権限設定

権限設定

Zoho Projectsでは、ポータル内でユーザーが持つアクセスレベルをより詳細に管理できます。アクセス 権限 は、3つのセクションに分類されています。ポータルレベル、プロジェクトレベル、タブレベルです。

これらのセクションの各権限により、ユーザーはポータル内のさまざまな活動や機能を処理できます。権限が有効な場合のできること/できないことの内訳は、次のとおりです。

利点:

  1. ポータルユーザーとクライアントユーザーに権限を設定できます。
  2. ポータルレベルで権限を管理できます。
  3. プロジェクトレベルで権限を管理できます。
  4. タブレベルで権限を管理できます。

ポータルレベルの権限

ポータルレベルの権限は、プロジェクトユーザーのみが利用できます。クライアント権限のユーザーには、ポータルレベルの権限はありません。 

 

ポータルのセクション
許可される操作
追加で許可される操作
全体レポート
ユーザーは、全体レポートセクションから、マイルストーンのガントチャート)、リソースの配分状況グラフ、プロジェクト工程表のガントチャートを表示できます。
-
ユーザーとクライアントの管理
ポータルとクライアントユーザーの管理。[ユーザーとクライアントの追加]権限も有効になります。[ユーザーとクライアントの追加]権限を無効にすると、 [ユーザーとクライアントの管理] 権限も無効になります。
ポータルとクライアントユーザー(管理者を除く)の表示、追加、編集、削除、ポータルのユーザーのフォロー。Zoho CRM、Zoho Mail、MS Projects、Google Workspace(旧:G Suite)からのユーザーのインポート。

この権限が有効になっている場合、マネージャーはプロジェクトフィルターを表示できます。他のユーザーに、プロジェクトレベルの [ユーザー/クライアントの関連付け] 権限を有効化できます。

ユーザーとクライアントの追加
プロジェクト内の [ユーザー] セクションから、新しいポータルユーザーを追加します 。
[ユーザーとクライアントの管理] 権限がない場合 、ユーザーは、プロジェクト内からポータルへの新しいユーザーの追加のみできます。ユーザーは、[設定]ページの [ユーザーの管理] セクションにはアクセスできません。
権限と役割
ユーザーは、 [権限と役割] の表示、追加、編集、削除ができます。
-
新しいプロジェクト
ユーザーは、新しいプロジェクトの作成ができます。
MPPファイル(プロジェクトと設定ページ)、Project ICSのインポート、プロジェクト工程表のガントチャートの表示
削除した/アーカイブした/ごみ箱に入れたプロジェクトの管理
ユーザーは、削除したプロジェクトとごみ箱に入れたプロジェクトを管理できます。
アーカイブしたプロジェクトの表示
プロジェクトグループ、テンプレート、レイアウトと項目
ユーザーは、プロジェクトテンプレートを表示、追加、編集、削除できます。
プロジェクトグループとプロジェクトのレイアウトと項目の管理。
タスクテンプレート、ブループリント、レイアウトと項目
ユーザーは、タスクテンプレートとタスクのカスタム項目を表示、追加、編集、削除できます。ユーザーはブループリントを作成し、タスクに関連付けることができます。
タスクのブループリントの設定
プロジェクトの予算
ユーザーは、プロジェクトの予算の設定を有効にできます。
  
チーム
ユーザーは、チームを作成して、プロジェクトに関連付けることができます。
この権限を持つユーザーは、[チームの追加]フォームに「チームリーダー」として一覧表示されます。
課題のレイアウトと項目
ユーザーは、課題のレイアウトとカスタム項目を作成、編集できます。
  
  • ポータルの所有者のみが、ポータルに管理者を追加できます。
  • ポータルレベルの権限は、ユーザー権限に対してのみ許可できます。

プロジェクトレベルの権限

プロジェクトレベルの権限は、ユーザー権限とクライアント権限のユーザーに許可できます。クライアント権限のユーザーは、フォーラム、ページ、予定にのみアクセスできます。 

 

プロジェクトのセクション
許可される操作
追加で許可される操作
フォーラム
ユーザーは、フォーラムを表示、追加、編集、削除できます。自分のフォーラムの削除ユーザーは、フォーラムの投稿にコメントできます。
-
チャット
ユーザーは、チャットを表示、作成、編集できます。
-
ページ
ユーザーは、ページを表示、作成、編集できます。自分のページの削除ユーザーは、ページにコメントできます。
-
予定
ユーザーは、予定を表示、追加、編集できます。自分の予定の削除。ユーザーは、予定にコメントできます。
-
プロジェクト設定と課​​題管理
プロジェクトの設定と課題管理の編集
プロジェクトのアーカイブ、およびプロジェクト、メールのエイリアス、フォーラムのカテゴリーの編集。課題管理のビジネスルール、SLA、通知、項目、クライアントの権限、メール設定、メールテンプレート、課題リンク、Web通知、およびカスタムファンクション
ユーザー/クライアントの関連付け
プロジェクトに既存のポータルまたはクライアントユーザーを追加
ユーザー/クライアントの関連付けの解除、プロジェクトの他のユーザーのフォロー、プロジェクトユーザーのエクスポート、権限の表示、プロジェクトのユーザー権限のカスタマイズ(管理者とプロジェクトの所有者を除く)この権限と [ユーザーとクライアント] を持つユーザーは、プロジェクトの一覧ビューでプロジェクトフィルターにアクセスできます。  
  • プロジェクトの所有者は、権限に関係なく、プロジェクト内でのすべての権限を持ちます。
  • クライアント権限のユーザーには、外部のフォーラム、ページ、予定へのアクセス権限のみ許可できます。

プロジェクトの項目レベルの権限

[プロジェクトの権限]の横にあるアイコンをクリックすると、プロジェクトの項目レベルの権限をカスタマイズできます。

項目のアクセス権限に基づいて、ユーザーは項目を表示または編集できます。標準項目とカスタム項目のどちらのアクセス権限もカスタマイズできが、標準項目を隠すことはできません。

  • 表示/編集 :ユーザーは項目値を表示、編集できます。
  • 表示のみ :ユーザーは項目を表示のみできます。
  • 非表示 : ユーザーは項目を表示できません。


タブの権限

このセクションでは、細かいレベルで権限を設定できます。これらの権限は、ユーザー権限とクライアント権限の両方に適用できます。


マイルストーン

権限
許可される操作
追加で許可される操作
表示
ユーザーは、プロジェクトのすべてのマイルストーンを表示できます。
ユーザーは、マイルストーンをフォローして、マイルストーンにコメントを追加できます。
追加
ユーザーは、プロジェクトにマイルストーンを追加できます。
-
編集
自分が担当: ユーザーは、自分が担当するマイルストーンを編集できます。
-
すべて: ユーザーは、プロジェクトのすべてのマイルストーンを編集できます。
マイルストーンの並べ替えと移動ができます。
なし: ユーザーは、プロジェクトのマイルストーンを編集できません。
-
削除
自分が担当: ユーザーは、自分が担当するマイルストーンを削除できます。
-
すべて: ユーザーは、プロジェクトのすべてのマイルストーンを削除できます。
なし: ユーザーは、プロジェクトのマイルストーンを削除できません。

タスクリスト

権限
許可される操作
追加で許可される処理
表示
ユーザーは、プロジェクトのすべてのタスクリストを表示できます。
タスクリストのフォロー、タスクリストにコメントを追加。
追加
ユーザーは、プロジェクトにタスクリストを追加できます。
タスクリストの追加時に、タスクテンプレートから選択。
編集
ユーザーは、タスクリストを編集できます。
タスクリストの移動と関連付け
削除
ユーザーは、すべてのタスクリストを削除できます。
-
並べ替え
ユーザーは、すべてのタスクリストを並べ替えられます。
-

タスク

権限
許可される操作
追加で許可される処理
表示
すべて: プロジェクトのすべてのタスクの表示
タスクのエクスポート、タスクのカスタムビューの作成、タスクのグラフビューへのアクセス、リソースの配分状況、タスクレポート、時系列ガントチャート、マイルストーンのガントチャート、タスクへのコメント、タスクへのドキュメントの追加、タスクのドキュメントの表示、タスクの活動の表示、タスクのフォロー。タスクの[予定対実績]レポートを表示するには、工数表の [表示] > [すべて] 権限を有効にします。
自分に関連: ユーザーは、@メンションされているか、選択リスト項目で選択されている場合に、自分が作成したタスク、割り当てられたタスクのみを表示できます。
タスクのエクスポート、タスクのカスタムビューの作成、タスクへのコメント、タスクへのドキュメントの追加、タスクのドキュメントの表示、タスクの活動の表示、タスクのフォロー。
なし: ユーザーは、プロジェクトのタスクを表示できません。
-
追加
プロジェクトへのタスクの追加
タスクのインポート、タスクのコピーサブタスクの追加
編集

自分が担当: ユーザーは、自分が担当するタスクおよび未割り当てのタスクのみ編集できます。

タスクの移動。担当するタスクの依存関係を、プロジェクト内外の他のタスクに設定

自分が追加: ユーザーは、自分が追加したタスクや未割り当てのタスクを編集できます。

タスクの移動。自分が追加したタスクの依存関係を、プロジェクト内外の他のタスクに設定

両方: ユーザーは、自分が追加したタスク、担当するタスク、未割り当てのタスクを編集できます。

タスクの移動。自分が担当するタスク/追加したタスクの依存関係を、プロジェクト内外の他のタスクに設定

すべて: ユーザーは、プロジェクトのすべてのタスクを編集できます。
[自分のタスク] の担当者別フィルター、 [自分のタスク] のエクスポート、タスクリストを完了に設定、サブタスクのドラッグ&ドロップ、サブタスクのタスクへの変換、タスクの一括更新(クラシックビュー、プレーンビュー)、アクセス権限を持つカスタムビューの作成。すべてのタスク間の依存関係の設定
なし: ユーザーは、プロジェクトのタスクを編集できません。 
-
削除

自分が担当: ユーザーは、自分が担当するタスクおよび未割り当てのタスクのみ削除できます。

-
自分が追加: ユーザーは、自分が追加したタスクや未割り当てのタスクを削除できます。
両方: ユーザーは、自分が追加したタスク、担当するタスク、未割り当てのタスクを削除できます。
すべて: ユーザーは、プロジェクトのすべてのタスクを削除できます。
なし: ユーザーは、プロジェクトのタスクを削除できません。
並べ替え
ユーザーは、プロジェクトのタスクリストからタスクを並べ替えられます。
-
フォロワーの追加
ユーザーは、プロジェクトのすべてのタスクにフォロワーを追加できます。
-

タスクの項目レベルの権限

タスクのタブ権限で、 アイコンをクリックして、 [タスクの割り当て] 権限と [項目] のアクセス権限をカスタマイズします。 [タスクの割り当て] 権限では、ユーザーのタスクの割り当て権限に応じた2つのオプションがあります。

  • 自分に :ユーザーは、自分自身にタスクを割り当てることができます。
  • 他のユーザーに :ユーザーは他のユーザーにタスクを割り当てることができます。

また、タスクに設定された編集権限にも基づいています。たとえば、編集権限で「所有する」を選択して、 [タスクの割り当て] 権限で「自分に」と「他のユーザーに」の両方を選択した場合、ユーザーはタスクを他の人に割り当てることができ、未割り当てのタスクを自分や他のユーザーに割り当てることができます。ただし、「自分に」オプションのみを選択した場合、ユーザーは未割り当てのタスクを自分で担当することは可能ですが、他の人に割り当てることはできません。  




項目のアクセス権限に基づいて、ユーザーは項目を表示または編集できます。標準項目とカスタム項目のどちらのアクセス権限もカスタマイズできますが、標準項目を隠すことはできません。

  • 表示/編集 :ユーザーは項目値を表示、編集できます。
  • 表示のみ :ユーザーは項目を表示のみできます。
  • 非表示 : ユーザーは項目を表示できません。

[レイアウトと項目]でも、ユーザーの項目権限をカスタマイズできます。


課題

権限
許可される操作
追加で許可される操作
表示
すべて: プロジェクトのすべてのタスクを表示
課題のエクスポート、課題のカスタムビューの作成、通知ヘルパーの使用、課題のコメントを追加/表示、課題の追跡、添付ファイルの表示、変更セットの表示、リンクされた課題の表示、レポートの発行
自分に関連: ユーザーは、@メンションされているか、選択リスト項目で選択されている場合は、自分で作成した課題、割り当てられている課題のみを表示できます。
課題のエクスポート、課題のカスタムビューの作成、通知ヘルパーの使用、課題へのコメントの追加/表示、課題のフォロー、添付ファイルの表示、変更セットの表示、関連付けられている課題の表示
なし: ユーザーは、プロジェクトの課題を表示できません。
-
追加
プロジェクトへの課題の追加
課題のインポートおよび複製
編集
自分が担当: ユーザーは、自分が担当する課題および未割り当ての課題のみ編集できます。
課題の一括更新、ユーザー選択リストによる課題の更新
自分が追加: ユーザーは、自分が追加した課題および未割り当ての課題を編集できます。
課題の一括更新、課題の移動
両方: ユーザーは、自分が追加した課題および担当する課題を編集できます。ユーザーは、すべての未割り当ての課題を編集できます。
課題の一括更新、ユーザー選択リストによる課題の更新、課題の移動
すべて: ユーザーは、プロジェクトのすべての課題を編集できます。
内部または外部として課題にフラグ付け、課題の移動、課題のタイトルと詳細の編集、「自分の課題」の担当者別フィルター、ユーザー選択リストによる課題の更新、アクセス権限を持つカスタムビューの作成、課題の関連付け
なし: ユーザーは、プロジェクトの課題を編集できません。
-
削除
自分が担当: ユーザーは、プロジェクト内の自分が担当する課題を削除できます。
-
自分が追加: ユーザーは、プロジェクト内の自分が担当する課題を削除できます。
両方: ユーザーは、プロジェクト内の自分に割り当てられた課題および自分が報告した課題を削除できます。
すべて: ユーザーは、プロジェクト内のすべての課題を削除できます。
なし: ユーザーは、プロジェクトの課題を削除できません。
フォロワーの追加
ユーザーは、プロジェクト内のすべての課題にフォロワーを追加できます。
-

工数表

工数表には、プロジェクトユーザーのみがアクセスできます。クライアントユーザーは、工数表を表示できなくなります。

権限
許可される操作
追加で許可される操作
表示
自分が担当: ユーザーは、自分の工数を表示できます。
タスク/課題の詳細ページの工数タブへのアクセス。担当のタスクの予定 対 実績レポート(タスクの表示も有効な場合)
すべて: プロジェクトのすべての工数を表示できます。
工数表のレポート、予定対実績のレポートの表示(タスクの表示も有効な場合)、タスクのクラシックビューでの工数の差異の列の表示
なし: ユーザーは、プロジェクトの工数を表示できません。
-
編集
自分が担当: プロジェクト内の自分の工数の編集
-
すべて: プロジェクト内のすべてのユーザーの工数の編集
自分の工数表の割り当て者別フィルター、クライアントへのアクセス、プロジェクトレポート
なし: プロジェクトの工数を編集できません
-
削除
自分が担当: プロジェクト内の自分の工数の削除。
-
すべて: プロジェクト内の全ての工数の削除。
なし: プロジェクトの工数を削除できません。
工数表の承認(クライアントユーザーを除く)
ユーザーは、工数を承認できます。
-
会計(クライアントユーザーを除く)
ユーザーは、工数を請求できます。
-

ドキュメント

権限
許可される操作
追加で許可される操作
表示
ユーザーは、プロジェクトのドキュメントを表示できます・
タスクへのファイルの添付
追加
プロジェクトのドキュメントを追加
-
編集
プロジェクトのドキュメントの編集
-
削除
ユーザーは、プロジェクト内のドキュメントを削除できます。
-
フォルダーの管理
ユーザーは、フォルダーを作成、アップロードできます。
Dropbox同期、フォルダーをごみ箱に入れる



関連情報 





          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • クライアントの権限

                            クライアントの権限 クライアントの権限を設定します。選択したプロジェクトの課題を閲覧する、初期設定のクライアント権限を設定できます。クライアントと課題に関する共同作業も可能です。 [クライアントの権限] で、選択したプロジェクトに対して希望する権限を選択します。    アイコン   > [課題管理]  > [設定] に移動します。        課題に対して、希望するクライアントの権限設定を選択します。 [更新] をクリックします。 [クライアントユーザーに外部の課題を割り当てる] ...
                          • 役割

                            組織内のユーザーの役割を設定し、ユーザーと関連付けられます。役割と 権限 に応じて、ユーザーに対してアクセス権限が設定されます。Zoho Projectsでは、標準の4つの役割(管理者、マネージャー、一般ユーザー、契約ユーザー)があらかじめ用意されており、必要に応じて編集できます。新しいステータスを追加するときや、フィードやプロジェクトのタブ(ページ、ドキュメント、フォーラムでの直接コメントを除く)にコメントを追加するときに、@記号を用いて役割に対してメンションして通知できます。 利点: ...
                          • ポータル所有者と管理者の権限

                            特定の権限は、ポータル所有者と管理者のみに付与され、その他のユーザーと共有できません。管理者にも、通常のユーザー 権限 を超える権限が付与されます。 権限 ポータル所有者 管理者 設定     サブスクリプション管理 〇   - ポータル所有者の変更 〇 - ポータルのデータのバックアップ 〇 - ポータルの削除 〇 - ポータルへの管理者の追加 〇 - ZSCキーとAPIアクセス( [開発者向け情報] ) 〇 - Slack連携 〇 - Basecampからのインポート 〇 - [組織の設定] ...
                          • 権限と役割

                            ユーザーは、組織の構造や個々の職務に応じて、異なる役割を果たします。一部のユーザーには、ポータル内のすべての処理の実行や、すべての重要なプロジェクト情報の表示をできるようにする一方で、一部のユーザーにはアクセスを制限する必要があります。Zoho Projectsの 権限 と 役割 の機能を使用して、組織内のアクセス権限とユーザーの役割をカスタマイズできます。 権限: Zoho Projectsで機能にアクセスするために必要な権限を設定します。 役割: ...
                          • 権限

                            権限により、組織内でのユーザーのアクセス範囲を設定できます。Zoho Projectsでは、権限は2つのカテゴリーに分類されます。 ユーザーの権限: これらの権限は、ポータルユーザーに割り当てられます。この権限のあるユーザーは、内部および外部のフラグのあるタブにアクセスできます。 クライアントの権限: これらの権限は、クライアントユーザーに割り当てられます。この権限のあるユーザーは外部フラグのあるタブにだけアクセスできます。   ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.