ナレッジベース記事の有効期限の設定

ナレッジベース記事の有効期限の設定

ナレッジベースの記事は、時間管理が必要です。たとえば、終了予定のお知らせやイベント詳細などのコンテンツがあるかもしれません。あるいは、インターフェイスの更新が迫っており、記事が不適切になってしまうかもしれません。このような場合、記事に有効期限を設定することで、コンテンツに関して顧客を混乱させないようにすることができます。

Zoho Deskでは、記事の有効期限を設定できます。つまり、記事を期限切れにする日時を設定することで、指定日時に記事の有効期限が切れます。これにより、関連性を失った記事をヘルプセンターから削除できます。

記事が期限切れになると、[期限切れ記事]のセクションに移動します。これは、ヘルプセンターからのみ削除され、Zoho Desk自体からは削除されません。期限切れの記事を再公開して、エンドユーザーが再び利用できるようにすることも可能です。記事を期限切れにする方法を見てみましょう。

有効期限を設定するには:
  1. [ナレッジベース](KB)タブをクリックします。
  2. 記事開き、詳細を表示します。
    右側のパネルに、[記事の有効期限]セクションが表示されます。
  3. [記事の有効期限]セクションで、記事を期限切れにする[日付][時間]を選択します。
  4. [公開]をクリックします。


指定した日付になると、記事は自動的に期限切れになります。エンドユーザーは、ヘルプセンター内で該当の記事にアクセスできなくなります。

有効期限の通知
Zoho Deskは、記事に関する次のメール通知を送信します:
  • あと7日間で有効期限が切れます
  • 明日で有効期限が切れます
  • 有効期限が切れました
これらの通知は、記事の担当者に送信されます。上記の通知に使用する、初期設定のテンプレートをカスタマイズできます。テンプレートをカスタマイズするには、[設定]>[テンプレート]>[メールテンプレート]に移動します。

期限切れの記事の管理
期限切れの記事は、[公開中]ビューでは利用できません。代わりに、期限切れの記事専用のビューに移動します。
  • 自分の期限切れ  - 自分が担当者で、有効期限の過ぎた記事をすべて表示します
  • すべての期限切れ  - 有効期限の過ぎた記事をすべて表示します






          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.