代理店向けプラン

代理店向けプラン

ソーシャルメディアを活用したマーケティングでは、さまざまな業務が求められます。それらを引き受ける代理店の場合、複数のクライアントのソーシャルメディアアカウントを管理し、各ブランドの要件に対応する必要があります。そのため、業務を円滑に行うためのツールが必要不可欠です。Zoho Socialの代理店向けプランには、これらの代理店の要件を満たすための機能が用意されています。

Zoho Socialのカスタマイズ 

Zoho Socialの代理店向けプランには、外観をカスタマイズするための設定がたくさん用意されています。クライアントをポータルに招待してデータを共有する場合など、代理店のブランドをポータルに反映させ、ブランドのイメージを目立たせることができます。ポータルに組織のロゴを表示したり、お気に入りアイコンをアップロードしたりすることができます。また、クライアントに共有するポータルの独自ドメインを作成することもできます。

独自ドメイン 

ポータルのカスタマイズが完了すると、クライアントに対してブランド情報が反映されたZoho Socialの画面が表示されます。行ったブランド設定は、サービス全体に反映されます。
クライアントをポータルに招待する前に、独自ドメインをポータルに関連付けることもできます。初期設定で割り当てられる独自ドメインは、「yourcompanyname.social-public.com」です。ただし、初期設定の独自ドメインを変更することもできます。ポータル設定の[カスタマイズ]タブから、Zoho Socialのポータルに独自ドメインを設定することができます。

独自ドメインを作成するには: 
  1. 利用する独自ドメインを入力(例:subdomain.yourwebsitename.com)して、[送信]をクリックします。ドメインに対して、専用のZoho Socialのセキュリティコード(ZSコード)が生成されます。
  2. 利用するドメインのDNS管理画面に移動し、CNAMEレコードとZSコードを設定し、「social.cs.zohohost.com」を指定するように設定します。
  3. [ドメインの関連付けを認証]をクリックします。
5、6営業日後には準備が整い、独自ドメインを利用することができるようになります。


ロゴ 

自社のロゴをZoho Socialにアップロードすることもできます。ロゴをアップロードすると、サービス全体に反映されます。クライアントに送信する招待メールにもロゴが表示されるようになります。

組織のロゴのアップロードは、[ポータル設定][カスタマイズ]タブで行うことができます。ロゴのファイル形式は、JPEG、JPG、PNG、GIFのいずれかにする必要があります。また、20KBを超えるサイズのファイルをアップロードすることはできません。ロゴが適切に表示されるための推奨サイズは、200x40ピクセルです。

お気に入りアイコン 

お気に入りアイコン(ファビコン)とは、Webサイトにアクセスした際にアドレスバーやタブに表示されるアイコンのことです。自社のお気に入りアイコンをZoho Socialの画面に表示することができます。  

自社のロゴをお気に入りアイコンとしてアップロードするには:
  1. [設定]アイコンをクリックして、[ブランド設定]を開きます。
  2. [一般設定]から[ポータル設定]を選択して、[カスタマイズ]タブに移動します。
  3. [お気に入りアイコンのアップロード]をクリックします。
  4. 使用する画像を選択し、アップロードします。
選択したお気に入りアイコンを編集、削除する場合は、もう一度[お気に入りアイコンのアップロード]をクリックします。

お気に入りアイコンのファイル形式は、PNG、GOF、ICOのいずれかにする必要があります。また、20KBを超えるサイズのファイルをアップロードすることはできません。画像の推奨サイズは、16x16ピクセル、または32x32ピクセルです。

クライアントの招待 

Zoho Socialでは、クライアントのアクセス権を管理することができます。これにより、関連するユーザーのみブランドのポータルにアクセスできるように設定することができます。

クライアントにアクセス権を付与した後、[共同作業]タブで対象のクライアントをタグ付けしたり、ディスカッションを行ったりすることができます。クライアントは、[最新情報]や[投稿]タブから、ソーシャルメディア投稿についてのディスカッションを開始することができます。また、[共同作業]タブからやりとりを開始することもできます。 

ブランドに関連する業務においては、社内メンバーだけで相談したり、組織内でのみ情報を共有する場合があります。そのため、クライアントによるブランドのポータルへのアクセスを制限することはとても重要です。

ポータルにクライアントを招待するには:
  1. [設定]にある[メンバーと役割]をクリックします。
  2. 移動先の[ブランドのメンバー]で、[+招待]ボタンをクリックします。
  3. クライアントのメールアドレスを入力し、[招待]をクリックします。複数のクライアントを招待する場合は、[+さらに追加]をクリックします。
クライアントがアクセス可能な範囲 

招待が受諾され、ポータルに追加されると、クライアントは次の画面にアクセスすることができるようになります:
  • ホーム画面
  • 投稿
  • 共同作業
  • レポート
クライアントは、最新情報を表示することもできるようになります。最新情報には、フォロワーやファンの投稿に対するいいね!、共有(シェア)、コメントなどの反応がリアルタイムで表示されます。最新情報で投稿をクリックすると、ポップアップ画面が表示されます。この画面には、フォロワーやファンからの反応回数を確認したり、コメントに返信したり、プロフィールをフォローしたりすることができます。また、反応についてクライアントやチームメンバーとやりとりを行うこともできます。
クライアントは、[共同作業]タブと[投稿]タブの両方からディスカッションを開始することができます。

クライアントとの共同作業 

Zoho Socialの共同作業タブは、クライアントと情報を共有したり、アイデアを検討したりすることができる共通の場所です。投稿内容や運営について意見を交わすのに役立ちます。

クライアントは、共同作業タブからディスカッションを開始することができます。共同作業タブを通じて、クライアントはデータを依頼したり、質問をしたり、アイデアを提案したりすることができます。また、最新情報や投稿についてディスカッションを行うこともできます。ディスカッションを開始するには、投稿を選択した際に表示されるポップアップ画面で[ディスカッション]ボタンをクリックします。

いずれかの投稿について、チームメンバーとのみディスカッションを行いたい場合があるかもしれません。その場合、[投稿]タブから対象の投稿をチームメンバーに直接共有することができます。ディスカッションを行う投稿を選択した後、表示されるポップアップ画面で[ディスカッション]ボタンをクリックすると、対象の投稿に関連するやりとりを[共同作業]タブで開始することができます。同様に、最新情報の内容についてもチームメンバーとディスカッションを行うことができます。

チームメンバーとのディスカッションのスレッドは、クライアントの共同作業タブには表示されません。ただし、ディスカッションのスレッドでクライアントをタグ付けすることでクライアントを招待でき、クライアントに対してもやりとりが表示されるようになります。やりとりのコメントでクライアントをタグ付けすると、全体のスレッドがクライアントに表示されますのでご注意ください。

ブランドへのチームメンバーの割り当て 

複数のクライアントに関するソーシャルメディアのアカウントを管理している場合、チームメンバーに対してすべてのブランドへのアクセスを許可せずに、特定のブランドのみ割り当てることができます。これにより、チームメンバーに対して、自身が対応しているブランドに関連する活動や情報のみを表示させることができます。 
  1. [設定]にある[メンバーと役割]をクリックします。
  2. [すべてのメンバー]に移動して、[ポータルメンバー]をクリックします。ポータルにアクセス可能なチームメンバーの一覧が表示されます。ユーザーをクリックすると、そのユーザーがアクセス権を持つブランドと、そのブランドでの役割が表示されます。
ユーザーに別のブランドを追加するには、[+追加]ボタンをクリックして招待するブランドを選択し、[招待]をクリックします。

ブランドからユーザーを削除するには、対象のブランドにマウスのカーソルを合わせて、表示される[X]アイコンをクリックします。

これらの操作を行うことができるのは、ブランド管理者とポータル管理者のみです。

ブランドのカスタムレポート 

レポートの統計データや分析データでは、フォロワーやファンが最も反応した投稿の種類や、反応回数など、さまざまなデータを確認することができます。このデータを基に、投稿の到達率を高めたり、ブランドをより拡散させたりするための検討を行うことができます。

[レポート]タブで作成したレポートは、初期設定ではクライアントには表示されません。クライアントに共有すると、表示されるようになります。Zoho Social内でレポートを共有したり、レポートを定期的にメールで送信するように設定したりすることもできます。

ブランドのカスタムレポートを作成するには:
  1. [レポート]タブで、画面左上の[カスタムレポート]のアイコンをクリックし、[ダッシュボードを作成]アイコンをクリックします。
  2. 件名を入力して保存します。
  3. [+カードを追加]をクリックして、カスタムレポートを作成します。
  4. 画面左上のアイコンをクリックして、レポートの共有先を選択します。[カスタム共有]を選択する場合は、レポートを共有するユーザーを選択して、[共有]をクリックします。
  • レポートをメールで送信する場合は、画面右上の[メール送信]ボタンをクリックします。受信者のメールアドレスを入力し、レポートのファイル形式を選択します。また、メッセージを入力したり、自分にメールのコピーを送信したりすることもできます。 
  • [エクスポート]オプションでは、レポートをPDFまたはPNG形式のファイルで送信することができます。
  • [定期送信]オプションでは、レポートを定期的にメールで送信するように設定することができます。レポートの宛先を指定したり、送信する日時や頻度を指定したりすることができます。











                        • Related Articles

                        • チームメンバーのアドオンの購入

                          チームメンバーのアドオンを購入すると、Zoho Socialのブランドにユーザーをさらに追加できるようになります。  無料プラン、スタンダードプランを利用中の場合、チームメンバーのアドオンを購入することはできません。 ...
                        • ブランドのアドオンの購入

                          ブランドのアドオンを購入すると、Zoho Socialにブランドをさらに追加できるようになります。 アドオンの料金や購入可能なアドオンの件数は、利用中のプランによって異なります。  無料プラン、スタンダードプランを利用中の場合、ブランドのアドオンは購入できません。 プロフェッショナルプランを利用中の場合、購入可能なブランドのアドオンは5件までです。月払いの場合はブランド1件あたり¥1,800、年払いの場合はブランド1件あたり¥1,500でアドオンを購入できます。  ...
                        • 有料プランの管理

                          ソーシャルメディア管理ツールを使用するには費用が発生するため、組織に適したツールや各プランをよく検討し、選択する必要があります。Zoho Socialには、 15日間無料の試用版 が用意されています。組織にとって最適なプランを選択できるように、Zoho Socialのすべての機能を試すことができます。 試用期間後にサブスクリプションを購入しない場合、無料プランに移行します。無料プランでは、利用できる機能が制限されています。  Zoho ...
                        • レポートの共有と定期送信

                          Zoho Socialでは、レポートやレポート内のカードをPDF、PNG形式でエクスポートできます。各ソーシャルメディアに関するレポート全体をエクスポートしたり、レポート内のカードを個別にエクスポートしたりすることが可能です。 カードのエクスポート   PDF、PNG形式で対象のカードをエクスポートすると、PC内にそのファイルが保存されます。エクスポートするには、次の手順を実施します: ダッシュボードから[レポート]タブをクリックします。 ...
                        • 公開カレンダー

                          公開カレンダーでは、すべての予約した投稿に関する概要を簡単に把握することができます。カレンダーは、週または月単位で表示することができます。プロフェッショナルプラン、2種類の代理店向けプランのいずれかのプランを利用中の場合、[投稿]タブに[カレンダー]が表示されます。 ...

                        Resources

                        Videos

                        Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                        eBooks

                        Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                        Webinars

                        Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                        CRM Tips

                        Make the most of Zoho CRM with these useful tips.