権限の管理

権限の管理

権限の設定は、カテゴリーごとにグループ化されているため、効率的に管理できます。また、各権限設定の横にある切り替えスイッチをクリックするだけで、該当の権限設定を有効または無効にできます。変更内容はすぐに保存されます。

権限の一覧

[タブの権限]では、各タブの権限設定がグループ化され、画面上部のタブと同じ順番で一覧に表示されます。また、[設定の権限]の内容も、[設定]画面内の設定項目と同様に一覧に表示されます。このように、必要な設定項目を簡単に把握できます。権限のカテゴリーには、次の4種類があります:タブの権限、設定の権限、拡張機能の権限、開発者の権限。それぞれの権限設定について詳しく見てみましょう。


タブの権限

タブの権限では、各タブへのアクセス権限を設定できます。これにより、各権限に関連付けられているユーザーがアクセスできるタブを制限することが可能です。また、ユーザーが実行できる操作の種類を指定することもできます。

基本の権限:タブごとの操作権限を設定します。また、各タブの権限の横にある選択リストをクリックすると、許可する操作の種類のチェックボックスが表示されます。こちらで設定の詳細をカスタマイズできます。共通の操作の種類は次のとおりです。
  • 表示
  • 作成
  • 編集
  • 削除
  • 共有
権限
標準
管理者
説明
データの管理


標準タブ/カスタムタブでのデータの作成、編集、削除、共有
レポートとダッシュボード


・レポートの表示
・レポートの管理
・定期レポートの作成
・ダッシュボードの作成
・ダッシュボードの共有
売上予測


売上予測の作成
フィード


・フィードの作成
・フィードの管理

詳細な権限設定:インポート/エクスポート、メールの送信、各種ツールなどの詳細な権限設定を有効にするには、前提となる権限も有効になっている必要があります。たとえば、[一括メール送信]の権限を有効にするには、[メールの送信]権限が有効になっている必要があります。これにより、不整合が発生することなく、権限を管理できます。
メモ
  • 詳細な権限設定を無効にした後で、関連する基本の権限を無効にした場合に、あとで基本の権限をもう一度有効にしても、詳細な権限設定は自動的に有効にはなりません。手動でもう一度有効にする必要があります。

インポート/エクスポートの権限

権限
標準
管理者
説明
データのインポート


タブへのデータのインポート
エクスポート


タブやレポートからのデータのエクスポート
[設定]→[エクスポート]画面の利用


データのエクスポート機能の利用

メールの送信権限

権限
標準
管理者
説明
メールの送信


さまざまなタブのデータに登録されているメールアドレスに対するメールの送信
一括メールの送信


・さまざまなタブでの一括メールの送信
・マクロの作成と実行
メールの削除


選択したタブのデータに関して送受信したメールの削除
差し込み文書


・差し込み文書の作成
・差し込み文書のメールでの送信

ツールの権限

権限
標準
管理者
説明
一括更新


・データの一括更新
・CRM内のすべてのデータのエクスポート(バックアップの取得)
・マクロの作成と実行
一括削除


データの一括削除
担当者の変更


データの担当者の変更
担当者の一括変更


条件に基づく、担当者の一括変更
見込み客の変換


タブ間でのデータの変換(例:見込み客を連絡先に変換)
一括変換


タブ間でのデータの一括変換(例:複数の見込み客を複数の連絡先に変換)
共有


他のユーザーへのデータの共有(設定可能な権限の種類:すべての権限/表示と編集/表示のみ)

その他の権限

権限
標準
管理者
説明

印刷表示



タブ内のすべてのデータ(一覧)の印刷表示

Zoho Sheet表示



表計算シート上でのタブのデータの表示/追加/更新
検索と統合


重複データの検索と統合

独自のデータ一覧の管理



・独自のデータ一覧の作成
・キャンバス表示の作成
タグ付け


データへのタグ付け
モチベーター
×

ゲームの設定とトロフィーやバッジの追加

設定の権限

Zoho CRMのさまざまな機能の設定を変更、管理する権限を設定できます。対象の機能には、テンプレート、自動化、Webフォーム、データ管理などがあります。設定の権限の横にある切り替えスイッチをクリックすると、関連する権限を一度に無効にできます。



管理者の権限

権限
標準
管理者
説明
ユーザーの管理
×

・ユーザー、役職、グループの管理
・他のユーザーへの権限の設定
・データ共有ルールの設定と管理
コンプライアンスの設定
×

GDPRコンプライアンスの管理
タブのカスタマイズ
×

・タブのカスタマイズ
・タブグループのカスタマイズ
・Webタブのカスタマイズ
・カスタム項目の作成
・リンクとボタンの作成
・レイアウトの作成
・関連リストの作成
・概要表示の作成
・かんばん表示の作成
入力規則
×

入力規則の設定
ウィザード
×

・ウィザードの設定
・他のユーザーに対するウィザードの標準レイアウト設定
ポータルの管理
×

ポータルの作成と設定変更
ポータルユーザーの管理
×

・招待メールの送信
・ポータルユーザーの有効化/無効化
カレンダー予約の管理
×

・チーム予約の設定
・カレンダー予約の共有
・カレンダー予約の有効化/無効化
予定や通話の作成
×

ユーザー予約の作成
設定のコピー
×

Zoho CRMのアカウント間での設定内容のコピー
翻訳
×

・翻訳の設定
・言語の追加
・言語ファイルのインポート/エクスポート
マーケティングアトリビューション
×

アトリビューションモデルの設定

メモ
  • 組織情報、会計年度、営業時間、テリトリー管理、重複データの一括検索と統合、Zoho CRM変数、設定のコピー、組織のメールアドレス、通貨をカスタマイズできるのは、管理者権限を持つユーザーのみです。

メールとテンプレート

権限
標準
管理者
説明
メールとチャットの設定        


BCCメール取り込み、Zoho Mail連携、チャット機能の管理
テンプレートの管理


メール/各種書類/差し込み文書のテンプレートの管理

自動化

権限
標準
管理者
説明
ワークフローの管理


自動化やプロセス管理のためのルールの作成と管理:
・ワークフロー
・ブループリント
・コマンドセンター
・承認プロセス
・レビュープロセス
・スコアリングルール
・スケジュール処理
・複数のパイプライン
・セグメンテーション
問い合わせのエスカレーションルール


・エスカレーションのスケジュール処理
・問い合わせのエスカレーションルールの設定
・ルールの条件の設定
・エスカレーション処理の設定
割り当てルール


割り当てルールの設定とユーザーへの割り当て

Webフォーム

権限
標準
管理者
説明
Webフォームの管理


Zoho CRMと連動する(送信時にZoho CRMにデータを登録する)Webフォームの設定と公開
WebフォームのA/Bテスト


WebフォームのA/Bテストの表示、作成、編集、削除
承認プロセス


承認プロセスの設定、データの承認と却下
メール登録解除(配信停止)リンク


メール登録解除(配信停止)リンクの設定と埋め込み

データの管理

権限
標準
管理者
説明

他のCRMからのデータ移行

×

他のCRMシステムからのデータ移行
インポートの履歴


タブへのデータのインポート履歴の表示
ストレージの詳細の表示
×

アカウント全体のストレージの詳細の表示
サンドボックスの管理
×

サンドボックス(テスト環境)の作成と編集
監査ログ


管理者権限:すべてのユーザーの監査ログ(操作履歴)の表示
標準権限:自分と部下の監査ログの表示(
その他のユーザーの監査ログは表示不可)
データのバックアップ
×

データバックアップの申し込み
データのエクスポート


タブごとのデータのエクスポート

Zia

権限
標準
管理者
説明

レコメンド

×

レコメンドの設定
予測
×

予測の設定
画像検証
×

・画像検証ルールの設定
・画像のレビューと承認
Zia Voice


顧客の声のトーンに基づく顧客満足度の判別(Ziaの有効化が必要)
データエンリッチメント
×

・設定ページでの項目の関連付け
・権限の設定の管理
データエンリッチメント設定の管理
×

タブごとのデータエンリッチメントの有効化/無効化 


拡張機能の権限

拡張機能の権限では、拡張機能、Zoho CRM API、ソーシャルメディア連携の設定など、Zoho CRMと外部サービスとの連携に関する権限を設定できます。

Zohoサービス連携

権限
標準
管理者
説明
訪問
×

[訪問]タブの表示設定
電話連携


・電話連携の有効化/無効化
・Zoho CRMアカウントと電話サービスの連携
Zoho Projects連携
×

・Zoho CRMアカウントとZoho Projectsポータルの連携
・Zoho CRMの項目とZoho Projectsの項目の関連付け(これにより、新しいプロジェクトの作成時にデータが自動入力されます)
・Zoho CRMユーザーに対するプロジェクトの作成/表示/編集/削除の権限の設定
Zoho Desk連携


・Zoho CRMアカウントとZoho Deskアカウントの連携
・Zoho CRMユーザーのZoho Deskへの招待
・取引先/連絡先データのZoho Deskアカウントとの同期
・Zoho CRMの関連リストにおけるZoho Deskの問い合わせの表示

Google連携

権限
標準
管理者
説明
Google 連絡先の同期


Zoho CRMとGoogle間の連絡先データの同期

Google カレンダーの同期



Zoho CRMとGoogle カレンダー間の予定データの同期

Google 広告の連携

×

Google 広告連携の設定

その他

権限
標準
管理者
説明
Microsoft Outlook用プラグイン


Microsoft Outlookとの連携用プラグインの有効化

Microsoft Word用プラグイン



Microsoft Wordとの連携用プラグインの有効化(これにより、差し込み文書テンプレートの作成時にWordの文書を利用できます)
モバイルアプリの利用


Zoho CRMモバイルアプリの利用

Zoho Social連携

権限
標準
管理者
説明
ソーシャルの管理者
×

ソーシャルメディアのアカウントの設定、プロフィールの管理
[ソーシャル]タブ
×

[ソーシャル]タブの利用、投稿に対する反応/コメント/共有などの詳細の表示
ソーシャルの権限


ソーシャルメディアを通じた顧客とのメッセージのやりとり

開発者の権限

権限
標準
管理者
説明

Zoho CRM APIの利用



Zoho CRMと外部アプリケーション(会計、ERP、eコマース、社内システムなど)の連携に役立つ、Zoho CRM APIの利用
拡張機能の管理


外部連携、関数、ウィジェットの管理
Zoho CRM変数の管理
×

Zoho CRM変数の管理、関数の実行状況レポートの表示

  

権限の削除

不要な(使用していない)権限は削除できます。

  1. 削除する権限にカーソルを合わせ、表示された[…](操作)アイコンをクリックします。
  2. メニューから[削除]を選択します。
  3. 確認画面で、[はい、削除します]をクリックします。


メモ 
  • いずれかのユーザーに関連付けられている権限を削除する場合には、削除する前に該当のユーザーに別の権限を割り当てるよう求められます。



  • 特定の権限に関連付けられているユーザーを確認するには、権限の一覧ページで対象の権限にカーソルを合わせ、[…](操作)アイコンをクリックして、メニューから[ユーザーを表示する]を選択します。





関連情報







    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • ユーザー、役職、権限の管理

                            ...
                          • 権限の作成

                            Zoho CRMの権限は、ユーザーに対して、各タブや操作に関する権限を設定するのに役立ちます。たとえば、営業担当者とマーケティング担当者では必要な権限が異なり、また、どちらも複数の担当者がいるとします。このような場合、「営業担当者」と「マーケティング担当者」の2つの権限を作成し、それぞれに必要な権限を設定して、対象のユーザーに割り当てることで、各担当者のZoho CRMの利用範囲を簡単に管理できます。 初期設定の権限 ...
                          • 管理者の役割とは

                            管理者の役割とは 組織におけるZoho CRM管理者としての役割は、組織内のユーザーがCRMを使用して業務上の目標を達成できるように、CRMアカウントを適切に管理することです。 CRMの利点を最大限に活用するために、管理者は次のような作業を行う必要があります: 組織内のユーザーがCRMについて理解し、適切に使用できるようにサポートする。 業務の要件に応じて、CRMの設定をカスタマイズする。 定常業務を自動化し、ユーザーがより重要なことに集中できるようにする。 ...
                          • 取引先に関するよくある質問(FAQ)

                            1.1つの取引先に対して複数の取引先を関連付けるには? Zoho CRMの取引先タブでは、関連する取引先を登録する機能を使用して、ある取引先に対して関連する別の取引先を登録できます。関連する取引先とは、既存の取引先に関連する別の取引先のことです。たとえば、子会社や支店などを関連付ける際に使用します。また、同じ会社内の異なる部署を2つの取引先として登録し、会社(親取引先)の詳細画面から関連する部署(子取引先)を一覧表示することもできます。 ...
                          • CRMアカウントのセキュリティ設定

                            顧客、関係者、売上などの重要情報を取り扱う際には、アカウントへの不正アクセスに対する予防策を講じる必要があります。 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.