Zoho CRMのSansan拡張機能

Zoho CRMのSansan拡張機能

Sansanは、名刺情報をオンライン上で管理できるサービスです。Zoho CRMのSansan拡張機能を利用すると、Sansanに保存されている名刺の詳細情報をZoho CRMに同期し、見込み客または連絡先に関連付けることができます。データの同期は、SansanからZoho CRMへの一方向でのみ可能です。

拡張機能のインストール

Sansan拡張機能は、Zoho MarketplaceまたはZoho CRMアカウントからインストールできます。インストールするには、次の手順を実施します:
  1. [設定][マーケットプレイス][すべて]の順に移動します。拡張機能の一覧画面が表示されます。
    [All Extensions](すべての拡張機能)のタブには、CRMで利用できる拡張機能が表示されます。
  2. [All Extensions](すべての拡張機能)のタブの検索欄で[Sansan extension for Zoho CRM]と入力します。
    Sansan拡張機能の詳細情報が表示されます。
  3. Sansan拡張機能の画面で、[Install](インストールする)をクリックします。
  4. [Confirm Installation](インストールの確認)画面で、[By installing this App, you agree to the Terms of Service and Privacy Policy of the vendor.](このアプリをインストールすると、供給元の利用規約とプライバシーポリシーに同意したものとみなされます)と[By installing this App, you agree to the Terms of Service of Zoho Marketplace.](このアプリをインストールすると、Zoho Marketplaceの利用規約に同意したものと見なされます)のチェックボックスにチェックを入れ、[Install](インストールする)をクリックします。

  5. 移動先の画面で、[I have agreed to the Terms of Service](利用規約に同意します)と[I authorize Sansan extension for Zoho CRM to access and process my data as required.](Sansan拡張機能に対してZoho CRMのデータへのアクセス/処理を許可します)のチェックボックスにチェックを入れ、[Continue to Install](インストールを続ける)をクリックします。[Choose Users/ Profiles](ユーザー/権限の選択)の画面で、次のいずれかを選択して[Confirm](確定する)をクリックします:
    1. Install for admins only(管理者のみにインストールする):拡張機能は、管理者権限を持つユーザーのCRMにのみインストールされます。
    2. Install for all users(すべてのユーザーにインストールする):拡張機能は、すべてのユーザーのCRMにインストールされます。
    3. Choose profiles(権限を選択する):拡張機能は、選択した権限を持つユーザーのCRMにのみインストールされます。こちらを選択した場合は[Continue](続ける)をクリックし、権限を選択して[Confirm](確定する)をクリックします。
      指定したユーザーに拡張機能が自動でインストールされます。



  6. 表示されるポップアップ画面で[API key](APIキー)を入力し、[Save](保存する)をクリックします。



メモ:
  1. この手順は省略できます。省略した場合は、後からZoho CRMの[設定]ページで設定できます。設定するには、[設定][マーケットプレイス][すべて]の順に移動します。[Installed](インストール済み)タブからSansan拡張機能に移動して、[Configure](設定)をクリックします。
  2. APIキーを取得するには、Sansanのダッシュボードに移動してAPIキーを発行します。



同期の設定

拡張機能のインストール後、Sansan拡張機能の詳細ページで同期の設定を行うことができます。同期を設定するには、以下の手順を実施します:
  1. [設定]→[マーケットプレイス]→[すべて]の順に移動し、[Installed](インストール済み)タブの[Sansan extension for Zoho CRM]の欄で[Settings](設定)をクリックします。
    Sansan拡張機能の設定画面が表示されます。
  2. [CRM Module](CRMのタブ)の項目で、[Leads](見込み客)または[Contacts](連絡先)のいずれかを選択します。
  3. [Enable Auto Update](自動同期を有効にする)の項目で、[Yes](はい)または[No](いいえ)のいずれかを選択します。
    1. [Yes]を選択した場合、データを関連付ける項目を選択する必要があります。
    2. [No]を選択した場合、Zoho CRMのデータ詳細ページで、詳細情報を直接入力する必要があります。
  4. [Merge Field](項目の関連付け)の項目で、Sansan項目ごとに同期するZoho CRM項目を選択します。
  5. 定期的に同期を行う場合は、[Schedule Sync](同期のスケジュール設定)の項目で、切り替えボタンをクリックして、ON(有効)にします。
  6. [Duration](頻度)の項目で、[Daily](毎日)または[Weekly](毎週)のいずれかを選択します。
  7. [Save Settings](設定を保存する)をクリックします。



設定内容に応じて同期が行われます。同期の設定はいつでも変更できます。


データの関連情報の取得(エンリッチメントの適用)

同期の設定内容に応じて、見込み客または連絡先のいずれかの関連情報を取得(エンリッチメントを適用)できます。
データの関連情報を取得するには(エンリッチメントを適用するには):
  1. [見込み客]または[連絡先]タブでデータを開きます。
  2. 該当のデータに有効なメールアドレスが登録されていることを確認します。
  3. [Business card](名刺)のウィジェットにデータの関連情報が表示されます。




拡張機能のアンインストール

拡張機能をアンインストールするには:
  1. [設定][マーケットプレイス][すべて]の順に移動します。拡張機能の一覧画面が表示されます。
    [All Extensions](すべての拡張機能)のタブには、CRMで利用できる拡張機能が表示されます。
  2. [Installed](インストール済み)タブに移動し、[Sansan extension for Zoho CRM]の欄で[Uninstall](アンインストールする)リンクをクリックします。
  3. 確認画面で[OK]をクリックして確定し、拡張機能をアンインストールします。


    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • Zoho Desk連携の管理

                            Zoho CRMでは、Zoho Deskとアカウントを連携できます。この連携によって、CRMの取引先に関する問い合わせを1つの場所でまとめて確認したり、問い合わせに返信したりできます。 Zoho CRMの管理者は、Zoho CRMアカウントとZoho Deskアカウント間の連携を設定できます。設定時に、Zoho CRMのユーザーをZoho Deskに招待し、取引先と連絡先のタブを同期して、関連リストで問い合わせを表示するタブを選択できます。 利用条件  必要な権限 Zoho ...
                          • Converse for Zoho CRM

                            Zoho CRMでConverse拡張機能を利用すると、Zoho CRM内から投稿を作成し、コメントや返信を通じて他のユーザーと会話することができます。この拡張機能では、見込み客と連絡先に関する情報を、関連するチームメンバーと個別に共有することが可能です。 拡張機能のインストール 拡張機能をインストールするには: [設定]→[マーケットプレイス]の[すべて]をクリックします。 [All Extensions](すべての拡張機能)で[Converse for Zoho ...
                          • Zoho SalesIQ連携の設定

                            Zoho CRMとZoho SalesIQの連携により、Webサイト訪問者の追跡とチャットのやりとりができます。また、Zoho CRMに訪問者の情報を登録できます。Webページにチャットウィジェットを埋め込み、訪問者とチャットをして、見込みの高い顧客の情報をZoho CRMに新しい見込み客または連絡先として登録することもできます。顧客情報とともにチャットの履歴も登録でき、フォローアップ活動に役立てられます。 連携を有効にすると、Zoho ...
                          • Zoho Directory連携

                            Zoho CRMをZoho Directoryと連携すると、CRMの管理者が、パスワードやIPアドレスによる制限、その他さまざまなセキュリティポリシーを設定できます。組織のCRMアカウントを詳細に管理して保護することができます。Zoho Directory連携の詳細については、以下をご参照ください。 Zoho Directory連携のメリット パスワード管理:CRMの管理者は、次のような設定を行うことで、組織におけるパスワードの使用方法を最適化することができます: ...
                          • Zoho Backstage連携

                            Zoho Backstageは、イベント管理ソフトウェアです。ミーティング、展示会、トレーニングなどを開催するのに役立ちます。 Zoho CRMとZoho Backstageを連携すると、Zoho CRMから直接Zoho Backstageのイベントを作成、管理できます。Zoho ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.