ポータルユーザー

ポータルユーザー

プロジェクトに割り当てる前に、組織の従業員をポータルユーザーとして追加する必要があります。ポータルの所有者と管理者は、ポータル内のすべてのプロジェクトにアクセスする権限を持ちます。  

Zoho Projectsでユーザーを変更するためのアクセス権の詳細についてはこちらをご参照ください。 

ポータルのユーザーの追加

  1. 画面上部のバーにある アイコンをクリックします。
  2. [ユーザー管理] セクションにある [ポータルユーザー] をクリックします。
  3. 画面右上の [ユーザーの追加] をクリックします。
  4. ユーザー メールアドレス を入力します。複数のメールアドレスはコンマで区切って入力します。 
  5. ユーザーの [役割] 権限 を選択します。ポータルを  Zoho BooksまたはZoho Invoice と連携している場合、ユーザーの単価を追加できます。
  6. ユーザーを追加するプロジェクトを選択リストから選択します。
  7. 追加 をクリックします。 
使用例
許可されているユーザー数
無料プランへの新規ユーザー登録
最大3人までユーザーを追加できます
3人以上のユーザーが追加された、既存の無料プランのアカウント
既存のユーザーは継続して利用できます。既存のユーザーを無効にしない限り、新しいユーザーは追加できません(ユーザー数が3人未満に減った場合、ユーザー数最大3人までの上限が適用されます)。 
3人未満のユーザーが追加された、既存の無料プランのアカウント
ユーザー数3人の上限まで、さらにユーザーを追加できます。 
有料プランから無料プランへのダウングレード
3人のユーザーは有効のままになり、残りのユーザーは無効になります。 
有料プラン
有料プランでのユーザー数の上限についてはこちらをご参照ください。

ユーザーの無効化

ユーザーはポータルから一時的に無効化できます。この処理により、ユーザーが削除されることはありません。ユーザーはポータルデータにアクセスすることはありませんが、必要に応じて再度有効化できます。               

  1. 画面上部のバーにある アイコンをクリックします。
  2. [ユーザー管理] セクションにある [ポータルユーザー] をクリックします。 
  3. 対象のユーザーにカーソルを合わせて、 [無効にする] をクリックします。ユーザーは [無効なユーザー] セクションに移動します。 
  4. [無効なユーザー ]セクションから、ユーザーを有効にします。対象のユーザーにカーソルを合わせて、 [有効にする] をクリックします。



  5. また、複数のユーザーを一括で無効にすることも可能です。
    対象のユーザーにカーソルを合わせて、チェックボックスをクリックします。
  6. 無効にするユーザーをすべて選択し、[無効にする]をクリックします。



プロジェクトユーザーの追加

  1. 左側のナビゲーションパネルにある プロジェクト をクリックします。
  2. リストから対象のプロジェクトを選択します。
  3. 上部のバーから ユーザー を選択します。
  4. 画面右上の ユーザーの追加 をクリックします。
  5. ユーザー名の最初の数文字を入力するか、選択リストから選択します。(プロジェクトの請求方法がプロジェクト時間に基づいている場合は、 時間単価 の項目は表示されません。)
  6. 複数のユーザーを選択すると、一括で追加できます。 
  7. [追加] をクリックします。



  8. ポータルに所属していないユーザーを追加するには、 新しいユーザーの追加 を選択します。
  9. 複数のメールアドレスは、コンマで区切って入力します。
    それぞれのユーザーに、 [役割] 権限 を割り当てます。Zoho InvoiceまたはZoho Booksとの連携が完了している場合、ユーザーの単価を追加できます。
  10. リストに追加 をクリックします。選択リストからユーザーを選択し、プロジェクトに追加できます。
    ログイン情報を含む招待メールが、追加したユーザーに送信されます。

ポータルユーザーの編集

[ポータルユーザー]セクションから、ユーザーの [役割] [権限] ユーザーの単価] を編集できます。それぞれのプロジェクト単位で編集することもできます。ユーザーのポータルの初期設定を、ユーザーを割り当てたプロジェクトに割り当てることもできます。

  1. 画面上部のバーにある アイコンをクリックします。
  2. [ユーザー管理] セクションにある、 ポータルユーザー をクリックします。
  3. 対象のユーザーにカーソルを合わせて、利用可能な処理を表示します。
  4. アイコンをクリックします。
  5. 必要に応じて、ユーザーの 役割 ]、[ 権限 ]、[ 単価 を更新します。
  6. リスト内のそれぞれのプロジェクトの [役割] [時間単価] を編集します。(プロジェクトの 時間単価 項目に「NA」(なし)が入力されている場合、プロジェクトの請求方法がプロジェクト時間基準であるため、ユーザーの単価を設定できません。)
    • ユーザーを他のプロジェクトにも追加するには、リスト上にある プロジェクトをさらに割り当てる をクリックします。
    • ユーザーの初期値をプロジェクトに適用するには、チェックボックスで対象のプロジェクトを選択して、 ポータルの値を適用]をクリックします。
  7. [更新] をクリックします。 


ポータルユーザーの削除

  1. 画面上部のバーにある アイコンをクリックします。
  2. ユーザー ]セクションにある、[ ポータルユーザー ]をクリックします。
  3. ユーザーにカーソルを合わせて、利用可能な処理を表示します。
  4. アイコンをクリックします。
  5. 削除時にユーザーに通知したい場合は、チェックボックスを選択します。
  6. ユーザーの削除 ]をクリックします。

プロジェクトユーザーの編集

特定のプロジェクト内のユーザーを編集する場合、行った変更はそのプロジェクトにのみ影響します。。

  1. 左側のナビゲーションパネルにある [プロジェクト をクリックします。
  2. リストからプロジェクトを選択します。
  3. 上部のバーから ユーザー を選択します。
  4. ユーザーにカーソルを合わせて、利用可能な処理を表示します。
  5. アイコンをクリックします。
  6. 切り替えスイッチを使用して、ユーザー権限をカスタマイズします。
  7. 更新 をクリックします。

ユーザー権限のカスタマイズ

特定のプロジェクト内のユーザーを編集する際、ユーザーの権限もカスタマイズできます。

  1. 左側のナビゲーションパネルにある プロジェクト をクリックします。
  2. リストからプロジェクトを選択します。
  3. 上部のバーから ユーザー を選択します。
  4. ユーザーにカーソルを合わせて、 アイコンをクリックします。
  5. このユーザーの権限をカスタマイズ をクリックします。
  6. 必要に応じて[権限]を編集し、 更新 をクリックします。

カスタマイズしたユーザー権限の複製

カスタマイズしたユーザー権限は、一人のユーザーから複製して、別のユーザーに適用できます。

  1. 左側のナビゲーションパネルにある [プロジェクト をクリックします。
  2. リストからプロジェクトを選択します。
  3. 上部のバーから ユーザー を選択します。
  4. ユーザーにカーソルを合わせて、 アイコンをクリックします。
  5.  アイコンをクリックして、 カスタマイズの複製 をクリックします。
  6. ダイアログボックスからプロジェクトユーザーを選択し、 [権限のコピー] をクリックします。
  7. 権限の設定が、選択したユーザーにコピーされます。

カスタマイズの削除

カスタマイズしたユーザー権限を削除して、ポータル単位のクライアントユーザー権限に戻すことができます。

  1. 左側のナビゲーションパネルにある プロジェクト をクリックします。
  2. リストからプロジェクトを選択します。
  3. 上部のバーから ユーザー を選択します。
  4. ユーザーにカーソルを合わせて、 アイコンをクリックします。
  5.  アイコンをクリックして、 カスタマイズの削除] をクリックします。
  6. 権限が、ポータル単位のクライアントユーザー権限に戻ります。

プロジェクトユーザーの削除

プロジェクトからユーザーを削除する際、特定のプロジェクトから削除されますが、ポータル全体からは削除されません。

  1. 左側のナビゲーションパネルにある プロジェクト をクリックします。
  2. リストからプロジェクトを選択します。
  3. 上部のバーから ユーザー を選択して開きます。
  4. ユーザーにカーソルを合わせて、利用可能な処理を表示します。
  5. アイコンをクリックします。
  6. 削除した場合にそのユーザーに通知する場合は、チェックボックスを選択します。
  7. ユーザーの削除 をクリックします。

単価の一括更新

プロジェクト内の同じ役割のすべてのユーザーに対して、共通の単価を設定したい場合(例:マネージャーには¥8,000/時、一般ユーザーには¥3,500/時)、あるいは、プロジェクト内のすべてのユーザーに対して、共通の単価を設定したい場合(例:役割にかかわらずユーザー全員に¥5,000/時)、工数の一括更新オプションが便利です。

ポータル間でユーザー単価を一括更新するには: 

  1. 画面上部のバーにある アイコンをクリックします。
  2. ユーザー管理  セクションにある、 [ポータルユーザー] をクリックします。
  3. アイコンをクリックして、 単価の一括更新 を選択します。
  4. ドロップダウンメニューから、更新したい 役割 を選択します。
  5. 検索項目に特定のユーザー名を入力するか、チェックボックスでリストからユーザーを選択することで、ユーザーを選択します。
  6. 選択したユーザー項目で、新しい単価を入力します。ユーザー 項目。
  7. 適用 をクリックします。
  8. [保存] をクリックします。 



選択したプロジェクトのプロジェクトユーザーのフォロー

プロジェクトユーザーの活動を把握するために、ユーザーをフォローすることができます。プロジェクトユーザーをフォローすると、ユーザーのすべてのプロジェクト活動が、プロジェクトの [フィード]で 通知されます。プロジェクトユーザーにカーソルを合わせて、 アイコンをクリックします 。また必要に応じて、ユーザーの フォローの解除 も選択できます。

閲覧者またはフォロワーのプロジェクトユーザーへの変更

閲覧者やフォロワーをプロジェクトユーザーに変更できます。          

[ユーザー] タブで、 [ユーザー] の横にある下向きの矢印をクリックして、 [閲覧者] または フォロワー を選択して、閲覧者やフォロワーのリストを表示します。ユーザーにカーソルを合わせて、 アイコンをクリックします。閲覧者またはフォロワーがプロジェクトユーザーに変換されます。

トラブルシューティングのヒント

ユーザーを追加しようとしたときに、 「現在、ユーザーを追加できません。こちらで問題を解決してください。」 というエラーメッセージが表示されることがあります。これは、以下の理由で発生した可能性があります: 

  • メールアドレスがすでにZohoのデータセンターに登録されている。(ZohoのEUデータセンターに登録されているメールアドレスは、USデータセンターには登録できません。)
  • Zohoサービス側で問題が発生している。ページを再読み込みするか、時間をおいてから、もう一度お試しください。

ご不明な点は、サポート窓口( support@zohoprojects.com )にご連絡ください。


関連情報






          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • ポータルユーザーとクライアントユーザーの両方のプロジェクトタブを設定するには、どうすればよいですか?

                            [プロジェクトのカスタマイズ]を選択すると、ポータルユーザーとクライアントユーザーの両方にプロジェクトタブの表示を有効にできます。[プロジェクトタブの管理]の[プロジェクトユーザー向け]セクションで必要なタブを有効にしてから、[クライアントユーザー向け]セクションで必要なタブを有効にしてください。
                          • マイルストーンとその関連タスクをクライアントに表示するには、どうすればよいですか?

                            マイルストーンをクライアントユーザーと共有する場合は、[マイルストーンフラグ]で、[外部]オプションを選択してください。ただし、ポータルユーザーにのみ表示する場合は、[内部]オプションを選択してください。詳細はこちらをご参照ください。
                          • 同じ役割に対して一度に複数のユーザーを追加する必要があります。この操作はできますか?

                            はい。[全体設定]から複数のユーザーを追加できます。操作手順は次のとおりです: > [ユーザー管理] > [ポータルユーザー]に移動します。 [ユーザーの追加]をクリックします。 プロジェクトに含めるすべてのユーザーのメールアドレスを、コンマで区切って入力します。 プロフィールと役割を選択します。必要に応じて、ユーザー単価を入力します。 [追加]をクリックすると、ポータルにユーザーを追加できます。 [すべてのユーザー]タブの[ホーム]ページで、複数のユーザーを追加することもできます。 ...
                          • Zoho CRMからのプロジェクトユーザーのインポート

                            Zoho Projectsでは、Zoho CRMからユーザーと取引先をインポートする機能を利用できます。Zoho CRMからZoho Projects内の自分のポータルに、プロジェクトとクライアントユーザーをインポートできます。この機能は、Zoho CRM PlusとZoho Oneでは利用できません。この機能を利用するには、Zoho CRM連携が必要です。 Zoho CRMにログインします。 画面右上の アイコンをクリックします。 [設定]をクリックします。 ...
                          • 公開プロジェクト

                            ポータルの所有者 が「公開」に設定したプロジェクトで、自分が参加しているプロジェクトは、「公開プロジェクト」にグループ化されます。ポータル内のユーザーは、ポータル内の公開プロジェクトをフォローできます。 公開プロジェクトの表示 左パネルにある  [プロジェクト] をクリックします。 ドロップダウンパネルをクリックして、 [公開プロジェクト] を選択します。   公開または非公開プロジェクトの作成 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.