レポートの概要

レポートの概要

キャンペーンのレポート概要は、リアルタイムキャンペーンのデータ、キャンペーンのリーチの指標、時間別の開封、地域別の開封を含み、キャンペーンがどの程度機能したかを表示します。

リアルタイムのキャンペーンのデータ

リアルタイムデータのレポートは大量の情報を分析し、わかりやすい形式で表します。メールキャンペーンについて各データ要素が何を示すのかを見てみましょう。

リアルタイムキャンペーンデータを表示するには:

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [レポート] > [配信済みのキャンペーン] を選択します。
  2. 配信済みキャンペーンを選択します。
  3. [レポートの概要] サブタブで、データを確認できます。

開封(重複を除く) :メールキャンペーンを開封した受信者数

開封の合計 :メールキャンペーンが開封された回数の合計

例:

Ariがメールを開封した回数 - 4
Eliがメールを開封した回数 - 3
Cameronがメールを開封した回数 - 2
開封の合計 - 9
開封(重複を除く) - 3


クリック(重複を除く) :メールキャンペーン内のリンクやボタンをクリックした受信者数

クリックの合計 :メールキャンペーン内のリンクやボタンをクリックした受信者数

バウンス(不達) :メール配信が失敗した回数

クリック開封率(%) :この指標は、メールキャンペーンを開封した連絡先に対して、リンクをクリックした回数の率を表します。クリック開封率は、重複を除くクリックを、重複を除く開封で割って計算します。これはキャンペーンの効果を測るのに重要な指標です。

苦情 :メールに対して苦情を申し立てた受信者の数

[配信] をクリックした瞬間から、メールの成果に興味を持つのは当然です。Zoho Campaignsの詳細データのレポートでは、メールの開封率とクリック率について確認できます。

開封率とクリック率は、メールマーケティングの手法と連絡先のエンゲージメントを検証するために使用される標準的なパラメーターです。開封率やクリック率が高くなるほど、多くの人にあなたのビジネスがリーチしているということになります。

開封率

開封された配信済みメールの割合です。

Open rate percentage

メールの開封数を追跡するために、1ピクセルの画像がメールに追加されます。これを、「 Webビーコン 」または「 追跡画像 」といい、連絡先には表示されません。連絡先のメールプログラムが画像を読み込むたびに、Zoho Campaignsに通知され、メール開封の操作がログに記録されます。

クリック/開封率(CTOR)

受信者がリンクやボタンに反応した、開封済みメールの割合です。

Click rate percentage

受信者がメールを開封して、リンクまたはボタンをクリックすると、「クリックした」とカウントされます。「クリックした」ということは、受信者がメールに興味を持ち、さらに関係を築きたいと考えたことを示します。

メールの開封がカウントされない場合

開封率は追跡画像から計算されるため、次の場合は正確にカウントできません。

テキストメール

テキスト形式 でキャンペーンを配信した場合、開封率を追跡できません。開封状況を追跡する場合は、HTML形式のメールを配信することをお勧めします。

画像のみのメール

ほとんどのメールボックスプロバイダ(Gmail、Outlookなど)の初期設定では、メールに画像は表示されません。メール受信者は、[画像を表示]をクリックして本文を表示することが求められます。画像のみのメッセージを含むメールを配信すると、受信者には空白のメールのみが表示される場合があります。このメールは、開封したメールとしてカウントされません。受信者が[画像を表示]またはメール内の他のURLをクリックすると、受信者が開封した見なされます。

このため、キャンペーンレポートには、実際に開封したユーザー数よりも低い開封率が表示される場合があります。

これを回避するために、Zoho Campaignsでは次のことを推奨しています:

  • 受信者に、配信元アドレスをアドレス帳(ホワイトリスト)に追加するよう依頼します。配信元アドレスをホワイトリストに登録する方法については、 こちらをクリック してご参照ください。
  • 画像のみのメールを避け、画像と一緒にテキストを使用して、受信者が空白のメールと誤解しないようにします。

キャンペーンのリーチ

メールとソーシャルメディアを通して、キャンペーンの全体のリーチについての洞察を得ることができます。

campaign reach

時刻別の開封

このグラフは最も開封数の多い時刻を強調します。メールキャンペーンを最適な時刻に配信すると、開封率に大きな影響を与え、キャンペーンの効果をあげることができます。このグラフは、メールを配信するのに最適な時刻を決定するのに役立ちます。

地域別の開封

この位置情報の地図は、メールがどこで開封されたかを表示します。これにより、地域別の開封を追跡して、そのデータをグループ分けに利用できます。

メリット

国にマウスを動かすことで、その国でキャンペーンを受信し、開封した実際の連絡先の数がわかります。自分の顧客が主にどこにいるかを知るのに優れた方法です。このデータを利用して、最も多くの反応があった場所でターゲットを絞ったマーケティングキャンペーンを行うことができます。

open by location

メモ:
  • 1人の受信者が2か所の地域で同じキャンペーンを開いた場合、開封は両方の地域で表示されますが、開封(重複を除く)のスコアは「1」になります。

項目の一括更新

さまざまな国の、メールキャンペーンを開封した連絡先の特定の項目を、一括更新できます。

連絡先を一括更新するには:

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [レポート] > [配信済みのキャンペーン] を選択します。
  2. 連絡先を一括更新したい メールキャンペーン をクリックします。
  3. [レポートの概要] で、 [地域別の開封] に移動して、 [位置別の受信者] をクリックします。
  4. 画面右上のドロップダウンメニューから国を選択します。
  5. [一括更新] アイコンをクリックします。
  6. ポップアップが表示され、ここで次の情報を入力します:
    • ドロップダウンメニューから、更新対象の項目を選択します。
    • 更新する項目の値を入力します。
    • [続ける] ボタンをクリックし、 [更新] をクリックして変更を確認します。

連絡先のエクスポート

データベースのバックアップ用に、連絡先をさまざまな形式でエクスポートできます。

配信リストをエクスポートするには:

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [レポート] > [配信済みのキャンペーン] を選択します。
  2. 連絡先をエクスポートしたい メールキャンペーン をクリックします。
  3. [レポートの概要] で、 [地域別の開封] に移動して、 [位置別の受信者] をクリックします。
  4. 画面右上のドロップダウンメニューから国を選択します。
  5. 次に、 [連絡先のエクスポート] アイコンをクリックします。
  6. [配信リストのエクスポート] ページで、次の操作を実行します。
    • 日付で抽出 - 活動に応じて連絡先をエクスポートする時刻を選択します。
    • エクスポートする項目を選択 - 追加情報に含める項目のチェックボックスを選択します。
    • ファイル名 - エクスポートするファイル名を指定します。
    • エクスポートするファイル形式(CSV、TSV、XLS、JSONなど)をクリックします。

件名と配信元の情報

このセクションは、キャンペーンのプレビューを表示し、キャンペーンの件名と配信元の情報の概要を簡単に伝えます。

レポートのエクスポート

すべてのキャンペーンのレポートを.xlsファイルまたは.csvファイルにエクスポートして、データのバックアップを保存できます。

レポートをエクスポートするには:

  1. ナビゲーション ツールバーから、 [レポート] > [配信済みのキャンペーン] を選択します。
  2. レポートをエクスポートする キャンペーン に対応するチェックボックスを選択します。
  3. 選択したら、セクションの左上にある [レポートのエクスポート] アイコンをクリックします。
  4. 表示されるポップアップで、エクスポートするキャンペーンのデータを選択します。
  5. エクスポートするファイルの名前を入力します。
  6. 特定の条件に基づいて、レポートの概要をエクスポートできます。概要をエクスポートできる条件は次の通りです:
    1. 時刻:キャンペーンの作成時刻または配信時刻に基づいてエクスポート、または常時エクスポートします。
    2. 配信リスト:キャンペーンを配信した配信リストに基づいてエクスポートします。
    3. フォルダー:キャンペーンを配信したフォルダーに基づいてエクスポートします。
  7. [エクスポート] をクリックします。

    export by criteria

条件フィルターを使用したエクスポート

  1. [レポート] [配信済みのキャンペーン] ページで、 [レポートのエクスポート] ボタンをクリックします。
  2. 特定のフィルターを適用して、必要なキャンペーンの概要のみをエクスポートすることもできます。

    filter by campaign status



    filter by campaign type

    filter by campaign owner


    • レポートを時刻別にエクスポートする場合は、キャンペーンの作成時刻または配信時刻に基づいてキャンペーンをフィルターできます。
    • 配信リストやフォルダーを使用してエクスポートする場合は、キャンペーンの作成時刻または配信時刻に基づいてキャンペーンをフィルターできます(作成または配信されたすべてのキャンペーンをフィルターすることもできます)。
    • キャンペーンのタイプ、ステータス、所有者に基づいてキャンペーンをフィルターすることもできます。
  3. [エクスポートするデータ] セクションで、レポートに含めるキャンペーンデータを選択できます。
  4. 初期設定では、キャンペーンに関連する5つの基本データがエクスポートされますが、それ以外のデータをエクスポートすることもできます。
  5. エクスポートするファイルの名前を入力します。
  6. [エクスポート] をクリックします。
メモ:
  • 権限がない場合、または組織の唯一のユーザーである場合は、他のユーザーのキャンペーンをフィルターできません。
  • エクスポートできるキャンペーンのレポートは最大20件です。
  • エクスポートされるファイルは、パスワードで保護されたファイルです。ファイルを開くためのパスワードは、メールアドレスの最初の4文字とZohoユーザーIDの最後の4文字です。

キャンペーンレポートをアカウントに保存できる期間は?

Zoho Campaignsでは、過去のキャンペーンレポートに関連する情報(開封数、クリック数、メールアドレス、関連活動など)が5年間保存されます。
5年経過後は、レポートの詳細は表示できなくなり、レポートの概要のみ表示できるようになります。

メモ
  1. 5年経過後は、レポートの詳細は表示できなくなり、レポートの概要のみ表示できるようになります。
  2. 2021年4月28日以降に作成されたアカウントの場合は、過去のキャンペーンレポートと関連活動の保存期間は、2年間です。




          Zoho CRM 管理者向けオンライントレーニング

          このトレーニングでは、Zoho CRM の運用をこれから始める管理者の方を対象に、その初期設定をZoho Japanのトレーナーとともに完了させてゆきます。また、基本的な機能についても紹介します。

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • Eventbriteキャンペーン

                            Zoho CampaignsにEventbriteを連携すると、イベントへの招待メールを配信できます。この連携で、イベントのプロモーションをして、チケットの売上を向上できます。Eventbriteユーザーは、自分のアカウントをZoho Campaignsと連携して、メールキャンペーンにイベントを追加できます。   Eventbriteアカウント連携 イベントキャンペーンを作成する前に、Zoho CampaignsアカウントをEventbriteに連携する必要があります。 ...
                          • レポートを使用した活動

                            他のユーザーとのレポートの共有、ソーシャルメディアでのレポートの共有、フォローアップキャンペーンの配信、キャンペーンのレポートまたはプレビューの印刷、PDFやHTML形式でのレポートのダウンロードなど、レポートを使ってさまざまな活動を行うことができます。 レポートの共有 ...
                          • 休止中のキャンペーン

                            登録者の受信トレイでメールキャンペーンがどのように表示されるかを確認するには、通常、Zoho Campaignsのテストメール機能を利用します。しかし、キャンペーンの成果を知りたい場合はどうでしょうか。  これについては、「休止中のキャンペーン」という機能があります。キャンペーンを「休止中のキャンペーン」に設定して、選択した受信者のグループに配信します。これはテストメールに似ていますが、より多くのメリットがあります。  ...
                          • アンケートキャンペーン

                            Zoho CampaignsにSurveyMonkeyやZoho Surveyを連携すると、アンケートメールキャンペーンを配信できます。自分のサービスに価値のあるフィードバックを提供するだけではなく、今後の戦略のための市場の傾向をつかめます。SurveyMonkeyのユーザーであれば、自分のアカウントとZoho Campaignsを連携して、メールキャンペーンにオンラインアンケートを追加できます。 Surveyアカウント連携 アンケートキャンペーンを作成する前に、Zoho ...
                          • Shopifyキャンペーン

                            免責事項:こちらは、すでにShopifyのストアを関連付けており、連絡先をインポートして、メールキャンペーンを配信したいユーザー向けのヘルプページです。eCommerce(EC)ソリューションのヘルプページをお探しの場合、こちらをクリックしてご参照ください。 Zoho CampaignsとShopifyを連携すると、メールマガジン用の商品を選択し、Shopifyアカウントから連絡先をインポートして、自社の商品を購入した受信者を追跡できます。 Shopifyアカウント連携 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.