トピック(新バージョン)

トピック(新バージョン)

 メール配信はさまざまな目的で実施されます。たとえば、商品やサービスの最新情報の提供、販促キャンペーンの案内、市場トレンドを伝えるメールマガジンの定期配信などです。メール配信の目的に応じて、メールの内容やデザインは異なります。ただし、受信者は、送られてくるメールのすべてには興味がない可能性もあります。そのため、受信者が受信したいメールの種類を選択できるようにすると効果的です。
 
Zoho Campaignsでは、受信者(連絡先)を、配信メールのトピックごとに分類できます。これにより、より適切なメールを配信できるようになります。また、どのような内容のメールが配信されるかを、受信者にあらかじめ伝えることができます(例:商品やサービスの最新情報、販促キャンペーン、毎月のメールマガジンなど)。受信者は、トピックの一覧を確認し、登録したいトピックを選択することが可能です。 

トピック:概要

トピックの説明を設定しておくことで、受信者(連絡先)が該当のトピックを選択すると、どのような内容のメールを受信するのかを明確に把握できます。トピックとその説明の例は、次のとおりです:
  1. 商品の最新情報(商品の最新情報や新機能の案内)
  2. 割引情報(割引キャンペーン、セール情報の案内)
  3. イベントやリリース情報(ユーザーカンファレンスやPRイベント、新商品に関する案内)
  4. 毎週の最新情報(その週の商品に関する最新情報や新機能の案内)
トピックを設定する前に、トピック階層の種類を選択する必要があります。階層の種類は、以下の2つです。
  1. ブランド - 商品 - トピック
  2. ブランド - トピック

[ブランド - トピック]が適しているケース:

組織で提供する商品が1件のみであり、その商品と関連サービスのみを提供している場合、[ブランド - トピック]の階層が適しています。 

 利用例 

パトリシアは、「パトリシアの視点」(Pat's view)というオンラインマガジンを運営しています。そこでは、現在のファッショントレンドに関して彼女の意見を伝えています。また、パトリシアはメール配信も行っています。配信するメールの内容は、オンラインマガジンの最新情報やファッションブランドの割引情報、毎月のトピックなどです。「パトリシアの視点」のトピック階層は、次のように設定できます:



[ブランド - 商品 - トピック]が適しているケース:

  組織で複数の商品やサービスを提供していて、商品やサービス別のメールを配信したい場合、[ブランド - 商品 - トピック]の階層が適しています。この場合、まずブランドに複数の商品を追加する必要があります。その後、各商品にトピックを設定します。
[ブランド - 商品 - トピック]の階層では、商品別にトピックを作成できます。このため、幅広い商品やサービスを扱う組織において、商品やサービスとメール配信の内容を関連付けてきめ細やかに管理できます。さらに、特定の商品に限らない、会社やブランド全体に関するトピックを追加することもできます。たとえば、会社全体で毎年開催する展示会の案内、全商品一斉セールの情報、休業日のお知らせなどの配信リストは、ブランド直下のトピックにまとめることができます。

 利用例 

ジェラルドは、オンラインストア「ジェラルドストア」( www.jeroldstores.com)を運営しています。オンラインストアでは、家電、携帯端末、コンピューターを販売しています。ストアから配信するメールの内容は、販売する商品のカテゴリーごとの最新の市場トレンド、人気商品、毎月の割引情報などです。ジェラルドストアのトピック階層は、次のように設定できます:




メモ:
  1. メールキャンペーンを配信するには、トピック管理は必須です。
  2. [ブランド - トピック]は、初期設定の階層です。
  3. 連絡先が登録できるトピック数に制限はありません。
  4. 各トピックが関連付けられている連絡先のリストに対してのみ、メールキャンペーンを配信できます。
トピック管理に関するよくある質問(英語)は、 こちらをご参照ください。

トピックを設定するには: 

  1. 画面左側のメニューから[連絡先]タブをクリックし、一覧から[トピック管理]を選択します。
  2. [トピック管理]の[配信設定]画面で、次の操作を実行できます:
    1. トピックを設定し、トピック階層の変更や、トピックの追加や編集ができます。
    2.  
    3. [プレビュー]をクリックすると、メール設定ページやお礼ページの見え方を確認できます。
  3. 商品やトピックの追加ボタンをクリックして、階層を設定します。

    トピックの作成

  4. [トピック階層の変更]ボタンをクリックすると、トピック階層の種類を切り替えることができます:
    1. [トピックの追加]ボタンをクリックすると、組織に関する新しいトピックを追加できます。
    2. [+ 新しい商品の追加]ボタンをクリックすると、組織に関する新しい商品を追加できます。

      商品のトピックの作成

 メモ:
  1. 追加したトピックは、自動的に有効になります。トピックは削除できますが、無効化はできません。
  2.  特定のトピックにカーソルを合わせると、3つの操作メニューが表示されます:
    1. [編集]アイコンをクリックすると、トピックの設定を変更できます。トピック名やトピックの説明を変更できます。
    2. [削除]アイコンをクリックすると、トピックを削除できます。
  3. [設定]→[カスタマイズ]→[登録ページとメール]で、ページの表示内容を編集できます。
    1. [トピック]の設定メニューを選択します。
    2. 右上にある[編集]ボタンをクリックし、必要に応じて、トピックの選択ページやお礼ページ内の各要素の編集アイコンをクリックして編集できます。


    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                            • Related Articles

                            • トピックの新バージョンへの移行

                              トピック管理の機能が新しくなりました。旧バージョンからの主な変更点は以下のとおりです。 すべての組織でトピック管理の新バージョンの利用が必須となります。 トピック管理の新バージョンでは、各受信者(連絡先)が直接トピックに関連付けられます(旧バージョンでは、配信リストがトピックに関連付けられていました)。 配信者は、メール配信の際にトピックを選択する必要があります。 トピックを選択すると、メールは、トピックに関連付けられている受信者(連絡先)にのみ配信されます。  ...
                            • トピックの活用(新バージョン)

                              トピックは、メールの受信者が自分で受信したいメールの内容を選択して登録できるようにするための機能です。受信者が自分のニーズや興味にあったトピックを選択できるようにすることで、登録解除や苦情報告の件数を減らすことができます。   この記事では、トピック管理の機能の理解を深めて、その効果を最大限に引き出す方法を紹介しています。以下では、トピック作成のポイントや、トピックと配信リストの相違点、トピックの活用例などをご紹介します。   トピック管理の新バージョンの特徴は次のとおりです。 ...
                            • 連絡先の管理(新バージョン)

                              Excelシート 、 CSVファイル 、 Google スプレッドシート などのさまざまなソースから連絡先をインポートして、配信リスト内で管理できます。連絡先の履歴から、連絡先に配信したキャンペーン数や、さまざまなリストに関する連絡先の行動や処理の履歴を確認できます。 この記事は、 トピック機能の新バージョン を利用中のユーザーに向けたものです。旧バージョンを利用中の場合は、 旧バージョン 向けの記事をご参照ください。 連絡先の追加 ...
                            • Zoho CRM連携の同期設定の新バージョンへの移行

                              Zoho CampaignsとZoho CRMの同期機能が新しくなりました。同期機能の新バージョンでは、従来の同期機能から重要な変更が行われています。新バージョンの特徴は以下のとおりです。  すべての同期がすぐに実行されます。Zoho CRMとZoho Campaignsの間で定期的にデータが同期されるため、サービス間でデータの不整合が発生しません。 同期設定を1件作成するだけで、Zoho CRMの各タブから連絡先を同期できます(対象:見込み客/連絡先/カスタムタブ)。これにより、Zoho ...
                            • トピック

                              Zoho Campaignsのトピック機能が更新されました。新バージョンのトピック機能については、こちらのヘルプページをご参照ください。 Zoho Campaignsを使用して、配信リストを各種トピックの下に分類し、連絡先に適切なメールを送信できます。連絡先が、受信したいトピックを選べるようにしましょう。トピックを使用すると、提供しているメールマガジンのすべての種類を連絡先に提示でき、連絡先が興味のある種類を選択できるようになります。 ...

                            Resources

                            Videos

                            Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                            eBooks

                            Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                            Webinars

                            Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                            CRM Tips

                            Make the most of Zoho CRM with these useful tips.