Zoho SalesIQのご利用にあたって

Zoho SalesIQのご利用にあたって

Zoho SalesIQを使用すると、簡単な設定のみで、Webサイトの訪問者とチャットできます。チャットウィジェットや自動処理などの機能を活用して、Webサイトの訪問者に対して積極的にコミュニケーションをはかることができます。Zoho SalesIQには、さまざまな要件に合わせたプランがあります。 

 

Zoho SalesIQを活用することで、顧客サービスを強化して、顧客満足度や売上の向上につなげることができます。Zoho SalesIQの便利な機能を見てみましょう。最初に、ログイン方法、チャットウィジェットの設定方法、Webサイトでの訪問者追跡の設定方法について確認しましょう。    

Zoho SalesIQにログインするには

  • Zoho.com/SalesIQにアクセスし、[サインイン]ボタンをクリックします。

  • メールアドレスを入力して、[次へ]ボタンをクリックします。次に、パスワードを入力して、[サインイン]ボタンをクリックすると、Zohoアカウントにサインイン(ログイン)できます。



  • Apple、Google、Microsoft、Linked-in、Facebook、Twitter、Yahoo、Slackのアカウントを使用してサインインすることもできます。

 

Webサイトへのコードの追加

WebサイトにZoho SalesIQのコードを追加すると、訪問者のアクセス状況を簡単に追跡してチャットできます。Zoho SalesIQのチャットウィジェットから、Webサイトの訪問者とリアルタイムにチャットできます。Zoho SalesIQのコードをWebサイトに追加する手順は次の2ステップです:
  1. Zoho SalesIQにアクセスし、[設定]→[ブランド]に移動し、対象のブランドを選択するか、新しいブランドを作成します。
  2. ブランドのページで、[埋め込みコード]→[Webサイト]をクリックしコードをコピーし、Webサイトのコード内の</body>タグの前の任意の場所に貼り付けます。次に、変更内容を保存して、設定内容を反映をします。



Webサイト管理者へのコードの共有   

Webサイトのソースを編集する権限がない場合、または HTMLコードの編集に慣れていない場合は、Zoho SalesIQの設定用コードをWebサイト管理者に直接メールで送信できます。

  • [設定]→[ブランド]→[(ブランド名)]→[コードの設定]→[Webサイト]の順に移動し、[設定用コードをWebサイト管理者に送信する]リンクをクリックします。

  • ポップアップ画面でメールを作成し、Webサイトの管理者に送信できます。 



Webサイト作成サービスを使用して作成したWebサイトでのZoho SalesIQのコードの設定

Zoho SalesIQ は、WordPress、Blogger、Unbounce、Tumblr、Light CMS、Help IQ、Virb、Weebly、Wix、DotNetNuke、Sitefinity、Joomla、DrupalなどのWebサイト作成サービスと連携しています。連携により、チャットや訪問者追跡の機能を、ブログやeコマース(EC)サイトに簡単に追加できます。 

  • [設定]→[ブランド]→[(ブランド名)]→[コードの設定]→[Webサイト]の順に移動し、設定動画の下に表示されたサービスアイコンの右側の3点(その他)アイコンをクリックすると、Zoho SalesIQと互換性のあるすべてのサービスを表示できます。 



  • 対象のサービスをクリックすると、そのサービスを使用して作成したWebサイトに、Zoho SalesIQのコードを設定する方法を確認できます。



チャットウィジェットの設定:

ニーズに合わせて、チャットの対応フローに関するさまざまな設定を行うことができます:

Zoho SalesIQにアクセスし、[設定]→[ブランド]に移動します。対象のブランド(Webサイト)を選択し、[フロー管理]をクリックします。

チャット前フォームの設定:

チャット前フォームを使用すると、訪問者がチャットを開始する前に、訪問者から重要なデータを収集できます。

  • [フロー管理]ページで、[項目を追加する]リンクをクリックして、必要な項目を追加します。

  • 担当者とのチャットを開始する前に、訪問者に入力してもらいたい項目をドラッグ&ドロップします。

  • 右側にある[必須項目にする]チェックボックスにチェックを入れると、追加した項目を必須項目に設定できます。 

     



部門の関連付け

Webサイトの訪問者を適切な部門に割り当てることができます。例:訪問者が自動車販売サイトからチャットを開始した場合、自動車を扱う部門にそのチャット申請を割り当てることができます。割り当てられた部門の担当者だけが、受信したチャット申請を表示できるようになります。なお、1つ以上の部門をブランドに割り当てる必要があります。 




チャットの通知設定:

担当者がチャットに対応するか無視するかを選択できるように設定できます。または、訪問者がチャットを開始したときに、受信したチャットを対応可能な担当者に自動的に割り当てることができます。チャット申請を自動的に割り当てることで、未対応のチャットを減らすことができます。 




同時チャット申請数:

担当者に割り当てることができる同時チャット申請数の上限を設定できます。上限に達した場合、訪問者はメッセージを残して担当者に再度連絡するように求められます。 




WebサイトにおけるZoho SalesIQのパーソナライズ機能:

チャットウィジェットのカスタマイズ:

Webサイトに設置できるチャットウィジェットには、「フロート」と「ボタン」という2つの種類があります。ボタンのウィジェットは、Webサイト内の固定の位置で表示されます。一方、フロートのウィジェットは、Webサイト内の要素の上に表示されます。訪問者がページをスクロールしてもウィジェットが常に表示され、目に留まりやすくなります。

フロートウィジェット

  1. [設定]→[ブランド]→[(ブランド名)]→[カスタマイズ]に移動すると、フロートウィジェットをカスタマイズできます。 画面左側のメニューにある[表示画像]をクリックします。
  2. さまざまなフロートウィジェットのデザインから1つを選択します。
  3. 独自のウィジェットを使用する場合は、[独自の表示画像]の切り替えスイッチを有効にして、[オンライン時の画像をアップロードする]をクリックして、設定します。 
  4. 最下部にある[ウィジェットの位置]まで下にスクロールします。ウィジェットを表示する位置を選択できます。
  5. ポップアップ画面で[保存する]をクリックして、変更内容を保存します。



プレビュー

加えたすべての変更内容をプレビューできます。これにより、ウィジェットがWebサイト内でどのように表示されるかを事前に確認できます。
  1. [ブランド]の[カスタマイズ]ページで、右上にある目のアイコンをクリックします。
  2. [+]アイコンをクリックして、WebサイトのURLを追加します。
  3. Zoho SalesIQのチャットウィジェットがWebサイト内でどのように表示されるかを確認できます。
  4. 下部のメニューを切り替えると、さまざまなデバイス上でのウィジェット表示を確認できます。 


独自のテキスト

独自のメッセージを表示するように、ウィジェットをカスタマイズできます。 
  1. [カスタマイズ]ページの[表示画像]の設定で、画面を下にスクロールして、[チャットウィジェットのメッセージ: オンライン]の設定欄を表示します。
  2. オンライン時に表示するメッセージの内容と、署名メッセージを追加します。
  3. [チャットウィジェットのメッセージ:オフライン]の設定にも、同様にメッセージを追加できます。こちらで設定したメッセージは、営業時間外に表示されます。


チャットウィンドウのカスタマイズ

[設定]→[ブランド]→[(ブランド名)]→[カスタマイズ]の順に移動し、画面左側のメニューにある[外観]をクリックします。
  1. チャットウィンドウのテーマ: ドロップダウンの矢印をクリックすると、Zoho SalesIQであらかじめ用意されているデザインテーマを表示できます。対象のテーマを選択して、ポップアップ画面の[保存する]をクリックします。
  2. チャットウィンドウの色の選択: 画面を下にスクロールし、[チャットウィンドウの色の選択]設定を表示します。  いずれかの推奨色を選択するか、色の選択メニューを使用して、色を自由に設定できます。
  3. チャットウィンドウのサイズ設定:   画面を下にスクロールし、[チャットウィンドウのサイズの選択]設定を表示します。チャットウィンドウのサイズを[中]または[大]のいずれかに設定できます。 Webサイトのコンテンツがチャットウィジェットで隠れてしまうのを防ぐには、[中]を選択してください。
  4. 組織のロゴの表示:訪問者のチャットウィンドウに組織のロゴを表示するように設定できます。
  5. 担当者のプロフィール画像の表示:この設定を有効にすると、訪問者はチャット中に相手の担当者のプロフィール画像を表示できます。
  6. 独自CSSのアップロード:CSSファイルをアップロードすることで、ウィジェットに独自のデザインを適用し、詳細にカスタマイズできます。[アップロードする]ボタンをクリックして、対象のCSSファイルを選択します。 
  7. [チャットウィンドウに表示するナレッジベース名の設定]:訪問者が自身で解決方法を検索するために使用できるナレッジベースの表示名を設定できます。また、[チャットウィンドウでの記事の表示方法の選択]設定で[カテゴリーのみ表示する]を選択すると、カテゴリー内の記事のみ表示できます。
  8. チャットウィンドウでの記事の表示方法の選択:[カテゴリーのみ表示する]を選択すると、カテゴリー別に記事を表示できます。または、[すべて表示する]を選択すると、記事をカテゴリーで分類せずにすべての記事を一覧表示できます。


コードのテスト:

設定が完了したら、訪問者に公開する前に、Webサイトでテストします。テストを実施することで、実際の使用方法についての理解を深め、公開前に必要な調整を行うことができます。 

訪問者としてのテストチャットの開始:

  1. Zoho SalesIQのコードをWebサイトに公開した後、Webサイトにアクセスして、Zoho SalesIQのチャットウィジェットをクリックします。
  2. テキスト欄に詳細を入力してチャットを開始し、メッセージを送信します。



  3. Zoho SalesIQのポータルに受信メッセージが表示されます。[対応する]をクリックすると、チャットを開始できます。



  4. [対応する]をクリックすると、新しいチャットウィンドウが自動的に開きます。返信メッセージを送信して、訪問者がWebサイトでメッセージを受信したかどうかを確認します。
  5. また、音声通話、ファイルの共有、画面の共有など、有効にしているZoho SalesIQの機能をすべてテストし、確認します。

担当者としてのテストチャットの開始:

見込み客または潜在顧客を特定した場合に、チャットへの招待を送信して連絡を取ることができます。 
  1. リング表示で、訪問者アイコンをクリックします。
  2. 担当者のチャットウィンドウが開きます。[メッセージを入力してください]のテキスト欄にメッセージを入力し、[送信する]をクリックします。 

  3. Webサイトにメッセージが表示されます。
  4. これで、Zoho SalesIQのポータルで訪問者とチャットする準備が整いました。


訪問者のチャットウィンドウ:

訪問者のチャットウィンドウを使用して、訪問者は担当者と簡単にチャットできます。チャットウィンドウの各機能により、訪問者が担当者に要件を簡単に伝えることができます。 

  1. 担当者名:訪問者のチャットウィンドウの上部に、割り当てられた担当者の名前が表示されます。 
  2. 説明:担当者が設定した説明が、担当者名の下に表示されます。
  3. テキスト入力:訪問者は、ウィンドウの下部にあるテキスト欄にメッセージを入力できます。
  4. 音声通話:訪問者は、チャットウィンドウの右上にあるアイコンをクリックして、音声通話を開始できます。音声通話機能の詳細については、こちらをご参照ください。
  5. チャットの終了:テキスト欄の上にある電源ボタンをクリックすると、すぐにチャットが終了します。チャットが終了すると、フィードバック用のウィンドウに移動します。 



チャット内容のエクスポート: 

今後の参照用にチャット内容を保存できます。チャット内容は、メールで送信したり、印刷したりしてエクスポートできます。


  1. チャット内容のメール送信:訪問者は、テキスト欄の上にある3点(その他の操作)アイコンをクリックし、[メールを送信する]をクリックすると、メールを送信できます。 

  2. チャット内容の印刷:チャットの終了アイコンの横にある3点(その他の操作)アイコンをクリックします。一覧から、[印刷する]を選択します。新しいウィンドウが開き、チャット内容が表示されます。画面右上にある[印刷する]をクリックすると、チャット内容を印刷できます。 



チャットへの画像やPDFなどの挿入:

Zoho SalesIQでは、チャットでさまざまな種類のファイルを共有できます。訪問者は、チャット中にスクリーンショットなどの画像、画面録画などの動画、PDFなどのファイルを共有できます。テキスト以外にさまざまな情報を組み合わせることで、担当者が訪問者の状況や要件をより的確に理解し、適切なサポートをすることができます。


  • テキスト欄の右側にあるクリップアイコンをクリックします。チャットに添付するファイルを選択します。 



  • 挿入したファイルがチャットウィンドウに表示されます。 


以上です! これで、WebサイトへのZoho SalesIQの設定はすべて完了です。Zoho SalesIQのチャットと訪問者追跡の機能を、顧客サポートの強化と売上向上にお役立てください。

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • InstagramとZoho SalesIQの連携

                            Zoho SalesIQをInstagramと連携すると、Instagramからメッセージを受け付けて、Zoho SalesIQで担当者が対応できます。これにより、Zoho SalesIQの画面から直接、Instagramをフォローしている見込み客や顧客とやりとりできます。     必要事項    Facebookビジネスマネージャへの登録。詳細はこちらをご確認ください。 Facebookビジネスマネージャのアカウントの認証。 Instagramビジネスアカウントの認証。 ...
                          • Zoho Analytics

                            概要 Zoho Analyticsとは Zoho Analyticsを使用すると、データを集約し、レポートやダッシュボードを作成して、さまざまな角度からデータを可視化して分析できます。 Zoho AnalyticsとZoho SalesIQの連携: Zoho AnalyticsとZoho SalesIQを連携すると、Webサイトにアクセスした訪問者に関するデータを迅速かつ効率的に分析できます。分析した訪問者情報を基づいて、より有望な見込み客を絞り込むことができます。  Zoho ...
                          • Zoho Desk

                            概要 Zoho Deskとは Zoho Deskは、顧客サポートやカスタマーサクセスを支援するクラウドサービスです。Zoho Deskを使用すると、複数の部門間で顧客情報を共有しながら問い合わせを一元管理できます。また、顧客用ポータルでよくある質問(FAQ)や参考情報を公開することで、自己解決を促し、解決スピードや顧客満足度を向上させることができます。 Zoho SalesIQとZoho Deskの連携 Zoho Deskの顧客サポート機能に、Zoho ...
                          • Zoho Assist

                            概要 Zoho Assistとは Zoho Assistは、クラウド型の遠隔サポートおよびリモートアクセス用のソフトウェアです。Webブラウザーを使用して遠隔サポートのセッションを実行でき、離れた場所からでも簡単に顧客をサポートできます。離れた場所にあるPC、ノートPC、モバイルデバイス、サーバーを簡単に管理できます。すばやく安全に顧客の環境にアクセスして、遠隔からサポートすることが可能です。 Zoho AssistとZoho SalesIQの連携メリット: ...
                          • Zoho Sites連携

                            Zoho SalesIQのチャットや訪問者の追跡機能を、Zoho Sitesで作成したWebサイトに追加できます。Zoho SalesIQをサイトテンプレートと連携すると、リアルタイムに訪問者とチャットで会話し、テキストだけでなく、画像や動画などもやりとりできるようになります。 今すぐ連携する Zoho SitesへのZoho SalesIQの設定 Zoho Site連携を設定するには、Zoho Sitesの管理画面にログインして、Zoho ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.