出来高管理/アーンドバリューマネジメント(EVM:Earned Value Management)

出来高管理/アーンドバリューマネジメント(EVM:Earned Value Management)

出来高管理/アーンドバリューマネジメント(EVM:Earned Value Management)は、プロジェクトの進捗度を把握する手法の1つです。タスクの進捗度を金額などの指標(EV:Earned Value、アーンドバリュー、出来高)に換算して計測します。予定コストと実績コストを比較することで、進捗度を把握することが可能です。プロジェクトの進捗度は、図を用いて確認することができます。 

出来高管理/メリットアーンドバリューマネジメント(EVM)のメリット

  1. 出来高管理/アーンドバリューマネジメント(EVM)の手法を用いると、指標を用いてプロジェクトの進捗や見通しを具体的に把握できます。
  2. プロジェクト全体の進捗を視覚的に把握できます。
  3. プロジェクトの完了度を見える化し、最終コストを予測できます。
  4. データを分析し、問題を早い段階で特定して対応を検討できます。
  5. プロジェクトの作業をタスクに分解してスケジュールに落とし込み、コストの実績や見通しを把握できます。

出来高管理/アーンドバリューマネジメント(EVM)の指標

計画値(PV:Planned Value)

プロジェクトの計画値とは、スケジュールに応じて予定されているコストです。その時点で完了していると想定される作業分に応じた金額を表します。ある時点において基準となるコストを把握するのに役立ちます。 たとえば、プロジェクト全体のコスト(予算)が5,000万円であり、今日の時点で作業の50%が完了する予定だとします。この場合、今日の時点におけるプロジェクトの計画値は5,000万円の50%で2,500万円と算出されます。これは、今日の時点までに予定どおりに作業が進んでいれば、2,500万円分の作業が完了していることを表します。
計画値(PV:Planned Value) = 予定コスト合計 × 予定完了度(%)/100

出来高(EV:Earned Value、アーンドバリュー) 

プロジェクトの出来高(アーンドバリュー)とは、実際に行った作業に基づいて算出された、実績に相当する金額を表します。実際に完了した作業が、プロジェクト全体のコスト(予算)のうち、どのくらいの金額に相当するかを確認できます。じ たとえば、プロジェクトのある時点において、計画では全体の50%の作業が完了している予定だったのに対し、実際には40%しか完了していなかったとします。この場合、計画値は5,000万円の50%で2,500万円ですが、出来高は5,000万円の40%で2,000万円と算出されます。これは、本来は2,500万円分の作業が終わっていなければならないのに対し、2,000万円分の作業しか終わっていないことを意味します。
出来高(EV:Earned Value) = 予定コスト合計 × 実績完了度

コスト差異(CV:Cost Variance)

コスト差異とは、プロジェクトのある時点において完了している作業分について、予定されていたコスト(予算)と実績として発生したコストの差を表します。具体的には、出来高と実績コストの差によって算出されます。  たとえば、プロジェクト全体のコスト(予算)が5,000万円であり、プロジェクトの作業全体の40%が完了した時点で実績コストが2,100万円だったとします。この場合、出来高は5,000万円の40%で2,000万円であり、コスト差異は2,000万円-2,100万円により-100万円と算出されます。これは、その時点で完了した40%の作業分について、想定よりも100万円多くコストがかかっていることを表します。マイナスの値は、その時点でプロジェクトにかかっているコストがすでに予算を超えていることを表します。プラスの値は、その時点でプロジェクトにかかっているコストが予算内に収まっていることを表します。ゼロは、その時点でプロジェクトにかかっているコストが予算と一致していることを表します。
コスト差異(CV:Cost Variance) = 出来高 - 実績コスト

スケジュール差異(SV:Schedule Variance)

スケジュール差異は、プロジェクトにおける予定のずれを表します。具体的には、出来高と計画値の差によって算出されます。たとえば、プロジェクト全体のコスト(予算)が5,000万円であり、ある時点においてプロジェクトの作業全体の50%の完了が予定されていたところ、40%のみが完了したとします。この場合、出来高は5,000万円の40%(実際の完了度)で2,000万円、計画値は5,000万円の50%(予定されていた完了度)で2,500万円と算出されます。上記から、スケジュール差異は、2,000万円-2,500万円により、-500万円と算出されます。これは、その時点で、予定よりも500万円分の遅れが発生していることを表します。マイナスの値は、プロジェクトが予定より遅れていることを表します。プラスの値は、プロジェクトが予定より前倒しで進んでいることを表します。ゼロは、プロジェクトが予定通りに進捗していることを表します。
スケジュール差異(SV:Schedule Variance) = 出来高 - 計画値

スケジュール効率指数(SPI:Schedule Performance Index)

スケジュール効率指数とは、日程面におけるプロジェクトの効率性を表します。具体的には、出来高を計画値で割ることによって算出されます。上記の例のように、出来高が2,000万円で計画値が2,500万円の場合、SPIは2,000万円÷2,500万円で0.8となります。SPIの値が1より小さい場合、プロジェクトが予定より遅れていることを表します。1以上の値の場合、プロジェクトが予定どおりに進んでいること(プロジェクトの日程が効率的に進んでいること)を表します。 
スケジュール効率指数(SPI:Schedule Performance Index) = 出来高 ÷ 計画値

コスト効率指数(CPI:Cost Performance Index)

コスト効率指数とは、コスト面におけるプロジェクトの効率性を表します。出来高を実績コストで割ることによって算出されます。上記の例のように、出来高が2,000万円で実績コストが2,100万円の場合、CPIは2,000万円÷2,100万円で0.95となります。CPIの値が1より小さい場合、プロジェクトで完了した作業に相当する金額が、実際にかかったコストを下回っていて、予算を超過していることを表します。1以上の値の場合、プロジェクトで完了した作業に相当する金額が、実際にかかったコストを上回っていて、コスト効率が高い(1単位当たりのコストに対してより高い価値を生み出している)ことを表します。
コスト効率指数(CPI) = 出来高 ÷ 実績コスト

予測コスト(定型) 

予測コスト(定型) とは、ある時点における作業完了度に基づいて算出される、プロジェクト全体のコストの予測値です。
予測コスト(定型) = 実績コスト × 100 ÷ タスクの完了度

予測コスト(非定型) 

予測コスト(非定型)とは、プロジェクトにおける現在までの実績と残りの作業分の予定コストに基づいて算出される、プロジェクト全体のコストの予測値です。 
予測コスト(非定型) (((100 - 完了度) × 予定コスト)÷100) + 実績コスト

出来高管理/アーンドバリューマネジメントの有効化

  1. 画面右上の アイコンをクリックします。
  2. [ポータル設定]→[プロジェクトと予算]→[予算設定]をクリックします。
  3. [プロジェクトの予算を有効にする]スイッチを有効にします。
  4. [出来高管理]のスイッチを有効にして、グラフ表示(毎週/毎月)と予測コスト(定型/非定型)を選択します。


  1. 出来高管理/アーンドバリューマネジメントのメニューは、プロジェクト予算を有効にすると表示されます。
  2. 出来高管理/アーンドバリューマネジメントに関する指標は、予算の種類が[プロジェクトの金額基準]または[マイルストーンの金額基準]である場合にのみ算出されます。
  3. 出来高管理/アーンドバリューマネジメントに関する指標は、ポータルで設定されている稼働時間に基づいて計算されます。

プロジェクトのダッシュボードにおける出来高管理/アーンドバリューマネジメントのレポート

Zoho Projectsでは、出来高管理/アーンドバリューマネジメントのレポートを、プロジェクトのダッシュボードで確認できます。
  1. 画面左側のメニューから[プロジェクト]をクリックし、該当のプロジェクトを選択します。
  2. 画面上部の [ダッシュボード] をクリックします。

出来高管理の詳細 
このグラフは、特定の期間におけるプロジェクトの進捗状況の全体像を表します。横軸はかかった時間(週または月)、縦軸はプロジェクトの種類に応じた金額を表します。 線は次の内容を表します。 
  1. 出来高
  2. 計画値
  3. 実績コスト
  4. 予定コスト



プロジェクトの効率
このグラフでは、プロジェクトの全体的な実績を視覚的に確認できます。横軸はコスト効率指数(CPI:Cost Performance Index)、縦軸はスケジュール効率指数(SPI:Schedule Performance Index)を表します。
線は次の内容を表します。
  1. コスト効率指数(CPI:Cost Performance Index)
  2. スケジュール効率指数(SPI:Schedule Performance Index)
  3. 現時点
コスト/スケジュール差異
このグラフの横軸はプロジェクトのコスト差異、縦軸はスケジュール差異を表します。 線は次の内容を表します。
  1. コスト差異(CV:Cost Variance)
  2. スケジュール差異(SV:Schedule Variance) 

プロジェクトのポートフォリオのダッシュボードにおける出来高管理/アーンドバリューマネジメントのレポート

コスト/スケジュール効率
この4象限のグラフでは、実績コストとスケジュールに基づいてプロジェクトの効率を確認できます。円の大きさはプロジェクトの規模を表します。
グラフ内で4つに分けられた領域は、プロジェクトの状況についてそれぞれ次の内容を表します。
  1. 健全(予定に先行していて予算内)
  2. 予定に先行しているが予算は超過
  3. 予定に遅れているが、予算内
  4. 予定に遅れており、かつ予算超過


設定で、出来高管理/アーンドバリューマネジメント(EVM)と通貨 を有効にすると、ポートフォリオのグラフを表示できます。


関連情報:




          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • プロジェクトの予算

                            予算管理は、あらゆるプロジェクトにとっての欠かせない一部分です。予算は、マネージャーのコスト管理を手助けし、予算超過が起きないようにするのに役立ちます。プロジェクトマネージャーは、予算ステータスレポートで、コストの予定と実績の比較をリアルタイムに確認できます。さまざまなプロジェクトに対して複数の通貨を設定できるため、さまざまな国での事業運営に便利です。 Zoho InvoiceやZoho Books などの会計ツールとの連携によって、マネージャーはプロジェクトデータを用いて請求書を作成できます。 ...
                          • Zoho ProjectsのZendesk Sell拡張機能

                            Zoho ProjectsのZendesk Sell拡張機能を使用すると、顧客の詳細を簡単に管理でき、Zoho Projectsのタスクに優先度を付けることができます。2つのアプリケーション内の連絡先、商談、タスクをまとめて管理できます。Zoho Projectsから直接、Zendesk Sell内のすべての情報を確認できます。 拡張機能のインストール アイコン→[マーケットプレイス]→[すべてのアプリ]の順に移動します。 [Zendesk Sell for Zoho ...
                          • Webhook

                            Webhookは、 Zoho Projects から他社アプリへの自動化HTTP通知を容易にする開発者向け機能です。Webhookを使用して、自分のHTTP URLを設定して、個別の業務ルールに関連付けることで、課題に関連するすべての通知やデータ送信処理を自動化できます。Webhookについての詳細は、 WebHooks.org をご参照ください。 Webhookの設定  アイコン→[課題管理]→[Webhook] の順に移動します。 [Webhookの追加] をクリックします。  ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.