Zoho Deskでの暗号化

Zoho Deskでの暗号化

暗号化は、メッセージやデータの内容を保護して、意図された受信者のみがメッセージやデータを読めるようにするために使用されます。暗号化は、内容を認識できないデータに置き換えることで実行されます。意図された受信者のみ、内容を理解できるように処理されます。このようにして、暗号化を行うことで、データを盗もうとする可能性のある人からデータを保護できます。

暗号化は、次の2つの場面で行われます:
  1. 転送中の暗号化
  2. 保存時の暗号化(EAR:Encryption at Rest)

転送中の暗号化

Webブラウザーから、Webサーバーや連携している外部アプリへの転送中におけるデータの暗号化を指します。送信中のデータを暗号化することで、中間者攻撃などの転送中におけるデータの盗聴や漏洩からデータを保護できます。
転送中の暗号化についての詳細は、こちらをクリックしてご参照ください

保存時の暗号化

ディスク上、データベース内、その他のメディア形式のいずれかでの保存時(移動中以外)におけるデータの暗号化を指します。転送中のデータを暗号化することに加えて、サーバーへの格納時にもデータを暗号化することで、さらにセキュリティのレベルを向上できます。保存時の暗号化(EAR)により、サーバー侵入または不正アクセスによる漏洩を防止し、データを保護できます。

暗号化は、AES-256アルゴリズムを使用してアプリケーションレイヤーで実行されます。AES-256は、128ビットブロックと256ビットキーを使用する対称キー暗号化アルゴリズムです。データをプレーンテキストから暗号化テキストに変換するために使用されるキーは、データ暗号化キー(DEK:Data Encryption Key)と呼ばれます。データ暗号化キー(DEK)は、キー暗号化キー(KEK:Key Encryption Key)を使用してさらに暗号化されるため、さらにセキュリティレベルを高められます。これらのキーは、Zoho内のキー管理サービス(KMS:Key Management Service)によって生成および保守されます。
Zohoにおけるキー管理についての詳細は、こちらをクリックしてご参照ください

Zoho Deskで暗号化されるデータは何ですか?

SMTPパスワード、認証トークン、問い合わせのやりとり、添付ファイルなどの機密データは、アプリケーション単位で暗号化されます。
さらに、カスタム項目を暗号化するように設定できます。これにより、組織でより高いセキュリティを必要とする、クレジットカード番号や個人識別情報などのデータに対してセキュリティーレベルを高められます。
カスタム項目の暗号化についての詳細は、こちらをクリックしてご参照ください

ハードディスクの暗号化

アプリケーションレイヤーの暗号化に加えて、ハードディスクの暗号化は、EU(ヨーロッパ)、IN(インド)、AU(オーストラリア)のデータセンターで適用されます。
ハードディスクの暗号化についての詳細は、こちらをクリックしてご参照ください




          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • Zoho Deskとは?

                            ヘルプデスク管理ソフトウェア Zoho Deskは、Webベースのヘルプデスクソフトウェアです。、カスタマーサポートの活動を効率的に管理できます。Zoho Deskでは、ヘルプデスクのお問い合わせの割り当て、追跡、通知の設定が簡単にできます。顧客のビジネスに合わせてZoho Deskをカスタマイズし、カスタマーサポートの顧客満足度を保証できます。 Zoho Deskの主な機能 カスタマーサポート問い合わせの優先度付け、対応状況の把握、完了 ...
                          • Zoho CRMとZoho Deskの連携

                            Zoho CRMとの連携により、顧客データベースを常に同期してデータの整合性を維持することで、営業チームとサポートチームが顧客の全体像を把握しやすくなります。連携するには、Zoho Deskの管理者権限が必要です。また、Zoho CRMの管理者権限も利用可能であることをご確認ください。 機能 Zoho CRMと連携すると、顧客サポートの向上に役立つ、以下の機能を利用できます: カスタム項目のデータを含めて連絡先と取引先のデータを双方向で同期し、データベース上の顧客情報を常に統一できます。 ...
                          • Zoho AssistとZoho Deskの連携

                            k Zoho Assistオプションは、Zoho Deskの問い合わせから安全なリモートサポートセッションを開始する機能を提供します。どこからでも顧客のコンピューターを確認したり制御したりできます—問題が発生している機器や画面を直接確認し、バグを再現したり、顧客の要望にすばやく対応したりできます。Windows、Mac、Linuxなどのオペレーティングシステムに関わらず、Webブラウザーからリモートサポートのセッションを実行できます。 アドオンのメリット: ...
                          • Zoho BugTracker連携の設定

                            技術チームの成功の鍵は、効率的な課題管理です。実際に、顧客は開発されるソフトウェアに大きな期待を寄せており、可能な限り最高のフィードバックをします。もし課題(フィードバックの確認)が効率的に解決され、管理されない場合は、顧客満足度に影響を及ぼします。Zoho BugTrackerは、このような課題の解決に役立つソフトウェアです。Zoho ...
                          • TrelloとZoho Deskの連携

                            Trello®は、チームの共同作業に役立つツールです。Trelloを使用すると、プロジェクトをボードで整理できます。Zoho DeskとTrelloの連携により、開発者やプロジェクト管理チームは、Trelloカードで顧客の問い合わせの背景情報や状況を簡単に把握できます。Power-Upは、TrelloカードとZoho Deskの問い合わせを関連付けするために使用する機能です。 Power-Upとは? Zoho ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.