GoCardlessとZoho CRMの連携

GoCardlessとZoho CRMの連携

GoCardlessでは、顧客からの支払いに関する処理を効率よく管理することができます。決済後すぐに顧客の支払い口座から代金が引き落とされ、指定した口座で代金を受け取ることが可能です。Zoho CRMのGoCardless拡張機能を利用すると、Zoho CRMから直接顧客に請求書を送信したり、支払いを受け取ったりできるようになります。顧客からの支払いは、GoCardlessアカウントに関連付けられている銀行口座に直接入金されます。

拡張機能のインストール

GoCardless拡張機能は、Zoho MarketplaceまたはZoho CRMアカウントからインストールできます。インストールするには、次の手順を実施します:
  1. [設定][マーケットプレイス][すべて]の順に移動します。
    [All Extensions](すべての拡張機能)タブの画面が表示されます。[Installed](インストール済み)タブでは、CRMにインストールされている拡張機能を確認できます。
  2. [All Extensions](すべての拡張機能)タブには、利用できる拡張機能がすべて表示されます。
  3. [All Extensions](すべての拡張機能)の検索欄で[GoCardless for Zoho CRM]と入力します。
    GoCardless拡張機能の詳細情報が表示されます。
  4. [Install](インストールする)をクリックします。インストールの確認画面で、再度[Install](インストールする)をクリックします。
  5. [I have agreed to the Terms of Service](利用規約に同意します)と[I authorize GoCardless for Zoho CRM to access and process my data as required.](GoCardless拡張機能によるデータへのアクセスを承認します)のチェックボックスにチェックを入れて、[Continue to Install](引き続きインストールする)をクリックします。
  6. 次のいずれかを選択し、[Confirm](確定する)をクリックします:
    1. Install for admins only(管理者にのみインストールする) - 拡張機能は、管理者権限を持つユーザーのCRMにのみインストールされます。
    2. Install for all users(すべてのユーザーにインストールする) - 拡張機能は、すべてのユーザーのCRMにインストールされます。
    3. Choose profiles(権限を選択する) - 拡張機能は、選択したユーザーのCRMにのみインストールされます。こちらを選択した場合は[Continue](続ける)をクリックし、権限を選択して[Confirm](確定する)をクリックします。
      指定したユーザーに拡張機能が自動でインストールされます。
  7. インストール後に表示されるポップアップ画面で、[Authorize](承認する)をクリックします。
    GoCardlessアカウントの認証情報でサインインします。
メモ:
  1. この手順は省略できます。省略した場合は、Zoho CRMの[設定]ページで後から承認できます。承認するには、[設定][マーケットプレイス][すべて]の順に移動します。[Installed](インストール済み)タブからGoCardless拡張機能に移動して、[Configure](設定)をクリックします。
  2. 連携するGoCardlessアカウントは、有効である必要があります。アカウントが無効な場合、GoCardlessとCRM間で連絡先や支払いに関する情報を同期できません。
  3. GoCardlessアカウントを認証していない場合、拡張機能にアクセスしようとするとGoCardlessアカウントを認証するように促されます。

GoCardlessデータの同期

拡張機能をインストールしてGoCardlessアカウントを認証すると、GoCardlessアカウントに登録されている連絡先や支払いに関する情報をZoho CRMと同期することができます。同期するにあたって、GoCardlessアカウントが認証されており、有効であることを確認してください。GoCardlessアカウントに登録されている連絡先や支払いに関する情報は、Zoho CRMの[GoCardless Customers]タブと[GoCardless Payments]タブにそれぞれ同期されます。

同期するには:
  1. [設定][マーケットプレイス][すべて]の順に移動します。
    [Installed](インストール済み)タブからGoCardless拡張機能に移動して、
    [Settings](設定)をクリックします。
  2. [Sync Now](今すぐ同期する)をクリックします。
    このボタンは、インストール後に1回だけ表示されます。以後、GoCardlessに追加した連絡先や支払いに関する情報が、リアルタイムでZoho CRMに同期されます。

請求書の送信

連絡先や支払いに関する情報の同期を設定した後、連絡先に対して請求書を送信できるようになります。選択した連絡先に代金の引き落とし方法がすでに設定されている場合、支払い処理は該当の引き落とし方法で行われます。引き落とし方法が設定されていない場合、引き落とし方法の設定用のリンクが記載されたメールが顧客宛てに送信されます。

請求書を作成するには:
  1. [請求書]タブに移動します。
  2. 請求書の一覧から、顧客に送信する請求書を開きます。
    [請求書を作成]ボタンをクリックすると、新しく請求書を作成できます。
  3. [連絡先名]の欄で、対象の顧客を選択します。
  4. 画面右上にある[Send Invoice - GoCardless](請求書を送信する - GoCardless)ボタンをクリックします。
  5. 対象の顧客に引き落とし方法がすでに設定されている場合、ポップアップ画面に選択可能な引き落とし方法(Mandate)が表示されます。
    引き落とし方法を選択して、
    [Proceed](続ける)をクリックします。
  6. 引き落とし方法が設定されていない場合、引き落とし方法の設定用のリンクが記載されたメールが顧客宛てに送信されます。
    顧客によって支払い方法が設定されると、上記のポップアップ画面で選択できるようになります。
メモ:
  1. [Cancel Payment - GoCardless](支払いをキャンセルする - GoCardless)ボタンをクリックすると、支払い処理をキャンセルできます。
  2. 支払い処理をキャンセルできるのは、支払い代金の引き落とし処理が完了していない場合のみです。

拡張機能のアンインストール

拡張機能をアンインストールするには:
  1. [設定][マーケットプレイス][すべて]の順に移動します。
    [All Extensions](すべての拡張機能)タブの画面が表示されます。[Installed](インストール済み)タブでは、CRMにインストールされている拡張機能を確認できます。[All Extensions](すべての拡張機能)タブには、利用できる拡張機能がすべて表示されます。
  2. [Installed](インストール済み)タブからGoCardless拡張機能に移動して、[Uninstall](アンインストールする)をクリックします。
  3. 確認画面で[Ok]をクリックして、拡張機能をアンインストールします。

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • Zoho CampaignsとZoho CRMの連携

                            メールマーケティングは、見込み客を引き付けるために広く採用されている方法の1つです。そのメールマーケティングに役立つのが、Zoho Campaignsです。メールの作成と配信、配信先の絞り込み、開封やクリックなどの反応の追跡、A/Bテストによる最適化などが可能です。Zoho CampaignsとZoho CRMを連携することで、キャンペーンの配信対象とする見込み客や連絡先をすべて含めた配信リストを簡単に作成できます。Zoho CRMの制限を超えた大量のメール配信も可能になります。 なお、Zoho ...
                          • ChARM HealthとZoho CRMの連携

                            ChARM HealthとZoho CRMを連携すると、ChARM HealthとZoho CRMの間で患者情報を同期することができます。アプリケーション間で常に同期がされるため、どちらのアプリケーションからでも常に最新の患者データにアクセスできます。また、Zoho CRMの既存の連絡先を変換することで、ChARM Healthの新しい患者データを作成することもできます。 拡張機能のインストール (設定)→[マーケットプレイス]の[すべて]をクリックします。 [All ...
                          • GmailとZoho CRMの連携

                            Zoho CRMでは、CRMアカウント内のGmailからメールを取得できます。必要なのはPOPを設定してメールボックスとしてGmailアカウントを選択することだけです。 GmailとZoho CRMを連携するには、次の手順を実行します:    GmailでPOP転送を有効にする POPアカウントを設定する メールボックスを設定する GmailでPOP転送を有効にする 時間基準の処理を作成するには Gmail にサインインします。 (設定アイコン)をクリックして、 [設定] を選択します。 ...
                          • ClearbitとZoho CRMの連携

                            ZohoCRM内から顧客に関するデータを直接取得できます。顧客(見込み客、連絡先、取引先)の調査に費やす時間を減らすことが可能です。Zoho CRMとClearbitを連携させると、詳細な顧客情報を取得して表示できます。個人や会社の詳細、ソーシャルメディアの情報などを確認できます。見込み客や連絡先のメールアドレスや取引先のWebサイト情報をもとに、関連情報を取得することが可能です。 拡張機能のインストール Clearbit拡張機能は、Zoho ...
                          • HubSpotとZoho CRMの連携

                            Zoho CRMのHubSpot拡張機能を利用すると、Zoho CRMの画面においてHubSpotのデータを表示できます。Zoho CRMからHubSpotに連絡先や見込み客を追加することもできます。この連携により、HubSpotとZoho CRMのデータ(見込み客と連絡先)を簡単に同期できます。 メモ:拡張機能では、Zoho CRMの見込み客と連絡先タブのみがサポートされています。 拡張機能のインストール 拡張機能をインストールするには ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.