Zoho CRMでのメールの概要

Zoho CRMでのメールの概要

適切に整理されていないと、メールによるコミュニケーションで見込み客や顧客と連絡を取ることが困難になる可能性があります。Zoho CRMには、メールクライアントと連携するためのさまざまなオプションが用意されています。また、Zoho CRM内の顧客や見込み客にメールを関連付けることもできます。Zoho CRMが提供するメールオプションは次のとおりです:

組み込みのメール機能

メールアカウントが設定されていない場合でも、Zoho CRMアカウント内から連絡先にメールを送信したり、連絡先または見込み客にメールを関連付けたりすることができます。

Zoho Mail連携

Zoho Mail連携を有効にすると、Zoho CRM内にメールアカウントを設定できます。すべての送信メールと受信メールが、対応するCRMデータに関連付けられます。一般的なメールクライアントからメールアカウントを設定することも、POP3またはIMAPプロトコルを使用して独自のメールアカウントを設定することもできます。この連携により、組織のCRMアカウントに属する他のユーザーとメールを共有することもできます( 関連項目: Zoho Mailアドオン)。

2つのプロトコルを使用して、Zoho CRM内にビジネス用のメールアカウントを設定できます。

  • IMAP:メールをあらかじめコンピューターにダウンロードしておかなくても使用できます。IMAPを使用すると、リモートサーバーにメールを保存できます。この双方向プロトコルでは、複数のデバイス間でメールを同期することもできます。
  • POP3:コンピューターにメールをダウンロードし、通常はリモートサーバーからそのメールを削除します。このプロトコルでは、複数のデバイス間でメールを同期できません。複数のデバイスでメールを読む場合、メールは未読として読むことができ、どのメールを削除、開封、フラグ設定したかは示されません。あるデバイスで作成したフォルダーは、他のデバイスに複製されません。

メールマグネット

このオプションは、Zoho Mail連携を有効にしたユーザーで有効です。重要な顧客からのメールが受信トレイに届くと、すぐに対応が必要なことを知らせる即時通知が出されます。受信トレイを自動でスキャンし、CRM内の見込み客や顧客からのメール受信を通知します(関連項目: メールマグネット)。

MS Outlook用Zoho CRMアドイン

Microsoft Outlookでメールを送受信する場合は、Microsoft Office 365アカウントでZoho CRMアドインを使用して、Zoho CRMアカウントを関連付けることができます( 関連項目: Microsoft Outlook用アドイン)。

BCCメール取り込み 

複数のメールボックスを異なるメールアドレスで使用していて、そのすべてをビジネスコミュニケーションに利用している場合でも、さまざまなメールアドレスから送信されたメールをZoho CRMに保存して連絡先に関連付けることができます。Bcc Dropbox(メール取り込み)は、Zoho CRMアカウントの各ユーザーに専用のメールアドレスを提供します。このメールアドレスは顧客に送信するメールのBCCとして使用できます。このメールアドレスを使用すると、見込み客や連絡先に送信されたすべてのメールをZoho CRMに自動的に取り込むことができます(関連項目: BCCメール取り込み)。


関連情報

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • OutlookからのメールをZoho CRMアカウントに移行できますか?

                            IMAP連携を設定していただくことで、Zoho CRMにOutlookのメールを同期できます。 IMAP連携に関する詳細は、こちらをご確認いただけますと幸いです。 関連リンク Zoho CRMでのメールの概要 メールの送受信
                          • Converse for Zoho CRM

                            Zoho CRMでConverse拡張機能を利用すると、Zoho CRM内から投稿を作成し、コメントや返信を通じて他のユーザーと会話することができます。この拡張機能では、見込み客と連絡先に関する情報を、関連するチームメンバーと個別に共有することが可能です。 拡張機能のインストール 拡張機能をインストールするには: [設定]→[マーケットプレイス]の[すべて]をクリックします。 [All Extensions](すべての拡張機能)で[Converse for Zoho ...
                          • Zoho Desk連携の管理

                            Zoho CRMでは、Zoho Deskとアカウントを連携できます。この連携によって、CRMの取引先に関する問い合わせを1つの場所でまとめて確認したり、問い合わせに返信したりできます。 Zoho CRMの管理者は、Zoho CRMアカウントとZoho Deskアカウント間の連携を設定できます。設定時に、Zoho CRMのユーザーをZoho Deskに招待し、取引先と連絡先のタブを同期して、関連リストで問い合わせを表示するタブを選択できます。 利用条件  必要な権限 Zoho ...
                          • Zoho SalesIQ連携の設定

                            Zoho CRMとZoho SalesIQの連携により、Webサイト訪問者の追跡とチャットのやりとりができます。また、Zoho CRMに訪問者の情報を登録できます。Webページにチャットウィジェットを埋め込み、訪問者とチャットをして、見込みの高い顧客の情報をZoho CRMに新しい見込み客または連絡先として登録することもできます。顧客情報とともにチャットの履歴も登録でき、フォローアップ活動に役立てられます。 連携を有効にすると、Zoho ...
                          • Freee for Zoho CRM

                                Free会計拡張機能をZoho CRMと統合することの機能と利点を詳細に説明します。     Freee拡張機能をインストール: Freee拡張機能は、Zoho MarketplaceまたはZoho CRMアカウント内から次のようにインストールできます。 [設定] > [マーケットプレイス] > [すべて]に移動します。インストールされているすべての拡張機能が一覧表示されます。  [すべての拡張機能]をクリックして、CRMエディションでサポートされている拡張機能を表示します。 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.