問い合わせの課題登録 - Zoho BugTracker

問い合わせの課題登録 - Zoho BugTracker

Zoho Deskの担当者が、問い合わせを新しい課題として登録できます。登録した課題は、Zoho BugTrackerの関連するプロジェクトに割り当てられます。Zoho BugTrackerのポータルでエンジニアが課題を確認して、修正対応を進めることができます。

      

課題を登録するには:
  1. 課題を登録する問い合わせに移動します。
  2. データの詳細ページで、スレッド上のその他のメニューのアイコン  )をクリックします。
  3. メニューの[課題の登録]をクリックします。
  4. BugTrackerの課題に関する[プロジェクト][件名][詳細]を入力します。
  5. [送信]をクリックします。
課題が、指定したZoho BugTrackerのプロジェクトに追加されます。

メモ:
  • [課題の登録]機能は、Zoho BugTrakcerのプロジェクトに関連付けられている部門でのみ 使用できます。
  • 最新のやりとりをもとに課題を登録して、エンジニアが問い合わせの全体像や背景を理解できるようにすることをおすすめします。

既存の課題への関連付け
Zoho BugTrackerで作業中の課題があり、それに関連する問い合わせを受け取った場合は、その問い合わせを課題と関連付けることができます。ただし、同じ問い合わせを複数の課題に関連付けることはできません。



既存の課題に関連付けるには:
  1. 課題を登録する問い合わせに移動します。
  2. 問い合わせの詳細のページで、スレッド上にあるその他のオプションアイコン )をクリックします。
  3. メニューから[課題の登録]をクリックします。
  4. 表示されるウィンドウで[課題の関連付け]をクリックします。
  5. Zoho BugTrackerの[課題ID]を入力します。
    IDの値は、必ず大文字で入力します。
  6. 課題が関係するZoho BugTrackerのプロジェクトを選択します。
  7. [関連付け]をクリックします。

コメントとステータスの同期
サポート担当者とエンジニアの双方が課題についてのコメントを追加できます。課題に追加したコメントは、関連する問い合わせに同期されます。また、その逆も同様です。該当の内容は、問い合わせのスレッド内のコメントの欄で表示されます。また、Zoho BugTrackerの課題を解決すると、問い合わせのステータスが更新されます。ステータスは、課題を報告した顧客に通知する際に役立ちます。

課題の進捗状況を確認するには:
  1. 課題を登録した問い合わせを移動します。
  2. 問い合わせの詳細ページで、課題情報アイコン(  )をクリックします。
  3. 課題情報ページで、Zoho BugTrackerまたはZoho Projectsで管理している課題ID件名担当者ステータスを確認できます。

課題IDをクリックすると、Zoho BugTrackerポータルで表示できます(権限が必要です)。Zoho Desk上で課題を完了再開関連付けを解除することが可能です。




          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • 問い合わせの課題登録 - JIRA

                            ほとんどの場合、顧客が一度課題を送信すると、その課題の進捗を管理できなくなります。しかし、JIRAアプリとZoho Deskを連携すると、その問題を解決できます。担当者として、Zoho Deskの問い合わせの画面から、JIRAの課題として問い合わせを送信できます。課題が作成されると、担当者は課題を表示でき、解決するまでのステータスを把握できます。 課題入力オプション Zoho Deskでの課題の入力に関しては、いくつかのオプションがあります: ...
                          • Zoho BugTracker連携の設定

                            技術チームの成功の鍵は、効率的な課題管理です。実際に、顧客は開発されるソフトウェアに大きな期待を寄せており、可能な限り最高のフィードバックをします。もし課題(フィードバックの確認)が効率的に解決され、管理されない場合は、顧客満足度に影響を及ぼします。Zoho BugTrackerは、このような課題の解決に役立つソフトウェアです。Zoho ...
                          • 連携やアドオンによるZoho Deskの強化

                            単にサポート問い合わせに返信するシステムとしてZoho Deskを使用するのではなく、他のアプリケーションと連携して、価値を高め、情報を集約することができます。担当者がより楽になるように設計された、さまざまな連携オプションを見てみましょう。 Zoho CRM Zoho CRM連携により、常に同期している共有顧客データベースを保持することで、営業チームとサポートチームが顧客の全体像を把握できます。担当者は、商談、メモ、活動など、顧客に関するZoho ...
                          • Zoho Deskとは?

                            ヘルプデスク管理ソフトウェア Zoho Deskは、Webベースのヘルプデスクソフトウェアです。、カスタマーサポートの活動を効率的に管理できます。Zoho Deskでは、ヘルプデスクのお問い合わせの割り当て、追跡、通知の設定が簡単にできます。顧客のビジネスに合わせてZoho Deskをカスタマイズし、カスタマーサポートの顧客満足度を保証できます。 Zoho Deskの主な機能 カスタマーサポート問い合わせの優先度付け、対応状況の把握、完了 ...
                          • Zoho Projects連携の設定

                            Zoho DeskとZoho Projectsを連携すると、顧客サポートチームと開発チームなどの他のチームとの間でより円滑に共同作業を行うことができます。連携機能を利用することで、問い合わせ内からZoho Projectsのタスクや課題を自動で作成するように設定することが可能です。たとえば、顧客から問い合わせを受け取った際に、Zoho ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.