コミュニティの操作:問い合わせへのトピックの追加、返信、フォローと投稿の変換

コミュニティの操作:問い合わせへのトピックの追加、返信、フォローと投稿の変換

サポートコミュニティは、質問をしたり、アイデアを提案したり、顧客とのディスカッションを開始できるフォーラムです。顧客の質問に返信することで、顧客と関わることができます。また、選択したトピックと無関係なコンテンツを投稿している顧客がいる場合は、モデレーターが介入してその人物を取り締まることができます。 

コミュニティフォーラム内で実行できる処理は、次のとおりです: 

トピックの追加
コミュニティフォーラムのどのカテゴリーでも、新しいトピックを作成できます。選択できるトピックの種類は、ディスカッション、質問、アイデア、問題、お知らせの5種類です。

      
      
新しいトピックを追加するには:
  1. [コミュニティ] タブをクリックします。
  2. [コミュニティダッシュボード] ページで、ページの左上にある [追加] アイコン をクリックします。 
  3. [新しいトピックの追加] ページで、上部にある [トピックの種類] を選択します。
    ディスカッション、質問、アイデア、問題、お知らせから選択できます。
  4. トピック 件名 詳細 を入力します。
  5. デスクトップから 添付ファイル を追加します。添付ファイルを追加するには、 [添付ファイル] アイコン( )をクリックして、ファイルをアップロードします。
  6. 投稿の [カテゴリー] [フォーラム] を指定します。
  7. この投稿に適切な [タグ] を追加します。
    最大5件までのタグを、コンマ(,)区切りで追加できます。
  8. この投稿を、同僚にメールで送信します。メールアドレスは、最大5件まで入力できます。
  9. 新しい返信が、このトピックに受信されるたびに、 通知 を受信できます 。カテゴリーのその他のトピック上でも表示されるように、トピックを [固定投稿] )にすることもできます。これらのオプションはどちらも、投稿の下部から選択できます。
  10. [プレビュー] をクリックして、投稿をその他のユーザーにも表示します。
  11. [公開] をクリックします。
作業内容を保存するには、 [下書きとして保存] をクリックします。下書きを保存すると、それぞれの通知が、 [新しいトピック] ページの右上に表示されます。 

トピックへの返信
アイデアを会話に追加するには、トピックにコメントを残します。質問をしたり、提案したり、ディスカッションに貢献したり、ディスカッションを進めるための情報を提供したりします。

      

コメントを残すには:
  1. トピックを 開き 、詳細を表示します。
  2. [ トピック詳細ページ] では、コメント欄に コメント を入力します。
  3. 必要に応じて、 添付ファイル をアップロードすることもできます。 
  4. コメント をクリックします。
トピックのフォロー
トピックをフォローして、更新や返信を把握できます。自分がフォローしているトピックに対して誰かが返信すると、チャットフィードとメールで通知されます。 

      

コミュニティのトピックをフォローするには:
  1. トピックを開き、詳細を表示します。
  2. [トピックの詳細] ページで、右パネルから [フォロー] をクリックします。
トピックが、自分のウォッチリストに追加されます。同じ場所からこの機能をオフにすることで、いつでもトピックの [フォロー解除] ができます。 

投稿の問い合わせへの変換
エンドユーザーが公開したフォーラム投稿は、自動的に問い合わせに変換されます。この自動化がカテゴリーに対してオフになっている場合でも、担当者は手動でトピックを問い合わせに変換できます。 
トピックを問い合わせに変換するには:
  1. トピックを開き、詳細を表示します。
  2. [トピックの詳細] ページで、右パネルの [処理] セクションにある [問い合わせとして追加] をクリックします。
問い合わせ内から、トピックに返信できるようになります。




          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • 問い合わせに返信するには?

                            未完了の問い合わせを受信したら、返信してください。問い合わせを送信した人が、やりとりを開始したことに気付いたでしょう。やりとりのすぐ上にある[全員に返信]リンクは、問い合わせに複数の受信者が含まれていて、その全員に返答したい場合に使用できます。[全員に返信]アイコン ()をクリックして、編集画面を開きます。 複数の受信者がいるものの、問い合わせを送信した人だけに返信したい場合は、(エディター内から)[返信]をクリックします。 ...
                          • SLAでの返信と解決方法について

                            顧客が一定時間内に問い合わせが解決することを期待するのは当然です。解決策がない場合、メールにできるだけ早く返信したり、電話に折り返して対応したりする必要があります。チームが迅速に問い合わせを解決するのに役立つ機能をみてみましょう。 SLAの返信時間 SLAの解決時間 営業時間準拠のSLA SLAの返信時間とは ...
                          • 問い合わせへの返信でのスニペットの作成と使用

                            スニペットは、問い合わせの返信に使用頻度の高いテキストをすばやく追加できる、便利な機能です。たとえば、回答は、「Zylkerにご連絡いただきありがとうございます。」という一般的なものから、「松本様、こちらはZylkerです。お問い合わせ番号116に関して連絡させていただきました。」のように、顧客名と問い合わせ番号が問い合わせごとに異なるものまであるでしょう。 スニペットでできること: 問い合わせへの返信の作成時間の節約 一貫した顧客サービスの提供 ...
                          • 返信した問い合わせが顧客に届かないのはなぜですか?

                            Zoho Deskから返信した問い合わせが顧客に届かない場合、さまざまな原因が考えられます。一般的な原因は以下のとおりです: まず、Zoho Deskによって返信が送信され、その結果失敗したかどうかを確認します。通知セクションにおいて、メール送信の失敗に関する通知を確認します。こちらから返信に失敗したメールをすぐに再送信できます。 ...
                          • 「送信して完了」の代わりに「送信」を標準の返信動作にするにはどうすればよいですか?

                            Zoho Deskでは、問い合わせの返信動作として、以下の2種類から選択できます:  送信 送信して完了 これらの返信動作のうち、1つを標準の返信動作として選択できます。これにより、選択した動作のボタンが担当者に常に表示され、もう1つの動作はそのボタンの隣の選択メニューに表示されます。 以下の手順で、「送信」を標準の動作として設定できます:  上部のバーの設定アイコン()をクリックします。 [カスタマイズ]メニューにある[個人設定]をクリックします。 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.