レイアウトルールの作成

レイアウトルールの作成



項目のデータによっては、ページに合わせて項目やセクションを表示したほうが適している場合があります。たとえば、問い合わせの画面で「課題の種類」という項目が選択されている場合、課題に関連するセクションや項目の情報を同時に確認できると便利です。逆に項目が選択されていない場合、セクションや項目を非表示のままにすることで、画面を見やすくできます。レイアウトルールを適用すると、このような処理を簡単に設定できます。

レイアウトルールでは、レイアウト内でのユーザーの入力内容に応じた、項目間の関連性を定義できます。これにより、ユーザーが項目を入力すると、入力内容に応じて項目やセクションがレイアウトに追加されます。レイアウトに表示される項目の数を制限したり、データをすばやく作成したりすることができます。

「課題の種類」の項目を例に説明します。ユーザーが「課題の種類」の項目で「部品」を選択した際に、「部品番号」の項目を表示させたいとします。また、ユーザーが「サービス」選択した際に、「料金単価」の項目を表示させたいとします。つまり、ユーザーが「部品」に関する問い合わせを送信した際に、「サービス」に関する項目をレイアウトに残しつつ、表示しないように設定したい、とします。「課題の種類」をメインの項目としてレイアウトルールを作成することで、このような動的なレイアウトを実現することができます。この記事では、こういったレイアウトルールに関して説明します。

メリット
レイアウトルールを作成するメリットは、以下のとおりです:
  1. ユーザーに表示する項目の順番を設定できます。
  2. レイアウトに表示する項目の数を制限することで、必要な項目のみ表示できます。
  3. 直前の項目での入力内容に応じて、次に表示する項目を必須項目として指定できます。

利用条件
  1. レイアウトと項目の管理 に関する権限を持つユーザーのみ、この機能を利用できます。
  2. レイアウトルール機能は、Zoho Deskの エンタープライズ プランでのみ利用できます。
  3. レイアウトルールは、最大 10 件まで部門ごとに作成できます。

レイアウトルールの作成
レイアウトルールを作成するには:
  1. 上部のバーの 設定 アイコン( )をクリックします。
  2. 設定 画面から、 [カスタマイズ] の欄の [レイアウトと項目] をクリックします。
  3. [レイアウトと項目] のサブメニューから、 [レイアウトルール] をクリックします。
  4. レイアウトルール の画面で、画面上部のメニューから対象の タブ 部門 (複数の部門が存在する場合)を選択します。
  5. 右上の [ルールの作成] をクリックします。
  6. レイアウトルールの作成 画面で、以下の手順を実施します:
    1. ルールの [名前] を入力します。
    2. [説明] を入力します。
    3. このルールを適用する メインの項目 を選択します。今回は例として、 課題の種類 を選択します。
    4. ルールを開始する 条件 を選択します。例として、 [課題の種類] + [が次の値と等しい] + [部品] と設定します。
    5. [次へ] をクリックします。
  7. レイアウトルールの編集画面 では、指定した条件がすでに入力されています。次に、 [処理の実行] をクリックします。
  8. 一覧から処理を選択します。例として、 [項目の表示] を選択します。
  9. 処理の作成 画面で、表示する項目を指定します。今回の例では、 [部品番号] の項目を指定します。
    必要に応じて、さらに条件と処理を指定できます。セクションの表示や、必須項目の設定などの処理を設定できます。
  10. [完了] をクリックします。
  11. 問い合わせがヘルプセンターを通じて送信された時に、項目間の依存関係を管理するには、[ヘルプセンターへの適用]にチェックを入れます。
  12. [保存] クリック します。

処理の種類
レイアウトルールの条件が満たされた時に実行可能な処理は、3種類あります。
  1. 項目の表示 :特定の項目を表示する場合は、この処理を選択します
  2. セクションの表示 :特定のセクションを表示する場合は、この処理を選択します
  3. 必須項目の設定 :項目を必須にする場合は、この処理を選択します

留意事項
レイアウトルールを作成する際は、以下の点にご注意ください:
  1. 以下は、レイアウトルールの作成時における、条件に関する各項目の上限数です。
    1. 1件のルールにつき、 25件までの親条件
    2. 1件の親条件につき、 5件までのサブ条件
    3. 1件のサブ条件につき、 5件までの条件
    4. 1件のサブ条件につき、 25件の処理
  2. レイアウトルールは 部門ごとに専用 です。つまり、問い合わせなどの同じタブで同じ項目に関して、異なるレイアウトルールを部門ごとに設定することができます。
  3. レイアウトルールが適用されるメインの項目に対して、 (各データの)担当者 の項目を指定することはできません。
  4. レイアウトルールは、ユーザーが手動でデータを 作成、編集 した場合のみ適用されます。
  5. インポート Webフォーム API を通じて作成されたデータに対してレイアウトルールを適用することはできません。
  6. 複数選択リスト 複数行 の項目をメインの項目としたレイアウトルールを作成することはできません。
  7. 以下の 項目 では、レイアウトルールを適用できません:
    1. 部門名
    2. 説明
    3. 解決策
  8. レイアウトルールで使用されるメインの項目に対して、 一括処理 のメニューの操作から更新することはできません。
  9. 処理を指定した項目に対して、別のルールを再度追加することはできません。

レイアウトルール名の変更
いつでもレイアウトルール名を変更したり、説明を更新したりできます。
ルール名を変更するには:
  1. 上部のバーの 設定 アイコン( )をクリックします。
  2. 設定 画面から、 [カスタマイズ] 欄の [レイアウトと項目] をクリックします。
  3. [レイアウトと項目] のサブメニューから、 [レイアウトルール] をクリックします。
  4. レイアウトルール の画面で、名前を変更するルールにマウスのカーソルを合わせて その他 アイコン( )をクリックし、 [名前の変更] を選択します。
  5. ルール名の変更 画面で、ルールの 名前 説明 を変更します。
  6. [保存] をクリックします。

レイアウトルールの無効化
いつでもレイアウトルールを有効、または無効にできます。ルールを無効にすると、ルールは無効としてラベル付けされます。必要に応じて、レイアウトルールを再度有効にすることができます。

ルールを無効にするには:
  1. 上部のバーの 設定 アイコン( )をクリックします。
  2. 設定 画面から、 [カスタマイズ] 欄の [レイアウトと項目] をクリックします。
  3. [レイアウトと項目] のサブメニューから、 [レイアウトルール] をクリックします。
  4. レイアウトルール の画面で、対象のレイアウトルールの 切り替えボタン をクリックして オフ にします。
  5. 確認画面で [無効にする] をクリックします。

レイアウトルールの削除
利用していないレイアウトルールは削除することができます。ルールを削除すると、ルールは完全に削除されます。元に戻すことはできません。

ルールを削除するには:
  1. 上部のバーの 設定 アイコン( )をクリックします。
  2. 設定 画面から、 [カスタマイズ] 欄の [レイアウトと項目] をクリックします。
  3. [レイアウトと項目] のサブメニューから、 [レイアウトルール] をクリックします。
  4. レイアウトルール の画面で、削除するルールにマウスのカーソルを合わせて その他 アイコン( )をクリックし、 [削除] を選択します。
  5. 確認画面で [はい、ルールを削除します] をクリックします。

メモ:
  1. レイアウトルールを削除すると、ルールに設定した条件も削除されます。




          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.