CRMアカウントの設定の管理

CRMアカウントの設定の管理

Zoho CRMにユーザー登録してアカウントを作成した後、CRMアカウントの設定内容をカスタマイズできます。初期設定では、ユーザー登録時に入力した情報に応じた設定内容が登録されています。ログイン後、これらの詳細情報を好みに合わせて変更できます。

次の表は、管理者と標準ユーザーのそれぞれが利用可能な機能の一覧です:

機能
権限
名前の変更
管理者と標準ユーザー
地域情報の変更
管理者と標準ユーザー
言語の変更
管理者と標準ユーザー
日付形式の変更
管理者と標準ユーザー
タイムゾーンの変更
管理者と標準ユーザー
氏名形式の変更
管理者と標準ユーザー
メールアドレスの変更 *
標準ユーザー
パスワードの変更 *
標準ユーザー
秘密の質問の変更 *
標準ユーザー
回答の変更 *
標準ユーザー
権限の変更
管理者
役職の変更
管理者
通貨の変更
管理者
ユーザーの追加
管理者
ユーザーの有効化/無効化
管理者
ユーザーの再招待
管理者

個人設定の変更

ユーザーの名前、電話番号、Webサイト、誕生日、住所、言語、時刻形式、タイムゾーンなどの個人設定を変更できます。

個人設定を変更するには

  1. [設定] [一般] [個人設定] の順に移動します。
  2. [個人設定] ページで、該当するセクションの 鉛筆(編集する) アイコンをクリックします。
  3. 表示された アカウント情報 の画面で、必要に応じて、個人設定の各項目を変更します(下記の表をご参照ください)。
  4. [保存する] をクリックします。

標準項目の一覧

項目名
詳細
データ型

ユーザーの下の名前を入力します。
テキストボックス
姓*
ユーザーの姓を入力します。これは必須項目です。
テキストボックス
別名
ユーザーの呼び名やニックネーム等を入力します。
テキストボックス
役職*
ユーザーの役職を選択します(管理者、標準ユーザー、その他など)。これは必須項目です。この値を変更できるのは、管理者のみです。
選択リスト
メール*
ユーザーのメインのメールアドレスが表示されます。Zoho Accounts(アカウント管理画面)から変更可能です。
メール
Webサイト
ユーザーのWebサイトのURLを入力します。
URL
電話番号
ユーザーの仕事用の電話番号を入力します。
選択リスト
携帯電話
ユーザーの携帯電話番号を入力します。
テキストボックス、整数値
Fax
ユーザーのFax番号を入力します。
テキストボックス
誕生日
ユーザーの誕生日を選択します。
日付選択
町名・番地
ユーザーの住所の町名・番地を入力します。
テキストボックス
市区町村
ユーザーの住所の市区町村名を入力します。
選択リスト
都道府県
ユーザーの住所の都道府県名を入力します。
テキストボックス
郵便番号
ユーザーの住所の郵便番号を入力します。
テキストボックス、整数値

ユーザーの住所の国を入力します。
テキストボックス
言語*
ユーザーの言語を選択します。これは必須項目です。
選択リスト
地域*
ユーザーの日付形式を設定するための地域を選択します。これは必須項目です。
選択リスト
タイムゾーン*
ユーザーのタイムゾーンを選択します。これは必須項目です。
選択リスト

ソーシャルメディアのアカウント情報の追加

ソーシャルメディアのプロフィールを、CRMアカウントに追加できます。[ソーシャルメディアのプロフィール]のセクションに追加できるのは、Twitterアカウントの情報のみです。



ソーシャルメディアのプロフィールを追加するには

  1. [設定] [一般] [個人設定] の順に移動します。
  2. [Twitter]設定の右側にある、 [+追加する] リンクをクリックします。
  3. ログイン情報を入力し、 [連携アプリを認証する] をクリックします。

    これにより、TwitterのプロフィールがCRMアカウントに関連付けられます。必要に応じて、プロフィールの変更、再認証、削除も可能です。

地域情報の変更

地域の設定内容に基づき、CRMアカウントの言語を設定できます。また、CRMアカウントの時刻形式を、12時間形式または24時間形式のいずれかを選択することが可能です。日付形式は、選択した地域に応じて設定されます。次の国際標準の日付形式に対応しています:



言語、国、時刻形式、タイムゾーンを変更するには

  1. [設定] [一般] [個人設定] の順に移動します。
  2. [個人設定] ページで、 [地域情報] セクションの 鉛筆(編集する) アイコンをクリックします。
  3. それぞれの選択リストから、値を選択します。
  4. [保存する] をクリックします。

氏名の表示形式と設定の変更

[氏名の表示形式と設定] セクションで、氏名の表示形式の変更や、並べ替えの設定を行えます。

氏名形式の変更

初期設定では、氏名形式は <敬称><名><姓> です。ただし、ユーザーの地域の慣習に合わせて、氏名形式を変更できます。

例: 日本での氏名形式は <姓> <名> <敬称> で、アメリカでの一般的な氏名形式は <敬称><名><姓> です。

氏名形式を変更するには

  1. [設定] [一般] [個人設定] の順に移動します。
  2. [氏名の表示形式と設定] セクションで、選択リストから [氏名形式] を選択します。

    形式設定はすぐに保存され、データ一覧やルックアップ項目、ユーザー名に反映されます。

並べ替え順の設定

通常、 タブ のデータ一覧で、データは氏名形式に基づいて並べ替えられます。ただし、氏名の表示形式の設定とは別の条件でデータを並べ替える場合は、[並べ替え順の設定]で条件を選択することが可能です。

たとえば、氏名の表示形式が [<姓><名>] の場合に、 [<名><姓>] に基づいてデータを昇順または降順に並べ替えるとします。その場合、並べ替え順を設定することで、希望どおりに並べ替えることができます。

並べ替え順を設定するには

  1. [設定] [一般] [個人設定] の順に移動します。
  2. [氏名の表示形式と設定] [並べ替え順の設定] の選択リスト
    から、好みの表示形式を選択します。

    データ一覧に氏名形式を表示していない場合でも、上記で設定した氏名形式に基づいてデータを並べ替えることが可能です。
     

データ一覧での[氏名]項目

タブでデータ一覧(カスタムビュー)を作成する際に、 [選択可能]な項目の一覧 から [氏名] の項目を選択します。この項目には、 [姓] 項目と [名] 項目のデータを組み合わせた内容が表示されます。[氏名]項目を、 [選択中] の項目に追加して、データ一覧を保存します。追加した [氏名] 項目は、 [見込み客] タブでは [見込み客名] として、 [連絡先] タブでは [連絡先名] として表示されます。


[姓]、[名]、[氏名]は個別の項目です。一覧では、これらの項目を使用して、データを昇順または降順に並べ替えることができます。

  パスワードの変更

Zohoサービスでは、同一のログイン情報で複数のサービスを利用できます(シングルサインオン機能)。したがって、Zoho CRMのパスワードを変更すると、すべてのZohoサービスでパスワードが変更されます。パスワードの変更は、Zoho Accountsのサービス画面から行えます。ただし、他のユーザーのパスワードは変更できません。

パスワードを変更するには

  1. [設定] アイコンをクリックし、 [自分のアカウント] をクリックします。



  2. Zoho Accounts のページで、左側のメニューから [セキュリティ] タブをクリックします。
  3. [パスワード] の設定画面で[パスワードを変更する]をクリックし、表示された画面で、 現在のパスワード 新しいパスワード を入力します。
  4. [パスワードを変更する] をクリックします。
    新しいパスワードに更新され、Zoho CRMをはじめ、すべてのZohoサービスへのサインインに適用されます。

テーマの変更

Zoho CRMのテーマを使用して、CRMアカウントの表示色をカスタマイズできます。 テーマ 機能を使用して、タブの背景色も変更できます。

テーマは、ユーザーごとに設定できます。あるユーザーがテーマを変更しても、別のユーザーのCRMアカウントには反映されません。

テーマを変更するには

  1. [設定] [一般]→[個人設定] の順に移動します。
  2. [個人設定] ページで、一覧から、好みに応じたテーマを選択できます。


関連情報

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                              • Related Articles

                              • ユーザーのプロフィール変更方法

                                以下の手順でユーザーのプロフィールを変更することが可能です。 [設定] → [一般] → [個人設定] の順に移動します。  [個人設定] ページで、該当するセクションの 鉛筆(編集する) アイコンをクリックします。 表示された アカウント情報 の画面で、必要に応じて、個人設定の各項目を変更します(下記の表をご参照ください)。 [保存する] をクリックします。 関連リンク CRMアカウントの設定の管理
                              • Zohoアカウントの設定の管理

                                Zohoサービスに登録したとき、Zohoアカウントの[個人情報]欄の必須項目には、初期値が設定されます。Zohoカウントにログイン後、必要に応じて、設定内容を変更できます。なお、Zohoアカウントで個人情報の項目を変更すると、変更内容がZoho CRM内の該当の項目にも自動的に反映されます。 名前の変更 Zoho CRMで設定した[姓]と[名]に基づいて、Zohoアカウントの[氏名]が設定されます(「名 ...

                              Resources

                              Videos

                              Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                              eBooks

                              Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                              Webinars

                              Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                              CRM Tips

                              Make the most of Zoho CRM with these useful tips.