Zoho Cliq連携

Zoho Cliq連携

「Zoho Cliq」(ゾーホー・クリック)は、グループチャットや音声/ビデオ通話、ファイル共有、画面共有、チャットボット、コマンドによる処理など、豊富な機能を備えたビジネスチャットツールです。さまざまなZohoサービスの画面上で利用できます。


Zoho Cliq連携により、次のことが可能になります。

  • Zoho Cliqのユーザーやチャンネル(グループ)に、Zoho CRMのデータを共有してチャットを開始する
  • Zoho CliqのチャットでZoho CRMのレポート/ダッシュボードのグラフを共有する
  • Zoho Cliqのチャットに通知する処理を自動化する(ワークフロールールを利用)
  • Zoho CRMの活動について、Zoho Cliqのチャットでリマインダー通知を受け取る
  • Zoho Cliqのチャットで定期レポートの通知を送信する
利用条件
必要な権限
管理者権限を持つユーザーが、この機能を利用できます。

Zoho Cliq連携の有効化

Zoho Cliq連携の機能を利用するには、管理者権限を持つユーザーが、連携を有効にする必要があります。Zoho Cliq連携を有効にすると、Zoho Cliq内のチャンネルやユーザーとのチャット画面で、Zoho CRMのデータを共有できるようになります。

Zoho Cliq連携を設定するには

  1. [設定][マーケットプレイス][Zoho][Zoho Cliq]の順に移動します。
  2. [設定する]をクリックし、[Zoho Cliq]の設定画面で[有効にする]をクリックします。

Zoho Cliqのチャットでのデータの共有

Zoho CRMの画面から直接、Zoho Cliqのユーザーやチャンネルとのチャットでデータを共有できます。共有できるのは、概要表示のあるタブのデータです。また、レポート/ダッシュボードのグラフも共有可能です。

Zoho Cliqのチャットでデータを共有するには

  1. 共有するデータをクリックします。
  2. 該当のデータの詳細ページで、画面の右上にある[…](その他の操作)ボタンをクリックし、メニューから[Cliqで共有する]を選択します。
  3. Zoho Cliqの通知設定の画面で、次の詳細を入力してます。
    • 該当のデータの概要と一緒に投稿するメッセージを入力します。
    • 通知先として、チーム内のユーザーまたはチャンネルのいずれかを選択します。
    • 直前の手順の選択内容に基づいて、対象のユーザー/チャンネルを選択します。
    • [送信する]をクリックします。

      データはZoho Cliqですぐに共有されます。

Zoho Cliqのチャットでレポートを共有するには

  1. [レポート]タブで共有するレポートをクリックします。
    (グラフのあるレポートのみが対象です)
  2. レポートの詳細ページで、グラフの右上にある[︙](設定)をクリックし、メニューから[Zoho Cliqで共有する]を選択します。
  3. Zoho Cliqの通知設定の画面で、次の詳細を入力します。
    • レポートと一緒に投稿するメッセージを入力します。
    • [通知先]で、ユーザーまたはチャンネルのいずれかを選択します。
    • 前の選択に基づいて、対象のユーザー/チャンネルを選択します。
    • [送信する]をクリックします。


      グラフがすぐにZoho Cliqで共有されてチャット欄に表示されます。


       

データの担当者とのチャット

データの一覧ページや詳細ページなどで、データの担当者名にカーソルを合わせると、データの担当者に関する情報が概要表示の画面に表示されます。概要表示の下部にあるチャットアイコンをクリックすることで、データの担当者とのチャットをすぐに開始できます。チャットの他に、音声通話やビデオ通話でデータの担当者とやりとりすることも可能です。
  1. Zoho CRMアカウントでZoho Cliq連携を有効にしていない場合、担当者の概要表示にチャット/音声通話/ビデオ通話のアイコンは表示されません。
  2. データの担当者がZoho Cliqのアカウントを持っていない場合も、アイコンは表示されません。


チャットへの通知の自動化(ワークフロールールを通じたZoho Cliqでの通知)

ワークフロールールは、特定の条件に一致するデータに対して、処理の実行を自動化するのに役立つ機能です。メール通知、項目の更新、タスクの割り当て、Web通知(Webhook)の実行、カスタム関数の実行などを自動化できます。

たとえば、商談に関するワークフロールールを作成し、総額が500万円を超える商談が作成された場合に、営業マネージャーにメール通知を自動送信するように設定したとします。Zoho Cliq連携を有効にすると、上記のメール通知に加えて、Zoho Cliqの特定のユーザーやチャンネルにチャットで通知できます。また、他の担当者(Zoho CRMユーザー)にも通知できます。

Zoho Cliqで通知を送信可能な対象は、以下の通りです。

  1. Zoho Cliqに関連付けられているユーザー:Zoho Cliqのユーザーまたはチャンネルを選択できます。
  2. 対象データに関連付けられているユーザー:ワークフロールールの実行対象のデータに関連するZoho CRMのユーザーを選択できます。データの担当者、データの作成者、データの担当者の上司、カスタム項目で関連付けられている任意のユーザーのいずれかを選択することが可能です。

  3. 対象データの関連データに関連付けられているユーザー:ワークフロールールの実行対象のデータに関連付けられているデータに関連するZoho CRMのユーザーを選択できます。データの担当者、データの作成者、データの担当者の上司、カスタム項目で関連付けられている任意のユーザーのいずれかを選択できます。たとえば、ワークフロールールの実行対象が商談データの場合、商談データに関連付けられている取引先/連絡先/キャンペーンなどのデータに関連付けられているユーザーを選択することも可能です。

メモ:
  1. Zoho Cliqでの通知は、Zoho CRM用のボットを通じて送信されます。ユーザーがボットの登録を解除すると、それ以降の通知は送信されません。
  2. Zoho Cliqでの通知は、最大5件まで設定できます。 

ワークフロールールを通じたZoho Cliqでの通知を設定するには

  1. [設定][自動化][ワークフロールール]の順に移動します。
  2. ワークフロールールの一覧ページで、対象のルールを選択します。
  3. 条件の設定で、[すぐに実行する処理][通知][Zoho Cliq経由]の順にクリックします。
  4. Zoho Cliq通知の設定画面で、次の詳細を入力します。
    • 通知内に含めるメッセージを入力します。
      データの項目から値を挿入する場合、「#」を入力して項目を選択します。
    • [通知先]の設定で、[データに関連付けられているユーザー]から対象のタブを選択するか、[Zoho Cliqに関連付けられているユーザー]からユーザーまたはチャンネルを選択します。 

    • 直前の選択内容に基づいて、通知先のユーザー/チャンネルを選択します。
    • [送信する]をクリックします。

チャットでのシグナル通知

シグナル機能を使用すると、通話、チャット、メール、顧客サポートの問い合わせなど、複数のコミュニケーション手段(チャネル)を通じた顧客とのやりとりに関する通知を一か所で受け取ることができます。(関連情報:シグナル)。

シグナルによる通知は、通常はZoho CRMの画面上に表示されますが、Zoho Cliq連携を利用すると、通知をZoho Cliqのチャットで受け取ることもできます。これにより、Zoho CRMとZoho Cliqのどちらを利用している場合でも、顧客からの連絡を把握して迅速に対応できます。

Zoho Cliqのチャットでのシグナル通知を有効にするには

  1. Zoho CRMにサインインし、[設定][チャネル][シグナル]の順に移動します。
  2. シグナル設定の画面で、[Zoho Cliq]欄で通知対象の項目のチェックボックスを選択します。
    たとえば、[通話][不在着信]のチェックボックスを選択した場合、Zoho CRMで不在着信があった場合に、Zoho Cliqで通知を受け取ることができます。
  3. 設定が完了したら、[保存する]をクリックします。

活動に関するリマインダーのチャットでの通知

Zoho Cliq連携では、直近のタスク、通話、予定に関する通知をZoho Cliqのチャットで受け取ることもできます。これにより、Zoho CRMとZoho Cliqのどちらを利用している場合でも、活動の予定を事前に把握し、抜け漏れなく対応できます。

活動に関するリマインダーをZoho Cliqのチャットで通知する機能を有効にするには

  1. Zoho CRMのカレンダーに移動します。
  2. 画面の右上にある[詳細設定][設定]の順にクリックします。
  3. カレンダーの設定画面で、[Zoho Cliqによる通知を停止する]のチェックボックスの選択を解除します。
  4. [保存する]をクリックします。

    これにより、タスク、予定、通話など、リマインダー通知を有効にしたすべての活動について、Zoho Cliqのチャットで通知を受け取ることができるようになります。

チャット画面でのコマンドの入力を通じたZoho CRMからのデータの取得

Zoho Cliqでは、チャット画面でスラッシュコマンド(「/」に続く既定のテキスト)を入力することで、さまざまな操作を効率的に実行(ショートカット)できます。たとえば、「/ミュート」と入力すると、該当のチャットをミュートできます。Zoho Cliq連携では、「/zcrm」のスラッシュコマンドを使用することで、チャット画面を離れることなく、Zoho CRMから特定のデータを取得できます。これにより、チャットでのやりとりの際に必要な顧客情報をその場ですぐに把握して、迅速な意思決定や顧客対応が可能になります。

Zoho CRMから取得するデータの検索条件は、柔軟に指定できます。項目の種類ごとに利用可能な条件種別とコマンドの入力例は、以下のとおりです。

項目の種類
利用可能な条件種別
テキスト項目
  • starts with(次の値で始まる)begins with(次の値で始まる)
  • ends with(次の値で終わる)
  • is=(次の値と等しい)
  • contains(次の値を含む)
数値項目
  • =
  • >
  • <
  • >=
  • <=
真偽値(チェックボックス)項目
  • is
  • =

(値にはtrueまたはfalseを指定可能)

コマンドの入力例:

/zcrm leads [電話番号] starts with [03,045],[会社] contains [zyl],[メール] starts with [ohtani, shohei]

上記の操作の内容:

(電話番号が「03」または「045」で始まる)かつ(会社名に「zyl」を含む)かつ(メールアドレスが「ohtani」または「shohei」で始まる)の条件に一致する見込み客データを取得する


Zoho Cliqでさまざまな条件に一致するZoho CRMのデータを取得するために使用できるスラッシュコマンドとその入力例は、次の表のとおりです。

操作の内容
スラッシュコマンド
入力例
特定のタブからすべてのデータを取得する
/zcrm タブの英語名
/zcrm leads
指定した項目値を持つデータを取得する
/zcrm タブの英語名 [項目名]=[値]
/zcrm leads [姓]=[大谷]
複数の項目について指定した値を持つデータを取得する
/zcrm タブの英語名 [項目名1]=[値1] [項目名2]=[値2]
/zcrm leads [姓]=[大谷] [見込み客のデータ元]=[展示会]
複数の項目について指定した複数の値のいずれかを持つデータを取得する
/zcrm タブの英語名 [項目名]=[値1,値2,値3]
/zcrm leads [見込み客のデータ元]=[Webフォーム, 展示会, 営業電話]
指定した値で始まる項目値を持つデータを取得する
/zcrm タブの英語名 [項目名] starts with [値]
/zcrm contacts [メール] starts with [shohei]
指定した値で終わる項目値を持つデータを取得する
/zcrm タブの英語名 [項目名] ends with [値]
/zcrm contacts [会社] ends with [株式会社]
指定した値を含む項目値を持つデータを取得する
/zcrm タブの英語名 [項目名] contains [値]
/zcrm accounts [メール] contains [ohtani]
指定した値よりも大きい項目値を持つデータを取得する
/zcrm タブの英語名 [項目名] > [値]
/zcrm leads [年間売上] > [50000]
指定した値より小さい項目値を持つデータを取得する
/zcrm タブの英語名 [項目名] < [値]
/zcrm deals [総額] < [2000000]
指定した値以上の項目値を持つデータを取得する
/zcrm タブの英語名 [項目名] >= [値]
/zcrm deals [確度] >= [50]
指定した値以下の項目値を持つデータを取得する
/zcrm タブの英語名 [項目名] <= [値]
/zcrm leads [年齢] <= [40]
指定した項目の値がtrueまたはfalseのどちらかに該当するデータを取得する
/zcrm タブの英語名 [項目名] is [true/false]
/zcrm contacts [メール対象外(オプトアウト)] is [true]


コマンドを入力してZoho CRMからデータを取得するには
  1. Zoho CRMからデータを取得して共有するチャット画面に移動します。
  2. メッセージの入力欄に、上記のいずれかのコマンドを入力します。
    例: /zcrm leads ohtani
  3. コマンドを入力すると、条件に一致するデータの一覧が表示されます。こちらから、対象のデータを選択できます。
  4. チャット画面に投稿するデータを選択します。
    データの概要が表示されます。
  5. [このチャットに投稿する]をクリックすると、対象のデータに関する情報をメッセージとして投稿してユーザーやチャンネルに共有できます。
メモ:
  • Zoho Cliqのスラッシュコマンドを使用して値を取得可能な項目の種類は、以下のとおりです。
    • テキスト(1行)
    • テキスト(複数行)
    • メール
    • 選択リスト
    • 複数選択リスト
    • ルックアップ
    • 数値
  • スラッシュコマンドを利用できるのは、[見込み客]/[取引先]/[連絡先]/[商談]タブのみです。
  • 条件種別では、大文字と小文字が区別されます。
  • 検索条件に使用可能な項目の数は、5件です。
  • 検索結果として表示されるデータの件数は、10件のみです。
  • 敬称/日付/日時の項目は、検索条件には使用できません。
  • 1つの項目に対する検索条件として使用できる値の件数の上限は、10件です。
  • タブの英語名は、複数形にする必要がありますのでご注意ください。「leads」(見込み客)、「contacts」(連絡先)、「accounts」(取引先)、「deals」(商談)と入力します(タブ名を単数形で入力しても、Zoho Cliqのスラッシュコマンドでは適切に識別されません)。

Zoho CRM用のチャットボットを使用したデータの検索とメモの追加

Zoho Cliqでのデータの検索

Zoho Cliq連携を有効にすると、Zoho CliqアカウントでZoho CRM用のチャットボット(自動でチャットを行うロボット)が自動的に登録されます。ボットを利用すると、Zoho CliqのチャットでZoho CRMのデータを手軽に検索できます。
  1. チャット画面で、「@Zoho CRM」と入力し、続けて検索対象のデータの内容を入力すると、Zoho CRMの各タブから検索条件に一致するデータを取得できます。例:「revenue this month」(今月の売上)、「Zylker deal」(Zylker社との商談)。 
  2. また、「 leads by industry」(業界別の見込み客)、「revenue」(売上)、「Shohei」(特定の名前)などのキーワードを入力して検索することも可能です。

Zoho Cliqからのメモの追加

Zoho CRM用のボットのチャット画面の下部にある[Add note](メモを追加する)リンクをクリックすることで、[見込み客]/[連絡先]/[取引先]タブ内の既存のデータに対して、直接メモを追加することができます。これは、チャット画面からZoho CRMのデータに対して、説明や補足情報などを追加する場合に便利です。  

メモの追加画面で、対象のタブとデータを選択して、メモを追加します。

Zoho Cliq連携の無効化

Zoho Cliq連携は、必要に応じていつでも無効にすることが可能です。[無効にする]リンクをクリックすることで、Zoho Cliq連携を無効にできます。無効にすると、Zoho Cliqでの共有機能はすべて利用できなくなります。

Zoho Cliq連携を無効化するには

  1. Zoho CRMに管理者権限を持つアカウントでサインインします。
  2. [設定][マーケットプレイス][Zoho][Zoho Cliq][管理]の順に移動します。
  3. Zoho Cliq連携の設定画面で、[無効にする]をクリックします。


    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training



              Zoho Desk Resources

              • Desk Community Learning Series


              • Digest


              • Functions


              • Meetups


              • Kbase


              • Resources


              • Glossary


              • Desk Marketplace


              • MVP Corner


              • Word of the Day









                                • Related Articles

                                • Ziaによる競合他社アラート

                                  見込み客や顧客がメールの本文に競合他社の名前を記載した場合に、Ziaによって担当者に通知を送信するように設定できます。これにより、担当者はすぐにメールでのやりとりを分析し、見込み客や顧客の要望を確認できます。要望をすばやく理解して対応することで、競合他社への顧客の流出を防ぐことができます。 たとえば、以下のメールの例では、ある見込み客が製品購入にあたって比較検討している競合他社(Zylker ...
                                • Zoho CRMにおける複数の組織の管理

                                  複数のCRMアカウント(組織)へのアクセス Zoho CRMでは、同じメールアドレスを使用して複数のCRMアカウント(組織)にアクセスすることができます。この機能は、複数の事業を展開する組織や子会社を持つ組織など、複数のCRMアカウントを管理する組織にとって特に役立つ機能です。 ...
                                • Zoho Projects連携

                                  「Zoho Projects」(ゾーホー・プロジェクト)は、プロジェクト管理に関するさまざまな機能を備えたサービスです。プロジェクトに関するタスクやマイルストーンの計画と実績の管理、課題や工数の管理、担当者や関係者とのコミュニケーションや情報共有に役立ちます。 Zoho ProjectsをZoho CRMに連携することで、プロジェクトと顧客に関する情報を関連付けて管理できます。たとえば、新しい商談を作成した際に、Zoho CRMの商談や顧客に関連付けてプロジェクトを作成して管理できます。 ...
                                • Zoho Forms連携

                                  Zoho Forms連携の概要 「Zoho Forms」(ゾーホー・フォーム)は、オンラインのフォーム作成ツールです。要件に応じたWebフォームを簡単に作成/共有し、データを収集できます。Zoho CRMとZoho Formsの連携機能を利用すると、作成したフォームをZoho CRMに連携することで、フォームを通じて送信されたデータをZoho CRMに取り込むことができます。また、Zoho CRMの既存のデータから名前やメールアドレスなどの項目値を取得してフォーム内に事前入力することも可能です。 ...
                                • Zoho Backstage連携

                                  「Zoho Backstage」(ゾーホー・バックステージ)は、イベント管理ツールです。展示会や商談会、講演会やセミナー、交流会など、さまざまなイベントの開催を管理するのに役立ちます。 Zoho Backstage連携を利用すると、Zoho CRMから直接、Zoho Backstageのイベントを作成、管理できます。Zoho ...

                                Resources

                                Videos

                                Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                                eBooks

                                Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                                Webinars

                                Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                                CRM Tips

                                Make the most of Zoho CRM with these useful tips.