Zohoサービス連携

Zohoサービス連携

Zoho Campaignは、他のZohoサービスと連携できます。

Zoho CRMアカウント連携

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [設定] をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。

    apps under integrations 

  3. [Zoho CRM] にカーソルを合わせて、 [連携] をクリックします。

    crm connect 

  4. GDPRに準拠するために、連携後に実施される活動が通知されます: 
    • Zoho CRMデータをZoho Campaignsに同期します。
    • メールキャンペーンをZoho CRMに共有します。
    • 商品を購入した受信者を追跡します。
    • キャンペーンに対する受信者の操作を参加ステータスとしてZoho CRMに共有します。

      crm gdpr popup 

  5. [続ける] をクリックします。 

 Zoho CRMアカウント連携を拒否した場合、どうなりますか?

この連携を拒否した場合:
  1. メールキャンペーンはZoho CRMに送信されません。
  2. 参加ステータスはZoho CRMに更新されません。
  3. Zoho CRMデータはZoho Campaignsに同期されません。 
  4. 既存の有効な同期は無効になります。

Zoho CRMへのアクセスの拒否

    1. ナビゲーションツールバーから、[設定]をクリックします。
    2. [連携] > [アプリ]を選択します。
    3. [Zoho CRM]にカーソルを合わせて、[詳細の表示]をクリックします。
      view details
    4. アカウント名の横にある[拒否]ボタンをクリックします。
    5. [続ける]をクリックします。deny popup

Zoho Survey連携

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [設定] をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。

    apps under integrations 

  3. [Zoho Survey] にカーソルを合わせて、 [連携] をクリックします。

    survey connect 

  4. GDPRに準拠するために、連携後に実施される活動が通知されます: 
    • Zoho Surveyを使用して作成したオンラインアンケートを、キャンペーンに追加します。
      connect with survey
  5. [続ける] をクリックします。

Zoho Surveyアカウント連携を拒否した場合、どうなりますか?

この連携を拒否した場合:

  1. 予約したアンケートキャンペーンは下書きに移動します。
  2. 予約したアンケートのA/Bテストキャンペーンは停止します。

Zoho Surveyへのアクセスの拒否

  1. ナビゲーションツールバーから、[設定]をクリックします。
  2. [連携] > [アプリ]を選択します。
  3. [Zoho Survey]にカーソルを合わせて、[詳細の表示]をクリックします。
    survey view details
  4. アカウント名の横にある[拒否]ボタンをクリックします。
  5. [続ける]をクリックします。survey deny popup

Zoho Creator連携

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [設定] をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。

    apps under integrations 

  3. [Zoho Creator] にカーソルを合わせて、 [連携] をクリックします。

    creator connect 

  4. GDPRに準拠するために、連携後に実施される活動が通知されます: 
    • Zoho CreatorデータをZoho Campaignsに同期します。 
  5. [続ける] をクリックします。


Zoho Creatorアカウント連携を拒否した場合、どうなりますか?

この連携を拒否した場合:

  1. 既存の有効な同期は無効になります。

Zoho Creatorへのアクセスの拒否

  1. ナビゲーションツールバーから、[設定]をクリックします。
  2. [連携] > [アプリ]を選択します。
  3. [Zoho Creator]にカーソルを合わせて、[詳細の表示]をクリックします。

  4. アカウント名の横にある[拒否]ボタンをクリックします。
  5. [続ける]をクリックします。
    creator deny popup
     

Zoho Contacts連携

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [設定] をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。


  3. [Zoho Contacts] にカーソルを合わせて、 [連携] をクリックします。

    contacts connect 

  4. GDPRに準拠するために、連携後に実施される活動が通知されます: 
    • Zoho Contactsの連絡先をZoho Campaignsにインポートします。

    contacts connect 

  5. [続ける] をクリックします。

Zoho Contactsアカウント連携を拒否した場合、どうなりますか?

この連携を拒否した場合:

  1. 既存の有効な同期は無効になります。

Zoho Contactsへのアクセスの拒否

  1. ナビゲーションツールバーから、[設定]をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。 
  3. [Zoho Contacts]にカーソルを合わせて、 [詳細の表示] をクリックします。 contacts view details
  4. アカウント名の横にある[拒否]ボタンをクリックします。
  5. [続ける]をクリックします。
    creator deny popup

Zoho Forms連携

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [設定] をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。


  3. [Zoho Forms] にカーソルを合わせて、 [連携] をクリックします。


  4. GDPRに準拠するために、連携後に実施される活動が通知されます: 
    • Zoho Formsで作成したフォームを、フォームキャンペーンとして配信します。


  5. [続ける] をクリックします。

Zoho Formsアカウント連携を拒否した場合、どうなりますか?

この連携を拒否した場合:
  1. 予約したフォームキャンペーンは下書きに移動します。
  2. 予約したフォームのA/Bテストキャンペーンは停止します。

Zoho Formsへのアクセスの拒否

  1. ナビゲーションツールバーから、[設定]をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。 
  3. [Zoho Forms]にカーソルを合わせて、 [詳細の表示] をクリックします。 forms view details
  4. アカウント名の横にある[拒否]ボタンをクリックします。
  5. [続ける]をクリックします。
    deny form campaign

Zoho Docs連携

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [設定] をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。


  3. [Zoho Docs] にカーソルを合わせて、 [連携] をクリックします。

    connect with docs

  4. GDPRに準拠するために、連携後に実施される活動が通知されます: 
    • Google Docsに保存されている連絡先とその他のファイルをインポートします。

    docs gdpr 

  5. [続ける] をクリックします。

Zoho Books連携

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [設定] をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。


  3. [Zoho Books] にカーソルを合わせて、 [連携] をクリックします。

    books connect 

  4. GDPRに準拠するために、連携後に実施される活動が通知されます: 
    • Zoho Booksの連絡先をZoho Campaignsに同期します。

      books connect 

  5. [続ける] をクリックします。
  6. メールアドレスとZSCキーを入力します。
  7. [保存] をクリックします。
メモ: 
  • 複数のZoho Booksアカウントを連携できます。 [連携] の下の [Zoho Books] をクリックし、 [アカウントの追加] をクリックして、別のアカウントを連携します。

Zoho Booksアカウント連携を拒否した場合、どうなりますか?

この連携を拒否した場合:
  1. 既存の有効な同期は無効になります。

Zoho Booksへのアクセスの拒否

  1. ナビゲーションツールバーから、[設定]をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。 
  3. [Zoho Books]にカーソルを合わせて、 [詳細の表示] をクリックします。 books view details
  4. アカウント名の横にある[拒否]ボタンをクリックします。
  5. [続ける]をクリックします。creator deny popup

Zoho Recruit連携

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [設定] をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。


  3. Zoho Recruit にカーソルを合わせて、 [連携] をクリックします。

     recruit connect

  4. GDPRに準拠するために、連携後に実施される活動が通知されます:
    1. Zoho Recruitの連絡先と候補者を、Zoho Campaignsに同期します。
    2. キャンペーンをZoho Recruitに共有します。 
  5. [続ける] をクリックします。 

    recruit gdpr

Zoho Recruitアカウント連携を拒否した場合、どうなりますか?

この連携を拒否した場合:

  1. メールキャンペーンはZoho Recruitには送信されません。
  2. 参加ステータスは、Zoho Recruitでは更新されません。
  3. Zoho RecruitのデータはZoho Campaignsには同期されません。
  4. 既存の有効な同期は無効になります。

Zoho Recruitへのアクセスの拒否

  1. ナビゲーションツールバーから、[設定]をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。 
  3. [Zoho Recruit]にカーソルを合わせて、 [詳細の表示] をクリックします。 recruit view details
  4. アカウント名の横にある[拒否]ボタンをクリックします。
  5. [続ける]をクリックします。deny popup

Zoho Analytics連携

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [設定] をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。


  3. [Zoho Analytics] にカーソルを合わせて、 [連携] をクリックします。

    analytics gdpr 

  4. GDPRに準拠するために、連携後に実施される活動が通知されます: 
    • Zoho Analyticsのデータベースに保存されている連絡先データを、Zoho Campaignsに同期します。

    analytics gdpr 

  5. [続ける] をクリックします。
  6. メールアドレスとZSCキーを入力します。
  7. [保存] をクリックします。

    authentication details 

メモ: 
  • 複数のZoho Analyticsアカウントを連携できます。 [連携] の下の [Zoho Analytics] をクリックし、 [アカウントの追加] をクリックして、別のアカウントを連携します。

Zoho Analyticsアカウント連携を拒否した場合、どうなりますか?

この連携を拒否した場合:

  1. 既存の有効な同期は無効になります。

Zoho Analyticsへのアクセスの拒否

  1. ナビゲーションツールバーから、[設定]をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。 
  3. [Zoho Analytics]にカーソルを合わせて、 [詳細の表示] をクリックします。 analytics view details
  4. アカウント名の横にある[拒否]ボタンをクリックします。
  5. [続ける]をクリックします。  

    creator deny popup
              

Zoho Invoice連携

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [設定] をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。


  3. [Zoho Invoice] にカーソルを合わせて、 [連携] をクリックします。

    invoice connect 

  4. GDPRに準拠するために、連携後に実施される活動が通知されます: 
    • Zoho Invoiceの連絡先をZoho Campaignsに同期します。

    invoice connect 

  5. [続ける] をクリックします。
  6. メールアドレスとZSCキーを入力します。
  7. [保存] をクリックします。

    authentication details 

メモ: 
  • 複数のInvoiceアカウントを連携できます。 [連携] の下の [Zoho Invoice] をクリックし、 [アカウントの追加] をクリックして、別のアカウントを連携します。

Zoho Invoiceアカウント連携を拒否した場合、どうなりますか?

この連携を拒否した場合:
  1. 既存の有効な同期が無効になります。

Zoho Invoiceへのアクセスの拒否

  1. ナビゲーションツールバーから、[設定]をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。 
  3. [Zoho Invoice]にカーソルを合わせて、 [詳細の表示] をクリックします。 invoice view details
  4. アカウント名の横にある[拒否]ボタンをクリックします。
  5. [続ける]をクリックします。  creator deny popup

Zoho Meeting連携

Zoho CampaignsアカウントをZoho Meetingに連携することで、次のことができます:

  • Webセミナーの登録者と参加者を配信リストに追加します。
  • Webセミナーの詳細に関するキャンペーンを登録者に配信します。
  • Webセミナーの参加者に、プロモーション目的のメールマガジンを配信します。
メモ:Zoho Meetingでの「管理者」権限のユーザーのみが、Zoho Campaignsとアカウントを連携できます。

Zoho CampaignsアカウントをZoho Meetingアカウントと連携するには:

  1. ナビゲーションツールバー から、 [設定] を選択します。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。

    apps under integrations 

  3. [Zoho Meeting]にカーソルを合わせて、 [連携] をクリックします。

    meeting connect 

  4. GDPRに準拠するために、連携後に実施される活動が通知されます:                
    • Zoho Meetingで予約されているWebセミナーのプロモーションキャンペーンを実行します。
    • Zoho MeetingのWebセミナーの詳細を、Zoho Campaignsに同期します。
    • Webセミナーと参加者リストをZoho Campaignsに同期します。
  5. [今すぐ購入] をクリックして、連携します。

     

Zoho Meetingアカウントを拒否した場合、どうなりますか?

この連携を拒否した場合:
  1. 既存の有効な同期が無効になります。
  2. 予約したWebセミナーキャンペーンが下書きに移動します。
  3. 予約したWebセミナーのA/Bテストキャンペーンが停止します。

Zoho Meetingへのアクセスの拒否

  1. ナビゲーションツールバーから、[設定]をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。 
  3. [Zoho Meeting]にカーソルを合わせて、 [詳細の表示] をクリックします。
     


  4. アカウント名の横にある[拒否]ボタンをクリックします。
  5. [続ける]をクリックします。  

    meeting deny popup

Zoho Flow連携

  1. ナビゲーションツールバー から、 [設定] を選択します。 
  2. [連携]の下の [連携プラットフォーム] を選択します。 



  3. [Zoho Flow]にカーソルを合わせ、[詳細の表示]をクリックします。



  4.  [Zoho Flowと連携する]をクリックします。



  5. [独自に作成]をクリックして、Zoho Flowでフローを作成し、カスタマイズします。

Zoho Desk連携

  1. ナビゲーションツールバー から、 [設定] を選択します。 
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。 apps under integrations

  3. [Zoho Desk]にカーソルを合わせ、[詳細の表示]をクリックします。
  4. Zoho Deskの組織を選択します。
  5. GDPRに準拠するために、連携後に実施される活動が通知されます:
    1. Zoho Deskアカウントから連絡先を同期します。

      gdpr popup

  6. [続ける]をクリックします。

Zoho Deskアカウント連携を拒否した場合、どうなりますか?

この連携を拒否する場合:
  1. 既存の有効な同期は無効になります。

Zoho Deskへのアクセスの拒否

  1. ナビゲーションツールバーから、[設定]をクリックします。
  2. [連携]の下の [アプリ] を選択します。 
  3. [Zoho Desk]にカーソルを合わせて、 [詳細の表示] をクリックします。 
    desk view details

  4. アカウント名の横にある[拒否]ボタンをクリックします。
  5. [続ける]をクリックします。  
    creator deny popup

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.