概要

概要

多くの企業や組織が、営業、マーケティング、サポートチームのメール、電話をはじめとした顧客とのコミュニケーションを管理するために、さまざまなソフトウェアシステムを使用しています。 膨大かつ複雑な顧客情報を管理しながら顧客の活動を把握し、チーム間の共同作業を実現・改善し、リアルタイムに分析することは非常に困難です。 また、顧客の購入サイクルのフェーズを特定し、顧客データを一元的に把握することも困難です。 一般的にこうした管理には時間と手間 がかかり、また高額な統合ソフトウェアプラットフォームを導入する必要があります。

Zoho CRM Plusは、その常識を大きく覆すアプリケーションパッケージです。 クラウド型ビジネスアプリケーションスイートを利用することで、企業や組織の導入ハードルを抑えて、顧客サービスを向上できます。

Zoho CRM Plusには、次の機能が集約されています:
  1. 営業支援(SFA:セールス・オートメーション)
  2. 営業担当者向けのメールクライアント
  3. 訪問者トラッキング
  4. ヘルプデスク(問い合わせ管理)
  5. プロジェクト管理
  6. MA:マーケティング・オートメーション
  7. ソーシャルメディア管理
  8. 顧客アンケート
  9. 活動管理
  10. レポート分析
  11. ユーザー管理

また、Zoho CRM Plusでは、カスタマイズ機能も利用できます。高度な自動化機能では、ワークフロー、スケジュール処理、Webフォーム、エスカレーションルール、見込み客の割当ルール、承認ルール、通知なども設定できます。

Zoho CRM Plusを使用することで、 営業、マーケティング、サポートチームが各顧客の履歴を把握し、共有できるだけでなく、導入コストも大幅に削減できます。企業や組織の業務効率を向上し、顧客満足度を維持し、ビジネス成長を加速することができます。 Zoho CRM Plusは、 見込み客の獲得から商談の受注、顧客サポートの提供まで、 顧客の購入サイクルのすべての段階で顧客との良好な関係を維持するのに役立ちます。

Zoho CRM Plusを使用すると、次のことを実現できます:
  • 営業、マーケティング、サポートチームの顧客対応、チームを超えたコラボレーション、生産性の向上
  • 運用コストの削減
  • 売上アップ、ROIの向上
  • 最適な営業チームの戦略立てをサポート
  • 営業サイクルの短縮
  • 優良な顧客サービスの提供
  • 適切なオーディエンスセグメントのターゲット設定、競合他社とイベントの追跡、ブランドのアイデンティティと評判の確立、ソーシャルメディアのパフォーマンスの測定と分析、収益のトラッキング
  • Zoho Project連携により、チームの作業を合理化し、より組織化し、より良いコラボレーションを行い、プロジェクトメトリクスを明確に把握
  • マーケティング動向を特定し、リアルタイムのレポート作成を通じてビジネスの成長を加速する賢明な意思決定を実現

次に、Zoho CRM Plusの活用例をご紹介します。

新製品をリリースする場合の使用例をみてみましょう。ソーシャルメディアの投稿やメールマガジンを送信し新商品リリースを案内するとします。スマート予測機能を活用すると、新商品のターゲット層に対して投稿を公開できます。

キャンペーンに対する反応をトラッキングし、キャンペーンからWebサイトにアクセスした人を特定し、自動的に見込み客として変換できます。 また、リアルタイムのチャット機能を利用し、Webサイト訪問者に声をかけたり質問に回答することもできます。

新しい見込み客を作成すると、電話、メール、チャット、またはZoho CRM Plusでサポートされているその他のチャネルを使用して、見込み客に連絡を取れます。 SalesInboxを使用すると、メールを整理し優先順位を付けたり、営業の優先順位を反映するフィルターを作成したり、連絡先の 営業サイクル上での 進捗状況を確認したりできます。 また、受信トレイから直接Zoho CRMの活動を実行したり、見込み客の変換処理を自動化したり、見込み客/連絡先/取引先を作成するルールを設定したり、重要な見込み客や顧客に連絡するタイミングを通知したりすることもできます。

Zoho CRM Plusを使用すると、見込み客や顧客とのやりとりの履歴をすべて追跡できます。そして、商談を受注した後は、プロジェクトの作成、マイルストーンの設定、タスクの作成、プロジェクトの活動や課題の管理と対応ができます。クライアントに権限を設定し、プロジェクトの活動と成果物の進捗を表示することもできます。

顧客が製品を購入した後は、ヘルプデスクを通じてサポートできます。顧客の問い合わせの管理、SLAの定義、顧客満足度の測定が可能です。アンケートを作成し て、顧客からの定期的なフィードバックを得て製品の改善に活かすこともできます。

Zoho Campaignsを使用して、メールキャンペーンを作成、配信、追跡することで、顧客とつながり、永続的な関係を築くことができます。商品のクロスセル・アップセル、登録者一覧の分類、登録者の新規登録を行うための キャンペーンを作成 できます。 自動配信を利用してメールキャンペーンの配信を自動化したり、ソーシャルメディア上でキャンペーンを共有したり、それらのキャンペーンの成果をリアルタイムで確認したりできます。

レポートやダッシュボードは、顧客データを分析して情報に基づいた意思決定を行うのに役立ちます。

ユーザー管理機能では、Zoho CRM Plusにユーザーを追加して、一元管理できます。ユーザーを一元管理することで、複雑なプロセスなしで顧客データを安全に管理できます。

Zoho CRM Plusを使用して、 見込み客の獲得から育成、商談の受注、より良い顧客サポートの提供 まで、 営業、マーケティング、サポートチームの各プロセスを管理できます。


ブラウザー要件

Zoho CRM Plusの利用には、次のブラウザー要件を推奨しています:

  • Chrome:10以上
  • Mozilla Firefox:8以上
  • IE:10以上
  • Safari:5以上
  • Opera:12.1以上

さまざまなアプリを利用するにあたっては、ユーザー情報やアクセス権の適切な管理が重要です。

どのユーザーに対してどのアプリや機能へのアクセスを許可するか、どのユーザーに対して管理者権限を付与するかといった点を検討し、設定に反映していく必要があります。

Zoho CRM Plusの管理画面では、ユーザーの情報やアプリへのアクセス権の設定をまとめて管理できます。以下では、Zoho CRM Plusの管理画面へのアクセス方法や各機能の利用方法をご紹介します。

管理画面にアクセスするには:

Zoho CRM Plusにログインして、画面右上の顔写真のアイコン()をクリックします。ページの右側に画面が表示されます。
表示された画面で、自分のユーザー名とメールアドレスの下に表示されている[管理画面]をクリックします。



管理画面が表示されます(初期設定では[ユーザー]タブが選択されています)。


メモ
Zoho CRM Plusで管理画面にアクセスしてユーザーを管理するには、Zoho CRM Plusの管理者であるか、Zoho CRM Plusのいずれかのアプリのアプリ管理者である必要があります。

管理者画面から可能な操作は、以下のとおりです。
  1. 組織情報の管理
  2. Zoho CRM Plusを利用するユーザーの追加
  3. ユーザーへのアプリと権限の割り当て
  4. ユーザーのアプリごとのアクセス権限の確認と変更
  5. 各アプリ管理者の変更
  6. サブスクリプション情報の表示
  7. Zoho CRM Plusのプランの管理/アップグレードと請求情報の表示
各ユーザーに対して、それぞれが利用するアプリと役割(権限)を割り当てることが可能です。ユーザーは、自分が割り当てられたアプリにのみアクセスできます。たとえば、あるユーザーに対して、Zoho CRMについては管理者の役割を割り当て、Zoho Social、Zoho Campaigns、Zoho Projectsについては管理者以外の役割を割り当てたとします。このユーザーは、Zoho CRMでは管理機能を含めたすべての機能にアクセスできますが、それ以外のアプリについては、特定の機能にしかアクセスすることができません。

ユーザーの権限

Zoho CRM Plusの組織用のアカウントを最初に作成したユーザーは、初期設定で、組織のアカウント管理者として登録されます。アカウント管理者は、Zoho CRM Plusの以下のすべてのアプリにアクセスできます。
  1. Zoho CRM
  2. Zoho SalesInbox
  3. Zoho SalesIQ
  4. Zoho Desk
  5. Zoho Projects
  6. Zoho Campaigns
  7. Zoho Social
  8. Zoho Survey
  9. Zoho Analytics
試用版では、組織に招待できるユーザー数の上限は10人です。なお、Zoho CRM Plusを利用する前に、Zoho CRM Plusに含まれるいずれかのアプリをすでに利用していた場合、該当のアプリに登録されていたユーザーは、既存の役割と権限によって、Zoho CRM Plusに自動的に移行されます。
メモ
いずれかのユーザーが、自分の組織のアカウント管理者からZoho CRM Plusの管理者の役割を割り当てられた場合、該当のユーザーは、開始画面に表示された[アクセスする]ボタンをクリックすることによって、Zoho CRM Plusのすべてのアプリに対するアクセスできるようになります。
Zoho CRM Plusには、次の3段階の管理者権限があります。 
  1. Zoho CRM Plusの管理者
  2. アカウント管理者 
  3. アプリ管理者
Zoho CRM Plusの管理者は、Zoho CRM Plusと連携しているすべてのアプリの機能を管理できます。アカウント管理者には、Zoho CRM Plusの管理者と同じ権限がありますが、さらに、組織情報やポータルURLの変更、新しいアカウント管理者の追加などの操作を実行できます。アプリ管理者は、自分が管理している各アプリの機能の管理に加え、各アプリでの組織情報やポータルURLの管理、各アプリの新しい管理者の割り当てを行うことができます。

[管理画面]で各管理者が実行できる操作は、以下の表のとおりです。

操作権限

アカウント管理者

Zoho CRM Plusの管理者

1.アカウント管理者の変更

×

2.ポータルのURLの変更

×

3.組織情報の更新

×

4.Zoho CRM Plusの管理者の追加/削除

5.Zoho CRM Plusへのユーザーの追加

6.Zoho CRM Plusへのユーザーの有効化/無効化

7.Zoho CRM Plusへのユーザーの再招待

8.ユーザーのデータのエクスポート

9.ユーザーの削除

10.ユーザーのアプリへのアクセス権限の有効化/無効化

11.アプリでのユーザー情報の更新

12.サブスクリプション情報の表示*

13.Zoho CRM Plusのサブスクリプションのアップグレード/変更

*メモ
Zoho CRM Plusのサブスクリプション情報を表示できるのは、Zoho CRM Plusのいずれかのアプリでユーザーの管理権限があるユーザーのみです。


関連情報

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • 管理画面の概要

                            ビジネスの成長に伴い、セキュリティとユーザー管理の課題は大きくなります。 アプリケーションを利用するユーザー数が増えるに連れ、ユーザーの識別とアクセスレベルの管理がより重要になってきます。 セキュリティとユーザー管理を効率的に実施するためには、役職に基づくアクセス管理が有効です。ユーザーのアクセス権限を効率的に管理することで、 データを安全に管理しながら、 企業や組織における セキュリティ管理プロセスを簡略化できます。 Zoho CRM ...
                          • 概要

                            Zoho CRM Plusには、組織で業務を円滑に行うためのサービスが複数用意されています。営業、マーケティング、サポートなど、顧客対応に関するさまざまな業務の効率化を図ることができます。Zoho CRM Plusに登録すると、以下のアプリケーションの機能を利用できるようになります: Zoho CRM SalesInbox SalesIQ Desk Projects Campaigns Social Survey Analytics ...
                          • ゲーム要素によるモチベーションの向上(ゲーミフィケーションの導入) - Zoho Motivator

                            チームで目標達成に向かって努力するには、メンバーのモチベーションを維持するための仕組み作りが欠かせません。 Zoho CRM Plusに含まれるZoho Motivatorの機能を利用すると、営業活動にゲーム要素を取り入れることができます。営業目標の達成度をポイントで確認したり、バッジ、トロフィーなどの報酬要素を利用したりすることが可能です。営業活動にゲーム要素を取り入れると、営業活動に張り合いが生まれ、全体の業績アップにつながります。 実績を測定するための指標(KPI)としては、Zoho ...
                          • サブスクリプション情報の表示

                            Zoho CRM Plusの[管理画面]にアクセスできる場合は、サブスクリプション情報を表示できます。[管理画面]のページの左側にある [サブスクリプション管理] アイコン( )をクリックします。[サブスクリプション情報]ページが表示され、利用中のプランや、ユーザーライセンス、制限付きユーザー、アプリケーションの使用状況の統計が表示されます。こちらに表示される情報は、利用中のプランによって異なります。 [サブスクリプション情報]ページには、次 のセクションがあります: プランの概要: ...
                          • ソーシャルメディアマーケティング

                            Zoho Socialを使用してソーシャルメディアマーケティングを実施すると、投稿内容の作成と共有、重要情報のモニタリング、チームとの情報共有やコミュニケーション、ソーシャルメディアでのブランドのパフォーマンス分析などを簡単に実行できます。また、Zoho Socialを使用することで、Twitter、Instagram、Facebook、LinkedIn、Google マイビジネス、YouTubeのアカウントに関する情報をまとめて管理できます。   ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.