Tip#83 【Zoho Survey】条件処理を利用したアンケートを作成する

Tip#83 【Zoho Survey】条件処理を利用したアンケートを作成する

今回は、アンケート作成ツール・Zoho Survey のTipです。
▶︎Zoho Survey :https://www.zoho.com/jp/survey/

以前、「アンケートの質問は短めに」というSurvey Tipsを紹介しました。
質問を短くかつ簡潔にすることで、回答者がアンケートに関心を持ち、調査に協力してくれやすい、という内容でしたね。

今回は、回答者の回答に応じた設問を表示できる「条件処理」を用いたアンケート作成について紹介します。

◎条件処理とは?
Zoho Survey の条件処理では、質問者の質問に対する回答結果に基づき、次に表示する質問またはページを変更できます。
Zylker株式会社のオンラインセミナー開催後のアンケートを例に、確認してみましょう。



【例1】
質問:「本日のセミナーの総合満足度を教えてください。」
回答の選択肢:5 / 4 / 3 / 2 / 1(星による評価)
条件処理:特定の値を選択した回答者に、以下の設問を表示する
・2または1を選択した回答者
 →「2または1と回答した方へ質問です。簡単に理由をお書きください。」

【例2】
質問:「弊社のメールマガジン(Zylker ニュースレター)を購読していますか?」
回答の選択肢:はい/いいえ
条件処理:特定の値を選択した回答者に、以下の設問を表示する

はいと選択した回答者
 →「はいと回答した方へ質問です。購読している理由として、一番当てはまるものをお選びください。」
新製品の最新情報が入手できる/製品に関する知識が学べる/メルマガ読者限定のクーポンがもらえる/イベント情報が入手できる/その他

いいえと選択した回答者
 →「いいえと回答した方へ質問です。購読しない理由として、当てはまるものをお選びください。」
興味のあるトピックが配信されない/メールの確認が面倒/読む時間がない/その他

◎条件処理を活用してできること
例えば、以下のような設定を行えます。

・回答内容に応じて、それ以降の質問を表示/非表示にする
・前の質問への回答に基づいて、他の質問の選択肢とコメント欄を表示/非表示にする
・回答者に表示するアンケート完了ページを、回答内容・得点・カスタム変数・集計グループに基づき分岐させる

回答者に最適な質問や値を表示することで、質問を簡潔にでき、回答しやすいアンケートを作成できます。

---
今回のTipに関連するヘルプはこちら
・条件処理: https://zurl.co/Euiy
・条件処理(質問のロジック)はプラスプランからご利用いただけます。

…………………………………………………………………………………………………………
Zoho Japan Communityのオンラインフォーラムのフォローをぜひ、よろしくお願いします!

フォローいただくと、フォーラムの最新投稿をメールでおしらせします。


気になるサブフォーラムだけの通知を受け取ることも可能です。
1. 例えばTips and Tricksの投稿通知のみを受け取りたい方は、サブフォーラムから"Tips and Tricks"のページに移ってください。
2. Tips and Tricksのフォローボタンをクリックしてください。

…………………………………………………………………………………………………………

    Zoho CRM Plus Resources

      Zoho Books Resources


        Zoho Subscriptions Resources

          Zoho Desk Resources

            Zoho Projects Resources


              Zoho Sprints Resources


                Zoho Orchestly Resources


                  Zoho Creator Resources