役割と権限の管理

役割と権限の管理

組織に複数のユーザーがいる場合、データアクセスに配慮することが重要です。Zoho Campaignsでは、チームメンバー間の簡単なデータ共有と、強固な機密情報保護の維持を、できるだけ容易に両立できるようにしています。

このガイドでは、それぞれの役割についてと、新しい役割の追加方法、各役割の権限設定のカスタマイズ方法について説明しています。

役割

権限とその関連設定を始める前に、Zoho Campaignsにある、さまざまな役割について見てみましょう。

標準管理者

組織の管理者です。標準管理者は、すべてのユーザーが作成したデータにアクセスできます。標準管理者は、組織内のカスタム役割に対して、権限を割り当てることができます。標準管理者の権限は固定されています。変更はできません。

標準ユーザー

組織内の標準ユーザーです。標準管理者は、すべてのユーザーが作成したデータにアクセスできます。標準ユーザーの権限は、初期設定で割り当てられています。変更はできません。

ユーザーと標準ユーザーの違いは?

2017年12月12日以前に追加したアカウントの場合、ユーザーには「ユーザー」の役割が割り当てられます。更新後の役割と権限では、この役割の名前が「標準ユーザー」に変更されました。主な違いは、「ユーザー」はカスタマイズ可能で、「標準ユーザー」はカスタマイズできない点です。

カスタム役割

管理者はカスタム役割を作成して、それぞれの役割のニーズに応じて、権限を設定できます。これは特定のチームのメンバーに、より特殊な権限を割り当てる場合に役立ちます。

メモ:
  • 2017年12月12日以前に作成したアカウントの場合、 管理者 権限を持つユーザーは「 管理者 」の役割に、その他のユーザーは「 ユーザー 」の役割に移行されます。
  • 管理者 」と「 ユーザー 」の役割は、 標準管理者 管理者 の両者が編集できます。
  • 2017年12月12日以降に組織に参加した新しいユーザーには、 標準管理者 標準ユーザー カスタム役割 のいずれかを割り当てることができます。
  • 2017年12月12日以降に作成した組織には、初期設定で 標準管理者 標準ユーザー の役割があり、必要に応じて カスタム役割 を作成できます。

使用例

1. アカウントに追加できるカスタム役割の数は?


作成できるカスタム役割の数に、制限はありません。ただし、1つの組織に5名を超えるユーザーを追加する場合は、 support@zohocampaigns.com にご連絡ください。


2. パトリシアはZykler Campaignsアカウントの標準管理者です。パトリシアは組織から自分を削除できません。これはなぜですか?


管理者権限を持つユーザーは、管理者権限を持つ別のユーザーが1名以上いない場合は、組織から自分自身を削除できません。パトリシアは、いずれかのユーザーの役割を、管理者または標準管理者に変更してから、自分を組織から削除できます。


3. 自分の役割を、標準管理者から管理者に変更できません。どうすればいいですか? 

標準管理者は、自分の役割を変更できません。チームの別の管理者または標準管理者に、自分の役割を変更するよう依頼できます。
2017年12月12日以前に追加したアカウントの場合、管理者権限を持つユーザーには、管理者の役割が割り当てられています。旧バージョンで割り当てられた権限を反映しているため、管理者の役割にすべての権限が付与されていません。管理者の役割はカスタマイズできます。
標準管理者の役割には、サービス全体を通して、完全な権限が付与されています。これは、新バージョンにおける初期設定の役割と権限の1つです。ユーザーは、役割を管理者から標準管理者に切り替えることができますが、標準管理者から管理者に切り替えることはできません。 

4. 私はユーザーですが、ライブラリータブの表示やアクセスができません。アクセスするためには、サポートに問い合わせる必要がありますか? 

組織の標準管理者または管理者に連絡して、アクセス権を申請する必要があります。誰に連絡するべきか分からない場合は、[設定]から[ユーザー]タブを開き、組織の標準管理者または管理者のメールアドレスをご確認ください。


5. Zylkerのマネージャーです。Zoho Campaignsのライセンスプランをアップグレードすることにしました。しかし、アップグレードできないことが判明しました。どうすればいいですか?

Zoho Campaignsを、組織のユーザーまたは標準ユーザーとして使用している可能性があります。管理者または標準管理者に、あなたの役割を標準管理者に設定するよう申請し、その後でライセンスをアップグレードしてみてください。

役割と権限のタブを開くには

  1. Zoho Campaignsにログインします。
  2. ナビゲーションツールバーから、 [設定] に移動します。
  3. [ユーザーと権限]  >  [役割と権限] をクリックします。

    roles and privileges menu  

カスタム役割の作成

  1. [ユーザーと権限] >  [役割と権限] を開きます。

    roles and privileges menu  

  2. [追加] をクリックして、 [役割] を選択します。
    add role

  3. [役割名] を入力し、 [追加] をクリックします。 
  4. 権限を割り当てて、 [保存] をクリックします。

    assign privileges


使用例

私は、Zylker Campaignsアカウントの標準管理者です。デザイナーに、ライブラリータブのみへのアクセスを許可したいと考えています。どうすればよいですか?

「デザイナー」というカスタム役割を作成し、ライブラリータブへのアクセス権を付与します。他のユーザーのタブへのアクセスは、すべてオフにします。次に、この役割をすべてのデザイナーに割り当てます。こうすることで、ライブラリータブのみへのアクセスを許可して、他のユーザーのデータをすべて非表示にできます。

カスタム役割を割り当てるには

  1. [設定]ドロップダウンで、[ユーザーと権限] >  [ユーザー管理] オプションを選択します。 
  2. ユーザー名の横にある [役割の割り当て] リンクをクリックします。 
  3. [役割の変更] ポップアップで、割り当てたい役割を選択します。
  4. [割り当て] をクリックします。

    assign role popup

カスタム役割を編集するには

  1. [設定] に移動します。
  2. [ユーザーと権限]  >  [役割と権限] を開きます。 
  3. [役割] のドロップダウンで、編集したい役割を選択します。
  4. 内容を変更して、 [保存] をクリックします。  

表示権限の設定

管理者は、ユーザーに割り当てるカスタム役割を設定することで、ユーザーが表示できる情報の範囲を制限できます。[役割と権限]セクションの[高度]タブで、[ユーザー]の表示権限を設定できます。

advanced tab

ユーザーに表示権限を設定するには

  1. ナビゲーションツールバーから、  [設定]  に移動します。 
  2. [ユーザーと権限]   >   [役割と権限]  を開きます。
  3. [高度] タブに移動します。
    Advanced tab toggle

  4. 表示権限を設定する対象のカスタム役割を選択します。
    select custom roles

  5. [ユーザーの表示権限] セクションの [編集] をクリックします。
    edit view access

  6. 2つのオプションから選択できます:
    1. 他のユーザー: 組織内の他のユーザーの一覧
    2. 他のユーザーとその役割: 組織内の他のユーザーの一覧。このオプションでは、ユーザーの役割が表示されます。
      grant view access popup
  7. [保存] をクリックします。

権限

Zoho Campaignsでは、 [自分] [他のユーザー] の、2種類のデータアクセス権限を用意しています。[自分]の権限は、担当者が作成したすべてのデータ項目へのアクセス権を示し、[他のユーザー]の権限は、他のユーザーが作成したデータ項目へのアクセス権を示します。

管理オプション

  • 管理オプションには5種類あり、タブでユーザーが実行できる操作を定義しています。
  • それが、 作成、修正、削除、アクセス 、エクスポート の機能です。これらのオプションの機能は、Campaignsのタブにより異なります。
  • [アクセス] は、タブからの直接アクセスや、組織データへのタブを横断したアクセスを管理する、マスター管理オプションのことです。初期設定では、ユーザーが作成、修正、削除を選択すると、この設定が有効になります。
  • [タブの表示権限] は、特殊な管理オプションです。タブへのアクセス権限を無効にすると、ユーザーはサービス内で特定のタブを表示することができなくなります。
  • いずれのタブでも、 [他のユーザーのエクスポート] 権限を有効にすると、そのタブの次の権限が初期設定で有効になります:
    • 自分のエクスポート権限
    • タブの表示権限 
    例:
    1 [レポート] タブの [エクスポート権限(他のユーザー)] を有効にします。
    2.レポートタブで、 [エクスポート(自分)]と[タブの表示権限] の権限が有効になります。 
メモ: 
  • 有料ライセンスユーザー のみ、新しい役割の追加と、既存役割の権限の編集を実行できます。ユーザーが従量制プランを選択した場合は含まれません。
  • 他のユーザーのタブに属するデータにアクセスするには、ユーザーがそのタブへのアクセス権限を持っている必要があります。たとえば、ユーザーがキャンペーンの作成時に配信リストを選択したい場合、まず必要な [通常キャンペーンと高度なキャンペーン] タブの権限に加え、 [配信リスト] タブへのアクセス権限も必要です。

通常のキャンペーンと高度なキャンペーン

管理オプション

関連付けられている操作

自分
他のユーザー 
作成

次のデータの作成:

  • メールキャンペーン
  • 内容の追加
  • すべてのユーザーが作成したキャンペーンの複製
-
修正

現在のユーザーのデータでの次の処理の実行:

  • キャンペーンの編集
  • 内容の編集
  • 受信者の編集
  • キャンペーンの配信/予約
他のユーザーが作成したデータでの次の処理の実行:
  • キャンペーンの編集
  • 内容の編集
  • 受信者の編集
  • キャンペーンの配信/予約
削除

現在のユーザーに属するキャンペーンやキャンペーン内容の削除

他のユーザーに属するキャンペーンやキャンペーン内容の削除

エクスポート

現在のユーザーが作成したキャンペーンでの次の処理の実行:

  • キャンペーン内容のプレビューの印刷
  • キャンペーン内容をPDF形式でダウンロード
他のユーザーのキャンペーンでの次の処理の実行:
  • キャンペーン内容のプレビューの印刷
  • キャンペーン内容をPDF形式でダウンロード

使用例

1. ユーザーがメールキャンペーンを配信できるようにする場合、そのユーザーが対象のメールキャンペーンの 修正 権限や アクセス 権限を持っていれば、配信元アドレスの権限を付与する必要はありません。

2. ユーザーが複数の配信元アドレスを持っている場合、最もよく使うメールアドレスが配信元アドレスに設定されます。

3. 別のユーザーが作成したキャンペーンを配信する必要があるにもかかわらず、ユーザーがその配信リストへのアクセス権を持っていない場合、次の2種類のオプションで対応できます:

  • ユーザーがアクセス権を持っていない、1つの配信リストに対して配信するキャンペーンの場合、まず取り消しを選択し、その後でユーザーの配信リストを選択できます。
  • 受信者を変更したくない場合、スキップを選択して進み、選択済みのリストにキャンペーンを配信できます。

連絡先

管理オプション

関連付けられている操作

自分
他のユーザー
作成

次の活動の実行:

  • 連絡先の追加
  • 連絡先のインポート
  • 新しい同期の追加
-
修正

現在のユーザーのデータでの次の処理の実行:

  • 連絡先の修正
  • 配信対象外のリストへの連絡先の移動
  • 連絡先の一括更新
  • 連絡先の再有効化

他のユーザーのデータでの次の処理の実行:

  • 連絡先の修正
  • メール対象外のリストへの連絡先の移動
  • 連絡先の一括更新
削除

現在のユーザーが追加した連絡先の削除

他のユーザーが追加した連絡先の削除
エクスポート
現在のユーザーが追加した連絡先のエクスポート
他のユーザーが追加した連絡先のエクスポート

ユーザーがすべての 自分 の権限を有効にしている場合、すべての連絡先に対する処理を実行しても、該当のユーザーが追加した連絡先にのみ処理が実行されます。 


レポート

管理オプション

関連付けられている操作

自分
他のユーザー
エクスポート

現在のユーザーのデータでの次の処理の実行:

  • キャンペーンレポートの印刷
  • レポートをPDF形式でダウンロード
  • レポートをHTML形式でダウンロード

他のユーザーが作成した内容での次の操作の実行:

  • キャンペーンのレポートの印刷
  • レポートをPDF形式でダウンロード
  • レポートをHTML形式でダウンロード 
メモ: 
  • [キャンペーンのプレビューの印刷] [キャンペーンをPDF形式でダウンロード] のコマンドには、 [メールキャンペーン] タブの [エクスポート] 権限が必要です。
  • [チェーンキャンペーンの作成] には、 [メールキャンペーン] タブの [作成] 権限が必要です。
  • レポートから連絡先の情報をエクスポートするには、 [連絡先] タブの [エクスポート] [修正] の権限が必要です。

配信リスト

管理オプション

関連付けられている操作

自分
他のユーザー 
作成

Zoho Campaigns全体のさまざまな場所での配信リストの作成

-
修正

現在のユーザーが作成したデータでの次の処理の実行:

  • 配信リスト名の編集
  • セグメントの作成、編集、削除

他のユーザーが作成したデータでの次の処理の実行:

  • 配信リスト名の編集
  • セグメントの作成、編集、削除
削除

配信リストの削除

配信リストの削除 
メモ: 
  • ユーザーが [連絡先] タブの 連絡先 の修正権限(他のユーザー)を持っていない場合、該当の連絡先は組織から削除されません。

ソーシャルキャンペーン

管理オプション

関連付けられている操作

自分
他のユーザー
作成

投稿キャンペーンの作成

-
修正

現在のユーザーが作成した投稿キャンペーンに対する次のデータの編集:

  • 名前
  • 内容

他のユーザーが作成した投稿キャンペーンに対する次のデータの編集:

  • 名前
  • 内容
削除

現在のユーザーに属する投稿キャンペーンの削除

他のユーザーに属する投稿キャンペーンの削除 

メモ: 
  • Zoho Campaignsとソーシャルメディアとのアカウント連携は、[ソーシャルキャンペーン]タブの表示権限とは関係ありません。
  • ページキャンペーン関連の処理に対する権限の制限はありません。

自動配信

管理オプション

関連付けられている操作

自分
他のユーザー
作成

次のデータの作成:

  • 自動配信
  • 新しいメッセージ
  • 自動配信の複製
  • 自動配信の本文設定の下書き
-
修正

現在のユーザーのデータでの次の処理の実行:

  • 自動配信の有効化/無効化
  • メッセージの一時停止/再開
  • メッセージの設定
  • メッセージ内容の編集
  • 自動配信の編集
  • 受信者の編集

他のユーザーのデータでの次の処理の修正:

  • 自動配信の有効化/無効化
  • メッセージの一時停止/再開
  • メッセージの設定
  • メッセージ内容の編集
  • 自動配信の編集
  • 受信者の編集
削除

現在のユーザーの次のデータの削除:

  • 自動配信
  • メッセージ
  • 内容
他のユーザーの次のデータの削除:
  • 自動配信
  • メッセージ
  • 内容

使用例

たとえば、他のユーザーが作成した自動配信のメッセージ内容を修正する必要がある場合、次の権限が必要です:

  • 自動配信タブの作成権限
  • 自動配信タブの修正権限(他のユーザー)

ワークフロー

管理オプション

関連付けられている操作

自分
他のユーザー
作成

次のデータの作成:

  • ワークフロー
  • ワークフローの複製
  • 新しい内容
  • 内容の追加
-
修正

現在のユーザーのデータでの次の処理の実行:

  • リストへの連絡先の追加
  • リストからの連絡先の削除
  • ワークフロー処理の編集
  • ワークフローの中断/有効化/一時停止/停止

他のユーザーのデータでの次の処理の修正:

  • リストへの連絡先の追加
  • リストからの連絡先の削除
  • ワークフロー処理の編集
  • ワークフローの中断/有効化/一時停止/停止
削除

現在のユーザーが作成したワークフローの削除

他のユーザーが作成したワークフローの削除

登録フォーム

管理オプション
関連付けられている操作
自分
他のユーザー 
作成

次の活動の実行:

  • 登録フォームの作成
  • 登録フォームの複製
-
修正*

自分のデータでの次の活動の実行:

  • 登録フォーム名の編集
  • 登録フォームのレイアウトの編集
  • 登録フォームの返信の編集

他のユーザーのデータでの次の活動の実行:

  • 登録フォーム名の編集
  • 登録フォームのレイアウトの編集
  • 登録フォームの返信の編集
削除

現在のユーザーに属する登録フォームの削除

他のユーザーに属する登録フォームの削除

*配信リストに関連付けられている登録フォームを編集するには、[配信リスト]タブの配信リストの修正権限が必要です。 

メモ: 
  • [登録フォーム] タブで [作成] 権限を有効にすると、初期設定により [自分で編集] も同時に有効化されます。逆の場合は適用されません。
  • 登録フォームの[レポート]タブに新しいトラッキング項目を追加する場合、 [カスタム項目] タブの [作成] 権限が必要です。
  • 登録フォーム経由で参加した連絡先を表示するには、該当する [連絡先] タブの [アクセス] 権限が必要です。
  • 登録フォームの配信リストを変更/関連付けするには、 [配信リスト] タブの該当する配信リストの [修正] 権限が必要です。
  • フォームテンプレートをライブラリーに保存したい場合は、 [ライブラリー] タブの [アクセス] 権限が必要です。
  • ワークフローに関連付けられている登録フォームを表示するには、 [登録フォーム] タブの該当する登録フォームの [アクセス] 権限が必要です。

ライブラリー:画像、メールテンプレート、フォームテンプレート

管理オプション

関連付けられている操作

自分
他のユーザー 
作成

次の活動の実行:

  • 新しいフォルダーの追加
  • 画像のアップロード
  • 画像のインポート
  • メールテンプレートの作成
  • 登録フォームテンプレートの作成
  • ライブラリーへの保存
  • メール/登録フォームテンプレートの複製
-
修正

現在のユーザーのデータでの次の処理の実行:

  • フォルダー名の修正
  • 画像の修正
  • フォルダーへの画像の移動
  • 登録フォームテンプレートの修正
  • メールテンプレートの修正
他のユーザーのデータでの次の処理の実行:
  • 画像の修正
  • フォルダー名の修正
  • フォルダーへの画像の移動
  • 登録フォームテンプレートの修正
  • メールテンプレートの修正
削除

現在のユーザーの画像、フォルダー、メールテンプレート、登録フォームテンプレートの削除

他のユーザーの画像、フォルダー、メール/登録フォームのテンプレートの削除

タブの表示権限

タブの表示権限が取り消されると、ユーザーは [ライブラリー] [画像] [メールテンプレート] [フォームテンプレート] のサブタブを表示できません。 

メモ: 
  • 画像名は、インポート/アップロードした後は修正できません。
  • 他のユーザーのHTMLとテンプレートは修正できません。
  • テンプレートから登録フォームを作成するには、 [登録フォーム] タブの [作成] 権限と、 [配信リスト] タブにある該当の配信リストの [修正] 権限が必要です。

設定タブ

[設定]タブには、多くのオプションがあります。管理オプションの影響は、選択したオプションにより異なります。

カスタム項目

管理オプション

関連付けられている操作

自分
他のユーザー 
作成

次の活動の実行:

  • カスタム項目の作成
  • 外部サービスアプリケーションからの連絡先のインポート
-
修正

カスタム項目の修正

-
削除

カスタム項目の削除


メモ: 
  • ユーザーは、他のユーザーが追加したカスタム項目を修正/削除できません。

配信元アドレス

管理オプション

関連付けられている操作

自分
他のユーザー 
作成

次の活動の実行:

  • 配信元アドレスの追加
-
削除

配信元アドレスの削除

メモ: 
  • 配信元アドレスは、追加後には修正できません。

カスタム差し込みタグ

管理オプション

関連付けられている操作

自分
他のユーザー 
作成

差し込みタグの作成

-
修正

差し込みタグの修正

-
削除

差し込みタグの削除

メモ: 
  • ユーザーは、他のユーザーが追加した差し込みタグを修正/削除できません。

キャンペーンのテーマ

管理オプション

関連付けられている操作

自分
他のユーザー 
作成

次の活動の実行:

  • テーマの作成
  • テーマの複製
-
修正

現在のユーザーのテーマの修正

-
削除

テーマの削除

メモ: 
  • 「自分」と「他のユーザー」の両方のアクセス権は、初期設定で有効になっています。この設定を無効にすることはできません。
  • ユーザーは、他のユーザーが追加したテーマを修正/削除できません。 

Webhook

管理オプション
関連付けられている操作
自分
他のユーザー
作成

Webhookの作成

-
修正
現在のユーザーが作成したWebhookの編集
他のユーザーが作成したWebhookの編集
削除

現在のユーザーが作成したWebhookの削除

他のユーザーが作成したWebhookの削除 
メモ: 
  • Webhookを修正するには、ユーザーは Webhook の修正権限に加え、 配信リスト の修正権限が必要です。

使用例

フォームテンプレートを使用して、登録フォームを作成しようとしています。十分な権限がないため、この処理を実行できません。どのような権限が必要ですか?

上記の処理を実行するには、次の3種類の権限を有効にする必要があります:

  • [ライブラリー] タブの 表示 権限
  • [登録フォーム] タブの 作成 権限
  • [配信リスト] タブに関連付ける配信リストの 修正 権限。

配信リストで、登録フォームの関連付けを解除したいと考えています。どのような権限が必要ですか? 

[配信リスト] タブにある該当の配信リストの [修正] 権限が必要です。この権限があれば、上記の処理を実行できます。
一方で、配信リストに登録フォームを 関連付ける 場合、次の権限が必要です: 
  • [登録フォーム] タブにある該当の登録フォームの [修正] 権限(自分または他のユーザー)。
  • [配信リスト] タブにある該当の配信リストの [修正] 権限(自分または他のユーザー)。

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.