Zoho CRMの仕様

Zoho CRMの仕様

Zoho CRMのプラン 

Zoho CRMはクラウドベースの顧客管理・営業支援アプリケーションです。5つのプランが用意されています。
  1. 無料プラン
  2. スタンダードプラン
  3. プロフェッショナルプラン
  4. エンタープライズプラン
  5. アルティメットプラン
プランごとに、利用できる機能と利用料金が異なります。ご利用にあたっては、ご自身の組織における要件をご確認の上、必要な機能を備えたプランをご選択ください。なお、有料プランを15日間無料で試用できます。それぞれのプランに応じた機能や使用感を評価することができます。また、無料プランを利用することも可能です。

無料プラン以外のプランはすべて、ユーザーライセンスの数(組織のZoho CRMアカウントを利用するユーザー数)に基づく課金体系です。また、組織アカウント内のすべてのユーザーに対して、同じプランのライセンスを購入する必要があります。たとえば、1つの組織でスタンダードプランのライセンスを10人分、エンタープライズプランのライセンスを5人分といった形で購入することはできません。  

各プランで利用可能な機能と制限については、各プランの機能と制限のページをご参照ください。また、Zoho CRMは従量課金制のサービスであり、利用中のプランについて月単位または年単位で請求されます。そのため、利用規模の拡大に応じてプランをアップグレード(上位プランに変更)したり、一部の機能の利用を停止する場合にプランをダウングレード(下位プランに変更)したりなど、柔軟に利用できます。

対応言語

Zoho CRMは、28種類の言語で利用することが可能です。[設定][一般] [個人設定]に移動して、使用する言語を選択できます。[地域情報]設定で、編集アイコンをクリックします。[言語]設定の一覧から、使用する言語を選択します。 

Zoho CRMが対応している言語は、次のとおりです:
  • アラビア語
  • インドネシア語
  • ブルガリア語
  • 中国語(簡体字)
  • 中国語(繁体字)
  • クロアチア語
  • チェコ語
  • デンマーク語
  • オランダ語
  • 英語(アメリカ)
  • 英語(イギリス)
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ヘブライ語
  • ヒンディー語
  • ハンガリー語

  • イタリア語
  • 日本語
  • 韓国語
  • ポルトガル語(ポルトガル)
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • ロシア語
  • スペイン語
  • スウェーデン語
  • ポーランド語
  • タイ語
  • トルコ語
  • ベトナム語

システム要件

Zoho CRMはクラウドベースのアプリケーションであるため、アプリケーション情報とそのデータは、ユーザーのコンピューターには基本的には保存されません。また、クラウド側のサーバーと通信をしながら利用するため、Zoho CRMにアクセスするには、インターネットに常時接続している必要があります。一方、Zoho CRMを利用するために、コンピューターにソフトウェアのファイルをダウンロードまたはインストールする必要はありません。

Zoho CRMは、以下の要件を満たすシステムで利用できます:

OS
Windows、Linux、Mac OS X
Webブラウザー

Safari 13

Google Chrome 73

Mozilla Firefox 69

Edge 79

Opera 60

その他の要件

JavaScriptの有効化
Cookieの有効化
Acrobat Readerのインストール(任意)
表計算シートのデータを表示/編集できるアプリケーションのインストール(任意)


また、上記の他、JavaScript ES6を使用するWebブラウザーでも利用できます。  

メモ
  1. TLS v1.2に対応したブラウザー、API、プラグインを使用する必要があります。
  2. Internet Explorerの互換モードを有効にしていると、Zoho CRMにアクセスできない場合があります。
      Internet Explorer 11で互換モードを無効にするには:
  1. ブラウザーを開いて、右上にある歯車アイコンをクリックします。[互換表示設定]を選択します。
  2. [すべてのWebサイトを互換表示で表示する]のチェックボックスのチェックを外します。
  3. [閉じる]をクリックします。

ストレージ容量

Zoho CRMのストレージ容量は、次の2つのカテゴリーに分けられます:データとファイルです。これらのカテゴリーごとに、ストレージの情報と使用状況を確認できます。
データストレージ標準タブとカスタムタブ内のデータが占める容量の合計です。これには、データに追加されたメモと、ごみ箱の中のデータが占める容量も含まれます。
ファイルストレージデータに関連付けられている画像、添付ファイル(メールも含む)、メールテンプレート、ドキュメントが占める容量が含まれます。[ファイルストレージ]では、差し込み文書やドキュメントなどの機能別のストレージの内訳を確認できます。 また、これには、ごみ箱の中のデータやファイルが占める容量も含まれます。
各プランの初期設定のストレージ容量については、各プランの機能と制限のページをご参照ください。また、追加のストレージ容量の購入についてもご参照ください。 

モバイルアプリ

Zoho CRMモバイルアプリがあれば、どこにいてもZoho CRMを利用できます。デスクトップ上と同じデータにアクセスして、外出先でもタスクを完了することが可能です。モバイルアプリの画面は、必要なデータに簡単にアクセスできるように整理され、最適化されています。また、モバイルアプリを使用すれば、オフラインでもCRMデータを利用できます。モバイルデバイスに保存されているデータにアクセスし、データを追加/変更/削除することが可能です。なお、ネットワークに再接続すると、オフラインで行われた変更は自動的に同期されます。関連項目:Zoho CRMモバイルアプリ

対応デバイス
Zoho CRMアプリはAndroidとiOSのデバイスで利用でき、 Google PlayとApp Storeからダウンロードできます。対応しているモバイルブラウザーでは、モバイル向けWebサービスも利用できます。
OS
バージョン
Android
5.0以降
iOS
10.0以降
モバイル向けWebサービス
Android
Chrome(推奨)
iOS
Safari(推奨)

モバイルアプリで利用できるタブ

利用中のデバイスから、Zoho CRMの一連のタブにアクセスできます。データは、デバイス上のローカルデータベースに保存されます。利用可能なタブは、利用しているZoho CRMのプランによって異なります。モバイルデバイスで利用可能なタブは、次のとおりです。

見込み客
連絡先
取引先
商談
タスク
予定
通話
商品
問い合わせ
ソリューション
仕入先
価格表
見積書
受注書
発注書
請求書
すべてのカスタムタブ
(最大15件)
ダッシュボード
-
-

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • Zoho CRMの概要

                            CRMとは CRMは、「Customer Relationship Management」の頭文字をとったもので、顧客関係管理という意味です。しかし、CRMという言葉が意味するものは、人や場合によって異なります。ある人にとっては、CRMとは見込み客や既存顧客のニーズを理解し、対応するための戦略のことです。一方、多くの場合、CRMは次のようなことを実現するためのシステムのことです: 顧客に関して必要なすべての情報を管理して、顧客の興味や関心をさまざまな視点で把握する。 ...
                          • Zoho CRMアカウントについて

                            Zoho CRMの用語 ビジネスシーンでは、見込み客、取引先、商談、請求書などのさまざまな用語が使用されます。Zoho CRMで使用される主な用語は次のとおりです(その他の用語については、Zoho CRMの用語集をご参照ください)。 見込み客 取引先 見込み客とは、まだ評価が完了していない潜在顧客のことです。展示会、セミナー、広告、その他の販促活動を通じて収集された個人や組織の代表者に関する未精査や未加工の詳細情報です。見込み客は、営業担当者によるフォロー活動を通じて評価された後、Zoho ...
                          • Zoho Desk連携の管理

                            Zoho CRMでは、Zoho Deskとアカウントを連携できます。この連携によって、CRMの取引先に関する問い合わせを1つの場所でまとめて確認したり、問い合わせに返信したりできます。 Zoho CRMの管理者は、Zoho CRMアカウントとZoho Deskアカウント間の連携を設定できます。設定時に、Zoho CRMのユーザーをZoho Deskに招待し、取引先と連絡先のタブを同期して、関連リストで問い合わせを表示するタブを選択できます。 利用条件  必要な権限 Zoho ...
                          • Converse for Zoho CRM

                            Zoho CRMでConverse拡張機能を利用すると、Zoho CRM内から投稿を作成し、コメントや返信を通じて他のユーザーと会話することができます。この拡張機能では、見込み客と連絡先に関する情報を、関連するチームメンバーと個別に共有することが可能です。 拡張機能のインストール 拡張機能をインストールするには: [設定]→[マーケットプレイス]の[すべて]をクリックします。 [All Extensions](すべての拡張機能)で[Converse for Zoho ...
                          • Zoho SalesIQ連携の設定

                            Zoho CRMとZoho SalesIQの連携により、Webサイト訪問者の追跡とチャットのやりとりができます。また、Zoho CRMに訪問者の情報を登録できます。Webページにチャットウィジェットを埋め込み、訪問者とチャットをして、見込みの高い顧客の情報をZoho CRMに新しい見込み客または連絡先として登録することもできます。顧客情報とともにチャットの履歴も登録でき、フォローアップ活動に役立てられます。 連携を有効にすると、Zoho ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.