カスタム変数

カスタム変数

Zoho Surveyには、以下のような便利な機能があります。
  1. カスタム変数
  2. 配点
  3. アンケートの翻訳
  4. レビュアーの招待
  5. アンケートの共有
  6. コピーの送信
  7. アンケートの移行
  8. PDF形式でのエクスポート
  9. アンケートの印刷
カスタム変数の機能を使用すると、回答者に関する情報をアンケートにあらかじめ反映させておくことができます。つまり、知っている情報があれば、回答者にわざわざ入力してもらわなくてもよくなります。入力の手間を省くことができます。たとえば、アンケートに回答者のメールアドレスを尋ねる質問があるとします。回答者のメールアドレスはすでに知っていて回答者に入力してもらう必要はないものの、アンケートのレポートには必要だとします。 
このような場合にカスタム変数を使用することで、メールアドレスの質問をアンケート回答時には表示しないようにした上で実際には値を入力しておき、アンケートのレポートにはメールアドレスを表示するようにできます。 また、カスタム関数に加えて、ある質問への回答内容を別の質問に反映する機能を使用して、回答を自動入力するような設定も可能です。

アンケートにカスタム変数を追加するには:

  1. アンケート編集画面の右上にある[詳細設定]をクリックします。
  2. [カスタム変数]をクリックします。
  3. [URLパラメーター]欄に任意の文字(英数字のみ)を入力します。入力したパラメーター名は、アンケートURLの末尾に追加して使用します。
  4. [ラベル]欄に、カスタム変数の説明を入力します。
  5. [種類]一覧で、使用する変数の種類を選択します。
    1. テキスト
    2. メールアドレス
    3. 数値
    4. 選択肢:[選択肢]を使用する場合、選択肢の値を1行に1件ずつ入力します。選択肢の値は、2件以上必要です。
  6. [変数を保存する]をクリックします。



カスタム変数をテストするには:

  1. [公開]タブからアンケートのリンクをコピーします。
  2. ブラウザーの新しいタブかウィンドウで、URLを開きます。
  3. アンケートURLの末尾にパラメーターの名前と値を追加します。たとえば、「email」という名前のパラメーターを用いて「abc@zoho.com」というメールアドレスを記録する場合、URLの末尾に[?email=abc@zoho.comと追加します。「?」はパラメーターの開始を表し、「=」はパラメーターの名前と値の組み合わせを表す記号です。アンケートのメールアドレスの欄には、パラメーターで指定した値が回答として記録されます。カスタム変数は、アンパサンド記号(&)で区切ることで、アンケートのURLに複数追加できます。例:https://surveylink/?var1=[値1]&var2=[値2]&var3=[値3](「https://surveylink/ 」はアンケートURLを、「var1」、「var2」、「var3」はパラメーター名を表します)。

既存のカスタム変数を編集するには: 

  1. アンケート編集画面の右上にある[詳細設定]をクリックします。 
  2. [カスタム変数]をクリックします。 
  3. 編集するカスタム変数にカーソルを合わせて、オンラインアンケートの作成をクリックします。 
  4. [URLパラメーター][ラベル]欄を必要に応じて編集します。 
  5. [変数を保存する]をクリックします。



カスタム変数を削除するには:

  1. アンケート編集画面右上にある[詳細設定]をクリックします。 
  2. [カスタム変数]をクリックします。 
  3. 削除するカスタム変数にカーソルを合わせて、オンラインアンケートの作成をクリックします。 


回答者情報の質問文への反映

カスタム変数を使用すると、回答者の情報を質問文に反映することが可能です。たとえば、アンケート回答者の名前が分かっている場合、カスタム変数を用いて名前の情報を質問文に反映することができます。

カスタム変数を用いて回答者情報を質問文に反映するには:

  1. カスタム変数を作成します。たとえば、「name」というパラメーター名を指定します。
  2. 質問文に、上記で作成した変数名を挿入します。上記の例の場合、${name}と挿入します。回答者情報の質問文への反映処理についての詳細はこちらをご覧ください。
  3. [公開]タブでアンケートのURLをコピーします。
  4. ブラウザーの新しいタブかウィンドウで、URLを開きます。
  5. URLの末尾に、「?パラメーター名=値」という形式でパラメーターを追加します。上記の例において「川根太郎」という名前を指定する場合、「?name=川根太郎」と追加します。アンケートの質問文に、回答者の名前が反映されて表示されます。

差し込みタグ

Zoho CRMZoho CampaignsMailChimpなどの他のアプリケーションとの連携機能を使用すると、他のアプリケーションから取得した情報を挿入し、アンケートのレポートに表示することができます。具体的には、メール配信の機能を用いてアンケートを配信する際、カスタム変数を使用することができます。たとえば、「https://surveylink/?var=$[merge-tag] 」といった形で指定します(「https://surveylink/ 」はアンケートURLを、「var」はパラメーター名を、「$[merge-tag]」はパラメーターに対応する値を表します)。URLへの差し込みタグの追加の詳細についてはこちらをご参照ください。回答者がアンケートを送信すると、アンケートのレポートにおいて、カスタム変数が表示されます。カスタム変数を活用することで、質問数を減らすことができます。これにより、回答者の負担を軽減しつつ、必要な情報を集めることが可能になります。

カスタム変数の条件処理


自動メール送信におけるカスタム変数

カスタム変数を使用して自動メール送信の内容をカスタマイズする方法についてはこちらをご参照ください。




    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • 詳細設定

                            アンケートの詳細設定では、配点やカスタム変数など、より便利な機能を利用するための設定を行うことができます。カスタム変数を設定する機能については、こちらをご参照ください。カスタム変数を設定すると、回答者に関する情報をアンケートにあらかじめ反映させることができます。 メール送信 ...
                          • カスタム項目の暗号化

                            特定の質問やカスタム変数に対して暗号化を設定できます。設定を有効にすると、回答内容が保存時に暗号化されます。なお、暗号化された項目の値をレポートのフィルター機能で抽出する場合、使用できる条件の種類は「次の値と等しい」「次の値と等しくない」「回答済み」「未回答」のみです。この機能はプロプランでのみ利用できます。暗号化の詳細についてはこちらをご覧ください。 質問の項目を暗号化するには: ...
                          • 質問とページ

                            アンケートの編集画面では、質問や条件処理を追加できます。Zoho Surveyでは、さまざまな種類の質問を作成できます。アンケートの編集画面には、次の2つのセクションがあります。 質問 ページ 質問 新しい質問を追加するには、アンケートの編集画面で、使用する質問の種類をクリックするか、質問の種類を作成画面にドラッグ&ドロップします。 編集 質問を編集するには: 編集する質問にカーソルを合わせて、をクリックします。  [編集する]をクリックします。編集したい質問を直接クリックしても編集できます。 ...
                          • Webサイトでのアンケートの表示

                            アンケートのコードをWebサイトのHTMLソースに貼り付けることで、Webサイトにアンケートを表示することができます。この機能により、Webサイト上に ポップアップ形式でのアンケート かアンケートページへのリンクを表示できます。  ポップアップ形式 埋め込み形式(アンケートページへのリンク表示) ポップアップ形式 ...
                          • Zoho Surveyにおけるデータの暗号化

                            暗号化は、データを保護するための方法です。適切な権限を持つ人やシステムのみが元のデータを読み取れるように、データを変換します。具体的には、元のデータを、対象者以外には判別不可能な内容に置き換えます。セキュリティを高め、プライバシーを守るための方法として、暗号化は広く利用されています。 暗号化が行われるタイミング: 通信時 保存時 通信時の暗号化 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.