連絡先の管理

連絡先の管理

Zoho Campaignsの連絡先の管理機能が更新されました。新バージョンの連絡先の管理機能については、こちらのヘルプページをご参照ください。

Excelシート、CSVファイル、Google スプレッドシートなどのさまざまなソースから、連絡先をインポートして、配信リスト内で連絡先を管理できます。連絡先の履歴から、特定の連絡先に配信したキャンペーン数や、さまざまなリストに関する履歴を確認できます。

連絡先の追加

手動で連絡先を追加して、配信リストに関連付けることができます。基本情報とは別に、追加の情報も保存できます。

連絡先を追加するには:

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [連絡先] > [すべての連絡先] を選択します。
  2. [連絡先の追加] を選択して、ドロップダウンメニューから [連絡先] をクリックします。 
  3. 指定されたボックスに、基本情報を入力します。
  4. 関連リンクをクリックすると、 カスタム項目、詳細情報、 取引先情報 も追加できます。 

    add single contact
     
  5. リストを選択して、連絡先を配信リストに関連付けます。
  6. 連絡先の [ソース] を入力します。
  7. [追加] をクリックします。 

メモ:

  • メールアドレスは必須項目です。
  • 連絡先と配信リストの関連付けは必須です。

複数の連絡先の追加

これは、最大20件までの連絡先を追加して、配信リストに関連付けできる便利なオプションです。

複数の連絡先を追加するには:

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [連絡先] > [すべての連絡先] > [追加] を選択します。
  2. [連絡先の追加] を選択して、ドロップダウンメニューから [複数の連絡先] をクリックします。 
  3. 各ボックスに、メールアドレスを入力します。または、メールアドレスだけ追加したい場合は、メールアドレスだけのボックスに切り替えます。 Enter キーを押して、メールアドレスを1件ずつ区切ります。
  4. リストを選択して、連絡先を配信リストに関連付けます。
  5. [配信リストの追加] リンクをクリックして、新しい配信リストを作成し、その新しい配信リストに連絡先を追加することも可能です。
  6. [追加] をクリックします。 
メモ: 
  • 最大20件までのメールアドレスの、連絡先を追加できます。
  • 20件を超える多数の連絡先をインポートしたい場合は、 [連絡先のインポート] オプションの使用をお勧めします。

条件に基づく連絡先の抽出

[すべての連絡先]で、組織に存在する連絡先リストを表示できます。また、特定の条件に基づいて連絡先を抽出して、並べ替えることもできます。フィルター設定に基づいて連絡先を表示する方法を見てみましょう。

条件に基づいて連絡先を抽出するには:

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [連絡先] > [すべての連絡先] を選択します。
  2. [すべての連絡先] ページで、画面右上に[フィルター]アイコンが表示されます。
  3. [フィルター]アイコンをクリックして、連絡先の抽出方法を選択します。
  4. [適用] をクリックします。

連絡先の削除

連絡先を削除するには:

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [連絡先] > [すべての連絡先] を選択します。
  2. 削除したいメールアドレスを選択します。
  3. 画面左上の [削除] アイコンをクリックします。

    delete contacts icon

  4. 登録者の削除を確認するメッセージが表示されます。
  5. [続ける] をクリックします。 
メモ:

特定のビューから、すべての連絡先を削除することもできます。

  • [すべての連絡先] ページで、任意の連絡先を抽出して表示します。
  • [現在のビューに一致する連絡先のすべてを選択] をクリックします。



  • [削除] アイコンをクリックして、選択した連絡先を削除します。

削除する登録者の数が多すぎる場合は、削除プロセスに時間がかかり、削除が完了するまでは、そのビューから連絡先を削除できません。

連絡先の並べ替え

連絡先を並べ替えるには:

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [連絡先] > [すべての連絡先] を選択します。
  2. メールアドレスの横にある [並べ替え] アイコンをクリックします。   
    sort contacts icon

  3. 登録者を並べ替える方法(昇順または降順)を選択します。

    sorting options

配信対象外の連絡先の有効リストへの移動

配信対象外レジストリに移動された連絡先を、再取得/再有効化できます。

配信対象外レジストリに移動された連絡先を、再度有効にするには:

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [連絡先] > [すべての連絡先] を選択します。
  2. 左上にある選択リストを選択して、 [配信対象外の連絡先] を選択します。



  3. [フィルター基準]の選択リストで、[ユーザー]を選択し、ユーザーによって配信対象外リストに移動された連絡先を抽出します。



  4. [適用] をクリックします。



  5. 他のユーザーによって配信対象外リストに移動された連絡先のリストが表示されます。
  6. 配信リストに戻したいメールアドレスを選択します。
  7. 画面左上にある [連絡先を再度有効にする] アイコンをクリックします。



  8. 連絡先を移動する配信リストを選択します。



  9. [保存] をクリックします。

連絡先のエクスポート

データベースのバックアップ用に、連絡先をさまざまな形式でエクスポートできます。これとは別に、配信リストにキャンペーンを配信した場合は、有効な連絡先を簡単に追跡できます。

連絡先をエクスポートするには:

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [連絡先] > [すべての連絡先] を選択します。
  2. 画面右上の [詳細] をクリックして、 [登録者のエクスポート] を選択します。   
    export contacts option  
  3. [連絡先のエクスポート]ページで、次の手順を実行します:
    • [エクスポート対象]:エクスポートする連絡先の種類を選択します。
    • [追加者]:エクスポートしたい連絡先の担当者(ユーザー)を選択します。
    • [抽出する日時]:活動に応じて連絡先をエクスポートする日時を選択します。
    • [並べ替え基準]:連絡先を並べ替えたい方法を選択します。
    • [項目の選択]:追加情報として含める項目のチェックボックスをオンにします。
    • [ファイル名]:エクスポートするファイルに名前を付けます。
    • ファイルをエクスポートしたい、ファイル形式(CSV、TSV、XLS、JSONなど)をクリックします。 
  4. [エクスポート] をクリックします。

配信対象外レジストリへのインポート

連絡先を[配信対象外]レジストリにインポートするには:

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [連絡先] > [すべての連絡先] を選択します。
  2. 画面右上の [詳細] をクリックして、 [配信対象外にインポート] を選択します。
  3. [配信対象外]ポップアップで、 [続ける] をクリックします。
  4. .csv/Excelファイルをクリックして選択し、指定のスペースにドラッグします。
  5. [次へ] をクリックします。

    import to do not mail  

  6. ファイルのアップロード後、次に、列見出しを配信リストの項目にマッピング(関連付け)します。関係のない項目は、マッピング(関連付け)せずにスキップします。
  7. [有効な連絡先を「配信対象外」に移動する]チェックボックスをオンにします。
  8. [インポート] をクリックします。 
メモ  :

個別の連絡先を、[配信対象外]レジストリに追加することもできます。連絡先から個別に連絡を受け、登録解除ではなく、メール配信の停止を求められることも考えられます。その場合、その特定の連絡先をインポートする代わりに、[配信対象外]レジストリに移動できます。[配信対象外]レジストリには、最大20件までの連絡先を 追加 できます。

[配信対象外レジストリ]に連絡先を追加するには:

  • [すべての連絡先] ページで、[配信対象外]レジストリに移動したい連絡先のチェックボックスをオンにします。
  • [配信対象外に移動] アイコンをクリックします。
  • 表示されるポップアップで、処理を確認します。

インポート履歴

[インポートの概要]ページには、インポートしたすべての連絡先の詳細が表示されます。インポートの完了後、連絡先に関するレポートが生成され、表示できます。Zoho Campaignsでは、インポートした連絡先の履歴全体を、1つの手順で簡単に表示できます。

インポートの履歴を表示するには:

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [連絡先] > [すべての連絡先] を選択します。
  2. 画面右上の [詳細] をクリックして、 [インポートの概要] を選択します。
  3. [インポートの概要] ページで、新しく追加された連絡先数、重複している連絡先数、無視された連絡先数を確認できます。数字の1つをクリックすると、関連する連絡先の詳細を表示できます。

    import overview  

[インポートの概要]からの連絡先のエクスポート

インポートした連絡先の特定のカテゴリーをエクスポートできます。たとえば、200件の連絡先をインポートし、そのうち100件が新しく追加され、残りの100件は追加されなかった(何らかの理由で無視された)とします。ユーザーは、新しく追加した100件の連絡先だけをエクスポートしたいと考えています。

このような連絡先をエクスポートするには:  
  1. ナビゲーション ツールバーから、 [連絡先] > [すべての連絡先] を選択します。
  2. 画面右上の [詳細] をクリックして、 [インポートの概要] を選択します。
  3. [インポートの概要] ページで、新しく追加された連絡先数、重複している連絡先数、無視された連絡先数を確認できます。数字の1つをクリックすると、関連する連絡先の詳細を表示できます。
  4. [エクスポート] をクリックします。

    export ignored contacts popup  

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • 連絡先の管理(新バージョン)

                            Excelシート、CSVファイル、Google スプレッドシートなどのさまざまなソースから連絡先をインポートして、配信リスト内で管理できます。連絡先の履歴から、連絡先に配信したキャンペーン数や、さまざまなリストに関する連絡先の行動や処理の履歴を確認できます。 連絡先の追加 連絡先を手動で追加して、配信リストに関連付けることができます。基本情報とは別に、追加の情報も保存できます。 連絡先を追加するには: 画面左側のメニューの[連絡先]タブをクリックして、一覧から[すべての連絡先]を選択します。 ...
                          • Unbounceからの連絡先インポート

                            Zoho Campaignsの連絡先の管理機能が新しくなりました。新しい機能については、 こちらのヘルプページをご参照ください。 UnbounceとZoho Campaigns間の同期を設定して、Unbounceアカウントからのすべての連絡先を、Zoho Campaignsアカウントの配信リストにインポートできます。 Unbounceアカウントをまだ連携していない場合、 連携方法はこちらをご参照ください 。 同期を設定するには: ナビゲーション バーから、 [連絡先] タブを選択します。 ...
                          • GoToWebinarからの連絡先インポート

                            Zoho Campaignsの連絡先の管理機能が新しくなりました。新しい機能については、 こちらのヘルプページをご参照ください。 Zoho CampaignsにGoToWebinarアカウントを同期すると、Webセミナーの登録者と参加者を、Zoho Campaignsの配信リストにインポートできます。メールキャンペーンにWebセミナーを追加して、プロモーション用に連絡先に配信できます。 GoToWebinar連携  Zoho ...
                          • Zoho Contactsからの連絡先インポート

                            Zoho Campaignsの連絡先の管理機能が更新されました。新しい機能については、こちらのヘルプページをご参照ください。 Zoho ContactsとZoho Campaigns間の同期を設定して、Zoho Contactsアカウントからすべての連絡先を、Campaignsアカウントの配信リストにインポートできます。  同期設定 ナビゲーション バーから、 [連絡先] タブを選択します。 [サービス同期] を選択します。 Zoho Contacts の同期設定に移動して、 [新しい同期] ...
                          • Dropboxからの連絡先インポート

                            Zoho Campaignsの連絡先の管理機能が新しくなりました。新しい機能については、こちらのヘルプページをご参照ください。 Zoho Campaignsでは、別のクラウドストレージサービスから、連絡先をインポートできます。Dropboxに保存されている連絡先を、Zoho Campaignsの連絡先としてインポートできます。インポートするファイルは、次の要件を満たす必要があります: ファイル形式が、Excel/CSVである。テキストファイルは、サポートされていません。 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.