JIRAからのインポート

JIRAからのインポート

Zoho Projectsのご検討ありがとうございます。 JIRA クラウドから Zoho Projects へのデータ移行の準備ができている場合、以下の手順に従ってデータをインポートできます。 

この機能は、Zoho CRM PlusとZoho Oneでは利用できません。

前提条件

  1. ポータルの管理者は、JIRAでユーザーのメールの表示設定を公開にする必要があります。
  2. JIRAのユーザーは、[権限と表示設定] > [メールアドレス]に移動して、表示設定を[すべてのユーザー]に変更する必要があります。表示設定を[すべてのユーザー]に設定したユーザーのみ、インポートされます。

サポートされているタブと項目

JIRA から Zoho Projects にインポート可能なタブと項目は、次のとおりです: 

  • プロジェクトグループ
  • プロジェクト
  • 課題
  • ユーザー
  • 課題の項目( ステータス、重要度、分類、タブ
  • カスタム項目( 一行テキスト、複数行テキスト、日付、選択リスト、ユーザー選択リスト) 
  • コメント
  • 添付ファイル  
  • マイルストーン

標準項目の関連付け

Zoho Projectsの項目
JIRAの項目
プロジェクトグループ
プロジェクトのカテゴリー
プロジェクト
プロジェクト
課題
課題
ユーザー
ユーザー
ステータス
ステータス
重要度
優先度
分類
課題の種類
タブ
項目
日付
日付選択と日時選択
ユーザーの選択リスト
ユーザー選択(単一ユーザー)
選択リスト
選択(単一選択)
一行テキスト 
URL、テキスト項目(単一行)
複数行テキスト
テキスト欄(複数行)
コメント
コメント
添付ファイル
添付ファイル
マイルストーン
バージョン

  • 上記の表に記載されている項目の種類以外の カスタム項目 は、インポートされません。
  • Zoho Projects/BugTracker(課題管理)は、ポータルごとに最大120件のカスタム項目をサポートしています。項目の種類が、一行テキスト項目および選択リスト項目は50件、数値項目は20件、複数行テキスト項目は10件、日付項目は20件、ユーザー選択項目は20件です。 
  • JIRAでの役割が管理者のユーザーは、Zoho Projectsに「管理者」としてインポートされます。残りのユーザーの役割は「一般ユーザー」としてインポートされます。
  • ワークフローはインポートされないため、Zoho Projectsでワークフローを手動で設定してください。
  • Zoho Projectsは、マイルストーン/バージョンへの複数の値に対応していません。

JIRAからのプロジェクトのインポート 

Zoho ProjectsでのJIRAアドレスの指定 

  1. Zoho Projects に、 管理者 権限 でログインします。
  2. 画面右上の アイコンをクリックして [データ管理] から [インポート] を選択します。 
  3. [JIRAからのインポート]に移動して、 [インポートを開始] をクリックします。
  4.   JIRA移行  ページで対象のポータルを選択し、JIRAドメインアドレスを入力します。 
  5. [続ける] をクリックします。


JIRAでのZoho Projectsアドレスリンクの入力

  1. [アプリケーションURL] [ポータルアドレス] をコピーして、JIRAアカウントをリンクします。 
    すでにアプリケーションURLを設定している場合は、それを削除し、再インポートするように再設定してください。 
     
  2. [JIRA設定に移動] をクリックして、JIRAアカウントの [アプリケーション] に、コピーした Zoho Projects のポータルアドレスを貼り付けます。

    Zoho address


  3. [新しいリンクの作成] をクリックします。
  4. [アプリケーションURLの設定] のポップアップ画面で、メッセージを無視して、 [続ける] をクリックします。 

    application-popup

  5. [アプリケーション 名] を入力して、 [アプリケーションの関連付け] で、 [受信 リンク の作成] チェックボックスを選択します。
    • [アプリケーション名] は、ユーザー定義です。 
    • [受信リンクの作成] チェックボックスの選択は必須です。 
                   
      create-newlink

  6. [続ける] をクリックします。
  7. [アプリケーション  の関連付け] [コンシューマーキー] を入力して、 [コンシューマー名] [公開鍵] を入力します。

    public-key

    • Zoho Projects のJIRA移行ページから、 [コンシューマーキー] [公開鍵] をコピーできます。 
    • [コンシューマー名] は、ユーザー定義です。 

  8. [続ける] をクリックします。 
  9. 新しいリンクが作成されたことを示すメッセージが表示されます。

Zoho ProjectsのJIRAからのデータインポートの許可

  1. Zoho Projects のJIRA移行ページで、 [設定を完了しました] をクリックします。
  2. [今すぐインポート] をクリックし、JIRAウェルカムページで、 [許可する] をクリックして、インポートを認証します。 

    jira-authenticate

移行が完了すると、プロジェクトをインポートしたユーザー(管理者)に、インポートの詳細が記載されたメールが送信されます。







          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • Basecampからのインポート

                            BaseCamp から Zoho Projects にデータを簡単にインポートできます。数クリックで、Basecampからデータを取得できます。 Basecamp 3からのデータ移行に対応しています。この機能は、Zoho CRM PlusとZoho Oneでは利用できません。 Basecampからのインポートのアクセス権限についての詳細はこちらをご参照ください。 Zoho Projects ...
                          • XLS/CSV/JSON/MPP形式のファイルからのタスクのインポート

                            Zoho Projects  にMPP/MPX/XLS/JSON/CSVファイルをインポートして、共同作業を開始できるようになりました。 Zoho Projects に 管理者権限  でログインします。 ナビゲーションパネルにある  アイコンをクリックします。 [データ管理] > [インポート] に移動します。 MPPまたはその他のファイルのインポートに移動して、 [インポートの開始] をクリックします。 インポートするファイルを選択し、対象のプロジェクトを選択します。  [インポート] ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.