権限の管理

権限の管理

権限の管理プロセスをかんたんにするために、権限はグループ化されています。これにより、必要に応じて問題なく権限をカスタマイズできます。チェックボックスを一つ一つ無効にする手間をかけずに、1回のクリックで権限を有効または無効にできます。変更内容はすぐに保存されるため、進捗状況を失う心配はありません。

権限の一覧

タブ権限はCRMの表示と同様にグループ化され、設定権限は[設定]ページと同様にグループ化されているため、かんたんに見つけることができます。権限には、主に3つのセクションがあります。1回のクリックで権限を変更できるので、かんたんに権限を有効または無効にすることができます。

タブの権限

タブの権限では、特定の権限に関連付けられたユーザーがアクセスできるタブを設定できます。また、ユーザーが実行できる操作を指定することもできます。

基本的な権限

基本的な権限は、タブに基づいています。各操作の権限は、各タブ権限の横にあるドロップダウンのチェックボックスを使用して変更できます。一般的な操作は次のとおりです。

  • 表示
  • 作成
  • 編集
  • 削除
  • 共有


高度な権限

インポート/エクスポート、メールの送信、ツール、その他の高度な権限などの権限は、前提条件も有効になっている場合にのみ有効にできます。たとえば、ユーザーが一括メール送信機能を使用できるのは、その権限に対してメール送信権限が有効になっている場合のみです。これにより、ユーザーが自分の権限を超えないようにすることができます。 

注: 
  • 高度な権限を無効にした後で、それに関連付けられている基本的な権限を無効にして再度有効にした場合、高度な権限は自動的に有効になりません。適切な権限を手動で再度有効にする必要があります。

インポート/エクスポート権限

権限
説明
必要な権限
対応しているタブ
自分のデータのインポート
現在のユーザーが担当するデータをインポートできます。
作成
[見込み客]、[取引先]、[連絡先]、[商談]、[商品]、[キャンペーン]、[問い合わせ]、[ソリューション]、[仕入先]、[価格表]、[予定]、[カスタム]の各タブ。
組織データのインポート
組織内のユーザーが担当するすべてのデータをインポートできます。
作成
[見込み客]、[取引先]、[連絡先]、[商談]、[商品]、[キャンペーン]、[問い合わせ]、[ソリューション]、[仕入先]、[価格表]、[カスタム]の各タブ。
エクスポート
各タブからデータをエクスポートできます。
表示
[見込み客]、[取引先]、[連絡先]、[商談]、[商品]、[キャンペーン]、[問い合わせ]、[ソリューション]、[ユーザー]、[仕入先]、[タスク]、[価格表]、[予定]、[見積書]、[通話]、[受注書]、[メモ]、[発注書]、[競合]、[請求書]、[売上予測]、[カスタム]の各タブ。

メールの送信権限

権限
説明
必要な権限
対応しているタブ
メールの送信
メールの送信元となるタブ。
表示
[見込み客]、[連絡先]、[見積書]、[受注書]、[請求書]、[発注書]、[商談]、[カスタム]の各タブ。
一括メール送信
メールを一括で送信できるタブ。
メールの送信
[見込み客]、[連絡先]、[商談]、[カスタム]の各タブ。
メールの削除
[データの詳細]ページの関連リストからメールを削除できます。
メールの送信
[見込み客]、[連絡先]、[見積書]、[受注書]、[請求書]、[発注書]、[商談]、[カスタム]の各タブ。

ツールの権限

権限
説明
必要な権限
対応しているタブ
一括更新
一度に複数のデータを更新できます。
編集
[見込み客]、[取引先]、[連絡先]、[商談]、[活動]、[商品]、[キャンペーン]、[問い合わせ]、[ソリューション]、[仕入先]、[価格表]、[見積書]、[受注書]、[発注書]、[請求書]。
一括削除
一度に複数のデータを削除できます。
削除
[見込み客]、[取引先]、[連絡先]、[商談]、[商品]、[キャンペーン]、[問い合わせ]、[ソリューション]、[仕入先]、[価格表]。
担当者の変更 
データの担当者を変更できます。
表示
[見込み客]、[連絡先]、[取引先]、[商談]、[キャンペーン]、[予定]、[タスク]、[通話]、[見積書]、[受注書]、[請求書]、[商品]、[仕入先]、[価格表]、[発注書]、[ソリューション]、[問い合わせ]、[カスタム]の各タブ。
担当者の一括変更
条件に基づいて、あるユーザーから別のユーザーにデータの担当者を変更ます。
担当者の変更                 
[見込み客]、[取引先]、[連絡先]、[商談]、[商品]、[キャンペーン]、[問い合わせ]、[ソリューション]、[仕入先]、[価格表]。
見込み客の変換
データをあるタブから別のタブに変換できます。たとえば、[見込み客]を[連絡先]に変換できます。
表示
[見込み客]、[見積書]、[受注書](各種書類の権限は[見積書]、[受注書]ごとに設定できます)。
一括変換
複数のデータをあるタブから別のタブに変換できます。たとえば、複数の[見込み客]を[連絡先]に変換できます。
見込み客の変換
[見込み客]、[見積書]、[受注書](各種書類の権限は[見積書]、[受注書]ごとに設定できます)。

その他の権限

権限
説明
必要な権限
対応しているタブ

印刷表示

タブ内のすべての[リスト]ビューのデータを印刷可能モードで表示できます。
表示
[見込み客]、[連絡先]、[取引先]、[商談]、[キャンペーン]、[活動]、[見積書]、[受注書]、[請求書]、[商品]、[仕入先]、[価格表]、[発注書]、[ソリューション]、[問い合わせ]、[カスタム]の各タブ。

シート表示

スプレッドシートを使用して、タブからのデータを表示、追加、更新できます。
作成と編集
[見込み客]、[連絡先]、[取引先]、[商談]、[キャンペーン]、[仕入先]、[ソリューション]、[問い合わせ]、[商品]、[価格表]、[カスタム]の各タブ。
検索と統合
重複するデータを検索して統合できます。
編集
[見込み客]、[取引先]、[連絡先]、[仕入先]。

独自のデータの一覧の管理

独自のデータの一覧(ビュー)を作成できます。
表示
すべてのタブ。

設定権限

設定権限は、Zoho CRMのさまざまな機能の設定を変更するために使用できます。これらの権限により、この権限に関連付けられたユーザーがテンプレート、自動化、Webフォーム、データ管理を管理できるかどうかを判断できます。設定権限はすべてのユーザーに一般的に付与されるものではないため、一度にすべての設定権限を無効にすることができます。

管理者レベルの権限

権限
説明
ユーザーの管理
ユーザー、役職、権限、グループ、データ共有を管理する権限。
タブのカスタマイズ
タブ、タブグループ、Webタブ、項目とリンク、レイアウト、関連リスト、概要表示をカスタマイズできます。 
注: 
  • 組織情報、会計年度、営業時間、テリトリー管理、重複データの一括検索と統合、CRM変数、カスタマイズ設定のコピー、組織のメール、通貨をカスタマイズできるのは、管理者権限を持つユーザーのみです。 

メールとテンプレート

権限
説明
メールとチャットの設定
BCC Dropbox(BCCメール取り込み)、メール連携、Zohoチャットバーを管理します。
テンプレートの管理
メール、各種書類、差し込み文書テンプレートを管理します。

自動化

権限
説明
対応しているタブ
ワークフローの管理
ワークフローのルールを作成し、ワークフローの通知、タスク、項目の更新、Web通知、カスタム関数を関連付けて、それらを使用して承認プロセスを管理します。
すべてのタブ。
問い合わせのエスカレーションのルール
問い合わせエスカレーションルールを設定できます。このルールを使用して、問い合わせを上司の階層内の他のメンバーにエスカレーションできます。
[問い合わせ]。
割り当てルール
Webフォームからインポートまたは作成されたデータの担当者を自動的に割り当てるための割り当てルールを作成できます。
[見込み客]、[連絡先]、[問い合わせ]、[カスタム]の各タブ。

Webフォーム

権限
説明
対応しているタブ
Webフォームの管理
顧客/訪問者のデータを収集するためのWebフォームを設計、公開できます。
[見込み客]、[連絡先]、[問い合わせ]、[カスタム]の各タブ。
承認
ルールの条件、承認権限、承認または却下時に実行する必要があるアクションを指定できます。
[見込み客]、[連絡先]、[問い合わせ]、[カスタム]の各タブ。
登録解除フォーム
Webサイトにメールの登録解除フォームを埋め込むか、メールテンプレートにリンクとして貼り付けて、顧客が組織からのメール受信を停止できるようにできます。
NA

データの管理

権限
説明

他のCRMからのデータ移行

他のCRMからのデータ移行を可能にします。
インポート履歴
タブのインポートの履歴を表示できます。
ストレージの詳細の表示
アカウントのストレージの詳細を表示できます。

拡張機能の権限

このセクションでは、拡張機能、CRM API、ソーシャル設定の権限を変更できます。これらの権限は、Zoho CRMが外部サービス連携と通信する方法を扱います。また、Zohoアプリ、Google Workspace(旧:G Suite)、CRM API、ソーシャル設定には、他にも権限があります。

Zoho

権限
説明
訪問者
Webサイトの訪問者を追跡できます。
サポート
CRM内からのサポートの問い合わせを確認できます。
電話連携
CRM内の着信通話と発信通話を管理できます。
Meeting
顧客との会議や画面共有セッションを開催できます。
Projects
CRM内のプロジェクト活動を作成、関連付けできます。
Books
CRM内の請求書、受取請求書、銀行、各種書類を管理できます。
Invoice
CRM内の請求書を作成、管理できます。
Expense
CRM内の領収書とクレジットカードからの経費の記録を自動化できます。
Subscription
CRM内の定期的な請求と支払いを効率的に管理できます。

Google

権限
説明
Google 連絡先との同期
Google 連絡先とZoho CRM間で連絡先を同期できます。

Google カレンダーとの同期

Google カレンダーとZoho CRMカレンダーを同期できます。

Google Ads

CRM内のGoogle Adsへの投資を追跡できます。

その他

権限
説明
Microsoft Outlook用プラグイン
Microsoft Outlookとの連携用プラグインを有効にできます。

Microsoft Word用プラグイン

差し込み文書テンプレートを作成するための、Microsoft Wordとの連携用プラグインを有効にできます。
CRMモバイルアプリのアクセス
これを有効にすると、ユーザーはモバイルアプリを経由してCRMにアクセスできます。

CRM API

権限
説明

CRM API

会計、ERP、eコマース、セルフサービスポータルなどの外部サービスアプリケーションとCRMタブを連携させるのに役立つ、Zoho CRM APIにアクセスできます。

ソーシャル

権限
説明
ソーシャル管理者
この権限に関連付けられているユーザーに、ソーシャル管理者アクセスを許可できます。
[ソーシャル]タブ
ユーザーの[ソーシャル]タブを有効にできます。
データのソーシャル権限の追加
ユーザーのCRMのソーシャルアカウントを連携可能にするには、この機能を有効にする必要があります。
    権限の削除

権限の削除

使用していない権限は削除できます。

  1. 削除する権限の上にカーソルを移動し、表示される [詳細] ボタンをクリックします。
  2. [削除] をクリックします。
  3. 確認ページで、もう一度 [削除] をクリックします。
      
      


注: 
  • ユーザーに関連付けられている権限を削除する場合、削除する前にそのユーザーを別の権限に移行するよう求められます。
  • 権限に関連付けられているユーザーを確認するには、 [権限の一覧] ページの[詳細]ボタンをクリックして、 [ユーザーの表示] を選択してください。
      

     

関連情報




          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • ユーザー、役職、権限の管理

                            ...
                          • 権限の作成

                            Zoho CRMの権限は、一連のユーザーの権限を設定するうえで役立ちます。たとえば、営業チームの担当者に必要な権限は、マーケティングチームの担当者が必要とする権限とは異なる場合があります。必要に応じて各権限を定義し、ユーザーを追加するときに権限を指定できます。 初期設定の権限 初期設定では、2つの権限が提供されます。変更できるのはタブの権限のみで、他のカスタマイズはできません。2つの初期設定権限は次のとおりです。 管理者権限 :この権限では、Zoho ...
                          • 管理者の役割とは?

                            管理者の役割とは? 組織のZoho CRM管理者としての役割は、従業員に信頼できるエコシステムを提供し、成功裏に目標を達成できるようにすることです。 CRMツールの利点を最大限に活用するために実行すべき活動の一覧があります。ここでは、主な作業の例をいくつかご紹介します。 従業員がCRMツールについて学習し、適切に使用できるようにする。 ビジネスニーズに応じてCRMプラットフォームをカスタマイズする。 ...
                          • 取引先に関するよくある質問(FAQ)

                            1.1つの取引先に対して複数の取引先を関連付けるには? Zoho CRMの取引先タブでは、関連する取引先を登録する機能を使用して、ある取引先に対して関連する別の取引先を登録できます。関連する取引先とは、既存の取引先に関連する別の取引先のことです。たとえば、子会社や支店などを関連付ける際に使用します。また、同じ会社内の異なる部署を2つの取引先として登録し、会社(親取引先)の詳細画面から関連する部署(子取引先)を一覧表示することもできます。 ...
                          • データの管理

                            管理者として実行する一般的な操作は数多くあります。その中で重要なタスクは、データベースを適切に維持し、CRM内のデータの品質を評価して改善するための戦略を見つけることです。日常的な活動の例は、以下の通りです: 外部のデータ元からCRMにデータをインポートする。 CRMアカウントからデータをエクスポートする。 データベースの重複を排除する。 適切なキーワードを使用してデータの抽出を行う。 ページレベル、データレベルのナビゲーションを使用してデータを特定する。 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.