Tip#36【Zoho CRM】レポートの種類について

Tip#36【Zoho CRM】レポートの種類について

Zoho CRM では、見込み客、連絡先、商談など、登録されたデータを抽出して様々なレポートを作成できますが、
今回は、レポート機能の中の「レポートの種類」について紹介します。
新規作成したいレポートにはどのレポート形式が適しているのかを、この機会に確認してみてくださいね。
  • カスタムレポートの作成は、スタンダードプランからご利用可能です。
  • Zoho CRM のレポート作成の手順については、こちら
◎Zoho CRM で作成できるレポート形式は3種類です。

表形式レポート:該当するデータを一覧で表示します。
例:連絡先のメールアドレスを一覧表示
このように、データをずらりと並べる場合に使います。


要約レポート:該当のデータを特定の条件でまとめて表示するグループ化や、商談総額の合計を出す、といった集計が可能です。

例:「商談担当者ごとの対応メモ」レポートを毎日の日報がわりとして利用
例えば以下は、商談メモの記入者、各商談の進捗ごとにデータをくくったレポートを、要約レポートの形式で作成しています。


マトリクスレポート:横列と縦列の両方に対してグリッドで集計したデータを表示します。

例:営業担当者別の架電件数レポート
以下は、架電データを活動担当者別、データ作成別に集計しています。


どのようなレポートを作成するかも含め、私も日々レポート機能を勉強しています。
みなさまが作成したレポートで、これはデータの可視化に役立った!ビジネスを行う上で必要なレポートになった!というものがあれば、ぜひコメントをよろしくお願いいたします。

Zoho CRM のレポート機能に関する情報はこちら

…………………………………………………………………………………………………………
Zoho Japan Communityのオンラインフォーラムのフォローをぜひ、よろしくお願いします!

フォローいただくと、フォーラムの最新投稿をメールでおしらせします。


気になるサブフォーラムだけの通知を受け取ることも可能です。
1. 例えばTips and Tricksの投稿通知のみを受け取りたい方は、サブフォーラムから"Tips and Tricks"のページに移ってください。
2. Tips and Tricksのフォローボタンをクリックしてください。

…………………………………………………………………………………………………………

    Zoho CRM Plus Resources

      Zoho Books Resources


        Zoho Subscriptions Resources

          Zoho Desk Resources

            Zoho Projects Resources


              Zoho Sprints Resources


                Zoho Orchestly Resources


                  Zoho Creator Resources