Ziaスコア

Ziaスコア

概要

Ziaスコアとは、ZohoのAIアシスタントである「Zia」(ジア)が、見込み客や商談を自動で算出し、商談化や受注の可能性をスコアとして提示してくれる機能です。この機能は、見込み客や商談の確度を数値化し、分かりやすい形で理解するのに役立ちます。なお、Zoho CRMには、見込み客や顧客の情報を数値化する機能として、セグメンテーションやスコアリングルールといった機能があります。たとえば、セグメンテーション(RFM分析)の機能では、顧客ごとに最終購入日、購入頻度、購入金額をもとにしたスコアを付与し、そのスコアをもとにして似たような購買傾向がある顧客をグループ化できます。また、スコアリングルールの機能では、見込み客や顧客の属性(データの項目が一定の基準を満たしているかどうか)や行動(メールやアンケートなどへの反応やイベントへの参加状況)に基づいて、見込み客や顧客のスコアを自動で算出できます。これらの機能は、見込み客の確度の判断、顧客との関係維持、マーケティングや営業の業務効率化や計画立案に役立ちます。
 
Ziaスコアは、データを数値化して分かりやすくするという点では、以上にご紹介したセグメンテーションやスコアリングルールの機能と似ていますが、算出基準の設定からスコアの算出までがすべて自動で行われる点では以上の2つの機能よりも手軽に利用できる機能です。また、スコアの算出にあたっては、データの項目に保存されている情報だけでなく、顧客とのやりとりや連携サービスの情報も考慮されます。このようにして算出されたスコアをもとに、見込み客や商談の確度や優先度を明確化することで、営業活動の効率化が可能です。

 

Ziaスコアを利用するメリット

Ziaスコアの機能は、以下のような事柄に役立ちます。
  • 見込み客や商談の確度や優先度の見極め
  • 見込み客や商談の優先基準の定量化/明確化
  • スコアに基づいた、顧客のグループ分けとマーケティングの展開
  • 顧客への最適なアプローチ方法の検討
  • マーケティングや営業で好調な部分と改善が必要な部分の把握
  • 問題の明確化と営業担当者の生産性の向上  

Ziaスコアの有効化

 

Zoho CRMの組織でZiaスコアの機能を有効にするには、画面右上に表示されている設定アイコンをクリックし、[Zia]→[レコメンド]→[システム設定に関するレコメンド]に移動します。[Ziaスコア]の欄にある切り替えボタンをクリックすると、機能を有効にできます。Ziaスコアの機能は、現在、[見込み客]と[商談]の各タブで利用できます。

 



利用条件
  1. ユーザー(利用者):Ziaスコアの設定ページにアクセスするには、Ziaスコアの設定の管理に関する権限が必要です。
  2. 組織(利用者が登録されている組織アカウント):Zoho CRMのエンタープライズプランまたはアルティメットプランのいずれかを利用中で、ユーザーライセンス数が20ライセンスを超えている組織において利用可能です。



メモ:
  1. Ziaスコアの機能を利用するには、Zoho CRMの組織に登録されているデータの件数が、一定の基準を上回っている必要があります。
  2. 組織のデータの登録件数が一定の基準を満たしているかどうかは、Ziaスコアの機能を有効にした際に確認されます。基準を満たしていない場合は、データ不足に関するエラーメッセージが表示されます。
  3. Ziaがデータの分析を開始してからスコアが算出されるまで、通常24時間程度を要します。
  4. Ziaスコアの機能を有効にしている場合でも、スコアリングルールを設定することは可能です。   

 

算出されたスコアは、データの詳細ページの[Ziaスコア]というカスタム項目から確認できます。スコアは100点満点で算出されます。スコアは点数に応じて、[要改善]、[良い]、[とても良い]のいずれかに分類されます。各分類に対応するスコアの範囲は以下のとおりです。
  1. 要改善: 0-50
  2. 良い: 51-75
  3. とても良い: 76-100
 
見込み客と商談の詳細ページでは、Ziaスコアのグラフを確認できます。

 

 

 

 

Ziaスコアのグラフの表示欄で[スコアカードを表示する]をクリックすると、スコアの内訳や詳細を確認できます。これにより、見込み客や商談に関して、うまくいっている部分と、改善が必要な部分を把握し、必要な対応を行うことが可能です。

 

Zoho CRMのその他の機能との関係

Zoho CRMの組織でZiaスコアを有効にすると、対象のタブのレイアウトに[Ziaスコア]というカスタム項目が追加されます。これにより、Zoho CRMの他の機能に影響が及ぶ場合があります。また、Ziaスコアの項目は、自動処理(例:ワークフロールール、ブループリント、承認プロセス)の実行条件や処理対象、データの抽出条件(例:フィルター、データ一覧、監査ログ)などに利用できます。

 

 

メモ:
  1. Ziaスコアを有効にするには、Zoho CRMの組織に200件以上のデータが登録されている必要があります。                                                                           
  2. 現在、この機能は[見込み客]と[商談]のタブにおいてのみ利用できます。 



    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training



              Zoho Desk Resources

              • Desk Community Learning Series


              • Digest


              • Functions


              • Meetups


              • Kbase


              • Resources


              • Glossary


              • Desk Marketplace


              • MVP Corner


              • Word of the Day









                                Resources

                                Videos

                                Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                                eBooks

                                Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                                Webinars

                                Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                                CRM Tips

                                Make the most of Zoho CRM with these useful tips.