Zoho DeskのZoho Lensアドオンの設定

Zoho DeskのZoho Lensアドオンの設定



Zoho Lensは拡張技術(AR)を通じて遠隔でサポートを行うことができるサービスです。技術者は、スマートフォンのカメラやスマートグラスを通じて、リモートから顧客にサービスを提供することができます。リモートからリアルタイムで接続してメンテナンスの確認を行ったり、技術的な障害を解決したりできます。Zoho Lensでは、現場の状況を詳細に把握し、やりとりできます。高解像度ストリーミング、画面上の注釈、空間マッピング、チャットなどの高度な機能が用意されています。Zoho Lensを用いることで、対面での作業や出張回数を減らし、顧客満足度を向上させ、サービスコストを削減することができます。

Zoho Lensアドオンを使用すると、Zoho Desk内の問い合わせ画面から拡張技術(AR)を用いて、リモートによるサポート(画面共有)を開始できます。これにより、顧客のスマートフォンのカメラやスマートグラスを通じて問題を確認し、対応することができます。工場の機械やサーバーなどの問題に対処する際に非常に役立ちます。Windows、Mac、LinuxなどのOSで使用しているWebブラウザーから、リモートでサポートを行うことができます。

Zoho Desk内でZoho Lensライセンス(スタンダードプラン、プロフェッショナルプラン)を購入すると、20%割引になります。さらに、年間ライセンスを購入する場合、2か月分が割引になります。

アドオンのメリット:
  • 顧客の視点からリアルタイムで問題を確認することができます。
  • Zoho Deskプラットフォームから直接拡張技術(AR)によるリモートサポートセッションを開始できるため、サポート範囲が広がります。
  • 解決までの時間を短縮し、初回連絡時の解決率が向上します。例えば、メールを何度もやりとりして回答を待つのではなく、すぐに問題を修正したり、会話したりできます。
  • 取引先への訪問の必要性を無くし、サポートコストを削減できます。
  • 迅速で適切かつ正確なソリューションにより、顧客の満足度を高め、ロイヤルティの向上を図れます。

新しいZoho Deskアカウントの場合
Zoho Lensアドオンでは、Zoho Lensのプロフェッショナルプランで利用できる機能を15日間無料で試用できます。この試用は、拡張技術(AR)によるリモートサポートを行った日から始まり、リモートサポート技術者を無制限に追加することができます。Zoho Lensの試用期間における残りの日数も確認できます。

試用期間が終わると、ライセンスは自動で
無料プランに移行します。登録できるリモートサポート技術者1人です(通常は管理者です)。引き続き拡張技術(AR)によるリモートサポートを行うには、Zoho Lensのプランをアップグレードする必要があります。

メモ
  • このアドオンをZoho Deskで使用する場合、追加料金は発生しません。
  • Zoho Deskのメインの連絡先に登録されているユーザー(または特権管理者)に限り、連携したZoho Lensアカウントを管理できます。
  •  Zoho Deskのプランを購入すると、Zoho Lensの試用版を90日間利用できます。

既存のZoho Deskアカウントの場合
拡張技術(AR)によるリモートサポートを行うには、Zoho Lensのアドオンを有効にする必要があります。アドオンを有効にすると、Zoho Lensのプロフェッショナルプランで利用できる機能を90日間無料で試用できます。試用期間が終わると、ライセンスは自動で無料プランに移行します。登録できるリモートサポート技術者1人です(通常は管理者です)。 無料プランに移行中でも移行後でも、いつでも有料プランにアップグレードできます。

また、このアドオンを有効にする前に、すでに拡張技術(AR)によるリモートセッションを実行している担当者がいる場合があります。これらの担当者には、連携したZoho Lensアカウントへの参加を促す招待メールが送信されます。該当の担当者は、招待を受諾するまで、「保留中」としてタグ付けされます。

アドオンの有効化
アドオンを有効にしてユーザーを管理する方法について説明します。

アドオンを有効にするには:
  1. 上部のバーの設定アイコン()をクリックします。
  2. 設定画面から、[マーケットプレイス]内の[Zoho]をクリックします。
  3. Zoho画面で、[Zoho Lens]をクリックします。
  4. Zoho Lensのアドオン画面で、[有効にする]をクリックします。



  5. 確認画面で[続ける]をクリックして、Zoho Lensの組織を作成、または関連付けます。
Zoho Lensアドオンが有効になります。現在利用しているライセンス(無料または有料)の内容を確認することもできます。

リモートサポート技術者の管理
リモートサポート技術者とは、スマートフォンやスマートグラスを通じて顧客の環境にリモートで接続し、画面越しで顧客の問題に対応する担当者のことです。リモートサポート技術者のライセンスを購入後、担当者を技術者として追加する必要があります。追加した技術者に限り、問い合わせ内から拡張技術(AR)によるリモートサポートセッションを実行することができます。

メモ:
  • 技術者を管理するオプションは、Zoho Lensでライセンスを購入した場合にのみ利用できます。
  • 初期設定では、Zoho Deskのメインの連絡先として登録しているユーザーがリモートサポート技術者として追加されます。このユーザーを削除することはできません。
  • Zoho Deskの担当者のみリモートサポート技術者として追加できます。

技術者を追加するには:
  1. Zoho Lensアドオンの画面で、[技術者の管理]アイコン(をクリックします。
    技術者の追加画面が右側に表示されます。



  2. 担当者の画像にマウスのカーソルを合わせて選択します。
    注意:  追加している「保留中」の担当者は、Zoho Lensのライセンスの利用人数に加算されます。



  3. [技術者の追加]をクリックします。
選択した担当者がリモートサポート技術者として追加されます。


技術者の削除
リモートサポート技術者として追加した担当者を削除できます。削除された担当者は、問い合わせ内から拡張技術(AR)によるリモートセッションを実行できなくなります。
技術者を削除するには:
  1. Zoho Lensアドオンの画面で、[リモートサポート技術者]タブをクリックします。
  2. 対象の技術者にマウスのカーソルを合わせて、削除アイコン(をクリックします。
  3. 確認画面で、[削除]をクリックします。
選択した技術者が削除されます。必要に応じて、Zoho Lensのライセンスを別の技術者に割り当て直すことができます。


担当者の再招待
リモートサポート技術者が所属できるのは、一度に1つのZoho Lensの組織のみです。連携したZoho Lensアカウントから技術者の登録が解除された場合、該当の技術者を再招待する必要があります。再招待オプションを使用すると、対象の担当者を再度登録できます。再招待した担当者は「保留中」として設定されます。招待を承諾するまでリモートセッションを実行できませんのでご注意ください。
技術者を再招待するには:
  1. Zoho Lensアドオンの画面で、[リモートサポート技術者]タブをクリックします。
  2. 対象の技術者にマウスのカーソルを合わせて、再招待アイコン(をクリックします。
    技術者に再招待メールがすぐに送信されます。

アドオンの無効化
拡張技術(AR)によるリモートサポートを顧客に提供しない場合は、Zoho Deskでアドオンを無効にすることができます。アドオンを無効にしても、ダウングレードするまでZoho Lensのライセンスはキャンセルされませんのでご注意ください。
アドオンを無効にするには:
  1. Zoho Lensアドオンの画面右上にあるその他アイコンをクリックします。
  2. メニューから[アドオンを無効にする]をクリックします。



  3. 確認画面で、[無効にする]をクリックします。
Zoho Lensアドオンが無効になります。





          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • Zoho DeskのZoho Calendar拡張機能

                            Zoho DeskのZoho Calendar拡張機能を使用すると、カレンダーに登録されている予定を問い合わせに添付できます。問題を調査するためのリモートサポート、状況報告の電話、訪問といった問い合わせに関する予定をZoho Desk内で記録し、Zoho Calendarと同期することができます。拡張機能では、リマインダーを設定することもできます。重要な予定に関する通知を前もって受け取ることができます。 主な機能 同じ問い合わせに対して複数の予定を作成できます。 ...
                          • Zoho DeskのZoho Survey拡張機能

                            顧客サポートやカスタマーサクセスは、どの組織においても必要不可欠です。顧客サポートやカスタマーサクセスのチームは、顧客の問い合わせに対応し、顧客との関係性を深める役割を担います。この役割を十分に果たすためには、チームの状況を注意深く確認し、適切に対応が行われているか把握する必要があります。そこで、顧客へのアンケートが役立ちます。   Zoho DeskのZoho ...
                          • Zoho DeskのZoho Vault拡張機能

                            Zoho Vaultは、チーム向けのオンライン上でパスワードを管理できるソフトウェアです。多くのパスワードの管理に苦労している場合、Zoho Vaultで安全に管理することができます。どこからでもパスワードを保存、共有、管理することができます。  機密情報を安全に共有することは、チームにとって必要不可欠です。Zoho DeskのZoho Vault拡張機能を使用すると、アクセス権限の異なるチーム間やユーザー間でパスワードを共有することができます。Zoho ...
                          • Zoho DeskのZoho Sprints拡張機能

                            Zoho Sprintsは、オンライン上で利用できるアジャイル開発向けのプロジェクト管理ソリューションです。プロジェクトの計画、進捗状況の確認、期限内のプロジェクト完了を目的に設計されました。また、高品質なサービスを提供できるように、共同作業を行うことができます。Zoho DeskのZoho Sprints拡張機能では、顧客、サポートチーム、開発チームをシームレスに結び合わせることで、機能や問題について詳細に把握することができます。Zoho ...
                          • Zoho DeskのZoho WorkDrive拡張機能

                            Zoho WorkDriveは、クラウド型のファイル管理サービスです。オンライン上でチームメンバーとさまざまな種類のファイルを共有できます。チーム専用の共有フォルダーを作成し、フォルダー内のファイルを一元管理することが可能です。アクセス権やセキュリティに関する設定も行うことができます。また、リアルタイムでの通知、WorkDrive上での表計算シートや文書ファイルの作成、ファイルの共有権限の設定、ファイルのバージョン管理、データ分析など、さまざまな機能が用意されています。 Zoho ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.