ヘルプデスクの標準タブと標準項目

ヘルプデスクの標準タブと標準項目

Zoho Deskでは、タブごとに標準的によく利用する項目があらかじめ用意されています。これらの標準項目は、組織に合わせて表示/非表示を切り替えられます。必須項目は編集/削除できません。これらの項目には、すべてのタブに共通の項目もあり、各タブの設定に応じて表示されます。ただし、要件に応じて、各タブにカスタム項目(自社独自の管理項目)を追加できます。

Zoho Deskで利用できる標準 タブ は次のとおりです。
  • 問い合わせ
  • 取引先
  • 連絡先
  • 商品
  • タスク
  • 通話
  • 予定
  • 契約
  • 工数
次の表は、各タブで利用できる項目とその詳細です。

問い合わせ
項目名
説明
データの種類
上限
部門
問い合わせの部門を入力します。
選択リスト
-
取引先名
問い合わせに関連する取引先を選択します。
ルックアップ
-
連絡先名
問い合わせに関連する連絡先を選択します。
ルックアップ
-
問い合わせの担当者
問い合わせを担当するユーザーを選択します。
選択リスト
-
ステータス*
選択リストから問い合わせのステータスを選択します。
選択リスト       
-
件名*
問い合わせの件名を入力します。この項目は入力必須です。
テキスト(一行)
文字・数字(255)
商品名
問い合わせに関連する商品を選択します。
ルックアップ
-
カテゴリー
問い合わせのカテゴリーを選択します。
選択リスト
-  
サブカテゴリー
問い合わせのサブカテゴリーを選択します。
選択リスト
-  
分類
問い合わせの分類を選択します。
選択リスト       
-
期限
問い合わせの期限を入力します。
日付/時刻
-
メール
問い合わせの連絡先のメールアドレスを入力します。
メール
英数字と特殊文字
説明問い合わせの詳細を入力します。
テキスト(複数行)
32,000文字
チャネル
問い合わせを受け取ったチャネルを選択します
選択リスト
-
電話
問い合わせの連絡先の電話番号を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(30)
優先度
選択リストから問い合わせの優先度を選択します。
選択リスト
-
解決方法
解決方法を入力します。
テキスト(複数行)
32,000文字

取引先
項目名
説明データの種類
上限
取引先名*
取引先の名前を指定します。この項目は入力必須です。
テキスト(一行)
文字・数字(100)
取引先の担当者
取引先を担当するユーザーを選択する項目です。
ルックアップ
-
メール
取引先のメールアドレスを入力します。
メール
英数字と特殊文字
説明取引先に関するその他の情報を入力します。
テキスト(複数行)
32,000文字
業界
選択リストから業界を選択します。
選択リスト       
-
年間売上
取引先の年間売上を入力します。
数値
整数(10)
Webサイト
取引先のWebサイトのURLを入力します。
URL
文字・数字(30)
電話
取引先の電話番号を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(30)
Fax
取引先のFax番号を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(30)
町名・番地
取引先の住所(町名・番地)を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(250)
市区町村
取引先の住所(市区町村)を入力します。
テキスト(一行) 
文字・数字(30)
都道府県
取引先の住所(都道府県)を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(30)

取引先の国を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(30)
郵便番号
取引先の郵便番号を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(30)

連絡先
項目名
説明 
データの種類
上限
連絡先の担当者
連絡先を担当するユーザーを選択する項目です。
ルックアップ
-

連絡先の名を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(40)
姓*
連絡先の姓を入力します。この項目は入力必須です。
テキスト(一行)
文字・数字(200)
取引先名
連絡先に関連する取引先を選択します。
ルックアップ   
-
役職
連絡先の役職を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(50)
電話
連絡先の電話番号を入力します。
テキスト(一行) 
文字・数字(50)
携帯電話
連絡先の携帯電話番号を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(50)
メール
連絡先のメインのメールアドレスを入力します。
メール
文字・数字(100)
メールアドレス(サブ)
連絡先の別のメールアドレスを入力します。
メール
文字・数字(100)
Twitter
連絡先のTwitter名を入力します。
ルックアップ
文字・数字(100)
Facebook
連絡先のFacebookのプロフィールを入力します。
ルックアップ
文字・数字(100)
種類
選択リストから連絡先の種類を選択します。
選択リスト
-
町名・番地
連絡先の住所(町名・番地)を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(250)
市区町村
連絡先の住所(市区町村)を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(30)
都道府県
連絡先の住所(都道府県)を入力します。
テキスト(一行) 
文字・数字(30)
郵便番号
連絡先の郵便番号を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(30)

連絡先の国を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(30)
説明
連絡先に関するその他の情報を入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(250)

商品
項目名
説明
データの種類
上限
部門*
商品の部門を入力します。
選択リスト
-
商品名*
商品の名前を入力する項目です。この項目は入力必須です。
テキスト(一行) 
文字・数字(50)
商品コード
商品の識別をするためのコードを入力します。
テキスト(一行)
文字・数字(40)
商品のカテゴリー
商品のカテゴリーを選択します。
選択リスト    
-
商品の担当者
商品を担当するユーザーを選択します。
選択リスト
-
説明商品に関するその他の情報を入力します。
テキスト(複数行)
32,000文字
製造者
商品の製造者の名前を選択します。
選択リスト
-
単価
商品の単位当たりの価格を入力します。
通貨


タスク
項目名
説明
データの種類
上限
部門*
タスクの部門を入力します。
選択リスト
-
タスクの担当者
タスクを担当するユーザーを選択する項目です。
ルックアップ
 
件名*
タスクの名前を入力します。この項目は入力必須です。
テキスト(一行)
文字・数字(50)
期限
タスクを完了する期限を入力します。
日付/時刻
 
問い合わせ
タスクに関連する問い合わせを選択します。
ルックアップ
-
ステータス
タスクのステータスを入力します。
選択リスト
-
優先度
タスクの優先度を選択します。
選択リスト
-
カテゴリー
タスクのカテゴリーを選択します。
選択リスト
 
リマインダー
タスクの通知を設定する場合、チェックボックスにチェックを入れます。
チェックボックス
 
説明タスクの詳細を入力します。
テキスト(複数行)
32,000文字

通話 
項目名
説明
データの種類
上限
部門*
通話の部門を入力します。 
選択リスト
-
通話の担当者
通話を割り当てる担当者名を選択します。
選択リスト
-
件名*
通話の件名を入力します。この項目は入力必須です。 
テキスト(一行)
文字・数字(50)
方向
ヘルプデスクでの着信通話には[着信]を選択します。
へスプデスクでの発信通話には[発信]を選択します。
選択肢
-
問い合わせ
通話に関連する問い合わせを選択します。
ルックアップ 
-
通話ステータス*
通話のステータスを入力します。
選択肢-
開始日時*
現在の日時が自動的に表示されます。
日時
-
期間*
現在の通話の通話時間が表示されます。
完了した通話には、通話時間を入力します。
数値
-
優先度
通話の優先度レベルを選択します。 
選択リスト
-
連絡先名*
通話に関連する連絡先を選択します。 
ルックアップ
-
リマインダー 
通話にリマインダーを設定するには、チェックボックスを選択します。
チェックボックス
-
説明 
通話についての詳細を入力します。
テキスト(複数行)
32,000文字 

予定
項目名
説明
データの種類
上限
部門*
予定の部門を入力します。
選択リスト
-
予定の担当者
予定を割り当てる担当者名を選択します。
選択リスト
-
件名*
予定の件名を入力します。この項目は入力必須です。
テキスト(一行)
文字・数字(50)
カテゴリー
予定のカテゴリーを選択します。
選択リスト
文字・数字(50)
開始日時*
予定が開始する日時を入力します。
日時
-
期間*
予定の期間を入力します。
数値
-
問い合わせ
予定に関連する問い合わせを選択します。
ルックアップ
-
ステータス
予定のステータスを入力します。
選択リスト
-
優先度
予定の優先度レベルを入力します。
選択リスト
-
連絡先名*
予定に関連する連絡先を選択します。
ルックアップ
-
リマインダー
予定のリマインダーを設定するにはチェックボックスを選択します。
チェックボックス
-
説明
予定についての詳細を入力します。テキスト(複数行)
32,000文字 

契約
項目名
説明
データの種類
上限
部署*
連絡先の部署を入力します。
選択リスト
-
SLA名*
契約に関連付けるSLAを選択します。
選択リスト

契約担当者
契約を担当するユーザーを選択します。
選択リスト
-
契約名*
契約の名前を指定します。この項目は入力必須です。
テキスト(一行)
英数字
契約番号
契約番号を指定します。
テキスト(一行)
英数字
商品名
契約に関連する商品を選択します。
ルックアップ

契約の開始日*
契約の開始日を入力します。
日付
 
契約の終了日
契約の終了日を入力します。
日付
 
説明
契約の詳細を入力します。
テキスト(複数行)
32000文字

工数
項目名
説明データの種類
上限
担当者
工数を担当するユーザーを選択します。
選択リスト
-
問い合わせの請求の種類
工数を請求する際の種類を選択します。
選択リスト

実行した日時
サービスを開始する日時を入力します。
日付/時刻
-
経過時間
サービスを提供した時間を入力します。
数値
整数(19)
経過時間(分)
経過時間の分の値を  入力します。
数値
整数(19)
経過時間(秒)
経過時間の 秒の値を入力します
数値
整数(19)
1時間当たりの人件費
1時間あたりの担当者の人件費を入力します。
数値
 
追加費用
必要に応じて、追加費用を入力します。
数値
 
費用の合計
費用の合計は自動的に算出されます
数値

説明
工数の詳細を入力します。
テキスト(複数行)
32,000文字




          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.