バウンス(不達)

バウンス(不達)

バウンス(不達)は、メールが配信できない場合に発生します。一般的に、メールサーバーから、バウンス(不達)の理由を記載したエラーメッセージが返されます。さらに詳しく仕組みを知るために、メール配信プロセスと、バウンス(不達)が当てはまる場合について見ていきましょう。

email-bounces

バウンス(不達)が発生する仕組み

メールの準備ができ、[配信]ボタンがクリックされると、システムによりすぐに受信者のドメインとメールサーバーが検索されます。システムによって通信が開始されると、メールサーバーでメッセージが確認され、メッセージの配信可否が決定されます。メールがメールサーバーを通過すると、これは成功したとみなされます。サーバーにより、メールアドレスが無効または存在しないことが判明すると、対応するバウンス(不達)メッセージが配信元のサーバーに返されます。これを、「ハードバウンス(不達)」といいます。

受信者のメールアドレスは存在しているが、メッセージを受信するのに十分な容量がない場合、「ソフトバウンス(不達)」として配信元に返されます。このバウンス(不達)は、受信者のシステムがビジー、またはリクエストを処理できない場合に発生します。これらのメールは、5日以内に再配信されます。

Zohoのシステムでは、受信者のシステムのレスポンス/ステータスコード/メッセージに基づいてメールの配信状況が識別され、レポートが生成されます。

バウンス(不達)率の重要性

バウンス(不達)率は、どれだけのメールが連絡先の受信トレイに到達し、どれだけのメールが到達しなかったのかを見極めるのに重要です。また、バウンス(不達)率は、ドメインの信頼性に影響するため、常にバウンス(不達)数に注目しておくことが重要です。ISP(インターネットサービスプロバイダー)やESP(メールサービスプロバイダー)は、バウンス(不達)率に一定のしきい値を設定しています。このしきい値を超えると、警告やアカウントの凍結などにつながる可能性があります。

Zoho Campaignsでは、キャンペーンの送信時にバウンス(不達)率が5%を超えると、キャンペーンの送信が一時的に停止します。キャンペーンに関する通知が届き、24時間後にキャンペーンの送信が再開されます。キャンペーン送信の再開後、メールのバウンス(不達)率が5%を超えると、キャンペーンが完全にキャンセルされます。

バウンス(不達)の種類

バウンス(不達)は、「ハードバウンス」と「ソフトバウンス」の2種類に分類されます。

ソフトバウンス(不達)

ソフトバウンス(不達)は、一時的な配信エラーです。メールアドレスが無効、またはすでに使用されていないということではないため、これらのアドレスには引き続きメールが配信されます。

ソフトバウンス(不達)には、次のような一般的な原因があります:

  • 受信者のメールボックスがいっぱいになっている。
  • メールサーバーが一時的に使用できない。
  • メールの内容のサイズが大きすぎる。
  • 迷惑メールのような内容になっている、または配信元アドレスがブラックリストに登録されている。


多くの場合、ソフトバウンス(不達)は自然に解決します。マーケティング担当者は、深刻な問題を引き起こさないよう、この一時的なエラーを最優先で対処してください。マーケティング活動を改善するには、ソフトバウンス(不達)の対策をする必要があります。

特定のアドレスに対するメールが3回ソフトバウンス(不達)になった場合は、ハードバウンス(不達)とみなされます。そのため、サーバーやIPの保全のために、該当のアドレスは「バウンス(不達)」リストに追加されます。


つまり、「ソフトバウンス(不達) = 一時的な配信エラー」です。

ハードバウンス(不達)

ハードバウンス(不達)とは、配信エラーに恒久的な原因があることです。一般的に、受信者のアドレスは、すぐに「バウンス(不達)」リストに追加されます。ハードバウンス(不達)が頻繁に発生すると、配信元の信頼性が大幅に低下します。

メールのハードバウンス(不達)には、次のような一般的な原因があります:

  • 受信者のメールアドレスが存在しない。
  • ドメイン名が存在しない。
  • 入力ミスにより、メールアドレスが無効になっている。(例:「gmail.com」を「gnail.com」と打ち間違えた)。
  • 受信者のメールサーバーが配信をブロックしている。
  • メールアドレスが無効である。
  • メールアカウントが閉鎖されている。

ハードバウンス(不達)は、非常に深刻です。ハードバウンス(不達)率が上昇すると、ESPやISPからの配信元ドメインの信頼性が失墜し、配信元のメールアドレスがブラックリストに登録される可能性があります。


つまり、「ハードバウンス(不達) = 恒久的な配信エラー」です。


バウンス(不達)を回避するには

次の方法を実行すると、メールのバウンス(不達)を回避できます:
  • 購入した配信リストを使用しない。
  • 配信リストに無効なメールアドレスを追加することを回避するために、ダブルオプトイン(同意)の登録方法を使用する。
  • メールの検証サービスを使用して、配信リストを定期的に精査します。
  • メールの内容には、ブラックリスト登録されたURLやスパム扱いされる単語を使用しない。
  • 使用している配信元ドメインが苦情を受けないようにする。
  • 適切な量と頻度のメールを送信するようにする。
  • 使用する配信元ドメインを認証する。

関連情報




          Zoho CRM 管理者向けオンライントレーニング

          このトレーニングでは、Zoho CRM の運用をこれから始める管理者の方を対象に、その初期設定をZoho Japanのトレーナーとともに完了させてゆきます。また、基本的な機能についても紹介します。

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • バウンス(不達)の回避

                            配信されず、配信元に戻ってくるメールをバウンス(不達)といいます。メールのバウンス(不達)については、バウンス(不達)をご参照ください。 バウンス(不達)の原因の確認 [リアルタイムキャンペーンのデータ]のキャンペーンのレポートで、配信リストにあるバウンス(不達)の原因を見つけることができます。  バウンス(不達)のエラーメッセージをクリックして、バウンス(不達)したアドレスの詳細を確認します。  バウンス(不達)の詳細を利用して分析し、次の提案事項に従って原因を排除します。 ...
                          • 複数のアカウントからのメール配信

                            複数のアカウントからメールを配信すると、遅かれ早かれ混乱を招きます。結局貴重な時間を無駄にし、連絡先を失い、さらに悪いことには、迷惑メール配信元としてメールサービスプロバイダーからブラックリストに登録されてしまう可能性もあります。 組織で複数のメールアドレスを使用する場合に、避けるべき点は次のとおりです: 大量のメール配信 ...
                          • Zoho Campaignsアカウントが一時停止/ブロックされることはありますか?

                            はい。ありますが、ほとんどありません。慎重に検討された上、一時停止/ブロックされることがあります。通常は、ユーザーの配信元ドメインがブラックリストに登録されるか、サービスの不正使用の可能性が高い場合に、アカウントからのメールが一時停止されます。一時停止/ブロックの原因には、高いバウンス(不達)率、高い苦情率、高い登録解除率、迷惑メールトラップ、法令違反が考えられます。   ...
                          • メール到達率に関するトラブルシューティング

                            配信リストやキャンペーンのタスクを作成するには手間がかかり、配信前に複数の手順が必要です。残念ながら、一般的な方法により、受信者のシステムがあなたのメールを迷惑メールとみなすことがあります。一般的なメール到達率の問題と、それに対する解決策は、次のとおりです: Gmail Gmailで配信元ドメインが迷惑メール扱いされた場合 Gmailでメール内容が迷惑メール扱いされた場合 Gmailでメール内のリンクが迷惑メール扱いされた場合 Gmailのプロモーションタブにメールが入ってしまう場合 ...
                          • メールスロットリング(受信制限)された場合の対処

                            メールボックスプロバイダーによって、配信元の メールの量や配信方法 に疑いがかけられた場合、メールが  先送り される可能性があります。  このような メール受信における制限や先送りは、メールスロットリング(受信制限)と呼ばれます 。 受信者にメールを配信すると、メールで次のいずれかの処理が発生する可能性があります: 配信:メールが受信者の受信トレイに正常に配信された可能性があります。 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.