テリトリー管理の概要

テリトリー管理の概要

テリトリーとは

テリトリーとは、顧客(取引先)をグループ化する機能です。これにより、組織内の営業チーム間で顧客データを簡単に共有できます。地域、業界、商品、売上見込みなどのさまざまな条件で、テリトリーを設定できます。

テリトリー管理とは

複数の地域や拠点で事業を展開していたり、複数の部署で多様な商品/サービスを扱っていたりする場合、どの顧客にどの営業担当者を割り当てるかを事前に整理しておかないと、割り当てを行うのは大変です。また、時には他の営業担当者や他のチームの担当者と共同で、営業活動を行う場合もあります。特定の顧客データだけを、毎回手動で共有するのは手間がかかります。

テリトリー管理機能を利用すると、さまざまな条件に基づいて顧客データを分類できます。これにより、組織内の異なる営業チーム間で、顧客データを簡単に共有できます。また、顧客の特性に応じた適切な担当者を割り当てることで、商談受注率の向上や顧客サービスの改善につなげることができます( 関連項目: テリトリー管理の必要性に関するガイド )。 

Zoho CRMにおけるテリトリー管理

 

利用条件
必要な権限: 管理者権限を持つユーザーが、テリトリー管理機能を利用できます。


メリット
  • データの簡単共有 :テリトリーを使用して、組織内のさまざまなチーム間で顧客データを簡単に共有できます。また、データの担当者ではなく、顧客の特性に基づいてデータを分類できます。
  • 営業活動の効率化 :テリトリーを使用して顧客データを適切なチームに割り当てることで、営業担当者が顧客対応に集中できます。また、データを探す時間を減らし、顧客対応の時間を増やすことで、営業チームの業務効率を向上できます。
  • 成果の適切な評価 :テリトリーごとの営業レポートを作成して、テリトリーごとに営業チームの成果を評価できます。また、各テリトリーの売上貢献度も分析できます。
  • 目標設定と売上予測 :テリトリーごとに売上予測の目標を設定できます。これにより、各テリトリーに設定された売上目標を明確に把握できます。

テリトリー管理の必要性に関するガイド 
テリトリー管理機能が組織の要件に合うかどうかを判断するのに役立つ情報です。 詳細はこちら

テリトリー管理の利用 
組織の構造や営業スタイルに合わせてテリトリーを作成して活用する方法を確認できます。 詳細はこちら

テリトリーの割り当て 
取引先、連絡先、商談へのテリトリーの割り当て方法や割り当て条件を確認できます。 詳細はこちら

テリトリーの売上予測 
テリトリーごとに売上予測を作成し、売上目標を設定する方法を確認できます。 詳細はこちら


    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • テリトリー管理の利用の判断基準

                            前提条件 こちらのページの内容は、テリトリー管理機能の概要について理解していることを前提としています。Zoho CRMのテリトリー管理機能については、テリトリー管理の概要をご参照ください。 はじめに テリトリー管理は、顧客(取引先)をグループ化して担当者を柔軟に割り当てることができる機能です。これにより、組織内のチーム間で顧客データを簡単に共有できます。テリトリー管理機能を利用すると、次のことが可能になります: テリトリーを作成し、対象とする顧客(取引先)の条件を設定する ...
                          • テリトリーの階層に基づく売上予測

                            テリトリーの階層に基づく売上予測 Zoho CRMの売上予測は、初期設定では、役職の階層に基づいて機能します。ただし、テリトリー管理設定を有効にすると、テリトリーの階層に基づいて機能するようになります。Zoho CRMのテリトリー管理は、条件を指定し、取引先を自動的に分類する機能です。これにより、営業担当者に対して、取引先を柔軟かつ効率的に割り当てることができます(関連情報:テリトリー管理)。 管理者権限を持つユーザーが、売上予測を作成できます。 ...
                          • テリトリー管理の利用

                            テリトリー管理について テリトリー管理を有効にすると、取引先/連絡先/商談のデータをテリトリーを用いて分類できます。 分類したい属性や基準に応じてテリトリーを作成し、各テリトリーに対して下位のテリトリーを作成することで、テリトリーの階層構造を設定できます。また、割り当ての条件を設定し、その条件に基づいて、テリトリーにデータを自動で割り当てることが可能です。 これにより、データが作成または変更されたときのテリトリーの割り当てを自動化することが可能です。 ...
                          • テリトリーの割り当て

                            テリトリーの割り当て方法 自動 取引先、連絡先、商談のデータの作成時または更新時に、テリトリーが自動的に割り当てられます。 データがテリトリーの条件に一致する場合にのみ、下位のテリトリーについて検証されます。 データがテリトリーの条件に一致しない場合、同じ階層の次のテリトリーについて検証されます。 データがテリトリーの条件に一致する場合、該当のテリトリーが割り当てられます。さらに、同じ階層の他のテリトリーや下位のテリトリーの条件に一致するかどうかが検証されます。 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.