標準タブと標準項目

標準タブと標準項目

Zoho CRMの標準タブは、次のとおりです:

見込み客
取引先
連絡先
商談
キャンペーン
売上予測
問い合わせ
ソリューション
商品
価格表
見積書
レポート
請求書
仕入先
発注書
受注書
タスク
ダッシュボード
ドキュメント
通話
予定

Zoho CRMの標準タブにあらかじめ用意されている標準項目は、次の表のとおりです:


見込み客

項目名
説明
データの種類
上限
見込み客の担当者
見込み客を担当するユーザーを選択します。
ルックアップ
-
敬称
敬称を選択します。
選択リスト
-

見込み客の名を入力します。
1行(テキスト)
文字(40)
職位
見込み客の職位を入力します。
1行(テキスト)
文字(100)
姓*
見込み客の姓を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(80)
会社*
見込み客が所属している会社/組織の名前を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(100)
見込み客のデータ元
見込み客データの獲得経路を選択します。
選択リスト
-
業界
見込み客が所属している会社/組織の業界を選択します。
選択リスト
-
年間売上
見込み客が所属している会社/組織の年間売上を入力します。
通貨
小数(16)
電話番号
見込み客の電話番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(30)
携帯電話
見込み客の携帯電話番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(30)
Fax
見込み客のFax番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(30)
メール
見込み客のメールアドレスを入力します。
メールアドレス
英数字と特殊文字(100)
サブのメールアドレス
見込み客の別のメールアドレスを入力します。
メールアドレス
英数字と特殊文字(100)
Skype ID
見込み客のSkype IDを入力します。6~32文字で入力する必要があります。
1行(テキスト)
文字(50)
Webサイト
見込み客の所属している会社/組織のWebサイトのURLを入力します。
URL
文字(120)
見込み客ステータス
見込み客のステータスを選択します。
選択リスト
-
評価
見込み客の評価を選択します。
選択リスト
-
従業員数
見込み客の会社/組織の従業員数を入力します。
数値
整数(16)
メール対象外(オプトアウト)
メール配信が許可されているかどうか(配信対象として有効かどうか)を管理します。チェックを入れると、Zoho CRMからメールを配信できなくなります。
真偽値(チェックボックス)
-
作成者
見込み客データを作成したユーザーの名前と作成日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
-
更新者
見込み客データを更新したユーザーの名前と更新日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
町名・番地
見込み客の住所の町名・番地を入力します。
1行(テキスト)
文字(250)
市区町村
見込み客の住所の市町村を入力します。
1行(テキスト)
文字(30)
都道府県
見込み客の住所の都道府県を入力します。
1行(テキスト)
文字(30)
郵便番号
見込み客の住所の郵便番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(30)

見込み客の住所の国を入力します。
1行(テキスト)
文字(30)
詳細情報
見込み客に関するその他の詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字

取引先

項目名
説明
データの種類
上限
取引先名*
取引先の会社/組織名を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(100)
取引先の担当者
取引先を担当するユーザーを選択します。
ルックアップ
-
Webサイト
取引先の会社/組織のWebサイトのURLを入力します。
URL
文字(30)
証券コード
取引先の会社/組織の証券コードを入力します。
1行(テキスト)
文字(30)
親取引先
親取引先の名前を選択します。
ルックアップ
 
従業員数
取引先の組織の従業員数を入力します。
数値
整数(10)
企業形態
取引先の企業形態を選択します(例:上場、非上場、子会社)。
選択リスト
 
業界
取引先の会社/組織が所属する業界を選択します。
選択リスト
-
取引先の種類
取引先の会社/組織の種類を選択します。
選択リスト
-
取引先番号
取引先の参照用の番号を入力します。この項目には40文字まで入力できます。
数値
数値
取引先の場所
取引先の場所の名前を入力します(例:本社、東京)。
1行(テキスト)
文字(30)
電話番号
取引先の電話番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(30)
Fax
取引先のFax番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(30)
メール
取引先の代表メールアドレスを入力します。
メールアドレス
英数字と特殊文字(100)
評価
取引先の評価を入力します。
選択リスト
-
産業分類コード
取引先の標準産業分類コードを入力します。
1行(テキスト)
整数(10)
作成者
取引先データを作成したユーザーの名前と作成日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
-
更新者
取引先データを更新したユーザーの名前と更新日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
年間売上
取引先の組織の年間売上を入力します。
数値
整数(10)
請求先住所
  • 町名・番地(請求先)
  • 市区町村(請求先)
  • 都道府県(請求先)
  • 郵便番号(請求先)
  • 国(請求先)
取引先の請求先住所を入力します(見積書、請求書等の文書の送付先住所)。
  • 町名・番地:1行(テキスト)
  • 市区町村:1行(テキスト)
  • 都道府県:1行(テキスト)
  • 郵便番号:1行(テキスト)
  • 国:1行(テキスト)
  • 文字(250)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
納品先住所
  • 町名・番地(納品先)
  • 市区町村(納品先)
  • 都道府県(納品先)
  • 郵便番号(納品先)
  • 国(納品先)
取引先の納品先住所を入力します(納品物等の荷物の配送先)。
  • 町名・番地:1行(テキスト)
  • 市区町村:1行(テキスト)
  • 都道府県:1行(テキスト)
  • 郵便番号:1行(テキスト)
  • 国:1行(テキスト)
  • 文字(250)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
詳細情報
取引先に関するその他の詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字

連絡先

項目名
説明
データの種類
上限
連絡先の担当者
連絡先を担当するユーザーを選択します。
ルックアップ
-
敬称
連絡先の敬称を選択します(例:Mr.、Ms.、Mrs.)。
選択リスト
 

連絡先の名を入力します。
1行(テキスト)
文字(40)
姓*
連絡先の姓を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(40)
取引先名
連絡先に関連する取引先を選択します。
ルックアップ
-
仕入先名
連絡先に関連する仕入先を選択します。
ルックアップ
-
詳細情報 
連絡先に関するその他の詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)32,000文字
見込み客のデータ元
連絡先データの獲得経路を選択します(連絡先データが見込み客データから変換された場合)。
選択リスト
-
職位
連絡先の職位を入力します。
1行(テキスト)
文字(50)
部署
連絡先の部署名を入力します。
1行(テキスト)
文字(30)
生年月日
連絡先の生年月日を入力します。お祝いメールの送信などに活用できます。
日付
-
直属の上司
連絡先の直属の上司を選択します。
複数行(テキスト)
255文字
作成者
連絡先データを作成したユーザーの名前と作成日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
-
更新者
連絡先データを更新したユーザーの名前と更新日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
メール対象外(オプトアウト)
メール配信が許可されているかどうか(配信対象として有効かどうか)を管理します。チェックを入れると、Zoho CRMからメールを配信できなくなります。
真偽値(チェックボックス)
-
Skype ID
連絡先のSkype IDを入力します。6~32文字で入力する必要があります。
1行(テキスト)
文字(50)
電話番号
連絡先が所属している組織の電話番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(50)
携帯電話
連絡先の携帯電話を入力します。
1行(テキスト)
文字(50)
自宅電話番号
連絡先の電話番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(50)
その他の電話番号
連絡先のその他の電話番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(50)
Fax
連絡先のFax番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(50)
メール
連絡先のメインのメールアドレスを入力します。
メールアドレス
文字(100)
サブのメールアドレス
連絡先の別のメールアドレスを入力します。
メールアドレス
文字(100)
秘書
連絡先の秘書の名前を入力します。
 
 
電話番号(秘書)
連絡先の秘書の電話番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(100)
住所
  • 町名・番地
  • 市区町村
  • 都道府県
  • 郵便番号

連絡先のメインの住所を入力します。
  • 町名・番地:1行(テキスト)
  • 市区町村:1行(テキスト)
  • 都道府県:1行(テキスト)
  • 郵便番号:1行(テキスト)
  • 国:1行(テキスト)
  • 文字(250)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
その他の住所
  • 町名・番地(その他)
  • 市区町村(その他)
  • 都道府県(その他)
  • 郵便番号(その他)
  • 国(その他)
連絡先の別の住所を入力します。
  • 町名・番地:1行(テキスト)
  • 市区町村:1行(テキスト)
  • 都道府県:1行(テキスト)
  • 郵便番号:1行(テキスト)
  • 国:1行(テキスト)
  • 文字(250)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)





商談

項目名
説明
データの種類
上限
商談の担当者
商談を担当するユーザーの名前を選択します。
ルックアップ
 
商談名*
商談の名前を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(120)
取引先名*
商談を作成する対象の取引先名を選択します。この項目は入力必須です。
ルックアップ
-
種類
商談の種類(新規商談または既存商談)を選択します。
選択リスト
-
見込み客のデータ元
商談データの元となった見込み客データの獲得経路を選択します(見込み客データから商談データに変換した場合)。
選択リスト
-
関連キャンペーン
商談に関連するキャンペーンを選択します。
ルックアップ
-
連絡先名
商談に関連する連絡先を選択します(商談相手先の担当者など)。
ルックアップ
 
総額
受注予定の金額を入力します。
通貨
 
完了予定日*
商談の受注見込みの日付(または受注した日付)を入力または選択します。この項目は入力必須です。
日付
-
次のステップ
営業プロセスにおける次のステップやアクション(今後の対応事項)を入力します。
1行(テキスト)
文字(100)
ステージ*
営業プロセスにおけるステージ(進捗、段階、フェーズ、ステップ)を選択します。この項目は入力必須です。
選択リスト
-
確度
商談の受注確度をパーセンテージで入力します。
数値
 
売上の期待値
売上の期待値が表示されます。期待値の額は、総額と確度をかけ合わせて算出されます。
通貨
 
作成者
商談データを作成したユーザーの名前と作成日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
-
更新者
商談データを更新したユーザーの名前と更新日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
詳細情報
商談に関するその他の詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字

キャンペーン

項目名
説明
データの種類
上限
キャンペーンの担当者
キャンペーンを担当するユーザーの名前を選択します。
ルックアップ
-
キャンペーン名*
キャンペーンの名前を入力します。
1行(テキスト)
文字(40)
種類
キャンペーンの種類を選択します。
選択リスト
-
ステータス
キャンペーンのステータスを選択します。
選択リスト
-
開始日
キャンペーンを開始する日付を入力します。
日付
-
終了日
キャンペーンが終了する日付を入力します。
日付
-
予想売上
キャンペーンを通じて発生すると予想される売上を入力します。
通貨
-
実際の費用
キャンペーンに使用した実際の費用を入力します。
通貨
-
予算
キャンペーンに使用する費用の予定金額を入力します。
通貨
-
予想反応数
キャンペーンへの反応数を入力します。
数値
 
送信数
キャンペーンメールを配信した見込み客/連絡先の人数を入力します。
数値
整数
作成者
キャンペーンデータを作成したユーザーの名前と作成日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
-
更新者
キャンペーンデータを更新したユーザーの名前と更新日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
詳細情報
キャンペーンに関する追加の詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字

売上予測

項目名
説明
データの種類
上限
年*
会計年度の年を選択します。
選択リスト
-
四半期*
会計年度の四半期を選択します。
選択リスト
-

選択した四半期の月が表示されます。

 
目標
月の売上目標額を入力します。
通貨
-
達成額
受注した商談の総額が表示されます。
通貨
-
進行中の商談
進行中の商談の総額が表示されます。
通貨
-
担当者
売上予測の担当者が表示されます。
ルックアップ
-
作成者
売上予測データを作成したユーザーの名前と作成日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
-
更新者
売上予測データを更新したユーザーの名前と更新日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
-

問い合わせ

項目名
説明
データの種類
上限
問い合わせ番号
問い合わせの作成後に、問い合わせ番号が表示されます。
数値
16桁
商品名
問い合わせに関連する商品名を選択します。
ルックアップ
-
問い合わせの担当者
問い合わせを担当するユーザーの名前を選択します。
ルックアップ
-
件名*
問い合わせの件名を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(255)
優先度
問い合わせの優先度を選択します。
選択リスト
-
ステータス*
問い合わせのステータスを選択します。
選択リスト
-
報告者
問い合わせの報告者や報告元の組織の情報を入力します。
-
-
関連項目
問い合わせをした連絡先の名前を選択します。
ルックアップ
-
種類
問題の種類を選択します(例:よくある質問、機能要望、問題報告)。
選択リスト
-
問い合わせのデータ元*
問い合わせデータの登録経路を選択します。メール、電話、Webサイトのいずれかを選択できます。メールを選択した場合、顧客(連絡先)のメールアドレスを入力する必要があります。
選択リスト
-
メール
連絡先のメールアドレスを入力します。
メールアドレス
英数字と特殊文字
取引先名
問い合わせに関連する取引先を選択します。
ルックアップ
 
商談名
問い合わせに関連する商談を選択します。
ルックアップ
 
電話番号
顧客(連絡先)の電話番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(50)
問い合わせの原因
問い合わせの原因を選択します。
選択リスト
-
詳細情報
問い合わせの詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字
内部コメント
問い合わせに関して、社内の担当者同士など組織内で情報共有するためのメモを入力します。
複数行(テキスト)
3,000文字
ソリューション
顧客に案内した解決方法を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字
コメント
ソリューションについてのフォローアップ用メモを入力します。ソリューションに関する参考情報や補足情報などのメモを入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字

ソリューション

項目名
説明
データの種類
上限
ソリューション番号
ソリューションデータの作成後に、ソリューション番号が表示されます。
数値
16桁
ソリューションの件名*
ソリューションの件名を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(255)
ソリューションの担当者
ソリューションを担当するユーザーの名前を選択します。
ルックアップ
-
商品名
ソリューションを関連付ける商品の名前を選択します。
ルックアップ
-
質問*
質問や問題の内容を入力します。この項目は入力必須です。
複数行(テキスト)
文字(255)
回答*
質問に対する回答として、ソリューションの内容を入力します。この項目は入力必須です。
複数行(テキスト)
-
ステータス
ソリューションのステータスを入力します。
選択リスト
-
作成者
ソリューションデータを作成したユーザーの名前と作成日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
最終更新者
ソリューションデータを更新したユーザーの名前と更新日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
詳細情報
ソリューションに関するその他の詳細情報を入力します。
1行(テキスト)
32,000文字
コメント
ソリューションに関する追加のコメントを入力します。
1行(テキスト)
32,000文字

商品

項目名
説明
データの種類
上限
商品名*
商品の名前を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(50)
商品の担当者
商品を担当するユーザーの名前を選択します。
ルックアップ
 
商品コード
商品を識別するための専用コードを入力します。
1行(テキスト)
文字(40)
有効な商品
商品のステータスを指定します。商品が有効な場合はチェックを入れ、無効な場合はチェックを外します。
真偽値(チェックボックス)
-
仕入先名
仕入先の名前を入力します。
ルックアップ
 
商品カテゴリー
商品のカテゴリーを選択します。
選択リスト
 
販売開始日
商品の販売を開始する日付を入力します。
日付
 
販売終了日
商品の販売を終了する日付を入力します。
日付
 
作成者
商品データを作成したユーザーの名前と作成日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
更新者
商品データを更新したユーザーの名前と更新日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
手数料率
商品販売時の手数料率を入力します。
数値
小数
製造者
商品の製造者の名前を選択します。
選択リスト
-
単価
商品の単価を入力します。
通貨
 
課税対象
商品が課税対象かどうかを指定します。商品が課税対象の場合はチェックを入れ、課税対象ではない場合はチェックを外します。
真偽値(チェックボックス)
 
商品のカテゴリー
商品のカテゴリーを選択します。
選択リスト
-
サポート開始日
商品のサポートを開始する日付を選択します。
日付
-
サポート終了日
商品のサポートを終了する日付を選択します。
日付
-
利用単位
商品の管理/利用の単位を指定します(例:箱、Kg、パック)。
選択リスト
-
発注量
発注済みの数量を入力/表示します。
数値
整数
在庫量
在庫の数量を入力/表示します。
数値
整数
基準在庫量
再発注の基準とする在庫の数量を入力/表示します(常に確保しておきたい数量、この基準を下回ったら発注をするという目安)。
数値
整数
在庫管理者
商品の在庫管理を担当するユーザーを選択します。
ルックアップ
 
受注量
受注済みの数量を入力/表示します。
数値
整数
詳細情報
商品に関するその他の詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字

価格表

項目名
説明
データの種類
上限
価格表の担当者
価格表を担当するユーザーの名前を選択します。
ルックアップ
-
価格表名*
価格表の名前を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(50)
有効
価格表が有効かどうかを指定します。価格表が有効な場合はチェックを入れ、有効ではない場合はチェックを外します。
真偽値(チェックボックス)
-
割引体系
価格表の割引体系を選択します。
選択リスト
-
作成者
価格表データを作成したユーザーの名前と作成日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
更新者
価格表データを更新したユーザーの名前と更新日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
詳細情報
価格表に関するその他の詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字
価格の詳細
  • 開始範囲
  • 終了範囲
  • 割引
価格表に関する詳細情報を入力します。
  • 開始範囲:数値
  • 終了範囲:数値
  • 割引:パーセント
小数点(20)

見積書

項目名
説明
データの種類
上限
見積書の担当者
見積書を担当するユーザーの名前を選択します。
ルックアップ
-
件名*
見積書の件名を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(50)
商談名
見積書に関連する商談名を選択します。
1行(テキスト)
文字(40)
見積書のステージ
見積書のステージ(ステータス、処理状況)を入力します。
選択リスト
-
有効期限
見積書の有効期限を入力します。
日付
-
連絡先名
見積書を作成する対象の連絡先を選択します。
ルックアップ
-
取引先名
見積書を作成する対象の取引先を選択します。
ルックアップ
 
配送会社
配送会社の名前を選択します。
選択リスト
-
部門
見積書に関する部門を入力します。
(テキスト)1行
文字(50)
在庫管理者
商品の在庫/出荷を担当するユーザーの名前を入力します。
(テキスト)1行
文字(50)
取引先名*
見積書を作成する対象の取引先名を入力します。この項目は入力必須です。
ルックアップ
 
作成者
価格表データを作成したユーザーの名前と作成日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
更新者
価格表データを更新したユーザーの名前と更新日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
請求先住所
  • 町名・番地(請求先)
  • 市区町村(請求先)
  • 都道府県(請求先)
  • 郵便番号(請求先)
  • 国(請求先)
請求先の住所を入力します。
  • 町名・番地:1行(テキスト)
  • 市区町村:1行(テキスト)
  • 都道府県:1行(テキスト)
  • 郵便番号:1行(テキスト)
  • 国:1行(テキスト)
  • 文字(250)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
納品先住所
  • 町名・番地(納品先)
  • 市区町村(納品先)
  • 都道府県(納品先)
  • 郵便番号(納品先)
  • 国(納品先)
納品先の住所を入力します。
  • 町名・番地:1行(テキスト)
  • 市区町村:1行(テキスト)
  • 都道府県:1行(テキスト)
  • 郵便番号:1行(テキスト)
  • 国:1行(テキスト)
  • 文字(250)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
商品名*
商品名を選択します。この項目は入力必須です。
ルックアップ
-
番号
商品の連番が表示されます。
数値
整数
数量*
商品の数量を入力します。この項目は入力必須です。
数値
整数
単価*
商品の単価が表示されます。
通貨
 
販売価格*
価格表から販売価格を選択するか、価格を手動で入力します。この項目は入力必須です。
ルックアップと数値
整数
総額
選択した商品の金額が表示されます。
数値
小数
取引条件
見積書に関する取引条件を入力します。
複数行(テキスト)
 
詳細情報
見積書に関するその他の詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字

受注書

項目名
説明
データの種類
上限
受注書担当者
受注書を担当するユーザーの名前を選択します。
ルックアップ
 
受注書番号
受注書の番号が表示されます。
数値
16桁
件名*
受注書の名前を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(50)
商談名
受注書を作成する商談を選択します。
ルックアップ
-
顧客番号
顧客(連絡先)を識別するための番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(50)
発注書
関連する発注書を選択します。
1行(テキスト)
-
見積書名
関連する見積書を選択します。
ルックアップ
-
連絡先名
受注書を作成する対象の連絡先を選択します。
ルックアップ
-
期限
受注書の期限を選択します。
日付
-
配送会社
商品を配送する配送会社の名前を選択します。
選択リスト
-
保留中
 
1行(テキスト)
文字(50)
ステータス
受注書のステータスを入力します。
選択リスト
-
販売手数料
受注に応じて販売者に支払う手数料を入力します。
数値
小数
物品税
受注商品に関する税金の概要を入力します。
1行(テキスト)
数値
取引先名*
受注書を作成する対象の取引先名を入力します。この項目は入力必須です。
ルックアップ
-
担当者
受注書を担当するユーザーの名前を選択します。
ルックアップ
-
作成者
受注書データを作成したユーザーの名前と作成日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
更新者
受注書データを更新したユーザーの名前と更新日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
請求先住所
  • 町名・番地
  • 市区町村
  • 都道府県
  • 郵便番号

請求先の住所を入力します。
  • 町名・番地:1行(テキスト)
  • 市区町村:1行(テキスト)
  • 都道府県:1行(テキスト)
  • 郵便番号:1行(テキスト)
  • 国:1行(テキスト)
  • 文字(250)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
納品先住所
  • 町名・番地
  • 市区町村
  • 都道府県
  • 郵便番号

納品先の住所を入力します。
  • 町名・番地:1行(テキスト)
  • 市区町村:1行(テキスト)
  • 都道府県:1行(テキスト)
  • 郵便番号:1行(テキスト)
  • 国:1行(テキスト)
  • 文字(250)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
商品名*
商品名を選択します。この項目は入力必須です。
ルックアップ
-
番号
商品の連番が表示されます。
数値
整数
数量*
商品の数量を入力します。この項目は入力必須です。
数値
整数
単価*
商品の単価が表示されます。
通貨
 
販売価格*
価格表から販売価格を選択するか、価格を手動で入力します。この項目は入力必須です。
ルックアップと数値
整数

商品の税金を入力します。
通貨
-
調整
調整があるかどうかを入力します(例:特別割引、追加料金)。
通貨
-
総額
選択した商品の金額の合計が表示されます。
通貨
-
取引条件
受注書に関する取引条件を入力します。
複数行(テキスト)
 
詳細情報
受注書に関するその他の詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字

請求書

項目名
説明
データの種類
上限
請求書の担当者
請求書を担当するユーザーの名前を選択します。
ルックアップ
 
請求書番号
請求書の作成後に、請求書番号が表示されます。
数値
16桁
件名*
請求書の件名を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(50)
受注書
関連する受注書を表示します(受注書データから請求書データに変換された場合)。
ルックアップ
-
発注書
関連する発注書を選択します。
1行(テキスト)
 
顧客番号
顧客(連絡先)を識別するための番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(50)
物品税
請求商品に関する税金の概要を入力します。
1行(テキスト)
数値
請求書発行日
請求書の発行日(作成日)を入力します。
日付
-
期限
請求書の期限を入力します。
日付
-
販売手数料
受注に応じて販売者に支払う手数料を入力します。
通貨
小数
取引先名*
請求書を作成する対象の取引先名を入力します。この項目は入力必須です。
ルックアップ
-
連絡先名
請求書を作成する対象の連絡先の名前を入力します。
ルックアップ
 
ステータス
請求書のステータスを選択します。
選択リスト
-
担当者
請求書を担当するユーザーの名前を選択します。この項目は入力必須です。
ルックアップ
-
作成者
請求書データを作成したユーザーの名前と作成日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
更新者
請求書データを更新したユーザーの名前と更新日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
請求先住所
  • 町名・番地
  • 市区町村
  • 都道府県
  • 郵便番号

請求先の住所を入力します。
  • 町名・番地:1行(テキスト)
  • 市区町村:1行(テキスト)
  • 都道府県:1行(テキスト)
  • 郵便番号:1行(テキスト)
  • 国:1行(テキスト)
  • 文字(250)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
納品先住所
  • 町名・番地
  • 市区町村
  • 都道府県
  • 郵便番号

納品先の住所を入力します。
  • 町名・番地:1行(テキスト)
  • 市区町村:1行(テキスト)
  • 都道府県:1行(テキスト)
  • 郵便番号:1行(テキスト)
  • 国:1行(テキスト)
  • 文字(250)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
商品名*
商品名を選択します。この項目は入力必須です。
ルックアップ
-
番号
商品の連番が表示されます。
数値
整数
数量*
商品の数量を入力します。この項目は入力必須です。
数値
整数
単価*
商品の単価が表示されます。
通貨
 
販売価格*
価格表から販売価格を選択するか、価格を手動で入力します。この項目は入力必須です。
ルックアップと数値
整数
総額
選択した商品の金額が表示されます。
通貨
-
取引条件
請求書に関する取引条件を入力します。
複数行(テキスト)
 
詳細情報
請求書に関するその他の詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字

仕入先

項目名
説明
データの種類
上限
仕入先の担当者
仕入先を担当するユーザーの名前を選択します。
ルックアップ
 
仕入先名*
仕入先の名前を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(50)
電話番号
仕入先の電話番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(40)
メール
仕入先のメールアドレスを入力します。
メール
英数字と特殊文字(100)
Webサイト
仕入先のWebサイトのURLを入力します。
URL
英数字と特殊文字(50)
総勘定元帳勘定
仕入れと関連付ける総勘定元帳勘定を選択します。
選択リスト
-
カテゴリー
仕入先のカテゴリーを入力します。
1行(テキスト)
文字(40)
作成者
仕入先データを作成したユーザーの名前と作成日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
更新者
仕入先データを更新したユーザーの名前と更新日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
仕入先の住所
  • 町名・番地
  • 市区町村
  • 都道府県
  • 郵便番号

仕入先の住所を入力します
  • 町名・番地:1行(テキスト)
  • 市区町村:1行(テキスト)
  • 都道府県:1行(テキスト)
  • 郵便番号:1行(テキスト)
  • 国:1行(テキスト)
  • 文字(250)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
詳細情報
仕入先に関するその他の詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字

発注書

項目名
説明
データの種類
上限
発注書の担当者
発注書を担当するユーザーの名前を選択します。
ルックアップ
 
発注書番号
発注書の番号が表示されます。
数値
16桁
件名*
発注書の名前を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(50)
仕入先名*
仕入先の名前を入力します。
1行(テキスト)
文字(20)
処理番号
発注書の処理用の番号を入力します。
1行(テキスト)
文字(20)
追跡番号
発注書を追跡するための番号を入力します。
1行(テキスト)
 
連絡先名
請求書を作成する対象の連絡先の名前を入力します。
ルックアップ
 
配送会社
商品を配送する配送会社の名前を選択します。
選択リスト
-
発注日
発注書の発行日を入力します。
日付
-
期限
発注書の期限を選択します。
日付
-
物品税
発注商品に関する税金の概要を入力します。
1行(テキスト)
 
販売手数料
受注に応じて販売者に支払う手数料を入力します。
通貨
小数
ステータス
発注書のステータスを入力します。
選択リスト
-
担当者
発注書を担当するユーザーを選択します。この項目は入力必須です。
ルックアップ
-
作成者
発注書データを作成したユーザーの名前と作成日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
更新者
発注書データを更新したユーザーの名前と更新日時が表示されます。
ルックアップ(ユーザー)、日時
 
請求先住所
  • 町名・番地
  • 市区町村
  • 都道府県
  • 郵便番号

請求先の住所を入力します。
  • 町名・番地:1行(テキスト)
  • 市区町村:1行(テキスト)
  • 都道府県:1行(テキスト)
  • 郵便番号:1行(テキスト)
  • 国:1行(テキスト)
  • 文字(250)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
納品先住所
  • 町名・番地
  • 市区町村
  • 都道府県
  • 郵便番号

納品先の住所を入力します。
  • 町名・番地:1行(テキスト)
  • 市区町村:1行(テキスト)
  • 都道府県:1行(テキスト)
  • 郵便番号:1行(テキスト)
  • 国:1行(テキスト)
  • 文字(250)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
  • 文字(30)
商品名*
商品名を選択します。この項目は入力必須です。
ルックアップ
-
番号
商品の連番が表示されます。
数値
整数
数量*
商品の数量を入力します。この項目は入力必須です。
数値
整数
単価*
商品の単価が表示されます。
通貨
 
販売価格*
価格表から販売価格を選択するか、価格を手動で入力します。この項目は入力必須です。
ルックアップと数値
整数
総額
選択した商品の金額が表示されます。
 
 
取引条件
発注書に関する取引条件を入力します。
複数行(テキスト)
 
詳細情報
発注書に関するその他の詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字

タスク

項目名
説明
データの種類
上限
タスクの担当者
タスクを担当するユーザーの名前を選択します。
ルックアップ
 
件名*
タスクの件名を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(50)
期限
タスクの期限を入力します。
日付
 
連絡先/見込み客
関連する連絡先/見込み客を選択します。
ルックアップ
 
関連データ(例:取引先、商談)
タスクに関連する、その他のデータを選択します。
ルックアップ
-
ステータス
タスクのステータスを選択します。
選択リスト
-
優先度
タスクの優先度を選択します。
選択リスト
-



 
リマインダー
タスクのリマインダー(備忘用の通知)を設定する場合、有効にします。
チェックボックス/スイッチ
 
繰り返し
繰り返しの設定を行う場合、有効にします。
チェックボックス/スイッチ
-
詳細情報
タスクに関する詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字

予定

項目名
説明
データの種類
上限
予定の担当者
予定を担当するユーザーの名前を選択します。
ルックアップ
 
件名*
予定の件名を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(50)
開始日時*
予定を開始する日時を入力します。この項目は入力必須です。
日時
 
終了日時*
予定が終了する日時を入力します。この項目は入力必須です。
日時
 
場所
予定の開催場所を入力します。
テキスト
 
連絡先/見込み客
関連する連絡先/見込み客を選択します。
ルックアップ
 
関連データ(例:取引先、商談)
予定に関連する、その他のデータを選択します。
ルックアップ
-
参加者へのリマインダー
予定の参加者に送信するリマインダーのタイミングを選択します(例:10分前、30分前)。
選択リスト
 
リマインダー
予定の担当者に送信するリマインダーのタイミングを選択します(例:10分前、30分前)。
選択リスト
 
繰り返し
繰り返しの設定を行います。
-
-
詳細情報
予定に関する詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字

通話

項目名
説明
データの種類
上限
件名*
通話の件名を入力します。この項目は入力必須です。
1行(テキスト)
文字(50)
通話の種類*
通話の種類(受信/発信)を選択します。
 
 
通話の目的
通話の目的を選択します。
選択リスト
 
発信元/発信先
通話の発信元/発信先を連絡先/見込み客から選択します。
 
-
関連データ
通話に関連するデータを選択します(例:取引先、商談)。
選択リスト
-
通話情報
通話が進行中か終了したかを選択します。
 
-
通話の開始日時
通話の開始日時が表示されます。この項目は、通話データを手動で作成する場合は入力必須です(電話連携が有効な場合は自動で入力されます)。
日時
 
通話の時間
通話の所要時間を入力します。この項目は、通話データを手動で作成する場合は入力必須です(電話連携が有効な場合は自動で入力されます)。
整数
 
詳細情報
通話に関する詳細情報を入力します。
複数行(テキスト)
32,000文字
通話の結果
通話の結果を選択します。
選択リスト
 












                        Resources

                        Videos

                        Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                        eBooks

                        Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                        Webinars

                        Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                        CRM Tips

                        Make the most of Zoho CRM with these useful tips.