ファイルからの連絡先インポート(新バージョン)

ファイルからの連絡先インポート(新バージョン)

Zoho Campaignsでは、ファイルから配信リストに連絡先データをインポートできます(なお、連絡先のインポートを始める前に、必ず連絡先データの保存先となる配信リストを作成しておく必要があります)。このガイドでは、さまざまな形式のファイルから連絡先をインポートする方法、インポートが可能なファイル形式、発生する可能性のあるエラー内容、インポート履歴について確認できます。

連絡先インポートに利用できるファイル形式

次の形式のファイルから、連絡先データをインポートできます:
  1. Excelファイル(.xls、.xlsx)
  2. CSV(コンマ区切りの値)ファイル(.csv)
メモ:
  1. テキスト形式のファイル(.txt)から連絡先をインポートすることはできません。
  2. メールアドレスは必須項目です。

Excelファイルとは

Excelファイル(.xls、.xlsx)は、データが行と列に整列されている表計算シートのファイルです。テキストデータ以外に、グラフや画像、マクロ、書式設定などのさまざまなデータを保存することができます。各データが1行ごとに表示され、データの各項目の値はそれぞれの列に保存されています。Excelファイル形式の連絡先データの例は、次のとおりです:

CSVファイルとは

CSVファイルは、各データを1行ごとに記載し、各項目の値をコンマ(,)で区切って保存したファイルです(CSVは、「Comma Separated Value」の略で、コンマ区切りの値を意味します)。CSVファイル形式の連絡先データの例は、次のとおりです:


ヘッダー(見出し)

最初の行はヘッダー(見出し)で、項目名を記載します。この場合、ヘッダーは連絡先の「メールアドレス」、「姓」、「名」などです。ヘッダーより下の各行には、ヘッダーの項目の順番に合わせて、それぞれの連絡先のデータを記載します。たとえば、ヘッダーの順番が「メールアドレス」、「姓」、「名」の場合、各行において、各連絡先のメールアドレス、姓、名を記載します。

改行

CSVファイルには、必ず各行に1件のデータを記載する必要があります。それ以外の形式のCSVファイルは、インポートできません。

コンマ

項目の値は、必ずコンマ(,)で区切られている必要があります。2つの項目値の間がコンマで区切られていないファイルは、インポートできません。

連絡先インポート時に発生する可能性のあるエラー

Zoho Campaignsのアカウントにファイルをインポートしようとした際に表示されるエラーメッセージは、ファイルに問題があるためインポートできないことを意味します。このような場合は、ファイルの内容を見直し、エラーの原因となるデータを修正してください。
エラーの原因となるデータの例は、次のとおりです:
  1. メールアドレスに「@」記号がない。例:メールアドレスとして指定した値「jane.doegmail.com」に、「@」記号がない。
  2. メールアドレスの「.」(ドット)が抜けている。例:メールアドレスとして指定した値「Patrick@yahoocom」に、「.」が抜けている。
  3. ファイル内に空白データがある。連絡先リストのファイル内の先頭に、余分な空白データがあります。このエラーを回避するには、TRIM関数を利用して、テキストデータからすべての空白(スペース)データを削除します。
  4. メールアドレスの最後の「.」(ドット)の後が6文字以上ある。例:jane.doe@zylker.incostica
  5. 英語以外の文字

連絡先(Excelファイル)インポート時の留意事項

  1. ファイル内の最初の行は、ヘッダー(見出し、項目名)として扱われます。
  2. 各列のヘッダーは、255文字以下にする必要があります。
  3. ファイルサイズは、25MB以下にする必要があります。
  4. メールアドレスに、ハイパーリンクを設定しないでください。
  5. メールアドレスの値は、各行において、メールアドレスを表すヘッダー項目に対応する列だけに記載してください。
  6. Excelファイルの保存形式は、MS Excel 95以上にしてください。
  7. Excelファイルのインポート時には、必ず1つのシート内に連絡先データを記載してください。
  8. Excelファイルに、コンボフィルターのような特別な操作や画像が設定されている場合、予期せぬエラーが発生する可能性があります。
  9. チェックボックス項目の値(真偽値)は、「true」または「false」にする必要があります。
  10. 日付の値は、「mm/dd/yyyy」形式にする必要があります。それ以外の形式の日付は、無視されます。
  11. 日時の値は、「mm/dd/yyyy hh:mm:ss」形式にする必要があります。それ以外の形式の日時の値は、無視されます。
  12. 初期設定では、文字コードは「UTF-8」(Unicode)です。インポートするファイルに他の文字コードが使用されている場合は、インポートする前に適切な文字コードに変換してください。
  13. 実際のデータをインポートする前に、サンプルファイルでインポートを試すことをお勧めします。
  14. Excelファイルのインポートに対応していますが、不明なエラーによりインポートできない場合があります。その場合、ExcelファイルをCSVファイルに変換してから、インポートを試すことをお勧めします。

ファイルから連絡先データをインポートするには

連絡先のインポートを始める前に、インポート対象の連絡先を保存する配信リストを必ず作成してください。

ファイルからの連絡先のインポート

  1. 画面左側のメニューから、[連絡先]タブをクリックし、一覧から[すべての連絡先]を選択します。

    all contacts

  2. [インポート]をクリックします。



  3. [ファイルの選択]をクリックします。
  4. 指定のスペースをクリックして、CSVファイルまたはExcelファイルを参照して選択するか、指定のスペースにドラッグ&ドロップで追加します。



  5. [登録設定]を選択します。 

    subscription type

  6. 連絡先を関連付けるトピックを選択します。トピックを関連付ける場合、データ処理の法的根拠のチェックボックスにチェックを入れる必要があります。
  7. 連絡先をインポートする配信リストを選択します。

    list selection

  8. ファイルのアップロード完了後、ファイル内の項目を、Zoho Campaigns内の対応する項目に関連付ける必要があります。
  9. 関連付けされていない項目の[Campaignsの項目]の選択リストをクリックして、対応する項目を関連付けできます。

    項目の選択

  10. [保存]をクリックします。
  11. [詳細設定を表示]リンクをクリックすると、インポートした連絡先に割り当てるタグを選択できます。

    タグの割り当て

  12. [インポート]をクリックしますボタンをクリックした後、インポートの進捗状況を確認できます。

インポートの概要

[インポートの概要]ページには、インポートしたすべての連絡先の詳細が表示されます。インポートの完了後、インポートした連絡先に関するレポートが生成され、表示できます。Zoho Campaignsでは、インポートした連絡先の履歴全体を、1つの手順で簡単に表示できます。
[インポートの概要]ページから、新しく追加された連絡先数や、重複している連絡先数、無視された連絡先数を表示できます。数字をクリックすると、関連する連絡先データの詳細を確認できます。

インポートの進捗状況

連絡先の一部が無視される原因

連絡先の一部がリストから除外される原因は、次のとおりです:
  1. バウンス(不達):メールが受信トレイに届かない連絡先、またはメールアドレスが存在しない連絡先であるため。
  2. ブロック:Zoho Campaignsによりブロックされている連絡先であるため。
  3. 配信対象外:メール配信の登録を解除した連絡先、または配信対象外リストに手動で追加された連絡先であるため。
  4. 部署や役割を表すメールアドレス:メールアドレスが個人のものではなく、特定の部署や役割を表すもの(グループメールアドレスやメーリングリスト)であるため(例:info@、administrator@、careers@、service@、support@など)。
  5. ファイル内の重複データ:ファイル内に複数存在する連絡先であるため。
  6. 無効なパターン:連絡先のメールアドレスが無効であるため(例:johngmail.com、jane@aol、ted@zylkercom)。
  7. 空のメールアドレス:連絡先のメールアドレス項目が入力されていないため。
  8. その他のエラー:インポートしたファイル内のメールアドレスに無効な項目や未処理の項目が含まれている可能性があります。

インポート時に部署や役割を表すメールアドレス(グループメールアドレスやメーリングリスト)が除外される理由

Zoho Campaignsでは、info@zylker.comsupport@zylker.comadmin@zylker.comhelp@zylker.comなど、特定の個人ではなく役割や部署などを表すメールアドレス(グループメールアドレスやメーリングリスト)をインポートできません。これらのメールアドレスでは、Zoho Campaignsから配信したメールが、迷惑メールフォルダーに振り分けられてしまう可能性が高いためです。このようなメールアドレスを配信リストにインポートする必要がある場合、support@zohocampaigns.comにお問い合わせください。




    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • ファイルからの連絡先インポート

                            Zoho Campaignsの連絡先の管理機能が更新されました。新しい機能については、 こちらのヘルプページ をご参照ください。 Zoho Campaignsでは、外部ソースから配信リストに連絡先をインポートできます。連絡先のインポートを始める前に、データを保存するための配信リストを必ず作成してください。 このガイドでは、さまざまなソースから連絡先をインポートする方法、互換性のある形式、発生する可能性のあるエラー、インポート履歴について学びます。 連絡先インポートに利用できるファイル形式 ...
                          • トピックの活用(新バージョン)

                            トピックは、メールの受信者が自分で受信したいメールの内容を選択して登録できるようにするための機能です。受信者が自分のニーズや興味にあったトピックを選択できるようにすることで、登録解除や苦情報告の件数を減らすことができます。   この記事では、トピック管理の機能の理解を深めて、その効果を最大限に引き出す方法を紹介しています。以下では、トピック作成のポイントや、トピックと配信リストの相違点、トピックの活用例などをご紹介します。   トピック管理の新バージョンの特徴は次のとおりです。 ...
                          • トピック(新バージョン)

                             メール配信はさまざまな目的で実施されます。たとえば、商品やサービスの最新情報の提供、販促キャンペーンの案内、市場トレンドを伝えるメールマガジンの定期配信などです。メール配信の目的に応じて、メールの内容やデザインは異なります。ただし、受信者は、送られてくるメールのすべてには興味がない可能性もあります。そのため、受信者が受信したいメールの種類を選択できるようにすると効果的です。   Zoho ...
                          • Salesforceとの同期の設定(新バージョン)

                            Zoho CampaignsとSalesforceを連携すると、Zoho Campaignsでメールキャンペーンを作成し、Salesforceに登録されているリード(見込み客)や取引先責任者(連絡先)に対して配信できます。リードや取引先責任者に対するメール配信を適切に管理し、配信結果に基づいてメールキャンペーンの効果を確認することが可能です。SalesforceとZoho ...
                          • HubSpotとの同期の設定(新バージョン)

                            HubSpotとZoho Campaignsを連携すると、HubSpotのコンタクト(連絡先)、会社、取引のタブから、リード(見込み客)やコンタクト(連絡先)のデータをZoho Campaignsにインポートできます。HubSpotとZoho Campaignsの間で定期的にデータが同期されるように設定することが可能です。日/週/月単位でリード(見込み客)やコンタクト(連絡先)のデータを繰り返し同期できます。この連携により、Zoho ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.