サンドボックス(テスト環境)の概要

サンドボックス(テスト環境)の概要

組織内の業務は、組織が成長すると共に増加します。営業チームも例外ではありません。売上が増加するにつれて、営業業務も複雑さを増していきます。業務管理が適切に行われていない場合、些細なミスや手違いが重大な問題に発展することも少なくありません。組織の成長を支えるには、適切な業務管理が必要不可欠です。このような場合、Zoho CRMのサンドボックス(テスト環境)機能が役立ちます。 

サンドボックス(テスト環境)機能とは
サンドボックスとは、Zoho CRMのテスト用の環境です。本番環境とは別の独立した環境であり、さまざまな機能を本番環境と同様に追加できます。追加した機能をリアルタイムでテストすることが可能です。組織全体で使用するZoho CRMに設定を適用したり、コードを記述したりする前に、サンドボックスでこれらの設定やコードによるエラーが発生しないかどうか確認するのに役立ちます。複数のサンドボックスを作成することもできます。本番環境への影響を気にせずにテストを行うことが可能です。テストの完了後、サンドボックスで行った変更内容を本番環境に適用できます。

Zoho CRMのサンドボックス機能
Zoho CRMのサンドボックスには、組織のメンバーや外部のユーザーを追加することができます。これらのユーザーと共同で設定してテストを行うことが可能です。  また、複数のサンドボックスを作成することもできます。それぞれのサンドボックスで異なる設定をテストできます。

たとえば、以下のように1つのCRMアカウントに対してチームやユーザー用にサンドボックスを作成することが可能です:
  1. 営業チームの場合、サンドボックスを作成して、営業チーム専用のワークフローの設定をテストすることができます。 
  2. 管理者の場合、サンドボックスを作成して、役職や権限に関する設定をリアルタイムでテストすることができます。 
  3. マーケティングチームの場合、サンドボックスを作成して、最近実施したキャンペーンの一覧をインポートできるかテストすることができます。また、CRMアカウントに登録されている商談データとキャンペーンを関連付けて、キャンペーンの進捗状況を確認できるかテストすることも可能です。 
それぞれのチームやユーザーが個別のサンドボックスを作成し、実際に本番環境に適用する前に設定やコードによるエラーが発生しないかどうかテストすることができます。 

サンドボックス機能の利用例 
以下では、サンドボックスのテスト環境でテスト可能な設定の例を紹介します。

ワークフロールールのテスト
契約やサブスクリプションの期限の前にリマインダーを送信するワークフロールールをサンドボックスに作成します。CRMに実際に登録されている連絡先や取引先に対してこのワークフロールールを実行して、正しくリマインダーが送信されるか確認します。テストが完了し、設定に問題がなければ、このワークフロールールを本番環境に適用できます。



新しいブループリントの作成とテスト
見込み客のフォローアップやナーチャリングに関する各プロセスを表すブループリントをサンドボックスに作成します。CRMに実際に登録されている見込み客のデータを基に、ブループリントが適切に機能するかどうか確認することができます。ブループリントに問題がなければ、本番環境に適用できます。



    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • サンドボックス(テスト環境)の管理

                            サンドボックスの再構築 注:サンドボックスの更新機能は、再構築機能に名称が変更されました サンドボックスで設定のテストを行うにあたって、サンドボックスに最新の本番環境の設定が反映されていない場合、変更内容を本番環境に適用しても設定に不整合が生じる可能性があります。このような場合、サンドボックスの再構築機能が役立ちます。再構築機能を利用すると、最新の本番環境の設定やデータを定期的にサンドボックスに反映させることができます。   ...
                          • サンドボックスの作成

                            サンドボックスアカウントの作成 CRMの管理者は、1つのアカウント内に複数のサンドボックスを作成し、それぞれのサンドボックスで設定をテストすることができます。サンドボックスを作成するにあたって、次の項目を設定する必要があります: サンドボックスの種類の選択: Zoho CRMには[設定]、[設定とデータ]の2種類のサンドボックスが用意されています。組織の要件に合わせてサンドボックスの種類を選択することが可能です。以下の表は、各サンドボックスの概要の説明です。 サンドボックスの種類 メリット 説明 ...
                          • サンドボックスでの変更内容の本番環境への適用

                            サンドボックスは、本番環境のコピーであり、利用中のアカウントのテスト環境です。サンドボックスを使用すると、本番環境の実際の設定やデータに影響を及ぼさずに、新しい設定内容をテストできます。テストの完了後、サンドボックスから本番環境に、設定の変更内容を簡単に適用できます。  例 : ...
                          • プロセス管理の概要

                            業務プロセスとは、業務上の特定の目標を達成するために行われる一連の活動のことです。小規模のスタートアップ企業から大規模企業まで、どのような企業においてもたくさんのプロセスがあります。たとえば、クライアントの新規獲得、コンテンツマーケティング、納品物の管理、マネージャーによる承認業務などが、業務プロセスの例としてあげられます。  ...
                          • Zoho CRMの概要

                            CRMとは CRMは、「Customer Relationship Management」の頭文字をとったもので、顧客関係管理という意味です。しかし、CRMという言葉が意味するものは、人や場合によって異なります。ある人にとっては、CRMとは見込み客や既存顧客のニーズを理解し、対応するための戦略のことです。一方、多くの場合、CRMは次のようなことを実現するためのシステムのことです: 顧客に関して必要なすべての情報を管理して、顧客の興味や関心をさまざまな視点で把握する。 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.