権限

権限

権限により、組織内でのユーザーのアクセス範囲を設定できます。Zoho Projectsでは、権限は2つのカテゴリーに分類されます。

  • ユーザーの権限: これらの権限は、ポータルユーザーに割り当てられます。この権限のあるユーザーは、内部および外部のフラグのあるタブにアクセスできます。
  • クライアントの権限: これらの権限は、クライアントユーザーに割り当てられます。この権限のあるユーザーは外部フラグのあるタブにだけアクセスできます。


     

権限を作成、カスタマイズして設定し、役職に基づいた特定のユーザーグループに割り当てられます。権限はポータルの所有者が設定でき、任意のユーザーに対して権限を作成してカスタマイズするための関連権限を与えることができます。初期設定の権限を用いてすぐに利用を開始することも可能です。 

利点: 

  1. 独自の役割を作成して、アクセス権限を設定できます。
  2. ポータルユーザーとクライアントユーザーにさまざまな権限を設定できます。
  3. タブ単位で権限をカスタマイズできます。
  4. 権限を複製できます。
利用条件: エンタープライズ プランのユーザー
  • 初期設定の権限は削除できません。
  • 権限内容を表示するには、該当の権限の画面を開いてください。
  • 初期設定の管理者とクライアント権限は編集できません。ただし、これらの権限を複製して編集することはできます。
  • 他のすべての権限は編集できます。 

新しい権限の作成

  1. 上部のバーにある アイコンをクリックします。
  2. [ユーザー管理] > [権限と役割] の順に移動します。
  3. 左メニューの [権限]  をクリックします。
  4. [権限の追加] をクリックして、新しい権限を作成します。 

  1. 権限の 名前 を入力します。
  2. 作成した権限にクライアントユーザー、またはプロジェクトユーザーを選択します。
  3. ポータル、プロジェクト、およびそれぞれのタブのアクセス許可を有効にします。
  4. [追加] をクリックして新しい権限を保存します。

クライアント権限

クライアント権限を持つユーザーには、プロジェクト単位での制限付きの アクセス権限 を付与できます。クライアント権限のユーザーには、ポータル単位での権限はありません。プロジェクトについては、クライアントユーザーに外部フォーラム、ページ、予定へのアクセスを付与できます。クライアントユーザーは、次のタブにアクセスできます:

  1. マイルストーン
  2. タスクリスト
  3. タスク
  4. 課題
  5. ドキュメント

権限の編集

管理者 クライアント 以外の権限は編集できます。

  1. 上部のバーにある アイコンをクリックします。
  2. [ユーザー管理] > [権限と役割]  の順に移動します。
  3. 左メニューの [権限] をクリックします。
  4. 権限にカーソルを合わせて、 アイコンをクリックします。
  5. 権限を有効または無効にします。
  6. [更新] をクリックして変更を保存します。

権限の複製

既存の権限を基に新しい権限を設定したい場合、既存の権限を複製して、必要な変更を加えることができます。

  1. 上部のバーにある アイコンをクリックします。
  2. [ユーザー管理] > [権限と役割]  の順に移動します。 
  3. 左メニューの [権限] をクリックします。 
  4. 対象の権限にカーソルを合わせて、 アイコンをクリックします。
  5. 複製した権限の名前を入力します。
  6. 必要な権限を有効にします。
  7. [追加] をクリックして、新しい権限として保存します。

権限の削除

  1. 上部のバーにある アイコンをクリックします。
  2. [ユーザー管理] > [権限と役割]  の順に移動します。 
  3. 左メニューの [権限] をクリックします。 
  4. 対象の権限にカーソルを合わせて、 アイコンをクリックします。
  5. [削除] をクリックして、役割を削除します。


関連情報 



          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • 権限設定

                            Zoho Projectsでは、ポータル内でユーザーが持つアクセスレベルをより詳細に管理できます。アクセス 権限 は、3つのセクションに分類されています。ポータルレベル、プロジェクトレベル、タブレベルです。 これらのセクションの各権限により、ユーザーはポータル内のさまざまな活動や機能を処理できます。権限が有効な場合のできること/できないことの内訳は、次のとおりです。 利点: ポータルユーザーとクライアントユーザーに権限を設定できます。 ポータルレベルで権限を管理できます。 ...
                          • 権限と役割

                            ユーザーは、組織の構造や個々の職務に応じて、異なる役割を果たします。一部のユーザーには、ポータル内のすべての処理の実行や、すべての重要なプロジェクト情報の表示をできるようにする一方で、一部のユーザーにはアクセスを制限する必要があります。Zoho Projectsの 権限 と 役割 の機能を使用して、組織内のアクセス権限とユーザーの役割をカスタマイズできます。 権限: Zoho Projectsで機能にアクセスするために必要な権限を設定します。 役割: ...
                          • クライアントの権限

                            クライアントの権限 クライアントの権限を設定します。選択したプロジェクトの課題を閲覧する、初期設定のクライアント権限を設定できます。クライアントと課題に関する共同作業も可能です。 [クライアントの権限] で、選択したプロジェクトに対して希望する権限を選択します。    アイコン   > [課題管理]  > [設定] に移動します。        課題に対して、希望するクライアントの権限設定を選択します。 [更新] をクリックします。 [クライアントユーザーに外部の課題を割り当てる] ...
                          • ユーザーの権限を編集、設定できますか?

                            はい。ビジネス要件に合わせて、ユーザーの権限を作成、編集できます。詳細はこちらをご参照ください。
                          • ポータル所有者と管理者の権限

                            特定の権限は、ポータル所有者と管理者のみに付与され、その他のユーザーと共有できません。管理者にも、通常のユーザー 権限 を超える権限が付与されます。 権限 ポータル所有者 管理者 設定     サブスクリプション管理 〇   - ポータル所有者の変更 〇 - ポータルのデータのバックアップ 〇 - ポータルの削除 〇 - ポータルへの管理者の追加 〇 - ZSCキーとAPIアクセス( [開発者向け情報] ) 〇 - Slack連携 〇 - Basecampからのインポート 〇 - [組織の設定] ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.