モバイルアプリからInstagramへの投稿

モバイルアプリからInstagramへの投稿

投稿の公開と予約

Zoho Socialでは、次の2種類の方法でInstagramに投稿することができます:
  1. Zoho Socialから直接投稿
  2. Zoho Social(モバイルアプリ)とInstagramアプリを通じて投稿
投稿方法は、所有するInstagramプロフィールに応じて異なります:
  1. ビジネスプロフィール
  2. 個人プロフィール
Instagramのビジネスプロフィールの場合、直接投稿、コメントの追加、ハッシュタグ検索など、Zoho Socialからさまざまな操作を行うことができます。所有するInstagramアカウントをビジネスプロフィールに切り替えていない場合、携帯電話のZoho SocialアプリとInstagramアプリを利用して投稿を行う必要があります。



Instagramを初めて利用する場合:


Instagramのビジネスプロフィールへの直接投稿


Zoho Socialから直接Instagramへの投稿の公開や予約を行うには、次の手順を実施します:
  1. Instagramのビジネスプロフィールへの切り替え
  2. InstagramアカウントとZoho Socialとの接続
  3. Facebookで関連付けられているページでのInstagramビジネスプロフィールの認証

1. Instagramのビジネスプロフィールへの切り替え

Instagramのビジネスプロフィールに切り替えるには、次の手順を実施します(詳細な手順は こちら をご参照ください):
  1. Instagramのモバイルアプリを開いて、[設定]に移動します。
  2. [アカウント]に移動して、[プロアカウントに切り替える]をタップします。次の画面で、[ビジネス]を選択します。
  3. [Facebookページをリンク] の画面で、[次へ]をタップします。
  4. Instagramのビジネスプロフィールに切り替えるには、 InstagramのビジネスプロフィールをFacebookページで認証する必要があります
  5. 対象のFacebookアカウントにログインして、Instagramのビジネスプロフィールに関連付けるFacebookページを選択します。
  6. メールアドレス、電話番号、住所などの詳細情報や、プロフィールのカテゴリーを追加して、手順を進めます。
  7. [完了] をクリックします。

2. InstagramアカウントとZoho Socialとの接続( 詳細はこちら )。


3. 接続中のFacebookページでのInstagramビジネスプロフィールの認証

  1. Zoho Socialの [設定] に移動して [ソーシャルメディアのチャネル] を選択し、Instagramアイコンの隣に表示される [ビジネスプロフィールの設定] をクリックします。



  2. Instagramのビジネスプロフィールにまだ切り替えていない場合、 ポップアップ画面が表示され、 Instagramのビジネスプロフィールに切り替える ように促されます。



  3. Instagramのビジネスプロフィールに登録している場合、
    ポップアップ画面が表示され、関連付けられているFacebookページでInstagramのビジネスプロフィールを認証するように促されます。



  4. [今すぐ認証] をクリックします。

  5. 接続中のFacebookページにログインして、Instagramアカウントを認証するように促されます。 

  6. [OK] をクリックして、Zoho Socialに対して接続したInstagramアカウントの管理を許可します。


  7. 以上で認証は完了です。Zoho Socialで直接投稿、コメント、ハッシュタグ検索などの機能を利用することができるようになります。 

Instagramのビジネスプロフィールに直接投稿する方法 

Instagramのビジネスプロフィールに切り替えて、関連付けられているFacebookページで認証すると、Zoho SocialからInstagramのフィードに直接画像や動画を投稿したり、投稿を予約したりすることができます。Instagramで投稿する際は、次の留意事項にご注意ください:

1. 投稿や予約が可能な画像の件数は1件のみです

Instagramのビジネスアカウントから投稿する場合、Zoho Socialで投稿や予約が可能な画像の件数は 1件 のみです。投稿方法は、他のソーシャルメディア(Facebookページ、Twitterプロフィール、LinkedInの会社ページ、LinkedInプロフィール、Google マイビジネス リスティング)と同様です。 APIの制限 により、Zoho Socialから複数の画像をInstagramに投稿することはできませんのでご注意ください。

複数の画像を投稿する場合は、Instagramアプリから直接投稿することをお勧めします。


2. 画像のサイズをInstagramのアップロード要件を満たすように調整してください

Zoho Socialから画像をアップロードするには、対象の画像がInstagramのアップロード要件を満たす必要がありますのでご注意ください。投稿先にInstagramを指定してZoho Socialに画像をアップロードすると、この要件を満たすために、縦横比と寸法が自動で調整されます。
Instagramで画像をアップロードする際に要件を満たしているか確認するには、次の表をご確認ください。


複数の画像をアップロードしたり、画像のサイズをInstagramの要件を満たすように調整しなかったりした場合、Zoho Socialからは投稿されず、Instagramアプリから投稿が行われます。

画像をアップロードする際のメモ 
  1. 複数の画像とGIF形式の画像: 現在、これらをZoho Socialから直接投稿することはできません。 
  2. 複数の画像のアップロード方法:
    Instagramの個人アカウントに切り替えると、複数の画像をアップロードすることができます。

  3. 縦横比: Zoho Socialから直接投稿や予約を行う画像の縦横比は、縦長の場合「4:5」、横長の場合「1.91:1」の範囲内にする必要があります。推奨するInstagramにアップロードする画像の縦横比は、「1:1」(正方形)です。 

Zoho SocialからInstagramに直接投稿や予約を行うには、次の手順を実施します:


開始する前に、iOSやAndroidのデバイスにZoho SocialアプリとInstagramアプリがインストールされていることをご確認ください。

       

また、デバイスでZoho Socialからの通知が有効になっていて、Instagramへの投稿の予約日時に関する通知が許可されていることをご確認ください。


Zoho SocialからInstagramのビジネスプロフィールに1件の画像を投稿、予約するには、次の手順を実施します:

  1. 画面右上の アイコンをタップして、作成画面に移動します。

  2. 作成画面でブランドを切り替えます。
    1. ブランド名をタップすると、Zoho Socialのポータルに接続されているすべてのブランドがメニューに表示されます。
    2. 作成画面のメニューから、投稿先のブランドを選択します。 



  3. Instagramアカウントを選択します。

    1. 作成画面左上にある アイコンをタップすると、ブランドに接続されているソーシャルメディアのチャネルの一覧が表示されます。 
    2. Instagramプロフィールを選択します。
    3. メニュー画面でチャネルを固定することもできます。ソーシャルメディアのチャネルを固定すると、作成画面を開くたびに該当のチャネルが選択されます。 



  4. Zoho Socialから直接投稿できるように画像のサイズを調整します。Zoho Socialアプリのサイズ調整画面では、フィルター、サイズ調整、切り取りなど、さまざまな編集機能を利用することができます。また、Zoho Socialでは、画像をアップロードするとInstagramの要件に合わせて画像が調整されます。 

    Instagramで画像をアップロードする際に要件を満たしているか確認するには、次の表をご確認ください。 


    画像サイズを調整せずに投稿する場合は、 Instagramアプリから直接投稿することをお勧めします。

    Instagramに関する他の要件

    1. キャプションに入力できる文字数の上限: 2,200文字までです。

    2. ハッシュタグ: 投稿にハッシュタグを含めるには、「#」記号を入力し、続けて該当のタグ名を入力します。ただし、タグの候補は表示されません。タグは30件まで含めることができます。

    3. メンション: 投稿でInstagramプロフィールに対してタグ付けを行うことができます。ただし、「@」記号を入力し、続けて該当のプロフィール名を入力しても、入力した名前に一致するプロフィールの候補は表示されません。そのため、Instagramプロフィールに対してタグ付けを行う際は、プロフィール名が正しく入力されていることをご確認ください。


  5. 投稿内容を入力し終えたら、作成画面で [Next] (次へ)をタップします。

  6. タップすると、投稿オプションが表示されます。 [Publish Now] (今すぐ投稿)、 [Custom Schedule] (s公開日時を予約)、 [SmartQ] (スマート予測から日時を選択)、 [CustomQ] (待機枠に追加)、 [Save as Draft] (下書きを保存)のいずれかを選択することができます。 

    1. Publish Now(今すぐ投稿): [Publish Now](今すぐ投稿)をタップすると 、作成画面で選択したすべてのソーシャルメディアで投稿がすぐに公開されます。 

    2. Custom Schedule(公開日時を予約): [Custom Schedule](公開日時を予約)をタップすると、カレンダー画面が表示されます。こちらで、投稿を予約する日時を選択します。また、 週単位や月単位で繰り返し投稿 することもできます。完了後、[Schedule](予約)をタップします。 

    3. 繰り返しの投稿メニューは、Instagramのビジネスプロフィールでのみ利用することができます。詳細については、 「繰り返しの投稿」 をご参照ください。 

    4. SmartQ(スマート予測から日時を選択): 投稿を公開すると、 Zoho Socialでは投稿への反応に基づいて投稿に最適な時間帯が予測されます 。何らかの理由で日時が予測されない場合、[Custom Schedule](公開日時を予約)をタップしてカレンダー画面から投稿を予約することができます。 

    5. Zoho Socialの利用を開始した最初の1週間は、スマート予測では日時が予測されません。投稿に最適な時間帯を算出するのには、少なくとも7日間必要です。 

    6. CustomQ(待機枠に追加): [CustomQ](待機枠に追加)をタップすると、ポップアップ画面が表示されます。 この画面から、ブランドで設定した待機枠に投稿を追加することができます 。 

    7. ブランドで待機枠をまだ設定していない場合、[Settings](設定)→[Publishing Settings](公開設定)→[Queue Settings](待機枠の設定)の順に移動して、待機枠に時間を追加します。事前に予約日時を設定する機能は、特定の曜日や時間帯に投稿を公開したい場合に役立ちます。投稿が定期的に行われることを、フォロワーやファンに認識してもらうことができます。待機枠を利用することで、予約の重複を防ぎ、効率よく投稿することができます。 

    8. Save as Draft(下書きを保存) :[Save as Draft](下書きを保存)をタップすることで、いつでも投稿の下書きを保存することができます。また、投稿を予約する前に作成画面を閉じようとした場合にも、 [Save as Draft](下書きを保存) を選択することができます。                      

  7. すぐに投稿するには、 [Publish Now] (今すぐ投稿)をタップします。画像を調整せずに投稿しようとした場合、デバイスから投稿するように通知が送信されます。通知を確認して、Instagramアプリから投稿します。 


Instagramの個人プロフィールに投稿する方法

Instagramの個人アカウントがZoho Socialに接続されている場合、Zoho Socialを通じて直接投稿を公開したり、予約したりすることはできません。Zoho SocialのWebアプリに加えて、モバイルアプリを使用してInstagramに投稿を公開する必要があります。選択した画像や動画の件数にかかわらず、すべての投稿がZoho SocialのモバイルアプリとInstagramのアプリを通じて公開されます。 

投稿する前に、次の留意事項をご確認ください:
  1. iOSやAndroidのデバイスにZoho SocialアプリとInstagramアプリがインストールされていることをご確認ください。

       

  2. Webアプリケーション でZoho SocialとInstagramアカウントが接続されていることをご確認ください。
                         
  3. デバイスでZoho Socialからの通知が有効になっていて、Instagramへの投稿の予約日時に関する通知が許可されていることをご確認ください。
                      
Zoho SocialアプリとInstagramアプリを通じて投稿するには、次の手順を実施します:

  1. 画面右上の アイコンをタップして、作成画面に移動します。

  2. 作成画面のメニューから、投稿先のブランドを選択します。 



  3. 作成画面左上にある アイコンをタップして、Instagramプロフィールを選択します。メニュー画面でチャネルを固定することもできます。 


  4. 投稿内容を入力し終えたら、作成画面で [Next] (次へ)をタップします。タップすると、投稿メニューが表示されます。 [Publish Now] (今すぐ投稿)、 [Custom Schedule] (公開日時を予約)、 [SmartQ] (スマート予測から日時を選択)、 [CustomQ] (待機枠に追加)、 [Save as Draft] (下書きを保存)のいずれかを選択することができます。 

  5. すぐに投稿するには、 [Publish Now] (今すぐ投稿)をタップします。指定した日時に投稿が公開されるように予約した場合、携帯電話から投稿するように通知が送信されます。通知を確認して、Instagramアプリから投稿します。 


Instagramアプリから投稿するには、次の手順を実施します:

  1. 画面下部に表示される [Open Instagram] (Instagramを開く)ボタンをタップします。Zoho Socialにより対象の画像が自動でダウンロードされ、キャプションのテキストがクリップボードに保存されます。



  2. 次の画面が表示されます。 [Feed] (フィード)アイコンをタップして、Instagramのフィード画面に移動します。(iOSデバイスの場合) 


  3. Instagramのフィード画面の下部にある アイコンをタップして、作成画面に移動します。(Androidデバイスの場合) 


  4. 対象の画像をタップして、投稿する画像を選択します。 



  5. キャプションを貼り付けます。 他のユーザーを タグ付け したり、 位置情報を追加 したりすることができます。また、 Facebook、Twitter、Tumblr に画像を同時に公開することもできます。



  6. [OK]をタップします。 (iOSデバイスの場合) 



  7. [シェア] をタップします。 


Zoho Socialから直接Instagramに公開した投稿は 削除 できませんのでご注意ください。削除するには、Instagramアプリから直接行う必要があります。また、投稿を一度公開すると、Zoho Socialから投稿内容を 編集 することはできません。











                        Resources

                        Videos

                        Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                        eBooks

                        Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                        Webinars

                        Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                        CRM Tips

                        Make the most of Zoho CRM with these useful tips.