ナレッジベース記事の301リダイレクト設定

ナレッジベース記事の301リダイレクト設定

記事のURLはすぐに変更できます。何も特別なことをする必要はありません。たとえば、URLに使用した日付を削除して時間を問わないコンテンツにしたり、URLを更新して新しいタイトルと同期させたりすることができます。あるいは、そもそもURLの構造について深く検討しなかったかもしれません。このような理由から、既存の記事のURLを編集できます。

ただし、URLを編集する場合は、古いパーマリンクから新しいパーマリンクに、「301」のリダイレクトを設定してください。さもないと、次のいずれか、または、すべてが発生する可能性があります。
  • 更新した記事への内部リンクが更新されず、リンク切れになります。
  • 更新した記事への外部リンクが、訪問者に「404エラー(見つかりません)」を表示します。
  • これらの古いURLをクロールしている検索エンジンが「404エラー」を報告し、検索エンジンのランキングに悪影響を及ぼします。

301リダイレクトの設定
Zoho Deskでは、301リダイレクトを設定できるため、訪問者に不満を残したり、SEOの評価を失ったりする心配はありません。ワンクリックで最新のURLにリダイレクトできるように、記事のパーマリンクを変更した時にパーマリンクを追跡します。

メモ:
  • 301リダイレクト機能は、Zoho Deskのプロフェッショナルプランとエンタープライズプランでのみ利用できます。 
  • 記事の以前のURLは、最大3件までリダイレクトできます。

記事に301リダイレクトを追加するには、次の手順を実行します:
  1. 記事エディターページで、タイトルの横にある[URL]アイコン(をクリックします。
    記事の[パーマリンク]が表示されます。
  2. [編集]アイコンをクリックして、URLを変更します。
  3. [パーマリンクの更新]ページで、記事のURLに必要な変更を行います。



  4. [保存して301リダイレクトを追加]をクリックします。

これで完了です!301リダイレクトを適用した古いパーマリンクが表示できるようになりました。古いパーマリンクをクリックして、新しい場所にリダイレクトされることを確認します

3件以上のURLのリダイレクト
記事のURLは、何度でも編集([保存]をクリック)できます。ただし、リダイレクトは最大3件までの以前のURLにのみ適用できることに注意してください。パーマリンクの更新ページに表示されているURLは、新しい場所にリダイレクトされます。しかし、たびたび記事のURLを編集していた場合はどうでしょうか。その場合、301リダイレクトを追加するオプションは使用できない可能性があります。新しいリダイレクトを追加するには、既存のリダイレクトを削除してください。

リダイレクトを削除するには:
  1. [パーマリンクの更新]ページで、削除したいURLにカーソルを合わせます。



  2. 対応する[削除]アイコンをクリックします。
    注:削除すると、
    このURLにアクセスした訪問者は新しいパーマリンクにリダイレクトされなくなります。
  3. [はい]をクリックして、操作を確定します。
これで、記事の最新のURLにリダイレクトを追加できるようになりました。




          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • ナレッジベース記事の追加、編集、公開の中止、削除

                            ナレッジベース(KB)は、さまざまな問題への対処用作成した解決方法の記事に、顧客がアクセスできる場所です。作成した記事をカスタムセクションでグループ化することで、顧客が目的の記事に簡単にアクセスできます。記事を追加する前に、次のナレッジベースに関するヒントをご参照ください: Zoho Deskにユーザー登録すると、ポータル名で表示される初期設定のカテゴリーが、ナレッジベースに追加されます。このカテゴリー名は、あとで変更できます。 ...
                          • ナレッジベース記事の有効期限の設定

                            ナレッジベースの記事は、時間管理が必要です。たとえば、終了予定のお知らせやイベント詳細などのコンテンツがあるかもしれません。あるいは、インターフェイスの更新が迫っており、記事が不適切になってしまうかもしれません。このような場合、記事に有効期限を設定することで、コンテンツに関して顧客を混乱させないようにすることができます。 Zoho ...
                          • ナレッジベース記事のインポートに対応しているファイル形式は?

                            新しいヘルプセンターのナレッジベースに既存の記事をインポートすることで時間と手間を節約でき、同じ記事を何度も作成する手間を省けます。ただし、Zoho Deskにアップロードできるファイル形式は、次のとおりです。 .xls .csv ナレッジベースの記事のインポートについては、ナレッジベースの記事のインポートをご参照ください。
                          • ナレッジベースの記事のインポート

                            既存のナレッジベース記事の一覧を、Zoho Deskにすばやくインポートできます。記事をエディターに入力またはコピー&ペーストするのではなく、デスクトップやクラウドストレージサービスから一度にインポートします。ファイルをインポートすると、ファイル名とその内容が、記事のタイトルと回答としてコピーされます。 次のファイル形式で、記事をインポートできます: ファイル形式 拡張子 説明 Microsoft doc、docx、docm、dot、dotx、dotm、rtf Microsoft Word ...
                          • ヘルプセンターのホームページのカスタマイズ

                            Zoho Deskのヘルプセンターのコンテンツの並び順は、ドラッグ&ドロップ操作で簡単にカスタマイズできます。カスタムウィジェットを追加して、タブを表示/非表示にし、外観をカスタマイズして、顧客が適切な場所で適切なコンテンツを利用できるようにします。 ウィジェット ウィジェットは、ヘルプセンター内のさまざまなページに関連付けられている追加コンポーネントです。Zoho ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.