特定のメールアドレスに対して問い合わせを作成しないようにするには?

特定のメールアドレスに対して問い合わせを作成しないようにするには?

サポート用メールアドレス宛てに、メールマガジン、広告メール、迷惑メールが届くことはよくあります。サポート用メールアドレスがやりとりのCCに含まれる場合や、外部アプリやファイアウォールなどから通知を受け取る場合もあります。これらのメールは、内容に関わらず問い合わせとして登録されてしまうため、生産性の低下を招きます。 

現時点では、特定のメールアドレスに対して問い合わせがを作成されるのを防ぐことはできません。これは、初期設定では、サポート用メールアドレスの受信トレイで受信したメールはすべて、問い合わせとしてZoho Deskに転送されるためです。ただし、次の3つの方法で解決できます。
  1. 不要な問い合わせをスパムに数回設定します。これにより、該当の連絡先からの問い合わせが、今後はすべてスパムフォルダーに自動で移動するようになります。
  2. サーバー側でメールの受信ルールを設定します。これにより、問題のメールアドレスから受信したメールを除いた上で、メールがZoho Deskに転送されるようになります。
  3. [設定] > [ワークフロー] > [ルールの作成]で、ワークフロールールを作成し、その中でこのAPIを使用してカスタム関数を設定します。ワークフロールールによって、特定のメールアドレスから受信した問い合わせが自動的に削除されます。




          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.