テンプレートエディター

テンプレートエディター

メールキャンペーンを成功させるのに最も重要な要素は、本文の質です。適切な本文にレスポンシブデザインが合わさると、メールキャンペーンの大成功を収められます。ベテランでも初めてでも、Zoho Campaignsのドラッグ&ドロップ操作で簡単に使用できるテンプレートエディターで、魅力的なキャンペーンをデザインできます。

このヘルプガイドでは、さまざまなデザイン要素を使用して、魅力的なメールキャンペーンを作成する方法について説明します。

テンプレートの選択

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [キャンペーン]→[メールキャンペーン]→[通常のキャンペーン]の順に選択します。
  2. 画面右上の [キャンペーンの作成] をクリックします。
  3. [基本情報] ページで、メールキャンペーンの基本情報を入力します。
  4. ページ右下のセクションの [次へ] をクリックします。
  5. 本文のページには、3つのカテゴリーのテンプレートがあります。3つのカテゴリーから1つ選択します:
    1. 自作テンプレート: このカテゴリーでは、今後利用するために、ライブラリーに保存したテンプレートが表示されます。頻繁に使うテンプレートがいくつかある場合に便利です。テンプレートを選択して、本文を追加し、送信するだけです。 
    2. デザインテンプレート: このカテゴリーは、すばやくメールを送信するための、そのまますぐ使えるテンプレートです。ビジネス利用から季節の挨拶まで、さまざまなシチュエーションに合うテンプレートから選択します。 モバイルのみ のビューに切り替えるオプションもあり、モバイルに最適化されたテンプレートのみ表示できます。 
    3. 基本のテンプレート: このカテゴリーは、白紙のレイアウトとドラッグ&ドロップの要素を組み合わせたシンプルなテンプレートです。レイアウトを1つ選択して、テキストや画像を追加して、キャンペーンを送信します。 

これら3つのカテゴリーとは別に、Zoho Campaignsでは、 メールテンプレートの作成時に次のオプションを利用できます: 

  • HTMLエディター: 独自のHTMLコードを使用します。
  • テキストエディター: テキストのみ追加します。
  • インポート/アップロード: クラウドからファイルをインポートするか、コンピューターからファイルをアップロードします。
  • 最近送信したキャンペーン: 最近送信したキャンペーンのリストを表示します。ここから1つ選択しで本文を編集し、送信します。
    add-email-content

要素

テンプレートエディターの各種要素は、次のとおりです: 



テキスト

この要素を使用して、キャンペーンにテキストの本文を追加します。テキストの要素をクリックして、必要なテキストオプションをクリックします。
             


テキストを表示したい位置に、特定の要素をドラッグ&ドロップして、点線内に入力するだけです。 
左側の[テキストのプロパティ]にあるテキストを編集することもできます。

text properties  

画像

この要素を使用して、キャンペーンに画像を追加します。3つの異なるレベルのカスタマイズオプションから、テンプレートに最も適したものを選択します。  

画像を追加するには:

  1. 希望する位置に、要素をドラッグ&ドロップします。
  2. 画像エリアをクリックします。
  3. 左側の[画像のプロパティ]にある [変更] を選択します。目的の画像を選択します。
  4. 左側の[画像のプロパティ]で、画像サイズの選択、画像へのリンク挿入、リンクの表示方法(新しいウィンドウ/同じウィンドウ)の選択、背景色の選択、枠線スタイルの選択が可能です。

    image properties   

次の3つの方法で、画像を追加できるようになりました:

  1. [自分のファイル]からの画像の選択 
  2. コンピューターまたはWebサイトURLからのアップロード
  3. Unsplashからの画像のダウンロード
    select image

自分のファイル 

  1. [自分のファイル]内にある画像をします。 
  2. 件名と代替テキストを入力します。
  3. [画像の挿入] をクリックします。
コンピューターからのアップロード
  1. [アップロード]をクリックして、コンピューターから追加する画像を選択します。
  2. 対象の画像を参照して、選択します。
  3. 件名と代替テキストを入力します。
  4. [画像の挿入]をクリックします。
Webサイトからのアップロード
  1. [アップロード]をクリックして、Webサイトから追加する画像を選択します。
  2. 対象の画像を参照して、選択します。
  3. 画像のURLを入力します。        
  4. 件名と代替テキストを入力します。
  5. [画像の挿入] をクリックします。
Unsplashからの画像のダウンロード
  1. 画像選択ダイアログボックスから、[Unsplash]タブをクリックします。
  2. 使用する画像を参照して、選択します。
  3. 画像の著作者と画像IDが表示されます。
  4. 件名と代替テキストを入力します。
  5. 利用規約とプライバシーポリシーに同意します。
  6. [画像の挿入] をクリックします。 
メモ: 

WebサイトURLオプションを選択する場合は、必ず公開URLを設定してください。


画像を編集するには: 
  1. 編集する画像をクリックします。
  2. 左側の[画像のプロパティ]にある[編集]オプションをクリックするか、画像を選択してから左上にある[編集]アイコンをクリックします。
  3. 画像エディターが開きます。
  4. 画像の切り取り、独自テキストの追加、既存の画像への新しい画像の追加、別の画像の追加、画像へのボタンの追加、画像の変更などを行い、キャンペーン本文をカスタマイズします。
  5. [プレビュー]をクリックすると、メールテンプレートで画像がどのように表示されるかを確認できます。
  6. [保存して完了]をクリックします。
                                        


    画像エディターについての詳細は、 こちら をクリックしてご参照ください。

スペース(空白) 

スペースの要素は、2つの要素の間に空白を追加するのに使用します。この要素を使用して、意図したとおりの見た目に、テンプレートを調整できます。3種類の高さのオプション(10、15、20ピクセル)があります。希望する位置にスペースをドラッグ&ドロップして、 [サイズ変更] アイコンで適宜調整します。 [スペース(空白)のプロパティ]で、 背景色と枠線スタイルを変更します。

 

画像とテキスト

この要素を使用して、テンプレートの同じセクションに画像とテキストを追加できます。4種類のレイアウトから選択して、選択したレイアウトを、希望する位置にドラッグ&ドロップします。 
 

ボタン  

この要素を使用して、Webページやランディングページに受信者を移動させる、CTA(行動喚起)ボタンを作成できます。ボタンの要素は、境界線の半径が異なる3つのオプションから選択できます。 要素をドラッグ&ドロップすると、 ボタンのプロパティ  のポップアップが表示されます。

Button  

テキスト 

  1. ボタン名を入力します。
  2. [WebサイトのURL]、[メールアドレス]、[アンカー]、[電話番号]のいずれかの設定を選択します。
  3. WebサイトURL用のボタンを設定するには:
    • WebサイトのURLを入力します。                   
    • URLを新しいウィンドウで開くか、同じウィンドウで開くかを選択します。
  4. メールアドレス用のボタンを設定するには:
    • メールアドレスを入力します。
    • 件名を入力します。                 
  5. アンカー用のボタンを設定するには:
    • アンカーを選択します。
    • リンクを新しいウィンドウで開くか、同じウィンドウで開くかを選択します。                 
  6. 電話番号用のボタンを設定するには:
    • 電話番号を入力します。
  7. [保存] をクリックします。

    Button  
デザイン
  1. ボタン名を入力します。
  2. テキストの色とボタンの色を選択します。 
  3. ボタンのは位置を選択肢、ボタンの高さと幅をピクセル単位で入力します。
  4. ボタンの形、角丸の半径、ボタンの枠線のスタイルを選択します。 
  5. テンプレートの背景色と枠線のスタイルを選択します。          
  6. ボタンの上下左右の余白を入力します。
  7. [保存] をクリックします。
    Button Properties  


この要素は、テンプレートに列指向のレイアウトを選択する場合に使用します。5つの異なるデザインオプションがあります。希望する位置に要素をドラッグ&ドロップして、テンプレートに画像やテキストを挿入するだけです。 


注意事項

  • 複数列に画像を追加する際は、「カスタム」か「自動調整」を選択してください。
  • 1つの列内に、複数の行を使用しないでください。Outlookで開くとレイアウトが崩れることがあります。
  • 複数列のレイアウトに、WebサイトのURLを直接、使用しないでください。
  • 対象のURLへのハイパーリンク付きのテキストまたはボタンを必ず追加してください。 
メモ: 

カスタマイズのツールバーから、幅の割合を選択すると、列の幅を変更できます。


この要素を使用して、メールテンプレートに表を追加できます。次のオプションから選択できます:3x3の表、6x6の表、カスタム表

Table

表を作成するには、テンプレートに要素をドラッグ&ドロップして、データを入力します。カスタム表の場合、要件に応じて表の詳細を指定できます。 また、幅(パーセント、ピクセル)、配置、列見出しの詳細などのプロパティを設定できます。 

Set table properties

仕切り 

仕切りを使用して、テンプレート内のコンテンツを分割して、気が散らないようにし、テンプレートをより魅力的に仕上げることができます。仕切りのスタイルを選択し、テンプレート内の希望する位置に要素をドラッグ&ドロップします。

Divider

[仕切りのプロパティ]で、仕切りの配置、背景色、罫線のスタイル、罫線の色、幅、上下の余白を選択します。

Divider properties

枠付きテキスト 

テンプレートに枠付きテキストを追加して、メールの重要な部分を強調表示できます。テンプレートの希望する位置に要素をドラッグ&ドロップします。[枠付きテキストのプロパティ]で、枠付きテキストの行間隔の変更、アンカーの作成、背景色や罫線スタイルの選択、余白の調整ができます。
Boxed properties

[編集]をクリックして、ボックステキストのプロパティを設定します。 

Set box properties

HTMLの挿入      

メールテンプレートに、HTMLコードを挿入することもできます。テンプレートの希望する位置に、要素をドラッグ&ドロップします。コードを入力して、 [適用] をクリックします。       

ウィジェット

この要素を使用して、ニュースレターにウィジェットを追加できます。四角または丸のウィジェットを選択できます。

ニュースレターにウィジェットを追加するには:

  1. 希望する位置に、要素をドラッグ&ドロップします。
  2. [ページのURL] [リンクのテキスト] を入力します。
    Add widgets

  3. [次へ] をクリックします。
  4. 要件に応じて、ウィジェットをカスタマイズします。

    Social widgets

  5. [完了] をクリックします。   

動的コンテンツ

事前に設定した特定の条件に合致した際に、関連する本文を登録者に表示する要素を追加できます。
動的コンテンツを使用して、登録者ごとに調整したメールを送信できます。特定の項目の値に基づいて、パーソナライズ(個人向けにカスタマイズ)した本文を各登録者に送信できます。1通の下書きを作成するだけで、登録者について収集したデータに基づき、各登録者固有の本文を送信できます。
        
Dynamic types

ニュースレターに動的コンテンツを追加するには:

  1. 希望する位置に、要素をドラッグ&ドロップします。
  2. ドロップダウンメニューから差し込みタグを選択して、動的データを各ボックスに入力します。
  3. [完了]  をクリックします。 
    Dynamic conditions

添付ファイル

添付ファイルの要素を使用して、ダウンロード用リンクの形でニュースレターにファイルを添付できます。画像、テキストの一部分、ボタン上にリンクを設置できます。



ファイルを添付するには:

  1. [添付ファイル] の要素を選択します。
  2. ダウンロード用リンクを設置したいオブジェクトをドラッグ&ドロップします。 
  3. 自分のファイルからファイルを選択するか、パソコンまたはクラウドからファイルをアップロードします。

    Select attachment

  4. 対象のファイルを選択して、 [続ける] をクリックします。
  5. 添付ファイル名を指定し、添付ファイルの有効期限の日付を設定します。
    Attachment name

  6. [適用] をクリックします。  
メモ: 

有効期限の日付は、後でいつでも変更できます。

アンケートの作成

この要素を使用して、ニュースレター内でアンケートを作成し、実施できます。アンケートを作成して、キャンペーンに追加できます。アンケートは、送信したキャンペーンに登録者の関心を引き込むのに役立ちます。 キャンペーンに含めることができるアンケートの種類は、次のとおりです: 
  1. 選択式の評価アンケート :質問をして、登録者の回答の選択肢を表示します。  
  2. 評点アンケート  :評点形式で、登録者が回答できるようにします。  
  3. 反応アンケート :登録者がどのように思っているかを知るための反応を含めることができます。 

Create Poll

選択式の評価アンケートを作成するには:

  1. 希望する位置に、基本のアンケート要素をドラッグ&ドロップします。
  2. 連絡先が評価する対象についての質問を入力します。
  3. 連絡先が選択できる評価回答の件数を選択します。
  4. 評価の種類として、[段落番号]または[箇条書き]のいずれかを選択します。
  5. 各評価回答を入力します。
  6. [次へ] をクリックします。
    rating based poll

  7. アンケートを完了や送信した連絡先へのお礼メッセージ、アンケートが期限切れの場合のメッセージを入力します。
  8. 現在の参加者に他の参加者の回答を見せたい場合は [はい] を選択、見せたくない場合は [いいえ] を選択します。
  9. アンケートの有効期限の日付を設定します。
  10. [完了] をクリックします。

    poll expire date

評点アンケートを作成するには:
  1. 希望する位置に、要素をドラッグ&ドロップします。 
  2. 連絡先が評価する対象についての質問を入力します。 
  3. 連絡先が選択できる評価回答の件数を選択します。 
  4. 評価に対する[ネガティブな回答]と[ポジティブな回答]を入力します。       
  5. [次へ]  をクリックします。 
    response based poll

  6. アンケートで連絡先が選択した範囲に応じたメッセージを入力して、 [次へ] をクリックします。           

    response based poll

  7. アンケートを完了や送信した連絡先へのお礼メッセージ、アンケートが期限切れの場合のメッセージを入力します。 
  8. 現在の参加者に他の参加者の回答を見せたい場合は  [はい]  を選択、見せたくない場合は  [いいえ]  を選択します。 
  9. アンケートの有効期限の日付を設定します。  
  10. [完了] をクリックします。

    poll expire date

反応アンケートを作成するには: 
  1. 希望する位置に、要素をドラッグ&ドロップします。 
  2. 連絡先が評価する対象についての質問を入力します。 
  3. アンケートで連絡先に選択させたい反応を選択します。
  4. [次へ]  をクリックします。 

    reaction based poll

  5. テンプレート上での絵文字の配置を選択し、テキストとアイコンの両方を表示するか、アイコンのみを表示するかを選択し、絵文字のサイズを選択して、 [次へ] をクリックします。

    reaction based poll

  6. アンケートを完了や送信した連絡先へのお礼メッセージ、アンケートが期限切れの場合のメッセージを入力します。 
  7. 現在の参加者に他の参加者の回答を見せたい場合は  [はい]  を選択、見せたくない場合は  [いいえ]  を選択します。 
  8. アンケートの有効期限の日付を設定します。  
  9. [完了] をクリックします。

    poll expire date

     

動画

この要素を使用すると、YouTubeやVimeoからお気に入りの動画のリンクをメールキャンペーンに挿入できます。

新しい動画をニュースレターに追加するには:

  1. 希望する位置に、要素をドラッグ&ドロップします。
  2. 新しい動画または既存の動画の差し込みタグを追加できます。 
    • 新しい動画を追加する場合:
      • [新規] を選択します。
      • 動画の名前を入力します。
      • 動画のソース(YouTubeまたはVimeo)を選択します。
      • 動画の有効なURLを入力します。 
    • 既存の動画の差し込みタグを追加する場合:
      • [既存] を選択します。
      • ドロップダウンから既存の動画のタグを選択します。 
  3. [再生ボタンの変更]
    をクリックして、動画に表示される再生ボタンをカスタマイズします。



  4. [保存] をクリックします。 

ICS

カレンダー予定、ToDoなどのスケジュール情報を保存して、交換できるファイル形式です。

本文にICS要素を追加するには:

  • テンプレートエディターで、高度な要素を選択します。
  • ICS 要素を選択します。
  • 本文に追加する要素の種類として、[ウィジェット]または[ボタン]のいずれかを選択します。
    ICS

  • プロモーションする予定の詳細を入力します。

    ICS properties

  • 予定の期間(例:開始時間、終了時間)を入力します。
  • 予定の開催時刻のタイムゾーンを選択します。 
  • [保存] をクリックします。            

デザイン

メールテンプレートのレイアウトをカスタマイズできます。内側の色、外側のテーマ、外側の色、外側の罫線の色、外側の罫線のサイズを選択し、テンプレートの幅を設定します。
       

ツールバー


  • フォント: 選択したテキストのフォントの種類を変更します。
  • フォントのサイズ: 選択したテキストのフォントのサイズを変更します。
  • 太字: 選択したテキストを太字にします。 
  • 斜体: 選択したテキストを斜体にします。 
  • 下線: 選択したテキストに下線を付けます。 
  • 取り消し線: 選択したテキストに取り消し線を引きます。 
  • フォントの色: 選択したテキストの色を変更します。  
  • 配置: 選択した本文を左揃え、中央揃え、右揃え、両端揃えにします。 
  • 差し込みタグ: 備え付けの差し込みタグ一式を表示します。差し込みタグは、 データを配信リストから直接テンプレートに取り込むスマートタグです。このタグを使用して、本文をパーソナライズ(個人向けにカスタマイズ)します。 
  • リンクの作成: テキストの一部をリンクに変えます。
  • リンクの解除: リンクを通常のテキストに戻します。
  • 箇条書きリスト: 選択したテキストを箇条書きリストで表示します。 
  • 番号付きリスト: 選択したテキストを番号付きリストで表示します。 
  • インデント / インデント解除: 横方向のスペースの拡張/縮小により、選択したテキストを余白に近づけたり離したりします。  
  • 画像の挿入: テンプレートに画像を挿入します。            
  • 水平線: テンプレートの本文中に行または仕切りを追加します。
  • 特殊文字: テンプレートの本文に特殊文字を追加します。
  • HTMLの挿入: テンプレートの本文にHTMLコードを挿入します。
  • フォントの背景色: 選択したテキストを指定した色で強調表示します。
  • 取り消し線: 選択したテキストに取り消し線を引きます。
  • 移動: 希望する位置に要素を移動します。
  • 設定:
    ブックマーク: 今後の使用のために、要素を[お気に入り]に登録します。
    複製: 特定の要素を複製します。
    削除: 特定の要素を削除します。
    上に移動 / 下に移動: メールテンプレート内の 要素間で、特定の要素を上下に移動します。


リンクの作成

リンクを作成するには、対象のテキストを選択して、上部リボンの [リンクの作成] アイコンをクリックします。異なるオプションの4つのタブがある リンク のポップアップが表示され、いずれか1つをリンクとして使用できます: 
  1. URL
  2. メールアドレス
  3. 電話番号
  4. アンカー

URL

  1. WebサイトのURLを入力します。
  2. ターゲットウィンドウを選択します。
  3. リンクの件名を入力します。
  4. [保存] をクリックします。

メールアドレス

  1. メールアドレスを入力してください。
  2. 件名を入力します。
  3. リンクの件名を入力します。
  4. [保存] をクリックします。

電話番号

  1. 電話番号を入力します。
  2. リンクの件名を入力します。
  3. [保存] をクリックします。 

アンカー

  1. ドロップダウンから希望するアンカーを選択します。(注:対象のテキストに事前にアンカーをつけておいてください)。
  2. ターゲットウィンドウを選択します。
  3. リンクの件名を入力します。
  4. [保存] をクリックします。

アンカーを作成するには:

  1. テキストを選択するか、対象の位置にカーソルを置きます。
  2. 上部リボンの [アンカーの作成] アイコンをクリックします。 
  3. アンカー名を入力します。
  4. [保存] をクリックします。 
    • 画像の挿入 - 他の要素内に画像を挿入できます。 
    • 水平線 - 好みの位置に、水平線を追加できます。同一要素の 2つのセクション間の仕切りの役割をします。 
    • 特殊文字 - キーボードにない特殊記号を追加できます。 
    • HTMLの挿入 - 独自のコードを書き、テンプレートエディターにない要素を追加できます。 
    • 背景色 - 特定の要素の背景色を変更できます。 
    • 罫線のプロパティ - 特定要素に罫線を追加できます。罫線のスタイル、色、 サイズを指定することもできます。 
    • 表のプロパティ - 行数、列数、 幅、配置、表の罫線をカスタマイズできます。 
    • 列のレイアウト - テンプレートの列のレイアウトを選択します。 要件に応じて 2列または3列のレイアウトを選択できます。 
    • 50:50 - 列または画像を 表示する割合を選択できます。要件に応じて、50:50、70:30、30:70、 60:40、40:60から選べます。 
    • 画像サイズ - 要件に応じて、画像のサイズを変更できます。バナー、自動調整、小、中、オリジナルのオプションから選択できます。 

バージョン履歴

テンプレートエディターの右上に、タイムスタンプアイコンがあります。これが、 バージョン履歴 です。クリックすると、以前のテンプレートのバージョンが表示されます。それぞれの更新の情報や編集の詳細が、個々に記録されます。この機能を使うと、必要に応じてテンプレートを以前のバージョンに戻すことができます。

さまざまなバージョンのテンプレートを表示するには:

  1. テンプレートエディターの上部にある [バージョン履歴] をクリックします。

    Version history  

  2. テンプレートに加えられたすべての変更が、ページの左側にリスト表示されます。それぞれの変更履歴のタイムスタンプを確認することもできます。

    Select version  

  3. リストからバージョンを選択します。
  4. 画面右上にある [このバージョンを使用する] をクリックして、そのバージョンのテンプレートを使用します。 

さらに、テンプレートエディターでは、[元に戻す][やり直す]の操作ボタンを利用できます。最近の編集内容を変更したい場合は、該当の編集内容を「元に戻す」ことができます。編集内容をもとに戻した後に、やはり先ほどの編集内容が適切だと感じた場合は、該当の編集内容を「やり直す」ことができます。テンプレートを保存する前に、これらの機能を複数回使用できます。

undo redo icons

メモ: 
  • [保存して終了] をクリックすると、テンプレートで行った変更が1つのバージョンとして保存されます。
  • [保存] をクリックすると、特定の編集の日時がそのバージョンに保存されます。 

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • ライブラリーへのメールテンプレートの追加

                            Zoho Campaignsのライブラリーには[テンプレート]セクションがあり、デザインしたテンプレートを、今後の使用のために保存できます。そうすることで、多くの時間と手間を省けます。 ライブラリーにテンプレートを保存するには 要件に応じて、テンプレートをデザインした後、次の手順を実行します: テンプレートエディターの右上にある[変更を保存]ボタンをクリックし、[ライブラリーに保存]ボタンをクリックします。 ライブラリーの[テンプレート]セクションに、テンプレートが保存されます。 別の手順 ...
                          • ライブラリーへの添付ファイルの追加

                            添付ファイルタブは、よく使うドキュメントの保存に使用できます。この機能を使用することで、特定のドキュメントを検索したり、毎回アップロードしたりする代わりに、すぐにドキュメントを再使用できます。 テンプレートエディターの添付ファイル要素を使用して、ダウンロード用リンクの形でキャンペーンにファイルを添付できます。添付ファイルのリンクは、画像、テキスト、ボタンに設置できます。キャンペーンにファイルを添付すると、その添付ファイルはライブラリーに自動で保存されます。 ...
                          • ライブラリーへの画像の追加

                            [ライブラリー]タブの下の[画像]タブでは、画像のアップロードやインポート、今後使用するための保存ができます。 ライブラリーに画像をアップロードするには コンピューターまたはWeb URLから、画像をアップロードできます。Zoho Campaignsでは、形式が.jpeg、.png、.gif、ファイルサイズが3MB以下の画像のみに対応しています。 コンピューターから画像をアップロードするには: ナビゲーションツールバーから、[ライブラリー] > [画像]を選択します。  ...
                          • Outlook向けHTMLエディターのベストプラクティス

                            Zoho Campaignsのテンプレートエディターで作成したメール本文は、すべてのメールクライアントで適切に表示されます。HTMLとCSSで本文をデザインすると、一部のデスクトップクライアント、特にOutlookで、表示の不具合が発生する場合があります。Outlookの新しいバージョンでは、Microsoft ...
                          • フォームキャンペーン

                            Zoho CampaignsアカウントをZoho Formsと連携できます。Zohoサービス内連携のため、Zoho Formsに別途サインインする必要はありません。この連携により、Zoho Formsで作成したフォームにアクセスして、メールキャンペーンにフォームを追加して顧客に配信できます。  フォームキャンペーン配信用にカスタマイズされたテンプレートを使用して、フォーム差し込み用タグでパーソナライズ(個人向けにカスタマイズ)します。メールキャンペーンを作成する前に、Zoho ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.