予定の追加、編集、削除

予定の追加、編集、削除

Zoho Deskで場所、時間、期間などを指定して活動のスケジュールを設定する場合、予定機能を使用できます。予定機能を使用することで、担当者やカスタマーサポートチームが問題やスケジュールをより把握できるようになります。たとえば、商品やサービスに関する顧客からの問い合わせの対応業務を行っていて何か予定の登録が必要になった場合、問い合わせから予定を作成することができます。

予定の追加
予定は、以下の方法で追加できます:
  1. 担当者は手動で予定を作成し、問い合わせに関連付けることができます。
  2. 予定と関連する問い合わせを関連付けたデータファイル(XLS/CSV形式)をインポートできます。
予定は、[活動]タブから作成することができます。また、[活動]タブの問い合わせの詳細画面から作成するともできます。

新しい予定を追加するには:
  1. [活動]タブをクリックします。
  2. 活動のホーム画面で、左下にある[予定]をクリックします。
  3. 上部のバーにある[追加]アイコン()をクリックします。
  4. 予定の追加画面で、予定に関する[詳細]を入力します。
  5. [送信]をクリックします。


メモ:
  1. 予定は、指定した終了日時に自動で完了に設定されることはありません。予定のステータスを完了に更新した場合のみ、完了として設定されます。
  2. 完了ステータスは、システムによってあらかじめ用意されている項目です。同じラベルを付けた代わりのカスタム項目では、予定は自動的に完了になりません。

添付ファイルの追加
予定には、添付ファイルを追加することができます。たとえば、会議や製品案内を有効に進めるには、事前に準備したり、ドキュメントに目を通したりすることが重要です。予定に添付ファイルを追加することで、必要なすべての情報を事前に準備することができます。ドキュメント、表計算シート、地図など、さまざまなファイルを予定に添付して、予定を充実させることができます。

添付ファイルを追加するには:
  1. 詳細ビューから予定を開きます
  2. 予定の詳細画面で、[添付ファイル]タブをクリックします。
  3. 追加アイコン()をクリックして、ファイルをアップロードします。


ファイルを削除するには、各ファイルの見出しにある[削除]をクリックします。

リマインダーの設定
予定のリマインダーは、以下の3つの方法で設定できます:
  1. ポップアップによる通知
  2. メールによる通知
  3. SMSによる通知

予定のリマインダーを設定するには:
  1. リマインダーを設定する予定を開きます
  2. 予定の詳細画面で、見出しの編集アイコン()をクリックします。
  3. [リマインダーの設定]オプションのスイッチをオンに切り替えます。
  4. リマインダーを設定する時間を選択します。設定する時間は、予定の開始時間よりである必要があります。初期設定では1分です。
    また、特定の日付時間リマインダーに設定することもできます。
  5. 通知形式をポップアップメールSMSから選択します。
  6. [保存]をクリックします。


予定の編集
既存の予定を編集して、情報をさらに追加できます。
各予定を編集するには:
  1. 予定を開いて、詳細を表示します。
  2. 予定の詳細画面の見出しにある[編集]アイコン()をクリックします。
  3. 予定の編集画面で必要な変更を行い、[保存]をクリックします。
予定の一覧画面から予定を編集することもできます。一覧で予定にマウスのカーソルを合わせて、[編集]アイコン )アイコンをクリックし、同様に編集します。 

予定の削除
時には、不要になった予定を、Zoho Deskから削除しなくてはならない場合もあるでしょう。
各予定を削除するには:
  1. 予定を開いて、詳細を表示します。
  2. 予定の詳細画面の見出しにある[削除]アイコン()をクリックします。 
  3. [削除]をクリックして、確定します。
削除した予定は[ごみ箱]に移動します。




          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • タスクの追加、編集、削除

                            タスクは、一定の期間内に完了する必要のある、特定の作業です。担当者は、問い合わせに関連付けてタスクを作成するか、問い合わせに関連付けずにタスクを作成するかを選択できます。タスクは、Zoho Deskのホームページ、タスクのホームページ、対応する問い合わせに表示されます。 タスクの追加 通常、タスクは、次の方法でヘルプデスクに追加されます:  担当者が、手動でタスクを作成し、問い合わせと関連付けることができます。 ワークフロールールの実行時に、タスクを作成して、ユーザーに割り当てることができます。 ...
                          • 連絡先の追加、編集、削除

                            連絡先(エンドユーザーとも呼ばれる)は、Zoho Deskで有効にした多数のチャネルの1つを通じて、サポート問い合わせを送信した顧客です。連絡先は、ヘルプセンターで、問い合わせを送信したり、記事を読んだり、問い合わせのステータスを把握したりできます。また、連絡先は、ビジネスプロセスにしたがって、取引先に関連付けることもできます。 連絡先の追加 ...
                          • 取引先の追加、編集、削除

                            典型的な企業間取引(B2B)のシナリオでは、取引先は、カスタマーサポートを提供する組織や組織内の部門を表します。Zoho Deskで有効にした多数のチャネルの1つを通じて、サポート問い合わせを送信する組織内の連絡先(人物)と、取引先を関連付けることができます。  取引先の追加 通常、ヘルプデスクに取引先を追加する方法は、次のとおりです。  担当者は、手動で取引先を作成して、連絡先を関連付けることができます。 顧客取引先と、関連する連絡先を関連付けしたxls/csvファイルをインポートします。 ...
                          • 通話データの追加、編集、削除

                            カスタマーサポート業務において、通話データは最も重要な情報の1つです。通常、電話を通じて顧客の問い合わせを受け、サポート対応を行います。そのため、通話データは大切であり、記録しておく必要があります。着信や発信の数、対応件数が多い担当者、月単位の通話の平均対応時間など、通話データは、現在の業務の状況や今後の見通しを把握する上でも重要です。  ...
                          • ナレッジベース記事の追加、編集、公開の中止、削除

                            ナレッジベース(KB)は、さまざまな問題への対処用作成した解決方法の記事に、顧客がアクセスできる場所です。作成した記事をカスタムセクションでグループ化することで、顧客が目的の記事に簡単にアクセスできます。記事を追加する前に、次のナレッジベースに関するヒントをご参照ください: Zoho Deskにユーザー登録すると、ポータル名で表示される初期設定のカテゴリーが、ナレッジベースに追加されます。このカテゴリー名は、あとで変更できます。 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.