済みの訪問者を非表示にできます。


(8)項目をクリックすると、条件をカスタマイズできます。
(9)また/&:(8)に追加する条件を設定できます。

3. フィルターのカスタマイズが完成したら、下部の適用をクリック


今回のTipに関連する情報はこちらもご確認ください!
・「追跡ビューのカスタマイズ」:Zoho SalesIQ ナレッジベース

…………………………………………………………………………………………………………
Zoho Japan Communityのオンラインフォーラムのフォローをぜひ、よろしくお願いします!

フォローいただくと、フォーラムの最新投稿をメールでおしらせします。


気になるサブフォーラムだけの通知を受け取ることも可能です。
1. 例えばTips and Tricksの投稿通知のみを受け取りたい方は、サブフォーラムから"Tips and Tricks"のページに移ってください。
2. Tips and Tricksのフォローボタンをクリックしてください。

…………………………………………………………………………………………………………

    Zoho CRM Plus Resources

      Zoho Books Resources


        Zoho Subscriptions Resources

          Zoho Desk Resources

            Zoho Projects Resources


              Zoho Sprints Resources


                Zoho Orchestly Resources


                  Zoho Creator Resources