データのバックアップ

データのバックアップ



データ管理を適切に行っていても、重要なデータが誤って削除されてしまったり、更新されてしまったりすることは珍しくありません。このような事態に備えて、管理者はいつでもデータを復元できるようにする必要があります。Zoho Deskには、データをダウンロードする機能が用意されています。また、指定した日時にデータのバックアップを定期的にダウンロードするように予約することも可能です。これにより、Zoho Deskアカウント内の最新データを保持し、データの損失を防ぐことができます。

重要:
  1. 現在、この機能はベータ版であり、テスト段階です。この機能の利用を希望する場合は、support@zohodesk.comにお問い合わせください。
  2. Zoho Deskでバックアップを作成、ダウンロードできるのは、メインの連絡先として設定されているユーザーのみです。

バックアップの取得方法

Zoho Deskのバックアップの取得方法には、[今すぐバックアップする][バックアップを予約する]の2種類が用意されています。[今すぐバックアップする]メニューでは、すぐにバックアップを取得できます。[バックアップを予約する]メニューでは、次のいずれかの頻度でバックアップを取得することができます:
  1. 毎週 - 毎週指定した曜日にバックアップを取得します。
  2. 隔週 - 2週間に一度、指定した曜日にバックアップを取得します。
  3. 毎月 - 毎月指定した曜日または日付にバックアップを取得します。
  4. 毎四半期 - 3か月に一度、指定した曜日または日付にバックアップを取得します。
バックアップファイルは、1件の圧縮ファイルとしてダウンロードできます。圧縮ファイル内には複数のCSV形式のファイルが含まれています。これらのCSV形式のファイルには、Zoho Deskの各タブのデータが含まれています。


今すぐバックアップする

[今すぐバックアップする]メニューでは、バックアップの処理がすぐに開始します。バックアップの準備が完了すると、データをダウンロードできるようになります。  一度にすべてのデータをダウンロードしたり、指定した期間のデータのみをダウンロードしたりすることが可能です。たとえば、第1四半期のみのデータをダウンロードできます。

今すぐバックアップするには:
  1. メインの連絡先権限を持つユーザーアカウントで、Zoho Deskにログインします。
  2. 上部バーの設定アイコン()をクリックします。
  3. [データ管理]から[データのバックアップ]をクリックします。



  4. [今すぐバックアップする]の欄で、次のいずれかを選択します:
    1. 完全バックアップ -Zoho Desk内のすべてのデータをすぐにダウンロードします。
    2. カスタムバックアップ - 日時の範囲開始日時終了日時を指定します。こちらで指定した日時の範囲のデータ分のみのバックアップを取得します。



  5. [ダウンロードする]をクリックします。
    準備が完了すると、
    [バックアップの履歴]セクションで圧縮ファイルをダウンロードできるようになります。

メモ:
  1. バックアップデータに関する操作履歴を確認するには、[設定]→[データ管理]→[データのバックアップ]の順に移動し、[バックアップの履歴]の欄で[履歴を確認する]をクリックするか、[履歴]タブに移動します。
  2. ダウンロードの準備完了後、すぐにバックアップファイルをダウンロードしたり、指定した期間ごとにファイルをダウンロードしたりできます。
  3. バックアップファイルのダウンロード用リンクの有効期限は、バックアップの作成後7日間です。
  4. バックアップ処理の開始後30日間はバックアップを作成できません。


バックアップを予約する

Zoho Deskでは、バックアップの取得処理を予約することができます。定期的にバックアップのデータを自動で取得することが可能です。[バックアップを予約する]では、初回のバックアップ時にすべてのデータのバックアップを取得します。以降のバックアップでは、新規データと更新データのバックアップのみを取得します。1か月間に予約か可能なバックアップは、1件までです。

バックアップを予約するには:
  1. メインの連絡先権限を持つユーザーアカウントで、Zoho Deskにログインします。
  2. 上部バーの設定アイコン()をクリックします。
  3. [データ管理]から[データのバックアップ]をクリックします。
  4. [バックアップを予約する]をクリックして、バックアップの取得頻度と終了日を指定します。
    頻度には、[毎週]、[隔週]、[毎月]、[毎四半期]のいずれかを選択できます。



  5. [繰り返しの頻度]のドロップダウンから、いずれかの頻度を選択します。
    1. [毎週]または[隔週]の場合 - バックアップ処理を行う曜日を指定します。また、バックアップの終了日も指定します。



    2. [毎月]または[毎四半期]の場合 - バックアップ処理を行う週と曜日、または特定の日付を指定します。例:毎月または毎四半期の第1水曜日、または10日また、バックアップの終了日も指定します。



  6. [バックアップを予約する]ボタンをクリックします。
メモ:
  1. バックアップ処理を開始すると、[履歴]タブの[説明]欄にバックアップが開始された旨とその開始日時が表示されます。
  2. バックアップ処理が完了すると、[バックアップ]タブの[バックアップの履歴]の欄にバックアップファイルのダウンロード用リンクが表示されます。こちらでは、ファイルのサイズや有効期限を確認することも可能です。


バックアップファイルのダウンロード

バックアップの準備が完了すると、メインの連絡先として設定されているユーザーはバックアップファイルをダウンロードすることができます。バックアップファイルは、1件のZIP形式のファイルとしてダウンロードできます。圧縮ファイル内には複数のCSV形式のファイルが含まれています。これらのCSV形式のファイルには、Zoho Deskの各タブのデータが含まれています。バックアップファイルの有効期限は、バックアップの作成後7日間です。7日間経過すると、[バックアップの履歴]セクションから削除されます。

バックアップファイルをダウンロードするには:
  1. 上部バーの設定アイコン()をクリックします。
  2. [データ管理]から[データのバックアップ]をクリックします。
  3. [データのバックアップ] の画面の[バックアップの履歴]の欄で対象のバックアップファイルにマウスのカーソルを合わせて、ダウンロードアイコン()をクリックします。
Zip形式のバックアップのダウンロードがすぐに開始されます。また、こちらではバックアップファイルを削除することもできます。削除するには、[バックアップの履歴]の欄で対象のバックアップファイルにマウスのカーソルを合わせて、削除アイコンを()をクリックします。


バックアップの予約の停止

バックアップを予約している場合、必要に応じて予約を停止することができます。ただし、進行中のバックアップを停止することはできませんのでご注意ください。

バックアップの予約を停止するには:
  1. 上部バーの設定アイコン()をクリックします。
  2. [データ管理]から[データのバックアップ]をクリックします。
  3. [次回のバックアップの予定]の欄で、[バックアップを停止する]をクリックします。
  4. 表示されるポップアップ画面で、[バックアップを停止する]をクリックします。


履歴 

行われたデータのバックアップ処理に関する情報は、こちらに時系列順に表示されます。[履歴]タブの[説明]欄で確認できる内容は、以下のとおりです:
  1. バックアップの開始:バックアップを開始すると、履歴が更新されます。バックアップを開始したユーザー名を確認できます。たとえば、「川根 太郎」さんがバックアップを開始した場合、[ユーザー名]には「川根 太郎」と表示され、[説明]にはバックアップが開始された旨が表示されます。
  2. バックアップの予約:バックアップ処理が予約されると、その旨が説明欄に表示されます。
  3. バックアップデータの準備完了:バックアップデータをダウンロードできるようになると、その旨が説明欄に表示されます。
  4. ダウンロードの開始:ユーザーがバックアップファイルのダウンロードを開始すると、その旨が説明欄に表示されます。
  5. バックアップの予約の停止







          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • ヘルプデスクからのデータのエクスポート

                            Zoho Desk内のデータは、簡単に取り出すことができ、バックアップとして保管できます。データのエクスポート機能では、Zoho Deskの各タブからcsv形式でデータをエクスポートできます。データをエクスポート後、データを確認して自分のマシンやサーバーに保管できます。        メモ: 各タブのデータをエクスポートできます(例:問い合わせ、連絡先、取引先など )。 データのエクスポートの権限を持つユーザーのみ、データをエクスポートできます。 ...
                          • Zwitch(Zoho Deskへのシステム移行)に関するよくある質問

                            どのようなタブをZoho Deskに移行できますか? Zoho Deskと他社の顧客サポートやヘルプデスク用のソフトウェアでは、通常似たようなデータが管理されています。移行においては、以下のような種類のデータをZoho Deskに移行することができます。 組織または会社 エンドユーザーまたは連絡先 問い合わせ 記事 上記のタブのデータには、作成、編集した日付と時間や、作成したユーザー情報が保持されます。 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.