マイルストーンのレイアウトと項目

マイルストーンのレイアウトと項目

Zoho Projectsでは、プロジェクトにおける重要なステップや節目を「マイルストーン」という単位で管理できます。このページでは、マイルストーンの項目に表示されるレイアウトや項目の設定方法を紹介します。レイアウトや項目をニーズに合わせてカスタマイズすることで、マイルストーンの機能をより便利に活用できます。
カスタム項目、レイアウトと項目に対するアクセス権の詳細については、こちらをクリックしてください。

この機能を利用できるプラン

  1. この機能を利用できるプラン:最新のエンタープライズプラン
  2. マイルストーンのレイアウトとカスタム項目を作成するには、画面右上の   アイコン[カスタマイズ]→[レイアウトと項目]の[マイルストーン]をクリックします。管理者であるにも関わらず、上記にアクセスできない場合は、support@zohoprojects.comにお問い合わせください。

レイアウトとは

レイアウトとは、マイルストーンのデータを入力するフォームをカスタマイズするための機能です。マイルストーンを作成する際に入力する項目を追加したり並べ替えたりすることが可能です。
初期設定では、すべてのプロジェクトが標準レイアウトに関連付けられます。標準レイアウトが変更されると、関連付けられているすべてのプロジェクトに変更が反映されます。

標準レイアウト

  1. 各ポータルには、そのまま利用可能な初期設定のレイアウトが用意されています。これを、標準レイアウトと呼びます。
  2. 標準レイアウトには、1つの標準セクションと標準項目があります。
  3. 標準項目の例:担当者、ステータス、開始日、終了日、フラグ、タグ
  4. 標準項目は、編集または削除できません。並べ替えのみ可能です。
  5. 初めてレイアウトを作成する際は、まず標準レイアウトを複製したものを使用すると便利です。複製後に、新しいセクションや項目をそのレイアウトに追加できます。

レイアウトの作成

  1. 画面右上の   アイコンをクリックします。
  2. [カスタマイズ]→[レイアウトと項目]の[マイルストーン]をクリックします。
  3. 右上の[レイアウトを作成する]をクリックします。
  4. 新しいレイアウトを作成(複製)する際のもととなるレイアウトを選択します。作成済みのレイアウトがない場合、初期設定のレイアウトのみ表示されます。
  5. [レイアウト名]を入力します。
  6. [作成する]をクリックします。
  1. レイアウトは削除または並べ替えができません。ただし、編集は何度でも可能です。
  2. すべてのプラン(無料、プレミアム、エンタープライズ)のユーザーは、標準レイアウトにアクセスして編集できます。新しいレイアウトを作成して編集できるのは、プレミアムプランとエンタープライズプランのユーザーのみです。
  3. ポータルで使用可能なレイアウトの一覧を表示するには、 アイコン[カスタマイズ]→[レイアウトと項目]の[マイルストーン]→[マイルストーンのレイアウト]をクリックします。
  4. レイアウト名は、レイアウトの編集画面で直接編集する方法でも変更できます。

プロジェクトへのレイアウトの関連付け

  1. 画面右上の  アイコンをクリックします。
  2. [カスタマイズ]→[レイアウトと項目]の[マイルストーン]をクリックします。
  3. 選択したレイアウトの右にある[+]アイコンをクリックします。
  4. ドロップダウンから、関連付けるプロジェクトを選択します。また、プロジェクトのテンプレートをレイアウトに関連付けることもできます。
    1. レイアウトを別のものに切り替えると、元のレイアウトのみに含まれている項目は切り替え後には表示されなくなります。ただし、項目に保存されているデータは失われません。
    1. プロジェクトを特定のレイアウトに関連付ける操作を行うと、既存のレイアウトの関連付けが上書きされます。
  5. 操作内容を確認します。
  6. [関連付ける]をクリックします。


  1. レイアウトに関連付けられているプロジェクトの一覧を表示するには、アイコン→[カスタマイズ]→[レイアウトと項目]の[マイルストーン] →[マイルストーンのレイアウト]をクリックします。
  2. 関連付けられているプロジェクト名が、各レイアウトの下に表示されます。
  3. レイアウトは、プロジェクトの作成時または編集時に関連付けることもできます。

レイアウトの表示

  1. 画面右上の  アイコンをクリックします。
  2. [カスタマイズ]→[レイアウトと項目]→[マイルストーン]をクリックします。
  3. [マイルストーンのレイアウト]をクリックして、作成済みのマイルストーンのレイアウト一覧を表示します。
    1. 表示されたレイアウトについて、削除や並べ替えの操作が可能です。
    1. レイアウトは、ニーズに合わせてプロジェクトやプロジェクトテンプレートに関連付けることができます。

レイアウトの削除

  1. 画面右上の   アイコンをクリックします
  2. [カスタマイズ]→[レイアウトと項目]→[マイルストーン]をクリックします。
  3. [マイルストーンのレイアウト]をクリックします。
  4. 削除したいレイアウトにカーソルを合わせて、ごみ箱アイコン()をクリックします。
  5. 削除するレイアウトにプロジェクトが関連付けられている場合、警告画面が表示されます。


これは、削除しようとしているレイアウトに対して、プロジェクトが関連付けられている場合に表示されます。内容を確認し、操作を続ける場合、[OK]をクリックします。関連付けられているプロジェクトを別のレイアウトに関連付けなおしてから、削除の操作を行ってください。上記の手順を試してもレイアウトを削除できない場合、support@zohoprojects.comにご連絡ください

セクションとは

セクションは、項目をグループ化して見やすく表示するための機能です。通常、1つのセクションには関連性の高い項目をまとめて配置します。1つのレイアウトの中には、複数のセクションを配置できます。レイアウトには、必ず1つの標準セクションがあります。独自のセクションを作成して、レイアウトで使用することもできます。
たとえば、[校閲の予定]という名のセクションを作成して、[初回の校閲の予定日]、[2回目の校閲の予定日]、[3回目の校閲の予定日]などの対応する項目を作成することができます。



セクションの作成/編集

  1. 画面右上の  アイコンをクリックします。
  2. [カスタマイズ]→[レイアウトと項目]→[マイルストーン]をクリックします。
  3. セクションを追加するレイアウトをクリックします。
  4. 左側にある[セクションを追加する]を、右側のレイアウト編集欄(メインパネル)にドラッグ&ドロップします。レイアウト編集欄で新しいセクションを追加するたびに、セクションには「無題のセクション」、「無題のセクション1」、「無題のセクション2」などの名前が付けられます。
  5. セクション名にカーソルを合わせると、名前を編集できます。
    1. また、セクションに新しいカスタム項目や既存のカスタム項目を追加します。
  6. [レイアウトを保存する]をクリックします。
項目のないセクションを保存することはできません。

セクションの削除

  1. 画面右上の   (設定)アイコンをクリックします。
  2. [カスタマイズ]→[レイアウトと項目]→[マイルストーン]をクリックします。
  3. 削除するセクションのあるレイアウトをクリックします。
  4. 削除するセクションにカーソルを合わせてをクリックします。
    1. セクション内のすべてのカスタム項目が削除されたときのみ、アイコンが表示されます。まず、カスタム項目を削除してから、セクションを削除してください。
  5. 表示されるメッセージを確認し、[削除する]をクリックします。

項目とは

項目は、さまざまな種類のデータを保存するための機能です。レイアウトには、新しい項目や作成済みの項目を追加することができます。担当者、ステータス、開始日、終了日、フラグ、タグの項目は、レイアウトの標準項目としてあらかじめ追加されています。
  1. 標準項目は編集または削除できません(ステータスの項目は編集のみできます)。並べ替えのみ可能です。
  2. ステータスの項目は、カスタマイズできますが、削除できません。並べ替えも可能です。

[新しい項目]と[使用できる項目]の違い

[新しい項目]とは、レイアウトにおいて新しく作成する項目のことです。[使用できる項目]とは、すでに作成されているものの、対象のレイアウトでは使用されていない既存の項目のことです(例:別のレイアウトで作成した項目)。新しい項目と同じくレイアウトに追加できます。レイアウトの編集画面において、使用できる項目の一覧から、レイアウトに項目を追加することが可能です。

標準項目の管理

マイルストーンのレイアウトに初期設定で表示される標準項目は、次のとおりです:

項目名

編集可否

削除可否

担当者

×

×

ステータス

×

開始日

×

×

期限

×

×

フラグ

×

×

タグ

×

×

  1. 標準項目は、編集やレイアウトからの削除ができません。並べ替えのみできます。
  2. [ステータス]は標準項目ですが、カスタマイズできます。ただし、レイアウトからの削除はできません。
  3. すべてのプラン(無料、プレミアム、エンタープライズ)で、標準項目は並べ替えることができます。

カスタム項目の作成

  1. 画面右上の   アイコンをクリックします。
  2. [カスタマイズ]→[レイアウトと項目]→[マイルストーン]をクリックします。
  3. カスタム項目を追加するレイアウトをクリックします。
  4. 追加する項目の種類名を、左側の[新しい項目]から右側のレイアウト編集欄(メインパネル)に、ドラッグ&ドロップします。
  5. [項目名]などを入力し、[レイアウトに追加する]をクリックして、レイアウトに項目を追加します。[キャンセルする]をクリックすると、変更内容は保存されません。
  6. [レイアウトを保存する]をクリックします。
最大110件のカスタム項目を作成することができます。複製することはできません。

項目の種類

説明

1行テキスト

テキストを1行のみ追加できます。1行のテキスト項目は、[個人情報/医療情報]に設定することもできます。[暗号化項目] の設定を有効にすると、データはシステムで暗号化されます。

複数行テキスト

複数行のテキストを追加できます。 入力するデータ(文字数)が多いときに使用します。複数行の項目は、[個人情報/医療情報]に設定することもできます。[暗号化項目] を選択すると、データはバックエンドで暗号化されます。

選択リスト

複数の値を選択肢として設定する項目(ドロップダウン)を作成できます。選択リストの選択肢には、ニーズに合わせて任意の値を設定できます。

複数選択リスト

複数の選択肢を選択可能な項目(ドロップダウン)を作成できます。

ユーザー選択リスト

ユーザー名を選択して保存する必要がある場合は、この項目を使用します。

複数ユーザー選択リスト

ドロップダウンから複数のユーザーを選択して保存する必要がある場合は、この項目を使用します。

日付

日付を保存できます。

数値

数値を保存できます。数値は、最大19桁まで入力できます。数値の項目は、[個人情報/医療情報]に設定することもできます。[暗号化項目] を選択すると、データはシステムによって暗号化されます。

電話番号

電話番号を保存できます。電話番号の項目は、[個人情報/医療情報]に設定することもできます。[暗号化項目] を選択すると、データはシステムによって暗号化されます。

メールアドレス

メールアドレスを保存できます。メールアドレスの項目は、[個人情報/医療情報]に設定することもできます。[暗号化項目] を選択すると、データはシステムによって暗号化されます。

URL

URLまたはリンクを保存できます。URLの項目は、[個人情報/医療情報]に設定することもできます。[暗号化項目] を選択すると、データはシステムによって暗号化されます。


  1. カスタム項目は、エンタープライズプランのユーザーのみ作成できます。
  2. また、カスタム項目の編集も、エンタープライズプランでのみ可能です。
  3. カスタム項目の名前が変更されると、新しい名前は、関連しているすべてのレイアウトに反映されます。ただし、名前以外の設定内容はレイアウトによって異なる場合があります。

カスタム項目の編集

  1. 画面右上の  アイコン[カスタマイズ]→[レイアウトと項目]の[マイルストーン]をクリックします。
  2. 対象のレイアウトの編集画面を開いて、編集したいカスタム項目にカーソルを合わせます。
  3. アイコンをクリックします。

レイアウトからのカスタム項目の削除

  1. 画面右上の  アイコン[カスタマイズ]→[レイアウトと項目]→[マイルストーン]をクリックします。
  2. 対象のレイアウトの編集画面を開いて、削除したいカスタム項目にカーソルを合わせます。
  3. をクリックします
  4. 表示されるメッセージを確認し、[削除する]をクリックします。
  1. なお、項目をレイアウトから削除しても、データベースから完全に削除されるわけではありません。
  2. 項目は[使用できる項目]の欄に移動し、後からもう一度追加することもできます。
  3. 項目に保存されたデータは、項目が完全に削除されるまでは保存されています。ただし、ポータルから項目を削除すると、データは失われます。

使用できる項目の管理

  1. 画面右上の  アイコンをクリックします。
  2. [カスタマイズ]→[レイアウトと項目]→[マイルストーン]をクリックします。
  3. カスタム項目を追加するレイアウトをクリックします。
  4. [使用できる項目]をクリックします。
  5. 右側のレイアウト編集欄(メインパネル)に項目をドラッグ&ドロップします。
    1. 検索欄に項目名を入力して、使用できる項目を検索することもできます。
  6. 必要に応じて項目の詳細を編集します。
    1. 項目名を編集すると、新しい名前はポータル内のプロジェクト全体の関連するすべてのレイアウトに反映されます。
    2. 項目名以外の変更は、編集対象のレイアウトにのみ反映されます。
  7. [変更を適用する]をクリックします。
  8. [レイアウトを保存する]をクリックします。

使用可能な残りの項目数の表示

  1. 画面右上の  アイコンをクリックします。
  2. [カスタマイズ]→[レイアウトと項目]→[マイルストーン]をクリックします。
  3. 使用可能な残りの項目数を表示したいレイアウトをクリックします。
  4. 左側の[セクションを追加する]の下にある[残りの項目]リンクをクリックします。
    1. 項目ごとに使用可能な上限数の合計と、使用済みの数を差し引いた残りの使用可能な数が表示されます。



ポータルからのカスタム項目の削除

  1. 画面右上の  アイコン→[カスタマイズ]→[レイアウトと項目]→[マイルストーン]→[項目]をクリックします。
  2. 削除したい項目にカーソルを合わせます。
  3. ごみ箱アイコン()をクリックします
    1. カスタム項目を削除すると、関連するマイルストーンに影響します。
    2. 項目に保存されたデータは失われます。
  4. 表示されるメッセージを確認し、[削除する]をクリックします。
ポータルから項目を削除すると、データベースから完全に削除されます。

マイルストーンのステータスの作成/編集

  1. 画面右上の  アイコン→[カスタマイズ]→[レイアウトと項目]→[マイルストーン]をクリックします。
  2. 対象のレイアウトを開きます。[マイルストーン情報]セクションの[ステータス]項目にカーソルを合わせます。
  3. 歯車アイコン(カスタマイズ)をクリックします。
  4. [ステータスを追加する]リンクをクリックして、新しいマイルストーンのステータスを作成します。
    1. なお、ステータスの種類としては、[未完了]と[完了]があります。これらの種類はシステムによる処理に使用されるため、編集や削除ができません。
    2. 新しく作成するステータスは、上記のステータスの種類のいずれかを選択する必要があります。
  5. ステータス名を入力します。
    1. ステータス名の左側に表示される色の欄をクリックして、色を割り当てます。ステータス名と種類に割り当てる色を、パレットから選択します。
  6. 初期設定にしたいステータスがある場合、[初期設定のステータスにする]から選択します。
  7. [変更を適用する]をクリックします。



    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                              • Related Articles

                              • 連携項目

                                連携項目を使用すると、Zoho CRMからZoho Projectsのデータを更新できます。この機能を有効にすることで、Zoho ProjectsのデータとZoho CRMのデータを関連付けることができます。  画面右上の  アイコン をクリックします。 [カスタマイズ]→[レイアウトと項目]→[プロジェクト] をクリックします。 項目を追加するレイアウトをクリックします。 [連携項目] を、[新しい項目]欄からレイアウト編集欄にドラッグ&ドロップします。 [項目名] を入力し、 [サービス] ...
                              • 権限設定

                                Zoho Projectsでは、ポータル内でユーザーが持つアクセスレベルをより詳細に管理できます。アクセス 権限 は、3つのセクションに分類されています。ポータルレベル、プロジェクトレベル、タブレベルです。 これらのセクションの各権限により、ユーザーはポータル内のさまざまな活動や機能を処理できます。権限が有効な場合のできること/できないことの内訳は、次のとおりです。 利点: ポータルユーザーとクライアントユーザーに権限を設定できます。 ポータルレベルで権限を管理できます。 ...

                              Resources

                              Videos

                              Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                              eBooks

                              Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                              Webinars

                              Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                              CRM Tips

                              Make the most of Zoho CRM with these useful tips.