ユーザー、役職、権限の管理

ユーザー、役職、権限の管理



CRMアカウントの初期設定では、ユーザーを追加し、[役職]と[権限]を設定する必要があります。ユーザーとは、CRMの機能やデータを利用/管理する人のことです。購入したライセンス数に基づいて、ユーザーを追加できます。各ユーザーは、メールアドレスとパスワードを使用して、自分のアカウントにサインインします。また、ユーザーに対しては、組織階層に基づいて役職が割り当てられます。初期設定の役職の他に、自組織に合わせた役職を追加し、役職による階層を設定できます。役職を作成することで、データへのアクセス範囲を制限できます。 

一方、役職とは別に、権限も割り当てられます。権限の設定では、機能へのアクセスや操作の可否を設定できます。 

初期設定では、次の2種類の権限を使用できます:

  • 管理者:システム全体にアクセスできる、管理者向けの権限です。Zoho CRMアカウント内のすべてのデータと機能にアクセスでき、すべての操作や設定が可能です。いずれかのユーザーを必ず管理者として設定する必要があります。対象者の例:CEO、役員、システム管理者
  • 標準:組織内で設定した権限と役職に応じてデータにアクセスできる、一般的なユーザー向けの権限です。対象者の例:営業担当者

組織の要件に応じて、独自の権限を作成して、特定の機能へのアクセスを制限または許可することが可能です。また、特定のプロジェクトや商談に対して、複数のチームメンバーが協力する場合があります。このような場合には、データ共有ルールを作成することで、チームや部署をまたいでデータを簡単に共有できます。 

ユーザー、役職、権限 

  • ユーザー:  CRMアカウントの利用者をユーザーとして追加し、役職と権限を割り当てます。なお、権限と役職を追加できるのは、アカウントにユーザーを追加した後のみですのでご注意ください。最初に追加したユーザーには、標準の役職(CEO/マネージャー)と権限(管理者/標準)が割り当てられます。関連項目:よくある質問(FAQ)
  • 権限さまざまなタブや機能へのアクセス権を設定できます。
  • 役職:組織の階層構造に基づいてデータの共有範囲を設定できます。



    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • 権限の管理

                            権限の設定は、カテゴリーごとにグループ化されているため、効率的に管理できます。また、各権限設定の横にある切り替えスイッチをクリックするだけで、該当の権限設定を有効または無効にできます。変更内容はすぐに保存されます。 権限の一覧 ...
                          • ユーザーの有効化と無効化

                            組織では、ユーザーの役職や権限、部署が変更になることがあります。ユーザーが担当するデータを他のユーザーに移行した後で、対象のユーザーを無効にする必要がある場合もあります。ユーザーの無効化は、ユーザーの削除とは異なりますのでご注意ください(無効化しても、ユーザー情報は削除されず、課金対象としても残ったままになります)。ユーザーを無効にすると、次のような状態になります: 無効にしたユーザーは、Zoho CRMアカウントを利用できなくなります。 無効にしたユーザーのIDを使用して、Zoho ...
                          • ユーザーのレイアウトのカスタマイズ

                            Zoho CRMでは、ユーザーの詳細ページのレイアウトをカスタマイズできます。通常、Zoho CRMでユーザーを追加する際に、名前、メールアドレス、役職、権限などの基本情報を追加するよう求められます。このユーザーの詳細を入力する画面のレイアウトをカスタマイズして、独自に必要なユーザー情報の項目(例:従業員番号、部署名、入社日、チーム名など)を追加できます。また、必須項目を設定することも可能です。  利用条件 必要な権限 ...
                          • ユーザーの追加、インポート、変更、再招待

                            Zoho CRMのユーザーは、通常、自分のデータや他のユーザーから共有されたデータを管理します。また、管理権限を持つユーザー(管理者)は、他のユーザーを追加し、さまざまな設定を行うことができます。  なお、追加できるユーザー数は、利用しているプランやライセンス数に応じます。各ユーザーは、メールアドレスとパスワードを使用して、自分のアカウントにサインインできます。また、各ユーザーには、 役職 と 権限 ...
                          • ユーザーの役職はどのように変更しますか?

                            ユーザーの役職は、下記の手順により変更する事ができます。 管理者権限でZoho CRMにサインインします。 [設定]>[ユーザーと権限]>[ユーザー] をクリックします。 ユーザーページで、役職を変更したいユーザーに対応する編集アイコンをクリックします。 ユーザーを編集するポップアップ画面にて、ドロップダウンリストから役職を選択します。 [保存する]をクリックします。

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.