Slack連携

Slack連携

効果的なチームコミュニケーションを目指して、Zoho ProjectsとSlackを連携可能にしました。プロジェクトの更新内容をSlackのフィードに送信して、プロジェクトの活動を管理できます。プロジェクトの活動と会話をグループ化して、プロジェクト管理プロセスを簡単に行えるようにします。Slack連携は、Zoho Projectsのすべてのプランで利用できます。 

Zohoサービス連携のアクセス権についての詳細はこちらをご参照ください。

アクセス権 
  • ポータルの所有者のみが、プロジェクトを設定し、特定のSlackチャンネルに関連付けて、スラッシュコマンドを使用してプロジェクトエンティティを追加できます。 
  • ポータルユーザーは、設定が完了した後にのみ、スラッシュコマンドを使用できます。

Slack連携の主な機能

SlackをZoho Projectsアカウントに連携することで、チームにさまざまな利点をもたらします。コミュニケーションをきちんと整理することから、詳細に作成したメールフィルターまで、Zoho ProjectsのSlack連携により、プロジェクトを最初から最後まで順調に進められます。

Zoho Projectsからの連携の有効化 

SlackとZoho Projectsの連携により、Slackチャンネルでプロジェクトの更新を通知できます。Zoho Projectsとの連携を有効にするには、次の簡単な手順を実行します: 

  1. 上部バーの アイコンを選択します。
  2. [マーケットプレイス] > [すべてのアプリ]に移動し、[Slack for Zoho Projects]を検索します。
  3. [インストール] をクリックして、許可します。 


  4. サービス規約とプライバシーポリシーに同意した上で、[インストール]をクリックします。

Slack Appディレクトリからの連携の有効化

Slackチームにポータルを許可するには

  1. Slack内の Appディレクトリ を開きます。
  2. [Zoho Projects] を検索します。
  3. [Zoho Projects] をクリックして、[Slackに追加]をクリックします。
  4. ポータルを選択して、 [Slackに追加] をクリックし、ポータルをSlackに追加します。
  5. [許可する] をクリックして、Zoho ProjectsにSlackを連携します。

許可した後、ポータルの所有者のみに、連携ページの [他のアプリ] が開きます。 こちらで詳細設定を行います。他のユーザーには、SlackのWebサイトが開きます。 

Slackの設定

Slackチャンネルにプロジェクトの更新を送信するには:

  1. 上部バーから アイコンを選択します。
  2. [マーケットプレイス] > [インストール済みのアプリ]に移動し、[Slack連携]をクリックします。
  3. 対象のプロジェクトを選択します。
  4. [チャンネル投稿先]ドロップダウンからチャンネルを選択し、指定したSlackチャンネルに選択したプロジェクトを関連付けします。
  5. 必要なプロジェクトフィードをオンに切り替えて、有効にします。
  6. [保存] をクリックします。 
  7. [別のプロジェクトを設定]をクリックして、別のプロジェクトを追加します。
     

設定の削除

  • 上部バーから アイコンを選択します。
  • [マーケットプレイス] > [インストール済みのアプリ]に移動し、[Slack連携]をクリックします。
  • 設定済みのプロジェクトを選択します。
  •  アイコンをクリックして、設定を削除します。
    • プロジェクト名にカーソルを合わせて、 アイコンをクリックすると、連携を無効にできます。

Slackでのスラッシュコマンド

スラッシュコマンドを使用して、SlackからZoho Projectsにプロジェクトエンティティを追加します。 

  1. 「/zprojects -h」と入力すると、スラッシュコマンドのリストを取得できます。
  2. 「/zprojects -l」と入力すると、ポータル内のプロジェクトのリストを取得できます。
  3. 「/zprojects +」と入力すると、追加コマンドにアクセスできます。

Slack内で追加コマンドを使用して、エンティティを呼び出します。Slackからプロジェクトエンティティを追加するためのスラッシュコマンドのリストは、次のとおりです: 

スラッシュコマンド

関数

/ zprojects +p ~プロジェクト名

プロジェクトで新しいプロジェクトを作成します

/ zprojects +m マイルストーン名 ~プロジェクトID

プロジェクトにマイルストーンを追加します

/ zprojects +l タスクリスト名 ~プロジェクトID

プロジェクトにタスクリストを追加します

/ zprojects +t タスク名 ~プロジェクトID

プロジェクトにタスクを追加します

/ zprojects +s ステータスメッセージ ~プロジェクトID

プロジェクトにステータスを追加します

/ zprojects +b 課題名 ~プロジェクトID

プロジェクトに課題を追加します  

ユーザーは、エンティティの横に、プロジェクト名またはプロジェクトIDを言及できます。

例:

たとえば、「マーケティング」というタイトルのプロジェクトに新しいタスク/課題/ステータスを追加したい場合は、Slackで次のスラッシュコマンドを使用します。

  1. /zprojects +t 戦略 〜マーケティング 
  2. /zprojects +b UIの問題 〜マーケティング 
  3. /zprojects +s 請求書確認済み 〜マーケティング

プロジェクトIDを使用して、タスク/課題/ステータスを追加することもできます。

  1. /zprojects +t 戦略 〜11056 ******  
  2. /zprojects +b UIの問題 〜11056 ******  
  3. /zprojects +s 請求書確認済み 〜11056 ******

連携の失敗

アクセスが取り消されると、Slackアカウントを再認証するためのエラーメッセージが表示されます。

 トラブルシューティング方法

Slackを使用するには、連携を再設定します。

Slackのアンインストール

  • 上部バーから アイコンを選択します。
  • [マーケットプレイス] > [インストール済みのアプリ]に移動し、[Slack連携]をクリックします。
  • [アンインストール]をクリックします。

関連情報











                        • Related Articles

                        • ポータル所有者と管理者の権限

                          特定の権限は、ポータル所有者と管理者のみに付与され、その他のユーザーと共有できません。管理者にも、通常のユーザー 権限 を超える権限が付与されます。 権限 ポータル所有者 管理者 設定     サブスクリプション管理 〇   - ポータル所有者の変更 〇 - ポータルのデータのバックアップ 〇 - ポータルの削除 〇 - ポータルへの管理者の追加 〇 - ZSCキーとAPIアクセス( [開発者向け情報] ) 〇 - Slack連携 〇 - Basecampからのインポート 〇 - [組織の設定] ...
                        • ServiceNow連携

                          ServiceNowは、リクエスト/インシデントを管理することができるサービス管理アプリケーションです。ServiceNowにZoho Projectsをインストールすると、インシデントをタスクや課題として管理できます。 アクセス権限 なお、プロジェクトの情報にアクセスできるのは、Zoho Projectsポータルのメンバーとして登録されているServiceNowユーザーのみです。 ServiceNowのインスタンスにZoho Projectsをインストール後、以下の手順でポータルを認証します。 ...
                        • Zendesk連携

                          Zendeskを活用すると、顧客から送信されたチケット(問い合わせ)に優先順位をつけて対応できます。問い合わせ対応や問題解決のスピードを速めることができ、時間や労力を節約できます。 メリット: チケットを簡単に課題やタスクに変換できます。 ZendeskポータルだけではなくZoho Projectsでもチケットを管理できます。 なお、プロジェクトの情報にアクセスできるのは、Zoho Projectsポータルのメンバーとして登録されているZendeskユーザーのみです。 ZendeskでのZoho ...

                        Resources

                        Videos

                        Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                        eBooks

                        Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                        Webinars

                        Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                        CRM Tips

                        Make the most of Zoho CRM with these useful tips.